2018年7月16日 (月)

7/16 七曲

南 曇り 雲底1100

Ws000002

朝から曇り。

10時過ぎにゲンキがテイクオフするも、きびしそう。
テイクオフレベルまで戻すのがやっと。

しばらく様子見した後、12時前にリョースケに続いてテイクオフ。
なぜか上がって雲底へ。

南側は雲底が低いので谷渡りできず、対面へ渡る。
北東方向に行ってみるも雲底低すぎて全然行けず。南側も様子見に行ってみたけど、そんなに行けず。

早目に対面に渡ったリョースケは、雲の吸上げを利用して川根温泉の先まで南下したらしい。

20180716

1h16m 3TP=× 5TP=25.9㎞

 

以下、動画

ゲンキTO

うちの奥さんTO

ゲンキLD

 

| | コメント (0)
|

7/15 七曲

南 晴れ 雲底1300

Ws000001

主尾根から谷を渡るもヒットがなく、一回戻ってから再度谷渡り。
で、上げれず、のたうちまわって河原に沈。

ゲンキは南へ10㎞ほど行って戻ってきた。タナカさんとリョースケも同じくらい?

ミスったなぁ、もっと大事に進むべきやった。。

20180715

1h11m 3TP=× 5TP=24.0㎞


この日帰る予定だったが、うちの奥さんがぶっ飛んで、明日もここで飛びたい、と言うので残ることに。。

 

| | コメント (0)
|

7/14 七曲

南 晴れ 雲底1500

初の七曲。

20180714to

前日にゲンキから誘いがあり、それに乗っかった。

Ws000000

主尾根を南まで行って戻ってきた後、対面に渡り北東方向へ行くも2発目がなく、対面側を南下したりして遊んだ。

20180714

2h13m 3TP=33.5㎞ 5TP=45.6㎞


ヒデカズくんLD

 

| | コメント (0)
|

2018年7月12日 (木)

7/12 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50 =2150

1500は26分15秒。
初めてのプール。ここはコースの幅が狭かった。

会社の最寄駅から1駅向こうの駅前にコナミがあったのでそこに行ってみた。法人会員だけど、都度利用プランの1回利用料が高い。月4回利用なら週1プランの月会費の方が安いので、そっちを選択。がんばって4回行かないと。

都度利用の1回利用料が高い分、アメニティが充実してるかと思いきや、いまいち。施設自体がもう老朽化している、風呂が狭い、等、これでその料金はないなぁ。

とりあえず、1~2ヶ月利用してみて、やっぱりイヤだったらプール選択見直しやな。通勤経路の見直しも含めて。。


Photo

 

| | コメント (0)
|

2018年7月 8日 (日)

7/8 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50 =2150

1500は26分0秒。
日曜の夕方遅めの時間帯のせいか、人が少なかった。
これからは日曜夕方遅めの時間に泳ぎに行けるようになったのがありがたい。

でも、基本は平日に泳ぎたい。
新しい通勤ルート上で、平日に泳ぎに行けるプールを探し中。
目星を付けたので、今週行ってみよう。


T

 

| | コメント (0)
|

七人の侍

『七人の侍』 1954年

午前十時の映画祭、87回目。

前回観たのは2年前、そのときも午前十時。
何回観ても、素晴らしい!

Photo

7

前回も書いたこと →三船敏郎ももちろんいいんだが、志村喬が渋すぎる。


207分の長編だが、いっさい弛みがない。
映画にしろドラマにしろ、おもしろさはその脚本次第と思っているんだが、この作品の脚本は黒澤以下3人で旅館に45日間閉じこもって書いたとのこと。


今回も4Kデジタルリマスター版ではあったが、やっぱり台詞の聞き取れない箇所がある。字幕付けてほしいなぁ。

 

| | コメント (0)
|

2018年7月 7日 (土)

椿三十郎

『椿三十郎』 1962年

午前十時の映画祭、86回目。

2

観たのは数十年ぶり2回目?

「用心棒」と同じキャラ。
ストーリーにつながりはないので続編ではない。

とにもかくにもおもしろい。
こんなにおもしろい映画を映画館で観れるのはホントに素晴らしい。

噂では、4K素材なのでDVDよりもクリアに観えるとのこと。

未見の方は是非。

 

| | コメント (0)
|

«陸の孤島?