« ビタミンF | トップページ | 3/11竜門 »

2006年3月11日 (土)

40歳から伸びる人、40歳で止まる人

40kara 『40歳から伸びる人、40歳で止まる人』 川北義則 PHP文庫

新幹線、新大阪駅の改札外(JRの改札内)に本屋があるんだけど、そこでえらくたくさん平積みされていたこの本、新刊でもないし、他の本屋ではそんな扱いされてないし、どうして?
でも、手が出てしまいました。

この手の本はあんまり読まないんだけど、これはgood!
これは!と感じた箇所があるとページの端を折り曲げるんだけど、この本、14箇所も折り曲げました。全部は無理だけどできるだけ紹介します。

まえがき、いきなりこう始まります。
「四十歳は「不惑」の年といわれている。「四十にして惑わず」といえば格好はいいかもしれないが、四十代で何の迷いもない人はよほど悟りきった人か、まったくの能天気な人だろう。現実は何かと一番惑う年代である。」

「棋士の米長邦雄さんの言葉「弱い者ほど早く結論を出したがる」/これは勝負の世界の金言なのだそうだ。強い人は自分からなかなか結論を出さない。形勢が不利でも「まだ、まだ」と思えるのだ。だが、弱い者はよいにつけ悪いにつけ、結論を早く出してしまう。」
まだまだと思ってがんばってても結論出なかったりなんてことままあるんですけど。。

「人生では何の目標ももたないよりは「たとえ邪悪な目標でも、ないよりはあるほうがまし」(イギリスの歴史学者トマス・カーライルの言葉)」
邪悪な目標って?あんなことや、こんなこと?

「目標設定くらい強いモチベーションは他にない。行動科学のモチベーション理論では「人間は自動目標達成装置」であるという。目標や生きがいを与えると、自動的に目標達成へと行動を始める動物なのだ。」

成功者が語る運の活用法
「大きな幸運より大事なのは用意が整っていること」(クリス・クリストファーソン)
これ、誰?ちょっと調べてみたら、ミュージシャンで俳優、有名なのは「スター誕生」(共演:バーブラ・ストライサンド)のテーマ曲かな?
まあ、誰でもいいんだけど、これはまさしくそのとおり!と思います。私の213kmもこれです。たまたまそういう好条件のときにそのチャンスを掴んだにすぎないのです。過去に峰岸さんがパラの世界記録を出したときのコメントを紹介します。「記録なんてパイロットの技術だけじゃ出ない。そういうポテンシャルの日にそういう場所にいるってことが第一の条件だからね。」
そういうポテンシャルを求めて毎年通った大佐、どんなに外したことか。。。

森永卓郎さんのお勧めのライフスタイル
「有給休暇は毎年目一杯とる-休暇ばかりとっていたらにらまれるなどという敗北主義とはおさらば。とってもとらなくてもリストラされる人間はされるし、されない人間はされない。もし休暇の多いことが引き金になったとしても、そういう人は早晩別の理由でリストラされる。ビクビク生きるより開き直ったほうがかえって結果はよいものだ。」
ホント?そろそろヤバイけど。。

「「遊びを遊び、仕事を遊び、生活を遊び、生きることを遊び、いつでも遊んでいられる人間になりたい」
建築家の浜野安宏さんのモットーがこれだ。何でも遊びにするつもりだから、楽しみを見つけられるし、一生懸命になるし、たとえつらくてもストレスもない。必ずしも結果にはこだわっていないが、おおむね結果もよいという。」
なるほど、仕事でなかなか結果が出ないのは遊びが足りないのか。。

「『葉隠』を書いた山本常朝で一番有名なのは「武士道とは死ぬことと見つけたり」だが、・・彼の言葉で一番好きなのは「人間一生誠にわずかなことなり、好いたことをして暮らすべきなり」」

抜書きも疲れてきたのでこれくらいにしときますが、「「家庭」での男の責任とは」という章にも学ぶべきところはいろいろありました。

評価:10点

|
|

« ビタミンF | トップページ | 3/11竜門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17887/991612

この記事へのトラックバック一覧です: 40歳から伸びる人、40歳で止まる人:

» 雑念、それは、人間として生きていくための友達 [本質を見極めろ!]
仏教は雑念を消して無にすることを前向きに考える。しかし、そこには一つの罠が待ている。無にするための執着である。執着を持って修行しても悟りは得られない。 [続きを読む]

受信: 2006年3月16日 (木) 01時36分

» 自営業の悩み解決策あります。 [コンビニ経営を成功させる110の方法]
独立・起業・自営業のNO1支援サイトを目指しています!トラックバックお待ちしていますね!http://blog.cvs110.com [続きを読む]

受信: 2006年4月 4日 (火) 00時53分

« ビタミンF | トップページ | 3/11竜門 »