« 板敷最終日 | トップページ | 板敷帰り、後日談 »

2006年3月23日 (木)

板敷帰り

最終日がキャンセルのため14時ごろ出発。日付が変わる前には帰宅できるかな、という読みでしたが。。

和歌山の人から車を買ったのでそれを取りに行くというO田さんを加えて計7人を乗せたKPハイエース、関ヶ原ICを越え、伊吹PAに入るぞー、とドライバーのTやん。突然、あれっ?とTやん。みるみる減速、どうもギアが入らないらしい。かろうじて伊吹PAにすべりこむ。ギアのトラブルのようで、こりゃダメだとTやん。さあ、どうする?

7人のうち、Mい子さんだけJAFのカードを持っていたので、とりあえずJAFを呼ぶ。SOSとしてMい子さんの旦那I階さんとうちの奥さんに車で迎えに来てもらうように要請。それぞれが到着するまでに考えた末の結論、ハイエースは、PAに置きっ放して翌日Tやんが和歌山のレンタカーでトラックを借りてここまで取りに来て和歌山に持ち帰りショップで自力修理。人間は?EもGは車を今回来れなかったS戸山さんの西宮の倉庫に置いているので、方向が同じ私が送って行く。和歌山へ帰るTやん、Uっしー、Hおか、O田さんはI階さんに車をお借りして京都南ICそばのI階家でオーナー夫婦を降ろした後和歌山へ帰り、その後Uっしーが車を返しに行き電車で帰る。ということに。

で、JAFには来てもらってすぐに、これこれこういうわけで、とサインだけしてお帰りいただき、2台でそれぞれの帰路につきました。

いやいや、伊吹くらいでよかったです。もっと遠くだったり行きだったりしたら、と思えば。

|
|

« 板敷最終日 | トップページ | 板敷帰り、後日談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17887/1141949

この記事へのトラックバック一覧です: 板敷帰り:

« 板敷最終日 | トップページ | 板敷帰り、後日談 »