« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

日本選手権2日目

日本選手権2<br />
 日目

今日は歓迎レセプション。 そこでの写真ですが、さて、この2人は今日、何をしでかしたでしょう。

50kmオーバータスク、ゴール20人弱。2300上がりました。トップゴールはD門さん、続いてKツラさん。30分近く空いてから集団ゴール。その中に混じって最後のパイロンから思いっきり引きました(ベースバーを)。高度が高かったので集団のトップでゴールできました。おもしろかったあ。。 トータルではトップはMノル、続いてKツラさん、S木君、Tヤン、私、D門さん。

写真の2人ですが、やってしまいました、スタ沈。2人とも怪我がなくてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月29日 (土)

日本選手権初日

60kmタスク、ゴール20人以上。でもトップを走るきれいどころが相次いでショート。ジョンやD門さん等々。Mノル、S木君のイカロ1、2フィニッシュ。タイムが早いのはAトンさん。私は7番目ゴール(順位は9位)。今日は2500以上上がっている人もいました。明日の予報は曇り。できるかなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月28日 (金)

日本選手権練習日

昨晩11時半西宮発、朝8時半山形県南陽市着。今日は西風が強く、飛ばず。同行のS戸山さんのグライダー調整(改造?)に付き合って横でぼーっとしてました。強風の中、飛んだのは、強風と思わない4人、Mツ、Wダッチ、Mノル、Oダンナ。海抜1800ほど上がったようで、Mノルは亀岡文殊まで行って帰ってきたようです。 明日の予報は東がらみ、ここではあまり良くないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月27日 (木)

次男坊がもらったお手紙

今日、うちの次男坊(今春から幼稚園年中組)がお友達からお手紙をもらいました。それがあまりにいけてたのでネタにいただきました。

しょうちゃん

げんきにしていますか?
きょうはなんがつですか。
うちゅうじんはこわくないですか。
あそびにいきます。
なにしてるんですか。
うんちのときはいたくないですか。
うちゅうじんはこわくないけどがんばってみてください。
だいすき。

    しゅんた

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月26日 (水)

Kabuto

やっと出しました。山形へ向けて明日晩発なので今日がギリギリです。ギリギリにならないとやらない、小学生の頃から変わらないものですね。

自慢の兜、親は甲斐性なしなのでこんな立派なものはよう買いません。もちろんおじいちゃんおばあちゃんからの頂きものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月25日 (火)

ウェブ進化論

Web 『ウェブ進化論 -本当の大変化はこれから始まる』
梅田望夫 ちくま新書 06年2月刊

カバーに書かれている紹介文そのまま
「インターネットが登場して10年。いま、IT関連コストの劇的な低下=「チープ革命」と技術革新により、ネット社会が地殻変動を起こし、リアル世界との関係にも大きな変化が生じている。ネット参加者の急増とグーグルが牽引する検索技術の進化は、旧来の権威をつきくずし、「知」の世界の秩序を再編成しつつある。そして、ネット上にたまった富の再分配による全く新しい経済圏も生まれてきている。このウェブ時代をどう生きるか。ブログ、ロングテール、Web2.0などの新現象を読み解きながら、大変化の本質をとらえ、変化に創造的・積極的に対処する知恵を説く、待望の書。」

この分野はほとんど素人なのでたいへん勉強になりました。
誰もが利用するグーグル、すごいですね。理念が「増殖する地球上の膨大な情報をすべて整理し尽くす」ということらしい。2人の創業者は1973年生まれ、若いです。

ネットの「こちら側」と「あちら側」
「こちら側」とは、インターネットの利用者、つまり私たち一人一人に密着したフィジカルな世界である。・・・インターネットと私たち一人一人を結びつけるインターフェース・・・
「あちら側」とは、インターネット空間に浮かぶ巨大な情報発電所とも言うべきバーチャルな世界である。
「こちら側」の代表としてはマイクロソフト、「あちら側」の代表としてはグーグル、としています。技術進化の大きな流れとして、ネットの「こちら側」から「あちら側」へのパワーシフトが、これから確実に起きてくる、らしいです。マイクロソフトがネットスケープを叩き潰すことができたのは「こちら側」対「こちら側」の戦いだったからであり、さすがのビル・ゲイツもグーグルを叩き潰すことはできなかった、ゲイツの世代的限界の露呈とまで言ってます。

「アドセンス」
「無数のウェブサイトの内容を識別し、それぞれの内容にマッチした広告を自動掲載する登録無料サービス」のことで、自前のウェブサイトを持つ個人や小企業が「アドセンス」に無料登録すれば、グーグルの情報発電所がそのサイトの内容を自動的に分析し、そこにどんな広告を載せたらいいかを判断する。そしてグーグルに寄せられたたくさんの出稿候補広告の中から、そのサイトにマッチした広告を選び出して自動配置する。そしてそのウェブサイトを訪れた人が、グーグルによって配置された広告をクリックした瞬間に、サイト運営者たる個人や小企業にカネ(広告主がグーグルに支払う広告費の一部)が落ちる仕組み。サイト運営者は「アドセンス」に無料登録し、そのウェブサイトを粛々と続けて集客するだけで、月々の小遣い稼ぎができるようになる。

このブログの最新記事の下に出てくるのがこれですね。ちなみにこれはniftyのブログサービスの管轄下であり、私にとってはまったく無関係であります。ちょっとうっとうしいですがどうしようもありませんのでご容赦下さい。

評価:9点

| | コメント (0) | トラックバック (11)
|

2006年4月24日 (月)

4/23竜門

早朝の天気予報で大佐、岩屋を断念。順番どおり奥さんに飛んでもらうことに。なので竜門へ。予報によっては昼過ぎに晴れてきたり北風が吹いたり、というのがあったのでそれを期待したが結局晴れず全員ほぼぶっ飛び。17時前にようやく晴れてきたがそんなには待てません。私は先週雨に濡れたまま片付けたのが気になっていたのでひろげてみたらやっぱりまだ濡れていたので乾いた雑巾で拭いたりして一安心。子守&回収当番なので片付けて飛ばずに下山後Mっちゃんから山菜天ぷらいただきました、ごちそうさまでした。その後今週末の日本選手権に向けて段取り開始。S戸山さんの倉庫までグライダー、ハーネス、荷物を置きに行って本日のタスク終了。練習日から行く予定で28(金)の宿も確保。後は天気が良いのを祈るのみ。

結局、4月は大佐に行くことすらさせてもらえませんでした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月23日 (日)

4/23長男坊9歳バースデー

4/22、1日早い長男坊9歳バースデーイベントとしてうちから車で1時間ちょっとのしあわせの村へ行ってきました。しあわせの村とは神戸市北区にある総合福祉ゾーンで、いろいろな施設がある中のトリム園地というフィールドアスレチックのような遊具のある公園に行きました。駐車料金500円/日で入園料は無料。

Torimu
↑こんな感じの公園
Yuugu
↑これがメインの遊具

なかなかいいとこでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月22日 (土)

からだを温めるとなぜ病気が治るか

Hsp 『からだを温めるとなぜ病気が治るか』

石原結實 伊藤要子  ビジネス社 06年2月刊

石原氏は、50万部を超えるロングセラーになっている「体を温めると病気は必ず治る」の著者である医者。
伊藤氏はHSP(ヒートショックプロテイン)で有名な大学の先生。

別に私は体を悪くしているわけではありませんが、ちょっと興味があったので読んでみました。
HSPとはその名のとおり、体に熱(Heat)という衝撃(Shock)が加わることにより細胞の中で作られるタンパク質(Protein)のことです。このHSPは細胞自身を強く、したがってからだを健康にする。だから、からだを温めると病気が治る、ということを書いている本です。

評価:7点

以下、個人的なメモと化しますので、興味のない人はパスして下さい。

・「ガンの温熱療法」は細胞を殺す43℃以上の高い温度が必要、「HSP温熱療法」は体温38.5℃くらいのマイルドな温度で安全に効果が上げられるので「マイルド加温療法」と呼んでいる
・人間の体温の4割は筋肉から出る
・低体温・・・最近は高い人で36℃2、3分、ほとんどが35℃台、低い人は34℃台
・HSPで体を温めた後はすぐ冷やさない、蓄積熱とHSPは相関する。お風呂に入ってせっかく体温を38℃まで上げても、ビール飲んだらすぐ下がってしまう。少なくとも、10分待って、それからビールを飲めばいい。
・人間の免疫細胞の7割までがお腹にある
・HSPの温熱療法が、研究レベルから実際にヒトに利用された一番最初は、スポーツの筋肉疲労の防御で、HSPの温熱療法であるマイルド加温効果が証明できた・・・あらかじめ加温した人は非常に疲労しにくい、疲労のもとになる乳酸が出にくい、という結果が出た
・43℃・・・タンパクの変性温度
・副交感神経刺激では、HSPは出ない。交感神経緊張までいくとちょっと強すぎ、HSPが出てもすぐにその強いストレスの修復に使われ、HSPは枯渇してしまい疲弊する
・HSPは加温2日後最大となって、ほぼ4日後には低下してくる
・ガンになるのは、ガン遺伝子が発現するか、ガンになるのを抑制しているガン抑制遺伝子がおかしくなるかで、どちらの遺伝子もだれでも持っている。それが、発現するか、しないか。
・鬱病が多い国はハンガリー、フィンランド、スウェーデン、これらの国は自殺も多い。日本では秋田、新潟、岩手、青森。いずれも寒いところが多い。鬱病の方に共通するのは、体温が低いということ。ほとんどの方が35℃台。鬱病の方は、特に寒い時期や雨の日や、体温の低い午前中に不調を感じることが多い。症状を改善するためには、まず体を温めることが必要。
・運動する2日前に加温しておくと筋肉痛をかなり予防することができる
・漢方薬は体を温める薬が主

あー、仕事した気分。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年4月21日 (金)

今日の“Quote...Unquote”

Most people give up just when they're about to achieve success. They quit on the one yard line. They give up at the last minute of the game, one foot from a winning touchdown.

   ---H. Ross Perot(1930-)

大抵の人は成功を手にしそうになったところであきらめてしまう。ゴールまであと1ヤードのところでやめてしまう。ゲーム終了間際の、勝利のタッチダウンまであと1フットというところであきらめてしまうのだ。

NHKラジオ ビジネス英会話 4/19・20 より

あきらめへんでぇ。。あれも、これも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年4月20日 (木)

「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK / 人魚」

Jaket1 Jaket2

5/17 new single リリースです。

「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK / 人魚」

両A面SINGLE
「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」・・・T.Kura & Michicoプロデュース
「人魚」・・・NOKKOの名曲(1994年)のカバー

「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」のビデオ・クリップ・・・日本人アーティストを初めて手掛ける、ジャネット・ジャクソンのツアーやビデオ・クリップのコリオグラフで知られるシャーネット・ハードが振り付けを担当

↓Michicoプロデュースの「WANT ME , WANT ME」、昨年のツアーDVDの2曲目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月18日 (火)

Mツのログ入手

Mツにログもらったので、昨日の画像更新しておきました。
赤が私、緑がWダッチ、青がMツです。
IGCファイルも3人ともダウンロードできるようにしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4/16岩屋

20060416iwaya_1

9時半、道の駅到着、すでにWダッチとMツがいる。その他はいなくてちょっとさびしい。活きのいい若い奴は?

曇ってるしテイクオフもガスの中だし、ちょっとうだうだ。Wダッチの岩屋での普段の飛びを聞いて、年間登録を決意、15000円!今年は岩屋で稽古付けてもらうことに。家から下道で2時間かからないしね。以前は登録もしてよく飛んでたが、ハングにはランディング場所が設けられてなく(なんてエリアだ!)3年前に田んぼにはまって以来ご無沙汰していた。昨年は前山ふもとに5枚の休耕田がありそこを使わせてもらっていたらしい。そこなら降ろせる。今年はまだ未定だが。。

前山ふもとのK川さんの倉庫でコーヒーを頂いた後、遅れてきたHボウと計5人で登頂し、晴れる気配がない中、とりあえずセットアップ。晴れる予報、強風の予報はどうなった?3人ともクロカン行ったら回収どうすんねん、という心配ばかりしてたのに。。。

パラがぽつぽつとテイクオフし前山の弱いリフトでぷかぷか。今日はあきらめたか、Hボウが13時過ぎテイクオフ、前山のリフトにタイミング合わずぶっ飛び。前山のパラの動きをにらみ続けるMツが14時前テイクオフ、前山であっさり上げ始め、続いてK川さんテイクオフ。このころから西風が入り始め、続いた私とWダッチはテイクオフ前で上がり、あっさり雲底900。南東へ向かうWダッチを追いかける、ちょい下にMツもいる。北側に雲の壁を見ながら何にもせずに上がっていく。900雲底だったのに気付くと1500。雹が降ってきた。かなり顔が痛い。ランディングは雲の向こう。ランディングに向かうためには目の前の雲の壁に突っ込んでいかないといけない。雹が降ってる状況で。おそらく雲の向こうは北西強風域が。。Wダッチと無線交信、ランディング向かうのはやばいね、どうする?雲が東西につながってるし亀岡方向に向かえばいいんじゃないですか?との返答。やりますか、プチクロカン。ちょい下にいるMツは無線の装備が軽微で、たまに声は聞こえるが内容が聞き取れない。とりあえずこっちの声は聞こえただろう。ということでなし崩し的に東へ向かうことに。こういう状況ではまともな人は南へ逃げて降りることを選択するんだろうなあ。。

雲底を伝って全然回さずに東へ東へ。雲にチョロッと入ったりあわてて逃げたりしながら、Wダッチとつるんで走る。35kmくらい東へ走ったところ南東方向に亀岡盆地が見えた。このまま東へ行くと山ん中、この低い雲底でそのコースはありえない。ということで丹波町の辺りで針路を南東へ。雲から離れて普通に高度をロスしていく。600台まで落ちてからヒット。このとき2人の上にMツ登場、いつの間に。。Mツはここでズボッと吸い上げられたらしい。詳しくは→Mツのブログ を。我々2人は大丈夫。雲底まで付けてから亀岡盆地に北側から入り北東の山並みを南東方向へ進む。パラのテイクオフを通過してから再び上げ直して愛宕山頂をスルーして京都へ。昨年の大佐からのコースに合流。目指すは琵琶湖越え。Wダッチはここでズボッと吸い上げられたらしい。私は大丈夫。

ここからは普通に雨。でも降りれるところはないし、なんとか比叡山越えて昨年降りた場所は確保したい。あわよくばもう1回雲底付けれたら琵琶湖越せれる?でも無理だった。比叡山のピークに届かずちょっと南側から琵琶湖側へ。琵琶湖の真ん中も雨が降っている。お楽しみはまた次回ということで、とりあえず降りることに集中、弱い北風の中、昨年とまったく同じ場所にランディング。降りてグライダーをあぜ道に運んでハーネスを脱いだところで、ドン!と来た、北風爆風。大雨を伴って。間一髪、やばかったあ。。フライトそのものは楽しかったけどね。

さて、回収、どうしたものか。この日は京ハンは荒神へ行ってるはず、さっそくS匠に帰りに拾ってもらうお願いをする。RスケとAキが来てくれた。一方、桂川に降りたWダッチの元へはK川さんが岩屋からわざわざ向かってくれるらしい。北風から京田辺まで逃げて降りたMツは東大阪に住むT波がピックアップしてくれるらしい。で、それぞれが京ハンショップに集合してK川さん+バカ3人で車を取りに岩屋まで戻るということに。回収していただいた皆様ありがとうございました。

84.1km、L/Dはなんと47.7!さすが前線クロカン。
決して自慢するようなことではありません。雲には吸い込まれないようにしましょう。

私のIGCファイルです→ UJ
Wダッチはこれ→ WD
Mツはこれ→ MT

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年4月16日 (日)

岩屋クロカン速報

U家・・大津、またも琵琶湖越えれず84km

Wダッチ・・桂川

Mツ・・京田辺

詳細は後で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年4月15日 (土)

明日(日)は岩屋?竜門?

思いがけず、予報が好転して明日16(日)は飛べそうですね。
大佐は無理。岩屋でクロカン練習を考えたのですが、ちょっと風が強そう。
北が強い岩屋は荒れますからねえ。そんなところにランディングするのもいやだし。
まあ、遠くにランディングすればいいんだけど。。
でも、明日は回収がありません。なのでやっぱり竜門かなあ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年4月14日 (金)

4/14竜門

予報どおり北風がしっかり吹いて寒くなりましたが、日照はありませんでした。
でも、北風さえ吹けば曇っていても上がるのが竜門です。
でも、雲底は低く900弱でした。

山に上がる前にショップでチューニングのためにTヤンにいじってもらいました。
今日トライしたのはカーブドチップの差込穴の向き調整です。古いセールの時の右とられを直すために右翼が下向きになっていたのを穴2つ分戻して真ん中にしました。左翼もチェックするためにその部分のパーツを外そうとしたのですがこれがなかなか外れなくて、しかもそれを入れるのがまたたいへんで、いろいろ不備な所を直しながらやっているうちに登頂する時間が遅くなってしまいました。

2時過ぎ、一番機H岡テイクオフ。バイトのために自主ランディングクローズ2時半のため、東へ回り込むことはせず、ゴルフ場北斜面へ。あっさりゲイン。
これを見て、まあバカチョンだな、と2時半テイクオフ後東回り込み、あっさり雲底まで。この後2時間ちょっと飛べました。4月中旬だとは思えないほど寒かったです。冬装備で飛んでよかったです。

本流は北北東、山では必ず雲底まで上がれました。沖のリフトは流されるばかりで前山へは行けませんでした。なにせ雲底が低いのでそんなに動けず、東はお城、北は粉河高校、松下、西は井坂、とりあえず近場のパイロンを巡っときました。SeeYouによると、総飛行距離53km、L/Dは27.6にもなってました。さすがリッジエリア、まったく回さずお城とか行けましたからねえ。

4時半を過ぎても竹房辺りはリフトだらけでランディングするのに苦労するほどでした。パラも最後は翼端折って高度を落としてました。寺山-松下ラインより西側はリフトがいっぱいあったので船戸も行けたかなあ。。でも今日のメインはチューニングチェック。

そのチューニングですが、左センターリングに少しあった食い込みはすっかりなくなりました。Tヤンありがとうございました。ちょこちょこ手伝ってくれたMたろうさん、Jr、H岡、ありがとう。
VGオンでの左とられはまだ残っていて、降りてから右のリミッターを半周上げときました。あとはリミッターやらダイブスティックやらをぼちぼちいじるだけで済みそうです。

さあ、来週こそは大佐で飛ばさせて。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年4月13日 (木)

明日14(金)竜門へ

週末、飛べそうにないですね。余った休みもラス1です。明日は北が強そうで昼間一時的に晴れそうで寒そうです。こりゃ竜門でしょ。暇にしてる人、行かない?えっ、私くらい?やっぱり?別に暇じゃないんだけど誰も信じてくれないんだろうなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

他人を見下す若者たち

Taninwo 『他人を見下す若者たち』 速水敏彦 講談社現代新書

帯に「自分以外はバカ」の時代!と大きい字で書かれています。さらに小さい字で
 ●自分に甘く、他人に厳しい
 ●努力せずに成果が欲しい
 ●すぐにいらつき、キレる
 ●無気力、鬱になりやすい
 ●「悪い」と思っても謝らない
と書かれています。そんな内容の本です。

著者は心理学の学者さんで、いかにも学者さんが書くような内容の本でした。今は新書ブームで読みやすい新書もたくさんありますが、一昔前は新書にはそれほどおもしろいものはありませんでした。そんな時代の新書を思い出させるような本でした。

どういうことかと言うと、自分の専門分野で論文発表するような内容を一般人にもわかりやすいように一般向けの本に書いてみた、という感じでそれが決してわかりやすくはない、という本です。「仮想的有能感」という自分で造った言葉をキーワードとして書いていますが、これが読んでてすっきり入ってきません。

内容的には、自分にもあてはまるところが多々あって反省することしきりです。中にも書かれていますが、なにも若者に限ったことではないと思います。

一つだけ抜書き。
「人のやる気を心理学では達成動機と言っているが、達成動機が向けられる方向には二つあり、一つは社会的に承認された仕事や勉強への社会的達成動機と呼ぶもの、もう一つは個人的に重視された趣味やスポーツへの個人的達成動機とでも呼ぶべきものである。言うまでもなく、最近の若者たちは、社会的達成動機が相対的に低く、個人的達成動機が相対的に高い、と考えることができる。しかし、個人的達成動機の高さは、他者にはわかりにくく、外見的にはやる気が低下しているように見えよう。」
う~ん、耳が痛い。。

評価:6点

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月11日 (火)

愛子さまと同級生

まだまだ余っている休み、うちの部署では取らないといけなくて、今日も消化しました。

今日は愛子さまの入園式だとか。うちの次男坊も同級生です。
入園式行ってきました。
Nyuuenshiki_2
今時は、お父さんも仕事休んでいっぱい来てるもんです。

昼からは週1で行ってるスイミングを見に行きました。
Swimming
長男坊は4種目とも合格してタイムを縮めるステージなのですが、次男坊は1年経っても顔を水につけるのが満足にできなくて、そのダメっぷりを見てきました。
今日から風呂で練習だな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の“Quote...Unquote”

To accomplish great things, we must not only act, but also dream; not only plan, but also believe.

   -Anatole France(1844-1924)

偉大なことを成し遂げるためには、行動するだけではなく夢見ることも必要だし、計画するだけでなく信じることも必要である。

NHKラジオ ビジネス英会話 4/10・11 より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月10日 (月)

4/9竜門

予報は晴れのち曇りなので曇ってしまう前にということで東がらみの中を続々とぶっ飛んでいく人を見ながら空もどんどん曇ってきて飛ぶ気がしないのでTOでだらだらしていたら、2時前にKPのI手さんが目の前で渋く上げ始め、ようやく飛ぶことに。続けて出たアニッシュF本さん、私、Mっちゃんマンの3人のみがしっかりソアリングできました。max900弱。渋いながらもリフトはあちこちにあって2時間飛べました。ぜんぜん動けませんでしたが。。東はF本さんがLタンくらい?西はMっちゃんマンが井坂まで。

私はチューニング中なので左右のセンタリングとVGオンでのとられをチェックすることがメインテーマ。VGオンでの左どられはもうちょっとかな、降りてから左のリミッターをさらに半周下げて次回に期待。これで左は計1周半下げたことに。右を上げた方が早いかな?VGオフでの左くい込みは、板敷で右翼のミドルジャンクションを戻してもらったのですがあまり変化ありませんでした。なのでカーブドチップの差込穴の向き調整を今度時間のあるときにやろうと思います。チューニング、時間かかるなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月 8日 (土)

粉河寺で花見

粉河寺で花見

初めて行きました。けっこう大きいお寺でした。桜も満開で見頃。

この時期、日本人としてブログに桜の写真は必須でしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はぁ〜・・

はぁ〜・・

朝の予報も変わらず、大佐はあきらめ、竜門に来ましたが、、爆風!
花見でもして帰ります。竜門もうっすらピンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

岩屋 楽しそー!

岩屋で4/7(金)~9(日)という日程で「Pre WorldCup TAMBA」というのをやってるの知ってますか?JPAの方です。大会レポート等は→こちら
初日の7(金)は条件がかなり良かったらしく65kmタスクで40人ゴールしたようです(80人以上参加)。トップが2時間以上かけてゴールするタスク、私が理想とするタスクです。しかも大量ゴールとなれば申し分なしですね。ハングもこうならんもんかな。。

岩屋を知っている人へ、初日のタスクをご紹介。
TO→安全山→前山→竜ヶ岳(篠ヶ峰へ向かう途中)→TO→道の駅→山頂パラボラ→篠山ゴール だって。楽しそう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月 7日 (金)

Doctor Heli,Take Off !

Doctor Heli,Take Off!

出張先で偶然出くわしました。(携帯カメラの腕前へぼいですが。。)

今週末から西日本組もクロカンオープンの気配ですが、これのお世話にならないように安全にいきましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年4月 6日 (木)

TransJapan広島→飛騨

本日4/6(木)、2ndレグ終了したようです。
http://www.transjapan.jp/modules/wordpress/
今日は日中も携帯でちらちらチェックしてました。
昨年私が飛んだルートとそこそこ近いようです。
そのうちigcファイルも置いてくれることでしょう、ちょっと楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

TransJapan 4/6(木)?

4/6(木)、広島からのフライト決行のようです。
残念、土日なら一緒に飛ぼうと思っていたのに。
避けられた?

4/5(水)はまたまた休みの消化です。
今週は月火木金と出張なので、その合間に休みを入れて晴れたら飛びに行こうと思っていましたが、今週の中ではピンポイントで雨ですね。日頃の行ない悪いかなあ。。

でも飛べないのに竜門まで行ってきました。
グライダーの縫製直しをTヤンにお願いしてて竜門に置きっ放しだったもので。
今週末、飛びに行くついでに受け取るのがベストなんですが、どうも大佐に行くことになりそうな予感なので、手元にグライダーがないといろいろ不便ですから。

昨晩から体調不良で微熱があるような状態で往復5時間、疲れたニョロ。。

体調を整えて週末に備えます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2006年4月 3日 (月)

2006年全国アリーナツアー決定!!

アムロちゃんネタ。
今年のツアースケジュールは→これ
昨年はホールツアーでステージと席が近かったらしいが、今年はアリーナツアーということでちょっと遠くなるらしい。誰か行く?

昨年のツアーDVDよりオープニング曲「Queen of Hip-Pop」をご紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月 2日 (日)

TransJapan

TransJapan、チェックしてますか?
いよいよ次は広島から長野までのフライトですが、条件待ちのようですね。
このルート、我々にとってもひじょうに関係があるのでとても楽しみにしてます。
で、決行日は現時点では8日か9日?土日じゃないですか!
http://www.transjapan.jp/modules/wordpress/index.php?p=94
内藤さんのバックアップもあるようなので我々も大佐に行きますか!
「男道」には付き合いたくないけど。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

将棋

雨の休日は、朝食後に将棋をするのが慣例です。
小学3年(4月から)vsヘボ将棋親父、けっこう真剣です。

昨年から駒の動かし方を教え始めて、最初はこれ↓からスタートしました。
Kinnomi
で、2回親父を負かすと次はこれ↓
Yariplus
で、2回親父を負かすとさらに馬を増やして、、、
今、ここ↓まで来ました。
Hisyakakuochi
飛車角落ち!
ここまで来るのはけっこう早かったですが、これになってからはさすがに連戦連勝です。
まあ、相手は小学3年ですから。。
今年中に飛車角が戻ってきて負けたりするんだろうなあ。。
そうなったときはヘボ将棋親父に代わって誰か相手してください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

荒木ちゃん、おめでとう!

4/1は京ハン荒木ちゃんの結婚お祝い会がありました。

場所は、梅田の沖縄料理屋さん。

京ハンではベテランになるので、参加メンバーも年齢層が高めで私と同世代が多く楽しかったです。

冒頭の会社の上司の挨拶で、もう結婚したんだからハンググライダーなんてやめるように、って言われて我々一同呆然としました。変わり者の荒木ちゃんの上司も変わり者ということですね。ハンググライダー仲間がいっぱいいる前で言うか、普通。。

Arakichan
末永くお幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年4月 1日 (土)

3/30次男坊4歳バースデー

3/31、余っている会社の休みを使って、1日遅れの次男坊4歳バースデーイベントとしてTSUBURAYAジャングルへ行ってきました。大阪の南の方、貝塚市です。円谷プロが運営しているウルトラマン関連スペースです。Ultraman2

ウルトラファミリー以外のヒーローもいて、私ら世代はそっちの方がうれしかったりしました。
Mirrorman2_1 Janborga2 Fireman2
ミラーマン、ジャンボーグA、ファイヤーマンです。懐かしい。。

ショーもありました。
Show12

まずはセブンの登場。

Show22

セブンvsゼットン、ドリームマッチ!

Show32

セブンのピンチにニューフェイス、ウルトラマンメビウス登場!

メビウス、TV放映は4/8から。ここではひと足早く営業に来てました。

Show52_2 記念撮影です。

平日なのに春休みということもあってそこそこの人でした。土日はたいへんそう。

ここの立地ですが、すぐ横に二色の浜公園があり、
Nishikinohamakouen2

こんな感じ。

そのすぐ横に二色の浜海水浴場があり、かなりよかったです。
Nishikinohamaseaside2

遠くに関空も見えます。

ハイシーズンになるとどうか知りませんが、この日はすべて無料で、親子でサッカーに野球にと思う存分遊べました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »