« 大佐クロカン速報 | トップページ | 5/5大佐 »

2006年5月 6日 (土)

5/4大佐

Oosa0504

大会にはあまり出なくなってしまった京ハンのY浅さん、KPのM浦さん等、日選に行ってない関西のクロカン好きパイロットが大佐に集うGW、条件的なチャンスは5/4、そうとくれば日選翌日だろうが行かなくては!
行った甲斐がありました。

11:30頃、M浦さんTO、続いてY浅さんTO、2人をじっくり見た後12:00にTO。あっさり上がり、12:30頃2000(以下、海抜高度)でスタート。谷を渡って再び2000雲底。すぐ下にM浦さんとKPのI上君。Y浅さんはちょっと苦労している。真庭カントリーで上げるつもりがヒットせず、久世弁当屋の南の小山へ、550を切る(対地高度200)。西の尾根先でヒット、1950まで。I上君弁当屋裏に影が映ってたけど復活。M浦さんは真庭カントリーで上げ直して高くなってるのが見える。

ここから東はルートが分かれる。那岐山へ行くなら北東へ向かう山コース、南風のときは南東へ向かって高速南側の山コース、西風のときは津山盆地を横断する真東の平地コース。今日は南西なので南側の山コースを取りたかったが、次の雲が遠かったし、矢倉山の雲が近かったのでとりあえず北東へ向かい、雲の下でヒット、2100。今日は那岐山へは行く気がないので、そのまま東進、津山盆地を横断することに。

盆地内に雲なく心細い。かなり刻みながら進み、津山城も800で通過、町の東端でようやく1700まで戻す。その後もさらに刻みながら進む。佐用あたりからルート開拓のため北へずらして行きたかったが思うようにいかず、安富町で付けた雲底は1350(大佐のランディング350を0に合わせて飛んでいたのでバリオ表示は1000)。この低さでは北へずらしていけない、時間も遅いし、ルート開拓は次回の課題ということで、高速沿いに距離を延ばそうとするも南風に勝てず、あえなく夢前町でランディング、105km。夢前町はこれで3回目。

日選帰りでさすがに疲れていたし、ハーネスのチャックもトラブっていたし、で佐用以東での北東へのルート開拓ができなかったのが心残り。まあ100kmまでのサーマルポイントを増やしたということで次へつながるかな。

その他の皆さんは、M浦さん勝央あたり51km、I上君津山ICあたり45kmくらい、Y浅さん35kmでした。

|
|

« 大佐クロカン速報 | トップページ | 5/5大佐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17887/1688911

この記事へのトラックバック一覧です: 5/4大佐:

« 大佐クロカン速報 | トップページ | 5/5大佐 »