« 7/22岩屋 | トップページ | 街の灯 »

2006年7月23日 (日)

GAP2000とGAP2002の比較

T所長が先月、JHFハンググライディング競技委員会のHP上にGAP2000とGAP2002の比較を掲載してくれてました。その感想を書こう書こうと思いながら延び延びにしてしまっていましたが、Dモンさんがブログで意見を述べてたので、私も少し触れようかと思います。注目点はデパーチャーポイントです。

自分の成績を中心に比べてみました。

まず一本目、11点up。私より遅いスタートでタイムが早かったOダさんをまくって順位も1つup。まあどっちでもいい感じ。全体を見た場合、所長も書いてましたが、先頭を走ってゴールにショートしたきれいどころの得点がいっぱいついています。Dモンさんは71点up!これが効いて総合では5位から3位に、私もまくられてしまっています。

二本目、順位は変わらないけど21点down。いっしょにゴールした5人中、スタート時間の違うIタさんを除いて4人(私と、O沼さん、Tヤン、Oタ君)で比べてみました。2000では、デパーチャーポイントはゴールラインを切った順番どおりの得点。それに対して2002では私が一番低い。つまり55kmタスクの全行程を通して私がこの4人中もっとも人の後ろを飛んでいたということか。。4人の中ではこの日の一番高い得点をもらったんだけど、デパーチャーポイントだけ見ると飛びの質がばれるということですね。全体での大きな変動として、デパーチャーフィニッシュタイムを設けることによって3名が大幅得点減となっていますが、これは必要ないような気がします。

三本目、上位10人には順位の変動はないです。2000の場合、ゴール者が出なかったのでデパーチャーポイントは全員0ですが、2002ではついてます。これだけ見ると私が一番高い点をもらえていたのがうれしい。このフライトは全体を通してけっこうトップグループで飛んでましたから。

感想としては、デパーチャーポイントに注目することで反省できたり自己満足できるということかな。問題は、大きな変動となる一本目のようなトップを走っててゴール前に刺さってしまう場合をどうみるか、ということですね。その判断は競技委員会にお任せします。

|
|

« 7/22岩屋 | トップページ | 街の灯 »

コメント

22日はごめんね。
最近農業に萌えているわたしは、霊山の近くまでヤフオクで落とした田植機を取りに行っていました。
土日で・・・だったんだけど先方日曜仕事ということで急遽朝5時起きで走りました。
5時半頃氷上のすき家近くですれ違い、手を大きく振ったんですが こちらがトラックだったので気が付かなかったみたい。
早めに連絡くれれば付き合うから 懲りずにまた来てね。

投稿: BOW | 2006年7月23日 (日) 19時11分

農業に燃えているのではなく、萌えているのですか?BOWさんらしい。。すれ違ったんですか、全然わかりませんでした、失礼しました。
岩屋に行く前に連絡したかったんですが、携帯の番号知らないんですよ、今度おしえてください。それとランディングなんとかなりませんか~・・・

投稿: うじーえ | 2006年7月23日 (日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17887/2769389

この記事へのトラックバック一覧です: GAP2000とGAP2002の比較:

« 7/22岩屋 | トップページ | 街の灯 »