« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

FLYAIR No.39

今日届きました。今号の「THE SECRET OF CHAMPIONS」はゲロルフ。おっ、いいこと言うねえ、と思った部分をこっそり抜粋します(怒られるかなあ?)。

「大会に1回出れば、ふた夏のフリーフライトに匹敵する進歩を遂げることができます。」

池田のエントリーが少ないようです。私もさっきエントリーしました。皆さんも大会どうですか?

「独自の判断で進むことができるだけの腕を持っているのに、躊躇してしまう選手がたくさんいるようです。しかし、これこそが、普段のフリーフライトで練習しておくべきことです。単独で飛ばないと、多くを学ぶことはできません。」
「戦術(意思決定)を学ぶには、単独で飛ばなければなりません。・・・意思決定の力を身に付けたいと思うのならば、単独で飛びましょう。」

※ここんとこ竜門で1人で飛ぶことが続き、全然思うように飛べなくてちょっとストレスだなあと思う反面、いい練習になるなあ、と思ってたところでした。でも人といっしょに飛ぶ方が明らかに空域は拡がるし楽しいですけどね。(まだ月曜ですが)今週末は土日で飛ぶ予定にしてます(家族帯同なし)。第一希望は池田かな。誰かいっしょに練習しませんか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年7月30日 (日)

3戦全敗

長男坊のサッカーの試合、炎天下の中、20分ハーフの40分×3つ、応援に行きました。応援というより、与えられた仕事は次男坊の相手。うちの奥さんは今年は世話役をやっていて試合中はけっこう忙しい。水分補給のためのペットボトルを用意したり、水でぬらしたおしぼりを用意したり、その他いろいろ。。なので今日は子守りと世話役のアシストと応援、って感じかな。
しかし、、弱かった。。3年生は8人しかいなくて助っ人に2年生も召集。そういうチーム事情からして、まあ強そうではない。。

1試合目 4-2-4のシステム、うちの息子はセンターバック。
前半終了時点で0-1。点を取れないと勝てない、という理由で、チームで一番上手な選手をキーパーからフォワードへ。これが裏目に。。2年生をキーパーに据えたところ、次々入れられてしまい、結局0-5で負け。

2試合目 1-3-2-4のシステム、キーパー前のセンターバック↓を任される。
1324
そこそこボールをはね返してセンターバックの務めは果たしていたけど、ドリブルで上がってくる相手を止めれない。ハーフタイムに、ボールを止めれなかったら相手の体を止めないと、とコーチの見えないところで悪のささやきをしてみるが、激しいプレイは見られなかった。。1-3で負け。

3試合目 3-3-4と少し前掛かりにシステム変更、またもや3バックのセンター。守りの要と見られてのことなんだろうけど、応援に来てる親としてはつまらん。ボールをはね返したらそのまま攻め上がれ、とまたもコーチの目を盗んで悪のささやきをしてみるが、そんなチャンスもなかった。。0-1で負け。

6チームによる総当りリーグ戦なので後2試合、来月らしい。対戦相手の1つは強いチーム、1つは弱いチーム、弱いチーム相手になんとか1勝したいなあ。。

飛びに行ったわけでもないのに、めちゃめちゃ日に焼けてしまった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月29日 (土)

7/29竜門

今週末はズームカップに行くつもりでしたが、土曜が雨のようなのでやめにして、竜門を選択。予報的には悪くなかったと思うのですが、私以外はKP6人、角なしは私だけ、さみしい竜門でした。

北西 晴れ時々曇り 雲底1300 自然のクーラーは1100over でした。
トップバッターUッシーが上がり始めて12:50TO。竜門にしてはやっぱり時間が早く、上がるけど上げ切れない状態が延々続き、初心者のアシストをしないといけないUッシーは早々にランディングへ、またもや一人ぼっち。13:40ようやく雲底近くまで上げ、沖の雲を狙うも近づいてみるとぱっとした雲底じゃない、沖攻めには時間が早そう。そうこうしてるうちに突然睡魔が、、14時から約30分くらい居眠り運転。。この間、雲の状態がかなり良かったと思うんだけど。。パラも出始めそこへ突っ込んでようやく目が覚める。またもや上げ切れない状態が延々と続き、そのうち東からどんどんオーバーキャストになってきたので西の晴れてる方面へじわじわ移動し、15:40船戸を700でゲット。ファイナルグライドで降りるつもりが帰る途中でヒットしたのでかまってたら西方向の条件が好転しだして積雲もぽつぽつ、その雲狙いで16時過ぎ、ようやく雲低。北西方向へグライドし岩出のショッピングモールでヒット、前山南面にコンバージェンスラインができたのでそれを狙ってみたがさすがに遠かった。16:35ランディング。
3時間45分、総移動距離82kmのフライトでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月28日 (金)

来月からツアースタート

アムロちゃんのライブツアーが来月13日から始まるのでちょっと盛り上げていこうかな。

昨年のツアーDVDより6曲目「the SPEED STAR」をご紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月26日 (水)

テキサス

ついに、昨日25日旅立ったようですね。
MツMルMキさんO田くん、Sマン、チビHシ、Y山くん、O沢親分
明日から彼らのブログが楽しみです。

いいなあ、メンバーに入るつもりだったのになあ・・

1月のフォーブス、行くぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月25日 (火)

7/25のメニュー

2000×1本+100×2本+50×2本+ダウン50
=2350

前回、Iでさんにけんか売られたのでちょっとがんばってみました。おかげで水をいっぱい飲みました。もう、イヤ、2000なんて。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月24日 (月)

街の灯

「街の灯」、言わずと知れたチャップリンの名作。
最近、500円で往年の名画のDVDが売られていますが、スーパーの片隅でつい買ってしまってしばらくほったらかしていたのを、昨日、雨で暇だったので家族で見ました。何回見たかわからないほど見てますが、やっぱりおもしろかったし、ラストではつい泣いてしまいました。初チャップリンの長男坊(小3)も腹抱えて笑ってました。あのボクシングシーンは最高です。次男坊(年中)にはちょっと早かったみたい。

偶然にもNHK-BSで23(日)からチャップリン映画特集が始まっています。今日24(月)、気が付いたのでさっそくHDに録画しました(会社から指示出して奥さんに録画してもらいました)。今日は「黄金狂時代」と「犬の生活」。27(木)までは有名な作品を夜に、31(月)の週は初期の短編を夕方に放映するようです。

昔、戎橋(ミナミの通称ひっかけ橋)のすぐ横に戎橋劇場という名画館があったのですが、金のない若い頃はここでよく2本立てを見てました。約20年前、ここの閉館イベント名画特集でこの「街の灯」を観たんですが、この名画館の閉館を惜しむ映画ファンで立ち見までぎっしりの超満員で、観客みんなで手を叩きながら爆笑しながら観たのを覚えています。懐かしいなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年7月23日 (日)

GAP2000とGAP2002の比較

T所長が先月、JHFハンググライディング競技委員会のHP上にGAP2000とGAP2002の比較を掲載してくれてました。その感想を書こう書こうと思いながら延び延びにしてしまっていましたが、Dモンさんがブログで意見を述べてたので、私も少し触れようかと思います。注目点はデパーチャーポイントです。

自分の成績を中心に比べてみました。

まず一本目、11点up。私より遅いスタートでタイムが早かったOダさんをまくって順位も1つup。まあどっちでもいい感じ。全体を見た場合、所長も書いてましたが、先頭を走ってゴールにショートしたきれいどころの得点がいっぱいついています。Dモンさんは71点up!これが効いて総合では5位から3位に、私もまくられてしまっています。

二本目、順位は変わらないけど21点down。いっしょにゴールした5人中、スタート時間の違うIタさんを除いて4人(私と、O沼さん、Tヤン、Oタ君)で比べてみました。2000では、デパーチャーポイントはゴールラインを切った順番どおりの得点。それに対して2002では私が一番低い。つまり55kmタスクの全行程を通して私がこの4人中もっとも人の後ろを飛んでいたということか。。4人の中ではこの日の一番高い得点をもらったんだけど、デパーチャーポイントだけ見ると飛びの質がばれるということですね。全体での大きな変動として、デパーチャーフィニッシュタイムを設けることによって3名が大幅得点減となっていますが、これは必要ないような気がします。

三本目、上位10人には順位の変動はないです。2000の場合、ゴール者が出なかったのでデパーチャーポイントは全員0ですが、2002ではついてます。これだけ見ると私が一番高い点をもらえていたのがうれしい。このフライトは全体を通してけっこうトップグループで飛んでましたから。

感想としては、デパーチャーポイントに注目することで反省できたり自己満足できるということかな。問題は、大きな変動となる一本目のようなトップを走っててゴール前に刺さってしまう場合をどうみるか、ということですね。その判断は競技委員会にお任せします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月22日 (土)

7/22岩屋

天気予報では、竜門は南西っぽい、岩屋は南?
さて、どっちにしよう。せっかく岩屋に年間登録したことだし、博打のつもりで行ってみるか、ということでちょい遅めに出発。途中でTヤンから電話、ん?なんだろう。今日、竜門に昇ちゃん(うちの次男坊)が来るかミサト(T村家長女)が聞いてるんやけど。あっ、すいません、今日は長男坊がサッカー練習日なので行けません、と電話を切ってすぐ、うちの奥さんから電話、練習明日やった。。で、岩屋へ行って一人だったら回収等面倒なので一旦自宅へ引き返していっしょに行ってもらうことに。Tヤン、ミサトちゃん、ごめんなさい。

で、岩屋。
まずはランディングチェック。昨年は前山ふもとに5枚あったという休耕田。今年は、、なんと、、1枚のみ!ダメじゃ~ん。。南北方向に風が入る山あいに、東西に長い長方形1枚。今日は南風だから北側の田んぼの稲にすりすりしながら進入してこないとあかんなあ、、しかも田んぼと休耕田の間には溝があるやんか。。まあ、ムリ。続いて工業団地を見に行く。大雨後なのでビチョビチョだけど、広さ的には断然こっち。晴れたらサーマル源になるということでまだ私は降りたことがない。まあ、今日はここで気合入れるか、ということで山頂へ。

ハングはやっぱり1人だし、なかなか晴れてこないし、パラもランディングの風が怪しい(テイクオフの風も怪しいけどね。。)ということで人はいるけどテイクオフクローズしているし、TOのタイミングが読みづらい。予報では午後遅くは曇ってくるということだったので、晴れ間が出始め、風が正面から入り始めたので、13時20分TO。あちゃ、めっちゃローターやん。。しょうがないので前山に貼り付きに行くも、すでに200。粟鹿山との間から抜けてくる西風と町の上を通ってくる南風がぶつかってリフトはあるんだけど、のたうち回ってみるも上げれず。前山ふもとの1枚に降ろさないといけない羽目に。いややなあ、、ローターやらリフトやら強めの南風やら、とてもまともじゃない。。

慎重にアプローチしたつもりだが、ファイナルターンで背負った南風が思ったより重かった。で、ターンがワンテンポ遅れてしまい、ランディング方向に向くと、低っ!なんとかごまかしてめいっぱい延ばしてみるも、ダメだ届かん!ドカン。。溝(これ↓)にノーズから突っ込みました。左足の靴のみ田んぼに残して。。
Iwayaldmizo Iwayaldshoes
ちなみにランディングはこの休耕田↓
Iwayald0722
まあ、偶然にも、怪我もなくグライダー破損もなく、よかった。。けっこうたくさんセンタリングしたつもりだったけど、わずか13分のぶっ飛び。。なんでぶっ飛びごときにこんなリスクを背負わなあかんねん、、手強い、岩屋。。稲刈りが終わるまで南風強めのときは岩屋はやめとこう。その他の風向きでもTOで上がらんかったらここに降ろさないといけないので、秋まではXCパイロットまたはランディングに自信のあるパイロット限定、と勝手に決めさせてもらいます!

時間がたっぷりあるので家族サービスに切り換え。TOへ登る道の途中にある丹波少年自然の家の中にある公園に行きました。こんな所があるとは今まで知りませんでした。
Iwayapark Iwayawater
遊具はすべておnew!2006年製のプレートが貼られてました。公園手前は魚つかみ取り用の池。魚は放流しないといけないので今日はいませんでしたが、子供が裸足で入るように管理されてる所なので勝手にジャブジャブ遊ばせてもらいました。この公園の横には自然の川が。
Iwayariver
川上へ向けてしばらく歩けます。冷たくてとても気持ち良かったです。

ところで、今日の竜門はどうやったんやろう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

7/21のメニュー

500×3本+100×2本+ドルフィンキック50×4本+50(バタ混じり)×4本+ダウン50
=2150

先週、時間とれずに泳げなかったので2週間ぶり。せっかく1500泳げるようになったのに、1週抜けてしまうとダメだ。500で腕がパンパンになってやめてしまった。最低でも週1回必要やなあ。。

今日土曜、飛びに行くつもりだったけど、曇ってるなあ、、予報いまいちやなあ、、どうしようかなあ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月20日 (木)

村上龍ベスト5!

mixiの中で、「村上龍」というコミュニティ(現時点で7000人以上が参加)に参加してて、その中に「ベスト5!」というトピックがあり、99人目に書き込んでみました。

1.愛と幻想のファシズム
2.半島を出よ
3.五分後の世界(&ヒュウガ・ウィルス)
4.コインロッカーベイビーズ
5.人生における成功者の定義と条件

3.はちょっとずるいかも?知らない人のために言うと、ヒュウガ・ウィルスはサブタイトルとして「五分後の世界 2」とあります。5.は誰も挙げてなかったです、対談集だからかなあ。

5つに絞るのはちょっとムリがあります。
ちなみに全部10点です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年7月19日 (水)

2days 4girls

2days_4girls 『2days 4girls』 村上龍 集英社文庫 06年/5月刊

つまらんかった。

カバーの写真から想像できるように、ちょっとエロいです。

評価:2点

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年7月18日 (火)

ハリー・ポッターと謎のプリンス

Harry6 『ハリー・ポッターと謎のプリンス 上下』

J.K.ローリング 静山社 06年/5月刊

シリーズ第6巻です。

いつも思うことですが、これまでのあらすじ、みたいなのを入れてくれないかなあ。前巻を読んでから1年くらい空くわけだから、私みたいにメモリー容量の小さい読者にとって、そんなに重要でない登場人物はいつもはっきり思い出せないまま読み進めることになってしまう。

さて、次巻が最終巻とのことです。したがって今巻はラストへ向けての予告編てな印象を持ちました。なんたってヴォルデモートが記憶の中以外、出てこなかったですからねえ。

評価:8点

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月17日 (月)

JSS宝塚

今日月曜は息子たちのスイミングの日。久しぶりに見学に行きました。次男坊は相変わらず顔を水につけるのさえまだまだ。長男坊はひたすら泳ぎ続ける1時間、今日はクロール30分に平泳ぎ30分。

このスクール、実は名門、特に飛び込みにおいては名門中の名門、日本代表の寺内健はここの所属。飛び込みだけではなく800m自由形元日本記録保持者の藤田駿一もここ出身。

長男坊のスクールが終わった後の選手コースをちらっと見学しましたが、小学生以下のちびっ子たちが見事な泳ぎで練習してました。この中から全国レベルの選手が巣立っていくんでしょう。うちの長男坊は残念ながら足元にも及ばない、まあ週1じゃあムリですね。

ハングも週1程度じゃあねえ。。日選でジョンも言ってましたからねえ、年間エアタイム400時間って。サンデーフライヤーじゃあ、がんばっても年間100時間が精一杯ですから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7/16竜門

飛びに行くつもりで朝起きて天気予報をチェックすると良くなさそう、今日日曜は奥さんの番なので本人にも確認しキャンセルと決めて二度寝。二度寝から目覚めると晴れているので再度天気予報チェック。ここ兵庫南部は良くなっているが和歌山北部は変化なし。でもいろいろ調べてみるとどうやら晴れるかも?てな感じなので急遽飛びに行くことに決定。普段は7時半出発のところ、10時過ぎに出発。

今日もシングル組中心で少数。西風が少々強めでTOできず、3時頃ようやくTO。リッヂが微妙にとれない条件の中、全員竜門LDへ。うちの奥さんは河原上空200から500の間で40~50分ソアリングできたようです。その下の地上では私は長男坊と1対1のサッカー、、、当然30℃以上あるのですぐにのぼせましたがなんとか15分ハーフくらいの前後半をこなしました。

5時前くらいには北風が入ってきてパラもソアリングできてました。
天気予報はいまいちでしたが、何とかソアリングができた土日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月16日 (日)

7/15竜門

梅雨の晴れ間、岩屋にしようか、竜門にしようか。
天気予報で積乱雲がどうのこうのって言ってるし、昨日金曜の竜門はえらく良かったらしく、じゃあ今日もええんちゃうか、ということで竜門を選択、正解。岩屋は雷雨に見舞われた模様。金曜の竜門、トノエアーHPのBBSによると、SボンとMっちゃんマンが4時間くらい飛んでたらしい。

さて本日土曜、KPは夏合宿で高岡(高知)へ行ってるので少数、焦る必要もなく昼過ぎてから登頂、それにしても暑い!UPパラグライダースクールのHPによると午前中から34℃以上あったらしい。良さそうな雲は豊富だし、早く雲底につけて涼みたい!1時半にTO、1ヶ月のブランクのためか、上げれない、、、赤屋根で上げれず、ヘリポで上げれず、寺山上空でなんとか生き返る。でも雲底はほど遠く、磨きたおして1000くらいがやっと。沖の雲に狙いを変えても1000くらいまで。結局、TOから2時間後、山頂にてようやく雲底1300。1100オーバーでちょっとひんやり、自然のクーラーが心地よかった。。雲底つけた後は近大トライ、近大北の雲でちょろっと遊べて16時過ぎランディング、2時間40分のフライト。降りてから、暑かった。。。

コンペ組は私1人だったので1人で飛ぶことになり、ブランク明けだったこともあり、上げの効率はかなり悪かったが、それでも雲はずっとあったので、いい練習になった。複数で飛ぶか、またはブランクなしで自分の調子が良かったら、もっと早くに雲底付けれてもっと広範囲に動けたと思うんだけど、今日は下手だった、、疲れた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月15日 (土)

椿三十郎

織田裕二がリメイク?ふざけるな!

私は実は黒澤明監督&三船敏郎主演の大ファンなんですけど、このニュースにはびっくり。このコンビ、数々の名作がありますが、私の中では「椿三十郎」はその中でもそこそこ上位にランキング。それに対して、織田裕二、嫌いランキングのかなり上位。

織田裕二がリメイク?ふざけるな!

でも、おもしろかったらどうしよう。。
監督森田芳光というのは悪くない。。

ちなみに「椿三十郎」「用心棒」の続編。「用心棒」の方が有名ですね。黒澤&三船コンビの私の中でのランキング1位は「赤ひげ」。まだ見たことない人は、雨で飛べないことだしDVD借りて見て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月14日 (金)

4時起き

W杯も終わったというのにまたもや4時起き?
始発で出張のため。。
昨日は宴会で午前様だったというのに。。
勘弁してよ~・・・

土曜の晴れマークに期待して、あと1日、頑張りますか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月13日 (木)

W杯でお勉強

ついに終わってしまいましたね。
後は、ジダンが何を言われたのか?の答えを待つくらいですね。
まあ、何でもいいけど、MVPは納得できません。

さて、W杯のおかげでいろんな国の場所や国旗をたくさん覚えましたよね。
うちの息子たちもちょっとはかしこくなったかな?

兄「しょうちゃんちはどこでしょう」
弟「ここ」
兄「じゃあ、北公園はどこでしょう」
弟「ここ!」
兄「何でや、ここやんか」
弟「え゙~!」

これ、世界地図の日本列島を指差しながらの会話なんだけど。。
かしこくない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月12日 (水)

夜10時から

アムロちゃんTV出演情報。
7/12(水)22時からのワンナイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月11日 (火)

梅雨め!

前回飛んだのは6/10、
1ヶ月空いちゃいました。。

飛びたいよ~。
こんなときはこれ→ハングで飛びたくなる映像 (勝手にリンク)

ん?逆効果?
飛びたいよ~~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 9日 (日)

久しぶりのボーリング

今日はうちの奥さんに用事があって朝から子守り。
ボーリングにでも行けば?とお小遣いをもらったのでチビ2人を連れてボーリングへ。
1年ぶりくらいかな?それにしてはキッズレーンのお世話になることもなくぼちぼちのスコアでした。
Score
前半の勢いから、久々の200オーバーか?と思いきや、後半疲れました。。

それにしても飛べん。。
そろそろ飛びたいなあ。。

さて、決勝!
外し続けてる予想、今回こそは。。
1-0でイタリア!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月 7日 (金)

7/7のメニュー

1500×1本+100×2本+ドルフィンキック50×4本+50×3本+ダウン50
=2100

今日の1500はしんどかった。同じコースにゆっくり泳いでる人がいたので、それを追い抜かすのに頑張ったのが1000到達前に2回ほど。これでペースが乱れてしまって1000でターンするときに迷ったけど、先週1500泳いだばっかりだし、どうせ明日は天気予報悪いし、ということでちょっと無理してターンした。久しぶりに泳いでのぼせた。。まあ、これで1500完泳は自分のものにできたかな。
そろそろバタフライの練習始めるかな。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月 5日 (水)

今日の予想

3戦連続外してます。
トッティが、1ヶ月前に決勝はイタリアvsポルトガルになると言ってた、と自分で言ってました。それに乗っかろうと思います。1-0でポルトガル!

さあ、早寝早起き。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 4日 (火)

藤川を見ながらビール!

今日帰宅したら、藤川が投げるのに間に合った。会社を出るときは0-2で負けてたのに、逆転して4-2になってた。おまけにピッチャー藤川!いいねえ、藤川!久保田が怪我したおかげで回ってきたストッパー、久保田よりよっぽど頼りになる。久保田は戻ってきたらセットアッパーでいいよ。

藤川の奪三振をつまみにビール!最高!!

さあ、そろそろ寝ないと。。
4時起きですもんね。
予想でもしとこかな、1-0でドイツ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月 2日 (日)

TOEIC

今日の午前中、2年ぶりにTOEIC受験してきました。相変わらず、全く手応えなし。Listeningはさっぱりわからなくて眠くなるし、Readingは全然時間足りなくて最後は確率1/4塗りつぶし作戦になっちゃうし。。

W杯の日程をチェックせずに受験申し込みをしてしまったのが失敗。。準々決勝観戦後の午前中に受験することになろうとは。。来年もう1回受けて、これから1年間の勉強でどれだけ点数UPするか、に期待しようかな。今回の初期値はおそらく低いだろうから。。

それにしてもイングランドもブラジルも負けるとは、、まったく予想が当たらん。。
イングランドの中盤の4人、好きだったのになあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

バトンだって?

mixiでマッスーからバトンを回されてしまった。。
なんで俺に回すんだよ~。。
まあ、最近飛べてなくてハングねたがなかったのでやってみるかな。。

昔、はやった不幸の手紙みたいやなあ。。

1.「空」との出会い
 一浪時代、日曜のお昼にTVで「鶴瓶と花の女子大生」という番組をやってました。花の女子大生ですよ、浪人中だし見るでしょ!その中に「今週の若様」というコーナーがあって、身近にいるかっこいい男子(今で言うところのイケメン)を紹介してまして、そこに阪大でハンググライダーをやっているという人が出てきて、この人がかっこよかったんですよ。今は亡き鈴木さんなんですけどね。当時は阪大ではなくて京大目指して勉強してたので記憶に留めていたにすぎなかったんだけど、諸般の事情で目標を変更することになって阪大に入学し、紆余曲折を経て阪大ハンググライディングチーム(PFC)に所属することになりました。
 出会いとしては「鶴瓶と花の女子大生」ですね。

2.好きな「空」の歌
「空に唄えば」175R、しばらく着メロとして採用してました。
「旅人」ケツメイシ、今の着メロ。

3.好きなメンバー
ハンググライダーが好きな人たち。その中でも特に好きなメンバーとして、頑張って大会に出続けている人たち、春になると頭の線が1~2本切れてクロカンに情熱を燃やす人たち。

4.自分にとっての「空」
食う寝る飛ぶ、衣食住ならぬ飛食住のための場の一つ。生活。

5.次に回す5人とお題
マイミクシィ少なくて、すでにバトンが回っている人を除くと自動的に決まってしまった。
お題は「空」で、
 シショー さん
 Takaya さん
 Del@ Piero さん
 usky さん
 くろ さん
気が向いたらやってみて下さい。
上のお二方はやってくれるだろうか。。

ちなみに mixi って何?入れてよ、って方は言って下さい。
すぐにご招待させていただきます。知ってる人、いっぱいいるよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月 1日 (土)

6/30のメニュー

1500×1本+100×2本+ドルフィンキック50×4本+50×2本+ダウン50
=2050

ようやく1500m泳げました。
いつも使ってるトレーニングコースの人数が少なくて泳ぎやすかったから完泳できた感じ。いつも1500は頭にあって、でも1000に届くころにダメだやめよう、と思っていましたが、今回は行けそうな気がして1000でターンをしたところ、あとは楽でした。1000までをいかに楽に泳ぐかがポイント、ということがわかりました。

この日は事務所のフロア内での引越しなんかもあって肉体労働後の運動、そりゃ疲れるよなあ。なのに、ドイツvsアルゼンチンをビール飲みながら見てしまって、イタリアvsウクライナは寝てしまった。。
今日はしっかり昼寝して夜に備えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アムロちゃんインタビュー動画

昨日(金)晩の「英語でしゃべらナイト」、一瞬映っただけ。。
なんであれが出演情報になるねん。。

ガセネタを掲載したお詫びにインタビュー動画をご紹介。4分弱あります。
では、どうぞ。 →こちら 配信期間は8月末まで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »