« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

次とその次とさらにその次

JHFハンググライディング競技委員会のHP上で大会スケジュールが更新されてました。

次はシシク 10/6-8、幼稚園の運動会とバッティング。
その次は足尾 11/2-5、幼稚園のイベントとバッティング。
う~む、これでどっちも行くというのはムリ。
足尾を選択かな。

さて、さらにその次はFORBES 1/3-10、72人の枠に対してすでに43人のエントリー →パイロットリスト
JapanからはMキさんの名前がすでにあったので私もとりあえず入れときました。サラリーマンにとってはBogongより出やすい日程だし、いっしょに行きませんか(トーイングだけどね)。MツもHオカも早くエントリーしといてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

8/31のメニュー

1500+100×2本+ドルフィンキック50×4本+50×4本+ダウン50
=2150

固定メニュー。なぜか今日はしんどかった、心肺も上腕三頭筋まわりも。日中も眠かったし、バイオリズムってやつ?それとも月のもの?いやいや俺は男だ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月29日 (火)

池田最終日速報

まっすーの発信したメールをそのまま使わせてもらいます。
まくられちゃったー。スピードなさすぎ。。稽古します。

* 池田山カップメーリス *

天気 曇りのち晴れ サーマルトップ1000m

39人中16人ゴール! 

ITO-T35-T11-T43-T55-T40-T55-GL2 41.2 km

1位 大沼 959 2位 外村 950 3位 松村 928 4位 太田 861 5位 板垣 856 6位 牟田 835 7位 平林 798 8位 実 710 9位 遠藤 701 10位 氏家 670

総合  1位 外村 2472 2位 氏家 2426 3位 松村 2341 4位 太田 2339 5位 平林 2330 6位 大沼 2255 7位 清水 2242 8位 牟田 2224 9位 板垣 2163 10位 永光 2084

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月28日 (月)

池田4日目

朝から雨のため8時にはキャンセル決定。
泊まっているズームに戻って豊富なコレクションの中から「ハウルの動く城」がピックアップされ8時半から上映開始。まだ見てなかったのでラッキー、おもしろかったー!

Photo_1

その後、いつものようにマンガ喫茶。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年8月27日 (日)

池田3日目速報

まっすーの発信したメールをそのまま使わせてもらいます。上でバラすかという曇り空のもと、わずかな晴れ間がきて、始まりました。それにしてもトノヤン、渋いの強い。第一パイロンが山の上でそれが難易度が高く、デイクウォリティが低くなったようです。明日は雨の予報、レストデイかなあ。

* 池田山カップメーリス *

曇りのちはれのち曇り 雲底1000m

タスク TO-T04-T26-T11-T35-T37-T55-GL3 34.3km

渋い条件のなか 外村さんが一人だけゴールを決めた!

1位 外村 254 2位 永光 211 3位 太田 200 4位 砂間 180 5位 桂 164

ディクオリティ 0.254

総合 1位 永光 2084 2位 氏家 1756 3位 清水 1581 4位 平林 1532 5位 外村 1522 6位 太田 1478 7位 篠塚 1477 8位 桂 1437 9位 松村 1413 10位 牟田園 1389

3日間総合

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月26日 (土)

池田2日目速報その2

池田2日目速報その2

写真は今日の成績。ゴールは10人。さっきの訂正、桂さんはダメだったようです、すいません。総合はミッチー、私、サダボンの順。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

池田2日目速報

38kmタスク、ゴール約10人。2日連続ゴールは、ミッチー、私、桂さん、サダボン(今日のゴール順)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月25日 (金)

池田初日速報

池田初日

43kmくらいのタスク、8人ゴール。写真は上位22人の順位。私は5番目にゴールしたけどタイムは遅く、順位は6位。小島の次のパイロンの池田温泉の往き帰りが今日のヤマバでした。私もかなりハマってしまい、ゴールできただけでもよかっです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年8月24日 (木)

SPOT LANDING

OAKのBBSでmutaがリンクしてました。
かなりいけてるので、パクリました。BGMもいいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月23日 (水)

8/23のメニュー

1500+100×2本+ドルフィンキック50×4本+50×4本+ダウン50
=2150

最近固定化されてるメニュー。先週、空けちゃったので今日は1500キツイかなあと思ってたけど、前に遅い人がいてペースダウンを余儀なくされる時間がけっこうあって、それがために苦しくなることもなく泳ぎきれた。今週末は会社の水泳部の親善試合があるんだけど、今年は出れない。飛ばないといけないからね。

週間予報もいいみたい。エントリー少ないようだし、今からでも受け付けてもらえるんじゃなかろうか。池田の大会、行きませんか、そこのあなた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月22日 (火)

Body Feels EXIT

今年のツアーも相変わらず踊りまくりらしい。

昨年のツアーDVDより13曲目「Body Feels EXIT」をご紹介。パワフルです。今年のツアーでも当然のようにSET LIST(←見たい人はどうぞ)に入っているようで、この曲はやっぱり大盛り上がりのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月20日 (日)

1勝4敗

今日は長男坊のサッカーの試合の応援、前回の3戦全敗の続き。今日の対戦相手は前回14-0だった試合の勝ったチームと負けたチーム。この負けたチーム相手になんとか1勝したいところ。

1試合目、この弱いほうと対戦。4-2-4のシステム、うちの息子は今日はFW(右端)。4-2-4といっても、FWの中央2人は2年生で前線に残り、両サイドの3年生がMFみたいなものでかなりの運動量を求められ、暑い中よく走ってた。ドリブルで持ち込みシュートを打つも惜しくもポスト、、、そのはね返りを味方が押し込んだのでまあ良しとしよう。結果は3-0で勝ち!いやあ、1勝できてよかった、よかった。

2試合目、強いほうと対戦、陣形は同じ。やっぱり相手は上手い。サイドをドリブルで上がってくる奴がきっちり中に放り込んで中央からシュート、という見事なゴールを何度も見せられた。結果は0-7で負け。なんとか2ケタ失点はまぬがれた。。

結局、6チームによるリーグ戦は1勝4敗で終了。西宮市内リーグ戦は3年生からで、今回のリーグは5つ、チームは26あって、この前期の結果を元に後期から1部、2部、3部A~Cと分けられる。最終結果は見てないがおそらくうちのチームは3部C(一番下)でスタートだろう。もっと強いチームに入ってもんでもらった方がいいかなあ。。

060820
ありがとうございましたあ!
はい、おつかれさん。後期は目指せ3部Bへ昇格だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月19日 (土)

村上龍ベスト5!135人分!

以前書いた、村上龍ベスト5!は私のベスト5。
そこでも書いたようにこれはmixiの中のトピックで、現時点で135人分のベスト5があるので、簡単にデータ処理を試みた。以下mixiで書いたのと同じ内容。

現時点での点数付けをしてみた。
1位5点、・・・、5位1点で。順位をつけてないのは一律3点とか臨機応変で。

総合順位はこうなった。

1.コインロッカー・ベイビーズ・・・254点
2.五分後の世界・・・・・・・・・・・・233点
3.愛と幻想のファシズム・・・・・・199点
4.69・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・157点
5.限りなく透明に近いブルー・・・128点

参考までに1位獲得回数は、
コイン・・・・・20回
五分後・・・・17回
愛と幻想・・・20回
69・・・・・・・・5回
限りなく・・・・11回

計64作登場してた。疲れた。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月18日 (金)

いけだにいけた?

結局、池田には行けなかった。。
あんだけ、練習、練習、と言ってたくせに、初めて飛ぶエリアの魅力には勝てなかった。後半こそ池田に、と思ってたんだけど、台風では仕方ない。。

盆休みは池田に飛びに行こうと考えてくれた方、裏切ってしまって申し訳ありませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年8月16日 (水)

8/16八乙女

8/16八乙女

8/15は引き続き、とあるエリアで飛びました。雲底は高くはないものの4時間近く飛べました。 本日8/16は朝から雲底が低く、このエリアに別れを告げ、TカーとHボーと八乙女に移動。14時すぎにTOできました。と言っても今日は奥さんの番。すでにKPのOン&Kゾー夫妻が飛んでいました。条件はそこそこいいみたいでMLには女性陣2名しか降りてきません。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月14日 (月)

8/13とあるエリア

8/13は池田合宿予定を変更して、とあるエリアで飛びました。プライベートエリアなので、どこかは内緒。今日8/14は奥さんの番なので今からチビ達と登山です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年8月12日 (土)

sexy な DIVA

いよいよ明日8/13(日)からアムロちゃんのツアーが始まります。

今年は行きたいなあ。。

昨年のツアーDVDより12曲目「ALARM」をご紹介。この曲、かなり好きです。歌詞に、「目指すは、sexy な DIVA 」ってのが出てくるんですが、まさしく、sexy な DIVA !

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

池田合宿変更?

急遽、変更するかもしれません。呼びかけといてすいません。

前半、別エリアに行くかも、、調整中。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

池田直前合宿

8/13日曜~8/19土曜、天気が良いかぎり池田にこもります。
月末の大会に向けて練習したいと思います。ただし奥さんと交代で飛ぶので1日おきですが。

先週一緒に飛んだ、11、Aりちゃん、Y浅さんも参加予定。阪大PFCの後輩も月~水で来るらしい。後半は京ハン高知ツアー終了後のY寺たちも来るのかな?

その他、練習相手募集中。

8/12土曜は予報が良くなかったので行ってません、けど晴れてるなあ。。
8/20日曜は長男坊のサッカーの試合なので前日に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いまここに在ることの恥

Haji 『いまここにあることの恥』 辺見庸 毎日新聞社 06年/7月刊

「自分自身への審問」の次の作品です。

創作欲は旺盛のようです。
では、抜書きを。

「一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う」という。一人がでたらめを語ると、多くの人がそれを真実として広めてしまうものだという後漢のたとえである。小泉執政の5年ぐらいこの言葉を考えさせられたことはない。/・・・/自衛隊のイラク派遣を閣議決定した2003年12月9日、首相は記者会見して海外派兵の論拠を憲法前文に求めると同時に、「日本国の理念」「国家としての意思」「日本国民の精神」が試されているとぶちあげて、前文の一部をわざわざ読み上げてみせた。記者団からは寂として声がなかったが、後の世の若者たちにも恐らく決定的な影響をあたえずにおかないこの憲法解釈はどう考えても間違っている。/もう一つ。2006年の年頭記者会見で首相は靖国参拝と中韓両国の反発にふれて「精神の自由、心の問題、これは誰も侵すことのできない憲法に保障されたもの」と述べた。憲法第19条〔思想・良心の自由〕について語っているらしいのだが、さても安く憲法が使われるようになったものである。いったい第20条〔信教の自由、政教分離〕はどうなってしまったのか。これまた後の世のありようを大きく左右しかねない憲法の意図的な誤用ではないだろうか。

3部から構成されていますが、半分以上を第3部が占めていて、この第3部は講演内容を元にしています。なので話し言葉になっています。

私は人としての恥辱についてもっと語りたいのです。おそらく戦後最大の恥辱といってもいいくらいの恥辱、汚辱・・・そうしたものが浮きでた、特別の時間帯があった。・・・忘れもしない2003年の12月9日です。名前を口にするのもおぞましいけれど、コイズミという一人の凡庸な男がいます。彼が憲法についてわれわれに講釈したのです。まごうかたない憲法破壊者が、憲法とはこういうものなのだ、「皆さん、読みましたか」とのたまう。2003年12月9日、自衛隊のイラク派兵が閣議決定された日です。コイズミは記者会見をして憲法前文について縷々説諭した。こともあろうに、自衛隊をイラクに派兵するその論拠が憲法の前文にある、といったのです。およそ思想を語る者、あるいは民主主義や憲法を口にする者は愧死してもいい、恥ずかしくて死んでもいいほどの、じつにいたたまれない日でした。いやな喩えだけれど、それは平和憲法にとっての「Day of Infamy」でした。/二つの意味で屈辱的でした。最悪の憲法破壊者であるファシストが、まったくデタラメな解釈によって、平和憲法の精神を満天下に語ってみせたということ。泥棒が防犯を教えるよりもっと悪質だと私は思います。・・・/二つ目、コイズミの話を直接聞いていたのはだれだったのか。政治部の記者たちです。彼らは羊のように従順にただ黙って聞いていた。寂として声がない。とくに問題にもしなかった。翌日の新聞は一斉に社説を立てて、このでたらめな憲法解釈について論じたでしょうか。ひどい恥辱として憤激したでしょうか。手をあげて、「総理、それはまちがっているのではないですか」と疑問をていした記者がいたでしょうか。いない。ごく当たり前のように、かしこまって聞いていた。ファシズムというのは、こういう風景ではないのか。2002年に私がだした「永遠の不服従のために」という本で書いたことがあります。やつら記者は「糞バエだ」と。・・・許せないのは、2003年12月9日、首相官邸に立って、あのファシストの話を黙って聞いていた記者たち。世の中の裁定者面をしたマスコミ大手の倣岸な記者たち。あれは正真正銘の、立派な背広を着た糞バエたちです。彼らは権力のまく餌と権力の排泄物にどこまでもたかりつく。・・・言葉を脱臼させ根腐れさせているのは、なにも政治権力だけではない。マスメディアが日々それをやり、情報消費者にシニシズムを植えつけている。あれをもっとも憎むべきだ、軽蔑すべきだと私は思っている。しかしみんながそうだから、脱臼した言葉のなかで暮らしているから、糞バエでも恥知らずに生きていける。・・・

小泉批判を主に抜書きしましたが、名作「もの食う人びと」の頃の辺見庸も健在です。

ソマリアで、飢え死にする少年や少女を見ました。しかし、たくさんの人が死んでいる。でも私はなにもできない。なにもしない。なにもしようとしない。ただ突っ立って見るだけ。そして空調のきいたホテルに引き返すと、パソコンに必死で原稿を打ちこんでいる自分がいる。危険を冒してここまできたのだぞ、という心もちもどこかにあったかもしれません。いい調子で原稿を書く。新聞もよろこんで使う。大きく載る。読んだ人は感動してくれる。本になるとまた売れる。何度も重版する。賞までもらう。めでたし、めでたし、です。が、心は晴れません。屍臭が躰の芯に染みついて、消えることがありません。私は、人にはあまり話したことがありませんが、とてつもなく恥ずかしくなりました。だれに対して?わかりません。たぶん、自分自身に対してでしょう。自分の内奥の眼に恥と罪が誘きだされ、暴かれたのでしょう。記者であることの恥辱。あるいは作家であることの恥辱。そして人間であるがゆえの恥辱。ただ見ることの恥と罪。これがそもそもなにに由来する罪と恥か、その淵源を私はしばらく考えなければなりません。・・・

評価:7点
ちょっとボリューム的に物足りなくて。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年8月10日 (木)

8/10のメニュー

950+550+100×2本+ドルフィンキック50×4本+50×4本+ダウン50
=2150

950+550というのは、1500泳ぐつもりが途中で溺れたので小休憩挟みました。950のターンで水をしこたま飲んでしまい、おまけに気道にちょっと入ったようでヒーヒー言わせられ、胃からは酸っぱいものがかなり上まで上がってきて、プールにゲロぶちまけるかと思いました。

まだちょっと胸がムカムカする。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月 9日 (水)

美しい国へ

Abe 『美しい国へ』 安倍晋三 文芸新書 06年/7月刊

以前から、この読書カテゴリーの中ではちょくちょく表明してますが、私は反小泉です。なのでその次にやってくる奴の敵情視察をしてみました。つまらん本でした。タイトルからして意味わからんし。。

しかし総裁選前にこういう本を出すところはしたたかですね。私みたいに嫌ってる人間まで買っちゃうんですから。

いつものように抜書きを少々。

「慎重派」が決まってもちだす理屈がある。経済制裁に踏み切った場合、相手の報復を受ける覚悟があるのか、また、相手がどう出てくるかについての綿密な計算があるのか、というものだ。/一見もっともらしく聞こえるが、覚悟が必要なのはこちらではなく、北朝鮮のほうなのである。あなたたちが誠意ある回答を示さなければ、日本は最終的には経済制裁をしますよ。生活が苦しくなるし、政権がゆらぐかもしれない。これを受けて立つ覚悟があなたたちにありますか-日本のほうがそう彼らに突きつけているのであって、けっしてその逆ではない。/二つ目の、綿密な計算があるのかどうか。これもわれわれよりは、北朝鮮のほうに突きつけるべき問いだろう。日本に経済制裁されたとき、あなたたちに成算はあるのか、と。

#ちっとも聞かれたことに対する答えになっていない。どうやねん?と聞かれて、いや、お前の方こそどうやねん?と聞き返してる子供のけんか状態やんか。この手のすり替えばっかし。。

2003年12月9日、小泉総理は、イラク復興支援特別措置法にもとづいて自衛隊派遣の基本計画を閣議決定した。そして派遣の理由を、テレビカメラをとおして、直接国民に語りかけた。/自衛隊派遣は、けっしてアメリカの要請に諾々としたがったのではなく、日本独自の選択であり、内閣総理大臣自ら発した命令であることを印象づけることになった。

#勘違いもはなはだしい。アメリカの言いなりとの印象は今でも持っている。当時でさえ、賛成反対はちょうど5分5分だったはず。都合のいいところしか見えてないんでしょう。

わたしたちが目指すのは、日本へ行って仕事がしたい、あるいは投資をしたい、と世界の多くの人たちに思われるような国、いいかえれば、だれにでもチャンスのある国であり、能力の活かせる国だ。/日本の国柄とその理想に共鳴して、子供を日本で教育したい、あるいは日本人になりたいという人がいたなら、大きく扉を開かなければならない。それはとりもなおさず、日本のダイナミズムにつながるからである。

#理想論は誰でも言える。総理大臣としてその理想と現実とのあまりのギャップをどれだけわかっているのか、はなはだ疑問である。靖国行って隣国を怒らしてる場合か?日本人になりたい?特にアジアでそんな人がたくさんいるか?

年金は必ずもらえるし、破綻しないように組み立てられている。もし破綻することがあるとすれば、それは保険料収入がないのに、年金給付をつづけていったときだ。いいかえると、いまのままの保険料水準と給付水準をつづけていけば、これからはもらう人が増えるのだから、将来はどこかで払えなくなってしまう。破綻するというのは、このことだ。だからそうならないように、保険料をどれくらい上げて、給付水準をどのくらい下げたらよいのか、という議論をしているのである。

#私らがもらう頃は給付水準とやらがめっちゃ低そう。。破綻してなければのことだけど。わかりやすく書いてもらっているけど、基本的に信用はしていない。ほんとにもらえるのか?

話題は広範囲に渡っているが基本的に表面をなぞるような記述ばっかり。でも日英同盟、自衛隊がらみの記述は、さすがタカ派、詳しかった。

評価:2点

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年8月 8日 (火)

Pre-World Championship

始まりましたね、プレ世界選手権。結果はここ
トーイングなので前日から準備可能ってことね。

今日から、朝、昼、晩と何度もチェックしてしまう日々が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月 6日 (日)

8/6池田

今日も暑かった。。

今日はU田さんも試乗機T2でフライト、タスクも決めてもらった。S木君も来ていて、U田さんに今からブリーフィングするから、と呼ばれたりしていたが、今日はお仕事でタンデムらしい。タスク参加者は地元Hカズ君、BEVからNかさん、京ハンY浅さん、昨日と同じくAりちゃん、泊り込んでる11と私。セットされたタスクは、TO-小島山-秋葉神社-三町大橋-焼却場-ML、35.2km。

待てないU田さんとっととTOし順調に上げていく。タスク後半のグランドを考えて少し遅めにTOしたかったが、11時すぎ、すぐ後ろでスタンバっていたY浅さんからプッシュされ、11:15頃TO。タスク組も相次いでTO。右尾根で上げ、奥へ行き、雲底1300につけ、11に続いて小島へ向かう。

U田さんはすでに小島でトップアウトしている。ここでなかなか1200を越えれない。Hカズ君、Aりちゃんもやってきた。皆でいいリフトを探して右往左往するもやっぱり1200を越せない。ガマンできないU田さんTO方向へ向かい、11、Hカズ君も続く。私はちょっと残業してなんとか1250まで戻して追いかける。

谷を渡って牧場を磨いてる皆の上へかぶさり、少し戻して、Hカズ君、U田さんに続いてTO左尾根へ。ここでしばらく粘ってる間に2人は秋葉方向へ向かい、雲の下でU田さんどんどん上げ始め、Hカズ君、私が追いかける。秋葉をとった後、Hカズ君と私は奥へ行き雲底1400につけ、沖へ。Hカズ君は雲底が上がることを期待して留まる。U田さんは奥で見かけず、すでに沖へ向かったもよう。

橋で850、ちょい南下して工場群の北端で弱いリフトにヒット、続いて来たのはNかさん。私の下でちょろっと回した後どんどん南下、しかし平野庄橋から進路をランディング方向へ。あれ?タスクきちんと伝えたはずやのになあ。。この頃、U田さんから平野庄橋西詰めにランディングしましたとの無線が入る。続いて来たのはY浅さん。同じく工場あたりでY浅さんの上で900まで戻して南下。焼却場1km手前で渋いリフトに出会ったが上げれず、焼却場を500でとる。

この後、ミス。MLまでは約8km、風は南がらみ、途中に休耕田もあり、という状況ではMLに向かうべきところ、川で上げ直してからMLへ向かおうという事前に立てたプランにとらわれてしまい、さらに下から、橋の下は涼しいぞ~としきりに無線で誘うU田さんに引き寄せられるように、川沿いを北上してしまった。で、けっきょく上げ直せず、おまけにU田さんの降りた所は高圧線がすぐ近くにあって降りにくそう、と高圧線のちょい上を北側へスルーしてしまい、13時すぎ、ラジコンの横に降りる羽目になってしまった。ここ、降りた後、うるさかった。。ぐちぐちと。。とりあえずあやまっときました。。。

焼却場とった後、同高度ですれ違ったY浅さん、その後でやってきたHカズ君、は焼却場をとってすぐの河原にランディング、それからしばらくしてやって来たAりちゃん、焼却場とれずに同じ場所にランディング。
アウトサイド組5名全員、ZOOM号に回収していただきました、ありがとうございました。

いいタスクでした。来週からの池田合宿でのベースタスクにしたいと思います。しかし、今日の判断ミスはいただけない、本番でなくてよかった。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年8月 5日 (土)

8/5池田

年間登録しちゃった。。1万円!
ビジターは2000円なので5本飛ばないといけない。この土日で2本、来週から池田個人合宿予定なのでそこで3本飛べるか?個人合宿といっても家族いっしょなので、飛ぶのは私と奥さんで替わりばんこ、天気がよければなんとかクリアできるかな。

さて、今日、天気はめちゃめちゃいいけど、渋そう。。パラがちょっとゲインしてる。ぽつぽつ出るハングはぶっ飛んでいく。。暑さがガマンできない、とオーク11がTO、粘るもジリ貧、、ちょっと早すぎたみたい。浮いてたパラもジリ貧。。で、TOでちょっと寝てしまって、目が覚めるとH川さんとオークAりちゃんがスタンバってて、あわてて準備。2人が相次いでTO、H川さんはジリジリ上がっていくが、、Aりちゃ~ん。。。

12時ちょい前にTO、出てすぐに弱いのにヒット、奥でパラが2機上がってるのが見える、ジリジリ1000まで上げて奥へ。奥で1500まで。一応設定していたタスクは先週ズームカップで組まれたタスク、秋葉-小島-三町大橋-メガマート-メインランゴール24.5キロ。私より低い高度でH川さん秋葉へ。タスク無視しようかなあと思っていたけど、言い出しっぺなので続いて秋葉へ。そのままダイレクトにTOまで帰ってきて1100まで戻して再び奥へ。ここでサーマルが上がってくるタイミングに合わず、こらえきれなくなったH川さん東面へ戻って行ってしまい、そのまま復活せず。奥でガマンした私は時間をかけて1600まで上げ、小島へ。

小島で強いリフトを探してちょっと奥まで行き過ぎて戻ってきて上げそこない、あれよあれよと700切ってしまった。やってもうたかも、11に迎えに来てもらうことになるかも。。なんとか弱いのひっかけて集中して1600までもちなおし、ファイナルグライドをかける。南西がしっかり吹き出してるし、沖に雲はないし、一人だし、遠出はやめてタスクをこなして14時ちょい前にLD。先週T波が28分で回ったタスク、2時間かかってもうた。。

LZにはH川さんが1人でばらしてるだけ、そこへ11がコンビニから戻ってくる。他の皆さんは川へ行ったらしい。。置いてかれてもうた。。。LZに誰もいないのもなあ、と残ってくれた11君ありがとう。2人で涼を求めてマンガ喫茶に来てしまいました。

明日はもっと大きめのタスクを組んで飛びたいなあ。そこのあなた、池田に来ませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月 4日 (金)

今週末

池田に泊まりで行こうと思います。家族はうちの奥さんの両親の故郷の九州で夏休みを満喫中。こっちも満喫しようと思います。タスク組んで飛びたいなあと思っているので、そこのあなた、池田に来ませんか?

明日の目標は、暑さに耐える!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月 2日 (水)

8/2のメニュー

1500×1本+100×1本+50×2本+ドルフィンキック50×4本+50(バタ混じり)×4本+ダウン50
=2150

練習メニューもマンネリ化。ほんとは100やら50やらサークル設定して5本とか10本とかの練習をしたいけど、今行ってるプールは3コースしかなくて、人が多め。なのでそんな練習メニューはこなせそうにありません。まあしばらくは1500を続けようかな、2000はイヤ。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年8月 1日 (火)

My Darling

昨年のツアーDVDより7曲目「My Darling」をご紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »