« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

鳥取選手権初日

さすが霊石、しぶい。。max600ちょい。
タスク:→サイロ→TO→小学校→源太橋→病院→老人ホーム→ML 約20km
小学校向かうとき、すでにT波と2機のみ、前年度選手権者のT波のちょい向こうに降りたら1位やな、とせこくロックオン。T波が降りた後、もうひとがんばりして病院とって降りる。1位賞金ゲットしたつもりでMLに帰ってきたらたくさんリフライトにあがってるもよう。空には積雲が豊富で、まさか。。
そのまさか、、Mツに300mまくられた。。普段ぜんぜん上がらないくせに、今日は16時すぎてもサーマルがいっぱい、、おそるべし霊石。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月29日 (金)

2ゲーム差だよ!

2ゲーム差!
最後の直接対決が甲子園ってのは大きい。
初戦を完封ってのはいい!今岡の代打も心強い!

ひょっとするとひょっとするか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月28日 (木)

鳥取選手権

エントリーした。

打倒!今やん!
昨年のような不甲斐ない飛びをするとこれからの1年うるさいし。

(土)は晴れマークあるけど、(日)が曇りマークのみ。
とりあえず晴れてくれないと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月27日 (水)

新庄、おめでとう!&おつかれさん!

何とかプレーオフを勝ち上がってきてもらいたいなぁ。
そして甲子園に呼んであげたい。。
がんばれ!タイガース!!
中日、負けてくれよぉ~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月26日 (火)

9/26のメニュー

1500+Br50×4本+Brキック50×4本+Br50×4本+ダッシュFr50+ダウン50
=2200

Brはブレスト=平泳ぎのこと。今日は平泳ぎをがんばってみた。泳ぎ慣れないし、筋肉よりも心肺がきつかった。でも上腕三頭筋がpump upされないのは、ものたりないなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次は9/29

9/25(月)はHEY!×3スペシャルにアムロちゃんが出演!
でも宴会のため見れなかった。
なんで(月)から宴会やねん。。
う~、、飲み過ぎて頭痛い。。。

今週末の9/29(金)も生出演らしい。次こそ見たいけど、ちょっと時間早いなぁ。
「LOVE LOVE 堂本兄弟 10周年記念生放送スペシャル」19時から2時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月25日 (月)

9/24竜門

0924ryumon

8月の池田の大会以来1ヶ月ぶりのフライト、天気予報もよく、岩屋にするか竜門にするか。岩屋で年間登録してしまったから、岩屋かなあ。しかしHボーからは石津に行くのでいないよーとの連絡もらい、Wダッチに連絡すると金土が休みで日は仕事とのこと。なので竜門に決定。

北風の予報に人も多くて竜門に来て正解。引退状態の元コンペティターや引退しようかなあと弱気な現コンペティターやまだまだやる気満々の現コンペティターなど、久々に顔が揃って楽しかった。なのでテイクオフ前にだらだらだべってたらいつの間にか上層雲が張ってきてますますまったりムードに。13時ごろからゴルフ場前でリッヂをとっていたハングや寺山からのパラも上がり始め、コンペティターたちもそそくさとテイクオフ開始。北東風なので今日のタスクはまず九度山パラボラ(TOから東へ約14km)、帰ってきて日照を期待して川辺の湯(TOから西へ約12.5km)、あとはフリー。

13時半ごろテイクオフ。北東側へ回り込むと楽勝、でも1000ちょいしか上がらない。先頭切ってSボンが谷渡り開始、でも苦しそう、程なく帰ってきてやり直し。それを見たO笠原さんと私はきっちり上げてから谷渡りへ。ホテルの尾根先で雲底1500あったので谷の吹き抜けでかなり高度を使ったけど楽勝。体重のないI手さんはこの谷渡りがきつく撃沈。

谷渡り後100ほど上げなおしてパラボラ900でゲット、そのまま真上でヒット、流されながら1500まで戻してO笠原さんとリターン開始。続いてMっちゃんマン、S戸山さん、Sボンもやってきた。やっぱりみんなで飛ぶと楽しい。借り物で飛んでたM浦さん、トリムが合ってなかったらしくこの前半で撃沈。

さて後半。O笠原さんとLタンまでダイレクトに戻って上げ返し、1200まで上げて西へ。少し低めに動き始めたO笠原さんを寺山に残して単独行に。船戸手前600でヒット、かなり南西へ流されながら1100、川辺へ向かう。このとき流され始めたポイントの真上に積雲ができ、その下へ戻るかどうか迷って戻らず。ここで戻って雲底に付けるべきだった。川辺の湯650でゲット、しかし空は上層雲が張って積雲もなく気まずい。川辺の北側の工事現場からリフトが上がってるようだが攻めきれず、安易に南側の山へ貼りつきに。北風ならなんとかなるだろうけど北東風なのでいまいち。後続組も無線で相談中、船戸で上げなおして川辺へ向かう途中で4機でガグってるけどなんともならず、刺さるやろうとの判断が下され無情にも戻ることを選択。ひどい。。この4機中2機はアゲンストの中、竹房LDまで届かずだったらしい。

南側の山でなんともならず、あきらめて河原へ向かう途中400でヒット、流されながら800まで戻す。東へ山沿いを戻りたかったが、下の状況がわからない。まだ田んぼがすべて刈り終わってないようで緑と茶色のまだらで降りるのが難しそう。なので無理をせず、河原へ出ることに。河原もまた、降りやすそうで回収が楽そうな所がわからず、けっきょく川辺の湯そばの以前関選でサブランとして設定されていた河原を選択。15時45分ランディング。北側なので土手のローターが予想どおりでけっこう大変だった上に、この河原、石ゴロゴロ。ノーズを落としてしまって10年振りくらいにノーズコーンに傷が。。このサブランは使えないよぉ。。

後続組も川辺まで来てくれたらなんとかなったと思うけどなぁ。。
回収してくれたSボン、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月23日 (土)

運動会

9/23は小学校の運動会。
9時開始で7時開門なのに10分前に場所取りに。
でもすでにシートはいっぱいで3列目になってもうた。来年は6時半だな。

今年は初めてリレーでアンカーになって、結果はどうあれ、がんばってた。
Undoukai060923

いっぽう、おとうさんは運動会だというのに空が気になる。
Unndoukai_sora060923

いやいや、ちゃんと保護者競技にも張り切って参加しました。
Oodamaokuri

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月22日 (金)

9/22のメニュー

1500+100×2本+ドルフィンキック50×4本+50×4本+ダウン50
=2150

まんねりメニューを打破すべく、平泳ぎでもしてみるか、と思ってたけど、ムリだった。私のポテンシャルで週1の個人練習じゃあ、これで限界みたい。来週からは練習量は置いといて、1500の後は平泳ぎとかやってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月20日 (水)

おめでとう!アムロちゃん!!

2日連続おめでとうネタ。

今日9/20で29歳。来年は三十路ーズの仲間入りですね。大台に乗ってもミニスカート希望!

ワンナイもバッチリ見れました。
思ったより長時間ライブ映像が流れて満足。
ゴリエもすごいが、やっぱりアムロちゃんすごい。ライブ行きてぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2006年9月19日 (火)

デサントエントリー

もし足尾が天気悪くて獅子吼が天気良かったら。。
なんてことを考えると、やっぱり行かないわけにはいかない。。。

ということでエントリーすることにしました。
運動会をブッチするのは2回目です。

エントリーの〆切、9/22(金)必着らしいですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おめでとう!Mっちゃんマン!!

11月に結婚だって!
相手は・・・、本人から聞いてください。そのうちエリアにも連れて来るって言ってました。皆さん、Mっちゃんマンのうれしそうな顔を見に、天気の良い週末は飛びに行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゴリエ

9/18の東京公演はサプライズがあったらしい。ゴリエとパワフルエンジェルの登場。「You're my sunshine」で一緒にダンスをしたらしい。その模様が9/20のワンナイスペシャルで放映あるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月18日 (月)

ライブで大人の魅力

9/17の東京公演は取材OKだったようで、各スポーツ紙のカメラが入ったようです。Yahooの動画ニュースも。約1分しかないので物足りないですよね。なので恒例の、昨年のツアーDVDより17曲目「You're my sunshine」をご紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ビッグバン

敬老の日ということで、孫の顔見せにおばあちゃんに会いに堺へ。ついでにどっか遊べるところ、しかも台風来てるしインドアで、ということで大阪府立大型児童館ビッグバンに行ってきました。
こんな外観↓
Bigban
右のビルの4Fから8F部分は巨大なジャングルジムになっています。
左の建物にも遊び場所はいっぱいあって巨大なワニの遊具↓とかあります。
Wani
チビたちは5~6時間走り回ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月16日 (土)

ノーヒットノーラン↓、播戸↑

まさかの連敗、しかもノーヒットノーランをくらうなんて、、
今シーズンは勝負あったかなあ。。

タイガースがダメならガンバだ!
播戸が2ゴール決めて、得点ランキングで佐藤を抜いて日本人トップに!
遠藤、加地、二川に続いて、オシムジャパンに呼ばれるといいなあ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ナゴヤドーム9連敗。。

0-7、うぅ・・・

9ゲームからよくぞ4ゲームまで縮めた!この3連戦で3タテしたらいけるでぇ!
と、思ってたのに。。

逆に5ゲーム差。我がタイガースのほうが残り試合が少なく、負け数をみると9もの差があり、実は5ゲーム以上の差といってもいい。

週末だし早く家帰ってビール飲みながら応援するか、と思ってたらテレビ中継ないやんか。
で、しょうがないからAMラジオ聞きながらやけ酒状態。。
で、うたた寝してしまって変な時間に起きてもうた。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年9月14日 (木)

漢字の学習 小学3年

友達が15分くらいでやっつけてしまう宿題を1時間くらいかけてやってるらしい。学校ですまして帰ってくる友達もいるのに、わざわざ家帰ってからやりたいとか言ってるらしい。

「○」を使って、文を一つ作りましょう。
与えられたマス目は14字分。

最初の頃はまじめに書いている。
例えば「起」→早起きして学校に行きます。

それが途中から、その字を何度も使うということに執着し始める。
例えば「習」→習いごとの習字の練習に行く。

それがどんどんエスカレートし字数も平気でオーバーし始める。
例えば「短」→短時間で短しんを見て短きょりを走る。

意味も不明になってくる。
例えば「注」→注文して注しゃをし注目されて注意する。

たまには意味がとおってるのもある。
例えば「氷」→氷山の上が氷点下で氷まみれでかき氷を食べる。

多けりゃいいってもんでもないんだけど、、、
例えば「勝」→早い者勝ちで勝負で勝ってけっ勝で勝ってゆう勝する。

時間かけて辞書で調べながら宿題こなしてるからまあいいかなあ。
辞書を使うのはいいことだし。。

例えば「具」→道具の文ぼう具と家具を具体てきに言ったら具合わるくなった。

そりゃあ、具合も悪くなるやろう。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

9/13のメニュー

1500+100×2本+ドルフィンキック50×4本+50×4本+ダウン50
=2150

メニューはいっしょ。ちょっと早めに行ったので時間的余裕があり、最後の50×4は休憩たっぷりとってほぼダッシュ状態。なかなかいい感じで泳げて満足。ちょっとタイムをとりたくなってきた。マスターズかなんか出たいなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月12日 (火)

高村薫

月刊「新潮」で高村薫の新連載が始まったらしい。タイトルは「太陽を曳く馬」。なんと合田雄一郎が登場するらしい。合田雄一郎といえば「マークスの山」「照柿」「レディ・ジョーカー」の三部作。全て超お奨めです。「照柿」は文庫化されたばかりで、今、書店で平積みされてますね。
で、驚くべきことに「晴子情歌」「新リア王」の福澤彰之シリーズとも合体するらしい。これはびっくり!こちらのシリーズはお奨めしません。「晴子・・・」は読了するのしんどかった。なので「新リア王」は未着手。。ファンとしては読まなあかんよなあ、、ちょっと憂鬱。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年9月11日 (月)

紀子さま、おめでとうございます

9.11がお誕生日なんですね。5年前から大々的におめでとうとは言えなくなってしまったんではないだろうか。○○歳なんですね。おっ、同級生やんか。タメかよ、紀子ちゃん、おめでとう!

ちょっとやばい?不敬?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月10日 (日)

1st FAI World Hang Gliding and Paragliding Aerobatic Championship

Red Bull Vertigo、エアロバティックの動画が見れます。
パラのアクロはすごいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 9日 (土)

2006ランキング途中経過

多くの人がお知らせメールを受けてすでに見たとは思うけど、ここでもリンクしときます。2006年ハンググライディングシリーズランキングT橋所長によると世界選手権選抜の方のランキングももう少しで公開してくれるようです。あとは10月のデサントと11月の足尾。現時点では足尾のみ参戦予定だけど、まったく息を抜けない状況なのでデサントも行きたいなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年9月 8日 (金)

ツアーパンフおまけDVD

今年のツアーのパンフレットにはパンフ撮影時のオフショットDVD付き!ということでその映像をゲットしましたが、ファイルがでかくてアップできなかったので、YouTubeを貼り付けときます。

かわいいでぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年9月 7日 (木)

9/7のメニュー

1500+100×2本+ドルフィンキック50×4本+50×4本+ダウン50
=2150

今日は退社間際にちょっとむかつくことがあって、その他にもストレスのかかることがあったりして、「怒」の感情を持ったまま泳ぎ始めました。するとなぜか1500が楽ちん、、今まででいちばん楽勝に完泳できました。「怒」のときは交感神経が優位なのでそれが好影響したと思われます。つまりいつもはリラックスどころか、いかにだらけて泳いでるかってことですね。

今度、「怒」を装備してテイクオフしてみるかなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 6日 (水)

世界選抜天王山

すでにあちこちのブログ等で紹介されてますが、11/2~11/5、足尾にて開催される「East Japan Championship 2006」のHPをここでもご紹介。もちろんwebエントリーもできます。もともと3連休で1日休みを取れば出れるので今回は人数多いでしょうねえ。おそらく今年の最終戦、世界選抜天王山!(命名、O沼さん)

さあ、関西からもみんなで行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 5日 (火)

寝相

寝相

子供は寝相が悪い。だからおもしろい。毎朝の出勤前の楽しみ。今日は弟のヒザが兄の顔面をとらえたようだが、明日はどんなフォーメーションかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年9月 3日 (日)

ついでに砂丘

ついでに砂丘

せっかく鳥取まで来たから、ということで砂丘に入りました。写真は砂の壁を登る親子、奥さんはすでに長男坊にはかなわんようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

霊石レディースカップ閉会式

霊石レディースカップ閉会式

2日目も無事終了。かなり条件がよかったようで、今日のトップはフリーフライトのT波くん、砂丘アウトアンドリターンができたようです。うちの奥さん、今日は足でランディングできましたが順位には関係ありませんでした。優勝して15万ゲットしたのは京ハンのアヤちゃん、おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

霊石レディースカップ最終日

霊石レディースカップ最終日

パラ終了、今からハング。グライダー持ってきてないのでひと足早く下山してランディング見学。さあ、今日はどんなパフォーマンスが見れるか。

写真は今回のキャンプ地。霊石の裏側、道の駅の対岸の川原、土手を上がるとトイレもあってまあまあ快適でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 2日 (土)

霊石レディースカップ初日

霊石レディースカップ初日

天気もよく無事成立したようです。写真は運営担当の御三方、Rポウさん、Kオカさん、Sショウ。おつかれさまでした。明日もよろしくお願いします。うちの奥さん、今日はボディラン、、明日はがんばってまくってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 1日 (金)

村上龍映画小説集

Ryueigasyousetu 『村上龍映画小説集』 村上龍 講談社文庫

以前書いた、村上龍ベスト5!135人分!の6位以下をご紹介。

6.希望の国のエクソダス・・・111点
7.半島を出よ・・・・・・・・・・・・・84点
8.インザミソスープ・・・・・・・・・73点
9.村上龍映画小説集・・・・・・・69点
10.ヒュウガウィルス・・・・・・・・65点

この映画小説集だけ読んでなかったのでさっそく読みました。

青春モノですね。主人公は20歳前後、半自伝的小説のようです。
こういうものは若いときに読むに限ります。今の歳になってから読んでもちょっと悔しいだけ。

12編からなる連作短編集で、それぞれの表題に映画のタイトルがついていて、本編中にも一応その映画は登場します、一応ね。12本のうち3本しか見たことがなく、いくつか見たいなあと思わされました。

おっ、と思ったシーンを抜書き。
「将来のことを考えるような男には才能なんかないのよ、シェップはずっと詩を書くことと、それを支える生活について考えていたわよね、ケンも知ってるでしょう?」/私はうなずいた。/大したもんだと思っていたんだけどな、/「生活は大切だけど、つまらないものよ、生活に対しては恐ろしく不まじめで、詩に対してだけシリアスにならなくては、詩なんか書けるわけがないじゃないの、・・・」

評価:8点

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »