« 10/14竜門 | トップページ | 蒼穹の昴 »

2006年10月15日 (日)

10/15竜門

北東強、晴れ、max1450、でも雲底には届かず。
東がらみなので1stパイロンを九度山にセット。
ぜんぜんムリだった。

早めに飛んだシングル機の動きから、東尾根を回り込んだら楽勝なのが容易に推測されたので、12時40分頃、さっさとTO。楽勝リッヂなんだけど上がりきらず、Lタンの尾根で800~1000の間で流されては前に出て上げ始めまた流されてを延々繰り返し、飽きたのでさらに進んでホテルの尾根で同じことを繰り返す。けっきょくここではダメでLタンまで戻ってしまう。14時半頃、ちょっと良くなってきてRスケといっしょにお城の前でいい上がり、本日のmax1450。Rスケは北の雲を目指す。私は東へ行きたいが、ここから東はまったく雲ができない。おそらく突っ込んだら東風の中を飛ぶだけで刺さるだろうと思い、北東方向の雲を目指す。しかし前山から流れてくる雲は使いものにならず、北へも動けず。西方向も井坂橋に行って帰ってくるだけ。やることがない。16時ごろからアーベントも混じり始めバカチョン状態に。TOスタートして1回も回さずにどこまで行けるかやってみた。ホテルでターン、JRでターン、ホテル2回目ターン、さすがに飽きてきてスピード出して高度を落としながらJR2回目ターンして、16時35分降りる。その気になればまだまだグライドし続けられそうだった。こんなときに複数機でリッヂスピードレースなんかやったら楽しいだろうなあ、TOスタートしてホテル2往復とか。今度誰かやらん?16時頃まで飛んでたらできるで。

約4時間、グライド距離108km、平均L/Dは31(リッヂやし)

|
|

« 10/14竜門 | トップページ | 蒼穹の昴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17887/3820149

この記事へのトラックバック一覧です: 10/15竜門:

« 10/14竜門 | トップページ | 蒼穹の昴 »