« 親戚 | トップページ | 10/23のメニュー »

2006年10月22日 (日)

10/22岩屋

竜門か岩屋か、予報としてはどっちもいまいち。曇ってくるのは竜門の方が早そう、南が強いという予報も出ていない、ということで岩屋を選択。

面子は地元の3人、Hボウ、K川さん、O槻さん、とSボンと私。

昼前から早くも高層雲が張り出し始め、風も南西が安定しだし、パラの動きも怪しくなりだし、パラの皆さんは下山を始める。予報を再チェックすると南が強くなってる、、あかんがな。。

南西が強くなってくるとテイクオフもできないかも、ということで12時ごろから相次いでTO。この風向きのときは前山に貼り付きに行くしかない。O槻さん高源寺ランディングに撃沈後、K川さんは前山に低く付いて粘り始め、Hボウは高めに付いて上げ始め、Sボンも前山南側からのコース取りで上げ始める。さあ続こうとTOするも、やばかった。。最初の第一歩で傾いてしまい、そのまま浮き出しが遅くなり、体が浮いてからも草をスリスリしながら何とか出て行った。。後ろで見ていたHバチン、あれ、栗を取りに行ってくれたんやろか、と思ったらしい。なんでやねん。

前山に貼り付いて、SボンとHボウと3機で、mx700の荒れたサーマルの中を、上になったり下になったり、、30数分しかもたなかった。このところ調子のいいSボンが最後まで粘ってた。ランディングは前山のふもと、もうすっかり刈り終わって広くなってるので、少々風が乱れてたけど問題なし。

1時過ぎには空はすっかりドン曇り。早々に見切りをつけて早めにテイクオフしてよかった、飛べただけでもOKという1日やね。

降りてからSボン曰く、もう岩屋に来ることもないやろ、と少々ご立腹。ビジター手続き時が不快だったらしい。パラの事故以来、1人でビジター登録に行くと断られるらしく、先にハングのメンバーが数人上がってると伝えても登録時に1人では受け付けられないと融通が利かないらしく、Hバチンが文句を言いに行って一悶着した後、OKとなったしい。

ということで、お知らせ事項。岩屋にビジターで飛びに行く場合は1人で行かない方がいいみたい。

|
|

« 親戚 | トップページ | 10/23のメニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17887/3920946

この記事へのトラックバック一覧です: 10/22岩屋:

« 親戚 | トップページ | 10/23のメニュー »