« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

手紙

Tegami 『手紙』 東野圭吾 文春文庫 10月の新刊

映画化、11月ロードショー。ということで先に読んだ。

電車の中でラストを迎えてしまって、泣いてしまった。家だったりすると、もっと泣いたかも。感動というのとは違う、悲しくて、せつなくて。

「白夜行」でもそうだったけど、救いがない。この作家はいつもそうなのか?これも悲しすぎるので10点はあげられない。

評価:9点

映画化のキャスティングで沢尻エリカの名前が。いろいろ評判悪いけど、笑顔がめっちゃかわいくて好き。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2006年10月30日 (月)

10/30のメニュー

1500+Br50×4本+Brキック50×4本+Br50×2本+Fr50×2本+ダウン50
=2150

メニューはいっしょ。だけど、Brをちょっと気合入れてみた。どうやら大胸筋がきつい。こんなことはちょっと調べたらわかることだけど、わかったところで筋トレするわけでもないし、このぐらい気合入れたらどこの筋肉がどれぐらいきついとか実際に体でわかるほうが実用的やからね。

今日は同じコースにえらいスローペースの人が延々と泳ぎ続けてて、泳ぎにくかった。。月曜はレベルの高い人が何人もいるのでみんなたいへん困ってた。ちょっと気を使ってもらって隣のコースにいってもらいたかったなあ。ああいう人はまわりが見えてないんやねえ。高速の右車線をゆっくり走り続ける人とか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月29日 (日)

10/29竜門

昨日の予報では雨のち曇り。だったので油断してゆっくり起きたら予報に晴れマークが増えてるやんか。。
今週は水曜に足尾に向けて出発するので、天気が良かろうが悪かろうが、KPチームに預けるために竜門にグライダー等荷物を持って行かないといけない。昨晩は悪い予報に気を許して準備もせずに寝てしまってたので朝からバタバタ。いつもより2時間遅れて出発。で、いざ到着してみたらドン曇り。。そのうち良くなってくるやろうと思ってたけど、結局ちょろっと晴れ間の見えるタイミングもあったが、基本的にはずーっと曇ってた。

それでも2時を過ぎると北風が入り始め、渋く上がり始める。I上君、EJrの上がりを見て、14:25TO。まがうかたないリッヂソアリング!リフトで一生懸命センタリングしてみてもボーッと飛んでても上がりはいっしょ。久しぶりのTまが先頭切ってホテル方向に向かったので、みんなつられてホテルまで。そのままリッヂの中、ぴゅーっと帰ってくる。これはひょっとしてリッヂレースができるか?高度を稼いでから無線で呼びかけようと思ったところが、上がりが渋い、、早くも風が落ち始め、じわじわサバイバル状態になり、竜門→ゴルフ場前→寺山と、場が進んでいく。どうも浮きが良くない。EJrはずっと高かった。TまもUっしーも私よりちょい上にいて届かない、、う~ん。。

結局、Uっしーと寺山で延々とデュレーションをすることに。上面見てから降りようとがんばったが、無念、下面しか見えず。あきらめて16:45降りる。おまけにランディングでノーズつけてもうた。足尾に向けて、悪いところは出尽くした、と考えることにしよう。

2時間20分飛んで、VARIOave(平均上昇率)=0.0m/s・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スイートテンなんとか・・・

たまには奥さんのことも書いておこう。

10/27は結婚記念日。10年目。

ということで土曜、スイートテンなんとか、ってやつを買いに行った。

10年間の罪滅ぼしのために、いやいや、これから10年間ガマンしてもらうために、いやいや、10年間の感謝の意を込めて。

何がえーんかよーわからんけど、ご本人が満足されてたようなので、よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アムロちゃんのライブ!

行ってきたでぇ~!

Live1_3

かっこよかったでぇ~!!

Live2_1

かわいかったでぇ~!!!

Live3_2

歌うまかったでぇ~!!!!

Live4_1

ダンスすごかったでぇ~!!!!!

Live5_1

やっぱりかっこよかったでぇ~!!!!!!

Live6_1

もう1回行きてぇ~!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月27日 (金)

10/27のメニュー

5周

スタート地点に向かう途中で右膝に違和感が、、ウソやろ?
実は昨日、階段を上っているときも違和感があった。なんで?

入念に膝の屈伸を繰り返した後、走り始めた。
なんとか5周もった。でも最後にちょっと違和感あり。。

う~ん、復活なんて到底ムリな話なのか?ガラスの膝か?

とりあえず、アイシングだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月26日 (木)

新庄剛志

確かに強運の持ち主だろう。でもその運を見事に掴んだ男だと思う。

さて自分は。
これまでの人生を振り返ってみたとき、掴み損ねた運は山ほどあると思う。でも掴んだ運もある。
これからももっと掴みたい。すぐ目の前にある運、目の前を通り過ぎて行ってしまうかもしれない運、いろいろあるだろう。
掴むための努力は惜しまない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月25日 (水)

地下鉄に乗って

Metro 『地下鉄に乗って』 浅田次郎 講談社文庫

もう映画が公開されているみたい。なので急いで読んだ。映画化ということでTVなんかでちょろちょろ紹介されて、ストーリーが漏れ聞こえたり、出演者を見てしまうことで読書時のイメージが固定化されたりするのがイヤなので。

メインは父と息子の話。そのメインの筋もいいんだけど、そのメインじゃない方で号泣してしまった。ちょっと悲しすぎるので10点はあげられない。

評価:9点

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月24日 (火)

2007HG日本選手権

板敷!

3/17(土)~21(水祝)、22(木)予備日、スプリングフライトに替えて開催とのこと。

ネタ元はこちら

ということは、2007HGシリーズの大会が1つ減るということやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月23日 (月)

10/23のメニュー

1500+Br50×4本+Brキック50×4本+Br50×2本+Fr50×2本+ダウン50
=2150

メニューはいっしょ。これまでは週の後半に泳いでたけど、週の前半に泳ぐことにした。週の後半は走ろうと思って。なので早速月曜に泳ぎに行ったら、混んでた。しかもレベルの高い人たちで。いつもは人を追っかける方なのに今日は追っかけられる方。なのでペースも上げざるを得ず、1500はきつかった。。昨日はちょろっとしか飛んでないけど、手強い条件だったから筋肉痛が残ってたし。日曜にたっぷり飛んだりすると月曜泳ぐのはきついやろなあ。。まあしんどくないとトレーニングにはならんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月22日 (日)

10/22岩屋

竜門か岩屋か、予報としてはどっちもいまいち。曇ってくるのは竜門の方が早そう、南が強いという予報も出ていない、ということで岩屋を選択。

面子は地元の3人、Hボウ、K川さん、O槻さん、とSボンと私。

昼前から早くも高層雲が張り出し始め、風も南西が安定しだし、パラの動きも怪しくなりだし、パラの皆さんは下山を始める。予報を再チェックすると南が強くなってる、、あかんがな。。

南西が強くなってくるとテイクオフもできないかも、ということで12時ごろから相次いでTO。この風向きのときは前山に貼り付きに行くしかない。O槻さん高源寺ランディングに撃沈後、K川さんは前山に低く付いて粘り始め、Hボウは高めに付いて上げ始め、Sボンも前山南側からのコース取りで上げ始める。さあ続こうとTOするも、やばかった。。最初の第一歩で傾いてしまい、そのまま浮き出しが遅くなり、体が浮いてからも草をスリスリしながら何とか出て行った。。後ろで見ていたHバチン、あれ、栗を取りに行ってくれたんやろか、と思ったらしい。なんでやねん。

前山に貼り付いて、SボンとHボウと3機で、mx700の荒れたサーマルの中を、上になったり下になったり、、30数分しかもたなかった。このところ調子のいいSボンが最後まで粘ってた。ランディングは前山のふもと、もうすっかり刈り終わって広くなってるので、少々風が乱れてたけど問題なし。

1時過ぎには空はすっかりドン曇り。早々に見切りをつけて早めにテイクオフしてよかった、飛べただけでもOKという1日やね。

降りてからSボン曰く、もう岩屋に来ることもないやろ、と少々ご立腹。ビジター手続き時が不快だったらしい。パラの事故以来、1人でビジター登録に行くと断られるらしく、先にハングのメンバーが数人上がってると伝えても登録時に1人では受け付けられないと融通が利かないらしく、Hバチンが文句を言いに行って一悶着した後、OKとなったしい。

ということで、お知らせ事項。岩屋にビジターで飛びに行く場合は1人で行かない方がいいみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

親戚

10/21土曜晩、親戚の通夜に行ってきた。親戚といっても血のつながりはまったくない。母親の叔母さんの旦那さん。その大叔母さんはすでに亡くなったが、生前ちっちゃいちっちゃいお好み焼き屋をやっていて、子供の頃よく焼いてもらってて、私と妹は2人ともそこのお好み焼きがいまだに最高と思っている。故人とは縁が薄いが、そこの息子が私より1歳上で子供の頃ちょくちょく遊んでいたこともあり、母方の親戚が集まるということもあり、母親の運転手として顔を出してきた。

大人になってからは疎遠になってしまっているが、冠婚葬祭でしか会わない親戚と久しぶりに顔を合わすのも悪くはない。それなりにみんな老けていて、もうすぐ40になるんか?子供のころスイカばっかり食べてたのになあ、どうりでこっちも年をとるわけや、とか言われながら、、ハハハとか答えながら。。

故人である大叔母の旦那、実は前妻と2人の子供を捨てて、大叔母と暮らすことになり、籍も大叔母が亡くなる直前にようやく入れたとのこと。子供の頃はそんなことはまったく知らされず、大人になってから聞いた話だけど、ドラマのような話が身近であるもんだ。読経の後、坊さんに、先に亡くなった奥さんと今頃会われていることでしょう、なんて話も聞かされ、いい人生だったんだろうか、後悔とかなかったんだろうか、とか他人の人生に思いを馳せたりした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

S×L

10/21土曜はこれ↓に行った。
Kanban

うちはこのハウスメーカーで家を建てたこともあって、招待されたので行ってきた。営業さんが人集めのノルマがあるみたいで、エサで釣ってきたので、釣られてみた。おいしいエサだった。会場は南港のATC。阪神支店のお客さんは西宮北口からバス4台を連ねてのバスツアー、ATC向かいのWTC48階でのビュッフェランチ付き。
天気もよく景色良かったあ。↓
48floor

会場内には子供の広場↓もあり、
Wanage

バリアフリー体験コーナー↓では子供も相手してくれた。
Barierfree
写真はちょっとお姉さん目当てだったりして。。

職場の人と身銭を切って温泉旅行に行くより、よっぽどお得だった。

| | コメント (0) | トラックバック (4)
|

2006年10月21日 (土)

平日の雑用

今日10/20は部署の一斉年休。理由は部署旅行。こんなことに貴重な時間とお金を使うことがイヤな私は適当に用事をこしらえてキャンセル。でも役職者で出勤する人がいないので出勤不可、で強制的に一斉年休。しょうがないので平日にしかこなせない用事をこなしといた。

まずはチビを幼稚園まで引率。やっぱりお父さんの姿は少ない。
一度帰宅して必要な情報をチェックしてから平日雑用処理開始。
まずは駅前の1分間写真で証明写真をゲット。
続いて役所の支所で戸籍抄本ゲット。
次に伊丹の阪神更新センターまで行って国際運転免許証ゲット。
塚口に移動して兵庫県旅券事務所尼崎出張所にてパスポート記載事項の訂正申請。
(前回パスポートを作成してから本籍を変更してしまっていたので)
ここでお昼。天一のラーメンをすすりながら自分の口座のある銀行を携帯で探索。便利だ。
銀行にて海外口座への振込みにトライ(フォーブスのエントリー費振込み)。外国送金依頼書なるものに記入するんだけど、手持ちの情報では足りなくてちょっと不安。とりあえずお願いしてきたけど、手数料だけ取られて返ってくるかも。。
帰宅してからしばし自分の時間(今日は奥さん所用で留守のため)。FM802を流しながら読書。感動ものを読了し、めっちゃ泣いてしまう。
本日最後の用事、今日は延長保育をお願いしているチビのお迎え。泣いて赤くなってしまった目を気にしつつ幼稚園に。

パスポートは3日後以降に取りに行かないといけない。普通の人はそんなに平日に時間取れないんやけどねえ。こういう公的な手続き関係は土日もできるようになったりネットで済ませれるようになったりならんもんかねえ。お役所関係は仕組み作りという点でまだまだやるべきことがあるんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年10月20日 (金)

とった!チケット!!

昨晩、久しぶりにオークションでがんばった。最後に競る状況となり久しぶりにドキドキした。落としたものは

アムロちゃんのライブチケット!

ファンクラブを通して販売されたチケットがついに出てきて、いろいろ物色。相場を見極めつつターゲットを絞り込み1点勝負!諸事情により3人で行くことになり、3枚連番を狙わなくてはいけなくて、自然と候補は絞られた。4枚連番とか去年はもうちょっとあったはずなのに、今年はほとんど2枚ばっかり。2枚だといろいろ目移りすることになるからかえってよかったかも。その代わり3枚とか4枚とか欲しい人と最後につばぜり合いをすることになったけど。

定価6800円のところ、倍以上になってしまった。でも大阪城ホールのアリーナ14列目だから、まあ満足。ある程度の値段は覚悟の上。しかしこのオークション、最前列をはじめ良席がいっぱい出品されてるんだけど、ファンクラブの人も怒るよなあ。明らかに商売目的でチケット購入してるわけだし、それを目当てにしてる私のような奴もいるわけで、片棒担いでる感があるけど。。

それにしても、楽しみ!念願かなって初ライブだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年10月19日 (木)

10/19のメニュー

5km

先週、3kmもたなくてショックだったけど、きちんとその日のうちにアイシングもしたし、なんと言っても2年半のブランク明けだったし、ということで、ジョギング再トライ。5kmもった、膝も大丈夫、かなりうれしい。

会社の敷地が広く、構内に1周=1.1kmのコースがあり、そこをグルグル回る。5周したから正確には5.5km。以前は9週回って10kmのジョギングを通常メニューとしていた。走り込みが必要なときは14周(15km)とか18周(20km)とかやってた。グルグル、グルグル。せめて9周の練習がこなせるまで復活したい。

今日、走りに行ったら、私のジョギングの師匠に久しぶりに会った。フルマラソン2時間40分を切る記録を持ち、最近はウルトラマラソンにもチャレンジしているすげぇー人。いっしょに10人くらいいて練習終わったところで和気あいあいとしていた。あの輪の中へもう1回戻りたい。

もうフルは無理だろうけど、ハーフくらいなら記録更新にチャレンジしたい。

焦らず、じっくり、復活していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月18日 (水)

10/17のメニュー

1500+Br50×4本+Brキック50×4本+Br50×2本+Fr50×2本+ダウン50
=2150

つらいことがあったときは体を動かすのがいちばん。いやいや冗談は置いといて。
どうも思うようなフォームで泳げん。どこの筋力が足りないかがわからん程度の練習じゃダメなんだろう。飽きてきたからバタフライの練習に移りたいところだけど、もうしばらくガマンして平泳ぎを続けてみよう。バタフライの練習メニューは頭の中でできつつあるんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メンテナンス

昨日10/17はちょっとつらいことがあって、ブログの更新どころではなく、心のメンテナンスをしてた。

というのは冗談で、ニフティのブログサービスのメンテナンスだった。明日の夕方までというアナウンスだったけど、作業が順調に進み終了しました、とのこと。

心のメンテナンスもそれくらい順調に進めばいいけど。。
いやいや冗談冗談。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月16日 (月)

蒼穹の昴

Subaru 『蒼穹の昴』 全4巻 浅田次郎 講談社文庫

清王朝末期、西太后の時代の歴史もの。フィクションとノンフィクションが入り混じっている。中国近代史には馴染みが薄く時代背景に詳しくないので、どれくらい入り混じっているかは知らない。

玲玲と譚嗣同には泣かされた。

最近、この続編、「中原の虹」全4巻の刊行が始まった。文庫化はまだまだ先だろうけど、ハードカバーはちょっと痛いので、読むのは長らく待たされそう。。

評価:8点

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年10月15日 (日)

10/15竜門

北東強、晴れ、max1450、でも雲底には届かず。
東がらみなので1stパイロンを九度山にセット。
ぜんぜんムリだった。

早めに飛んだシングル機の動きから、東尾根を回り込んだら楽勝なのが容易に推測されたので、12時40分頃、さっさとTO。楽勝リッヂなんだけど上がりきらず、Lタンの尾根で800~1000の間で流されては前に出て上げ始めまた流されてを延々繰り返し、飽きたのでさらに進んでホテルの尾根で同じことを繰り返す。けっきょくここではダメでLタンまで戻ってしまう。14時半頃、ちょっと良くなってきてRスケといっしょにお城の前でいい上がり、本日のmax1450。Rスケは北の雲を目指す。私は東へ行きたいが、ここから東はまったく雲ができない。おそらく突っ込んだら東風の中を飛ぶだけで刺さるだろうと思い、北東方向の雲を目指す。しかし前山から流れてくる雲は使いものにならず、北へも動けず。西方向も井坂橋に行って帰ってくるだけ。やることがない。16時ごろからアーベントも混じり始めバカチョン状態に。TOスタートして1回も回さずにどこまで行けるかやってみた。ホテルでターン、JRでターン、ホテル2回目ターン、さすがに飽きてきてスピード出して高度を落としながらJR2回目ターンして、16時35分降りる。その気になればまだまだグライドし続けられそうだった。こんなときに複数機でリッヂスピードレースなんかやったら楽しいだろうなあ、TOスタートしてホテル2往復とか。今度誰かやらん?16時頃まで飛んでたらできるで。

約4時間、グライド距離108km、平均L/Dは31(リッヂやし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月14日 (土)

10/14竜門

10/14竜門

天気は晴れ、なのに全員ほぼぶっ飛び。上がりそうな空だったんだけど、、残念。私は回収当番だったので、TOに停めた車の中でFM802を流しながら読書。贅沢な時間を過ごせた。
写真は今日一番にTOした人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月13日 (金)

10/13のメニュー

3km

2年と7ヶ月ぶりにジョギングしてみた。3kmもたずにリタイア。右膝痛のため。

ジョギング暦
入社してからジョギングを始める(同じ部署にマラソンランナーの先輩がいて駅伝部に勧誘された。入部のきっかけは女子マネージャーがいっぱいいたから。動機なんてそんなもんだろ)。
走ることに関しては素人のため練習すればするほどタイムが伸びて、はまる。
フルマラソンも何度も完走(ベストタイムは3時間11分)。
2001年10月、腰をやってしまう(アスファルトでの練習による負荷の蓄積)。
2002~2003のシーズン(私のジョギングシーズンは秋から春)、彦根派遣中につき、まったく走らず。
2003年秋、復活するもブランク明けの練習内容がよくなかったか膝を痛め、日常生活においても痛みがとれず、2004年3月を最後に長期休養に入る。
2004~2005のシーズン、膝の痛みは消えたが腰が。。
2005~2006のシーズン、今度は背筋の肉離れが。。

で、今シーズン、週1回の水泳では体がなまってしょうがない。とはいえ、週2回泳ぐ資金がない(会社の法人会員としてのフィットネスクラブ利用では5回/月まで、それ以上利用したければ個人会員にならないといけない)。ということで走るか!と思ったんだけど。。。

もうダメなのか?俺の膝。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月12日 (木)

こまったちゃん

こまるなあ、こんなバカは。
スカイスポーツの印象を悪くするようなことは、自分の首を絞めることになるんだし。

それにしても4海里とか、130フィートとか、わからんやんか。
kmやmを使ってよ、JHF。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年10月11日 (水)

10/11のメニュー

1500+Br50×4本+Brキック50×4本+Br50×2本+Fr50×2本+ダウン50
=2150

今日の1500は楽だった。何が原因で、楽だったりしんどかったりするんだろう。ペース?体調?わからん。。
先日久しぶりに北島の泳ぎをTVでチラッと見たので、今日はそのイメージで泳いでみた。形から入ったわけだが、全然進んでる実感がない。おそらく平泳ぎに必要な筋力が足りないんだろう。どこの筋肉が必要かわかってないし。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月10日 (火)

おめでとう、名古屋の人

延長12回に6点?
巨人は最後に阪神の久保田でも投入したのか?

落合監督も言ってたけど、阪神もよく追い上げた。もうちょいやったなぁ。これで日本シリーズもプレーオフもどうでもよくなった。来年に期待しよう。監督代わらんかなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 9日 (月)

10/9竜門

今日の朝、めざましTVの星占いで12位だった。それを見た長男坊の一言、今日はぶっ飛びやな。
何を言うか!と家を出たが、、

ぶっ飛んだ。
ブルーで積雲なく、風は東、ぽかぽか陽気。これは2時までウェイティング覚悟やな。と言ってたのに、Sボンがトンビの上げを見て1時過ぎにTO、東尾根を回りこんで上げ始める。それを見て続いてTO、同じく回り込んでちょろっとセンタリングするも、どうも手ごたえ弱し。。続いて出てきたOーガと3機で右往左往することになりじわじわと竹房L方向へ。で、20分もたずにランディング。それを見ていたMっちゃんマン、ランチャー台で踏みとどまり、2時ごろTOし低くなりながらも粘る。北西が入り始め2時半にはバカチョン状態に。竹房Lでは、高度200から落ちませーん、てな無線も入る状況に。けっきょくmax1000弱で船戸リターンができたらしい。H寺は船戸近くでMっちゃんマンのうそセンターリングにだまされ竹房まで戻れずショート。
そんな感じの竜門、次はがんばって2時までガマンしよう。

帰宅途中、わざわざ高速の入り口を1つスルーしてまでして撮った。
111111
5年と9ヶ月で11万km。10年乗るつもりなんだけど、ファミリーカーとしては明らかにオーバーユーズだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

百舌鳥八幡 月見祭 ふとん太鼓

10/8(日)朝は次男坊が運動会、昼から長男坊がサッカーの練習、なのに疲れを知らぬチビ達を連れて夕方から堺まで祭り見学。

百舌鳥八幡の通称「月見祭」、ふとん太鼓が勇壮!堺で生まれ育った私は子供の頃から見に行ってる祭り。残念ながら住んでたのは祭りに参加している町々の隣町だったため、いつも見てるだけで参加している友達がうらやましかった。親が近くに住んでいることもあり、大人になってからも子供を連れて何度も見に行っている。

大阪南部の祭りとしては岸和田のだんじりが全国的に有名だけど、だんじりを引張るよりもみこしを担ぐほうが豪快、ここのふとん太鼓ももっと有名になってもいいのにと思う、スピード感は負けるけど。

こんな感じ↓重さ約3トン、70~80名で担ぐ。
Omikosi_2
百舌鳥八幡のHPでは動画も見れる。ベーラ、ベーラ、ベラ、ショッショイ!

チビたちは神輿よりももちろん夜店。
どうしてもくじびきなんかをやってしまう。
Kujibiki_2

おめんはなんと800円!
Omen
いとこの花ちゃんも。おばあちゃんありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年10月 8日 (日)

幼稚園の運動会

次男坊(年中)の初運動会。年少と年長はかけっこがあったけど、年中は2人ペアでみこしを運ぶ競争。つまらん。やっぱり運動会はかけっこがないと。

幼稚園ではおなじみのパラバルーン↓
Parabaloon2

楽しそうでなにより
Parabaloon1

もちろんおとうさんも楽しそう(?)
Oyakokyougi

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 7日 (土)

松坂vs斉藤

さすが2人ともいいピッチャーだなあ。別にどちらかのチームを応援するわけでもなく第2戦も見るつもりはないし、日本シリーズには新庄の日ハムに出てきてもらいたい。でもこの試合は投手戦を見たくて1時からTVの前に。満喫した。で、4時からはサッカー観戦、浦和vs千葉(後半のみ)。5時半から30分だけチビにチャンネル権を明け渡し(ウルトラマンメビウス)、6時からはまたまた野球観戦、阪神vs巨人。TVの前に陣取り続けてチャンネル大王の本領発揮。阪神勝ったし中日負けたし、よしよし。起こるか?奇跡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デサント最終日

結局、行かないことにした。天気の回復が遅れ、幼稚園の運動会、順延。。
明日8(日)、運動会をブッチしてまで飛べるかどうかわからんところへ行くのはバカげてる。1本のみならたとえ優勝してもポイント更新できないし。

エントリー費返せ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デサント2日目

今日も行かないことにした。こっち(兵庫県南部)は雨は大丈夫みたいで、次男坊の運動会。ブッチすることにならなくてよかった。

明日は最終日、1日くらい飛べるのか?
というより行くのか、俺?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 6日 (金)

デサント初日

初日は行かないことにした。この予報ではちょっと。申請した休みを取り消して出勤。雨だから休むのやめました、ってのはちょっとどうかと思うけど、貴重な休み、背に腹は変えられん。(土)も予報次第では行かないかも。。なんてったって、幼稚園の運動会だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 4日 (水)

デサントバードマンカップ

選手名簿がアップされてる。35人しかいない、クラス1は33人。日程に問題がある。3連休だからパラのお客さんのこともあるんだろうけど、それをずらしての3日間開催はちょっとどうだろう。例年、成立確率が低いので、ポイントが欲しい人が集まっていないと思われる。私自身ランキング上位争いをしていなければエントリーしない。主催者側に人を集めたいという想いがあるのかどうか疑問に思う。4日間開催にすればもっと人は集まるだろうし、3日間開催でも3連休に合わせたら人は集まるだろう。せっかくの歴史ある冠大会、このまま下火になっていくのは寂しい。

せめて予報がいいといいんだけど。現時点の週間予報じゃ1本成立?2本そこそこ成立して優勝争いができるくらいならポイントも更新できるんだけどなあ。1本じゃあ、話にならない。こりゃあ、今回は賞金争いやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 3日 (火)

10/3のメニュー

1500+Br50×4本+Brキック50×4本+Br50×2本+Fr50×2本+ダウン50
=2150

前回に引き続き、平泳ぎ。どうもイメージどおりに泳げない。イメージは北島なんだけどなぁ、自分でもかけ離れてるのがわかる。ちなみにFrのイメージはイアン・ソープ。これは調子いいときはすっかりその気。たまにビデオで撮られて自分のフォームを見てがっかりするんだけど。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 2日 (月)

他人を許せないサル

Saru 『他人を許せないサル』 正高信男 ブルーバックス 06年/8月刊

以前読んだ「ケータイを持ったサル」(中公新書)がおもしろかった(9点)ので、期待して読んだけど、いまいち。ブルーバックスも科学から外れたりして、新書ブームに乗っかって売り上げが欲しくなったか?

以下、抜書き

栄養面からいうと、植物性に偏ってコレステロールが欠乏するとキレやすいという報告がある。・・・たとえば、1ヶ月に7、8キロも急激にやせると、血中でコレステロールが極度に足りなくなる。そうすると、セロトニンという物質をつくることができなくなる。脳内のセロトニンという化学物質の生成量は脳内の脂質量と正比例する。神経伝達物質には覚醒型と抑制型の二種類あるが、後者を占めるのがセロトニンなのだ。この物質が減少すると、外界からのストレスに対して抑制が利かなくなり、攻撃性となって現れることになる。/つまりセロトニンが欠乏すると、キレやすくなる。だから動物性のタンパク質を十分に摂取すれば、コレステロール値が上がるので、攻撃衝動が収まるのではないかという説もある。

攻撃性が突出して高い子どもは、父親とのコミュニケーションの頻度が低かった。いっしょに過ごしているといっても、一日中ゲームをしているようでは意味がない。また、父親が母親の代役をこなしてしまったのでは「もう一人の母親」がいるようなもので、母子密着型の弊害を増長させるだけである。/・・・「子どもは親の背中を見て育つ」と言い古された常套句が示唆するように、外界へ踏み出す手助けをしてやることこそ、父親の任務なのだ。人間が一人前に成長する上で、母性が人間にとって情緒的な安全基地だとすれば、父性は自立を促す力にほかならない。

いかに時代が変わろうと、日本人は基本的に非常に嫉妬深い。いじめも、モンスーン気候の風土と正比例するように、ジメジメしている。だから、自分よりも注目されている人間に対しては、いくら口先で褒めても、内心はムカツク要素を秘めている。昔でいえば、胸くそ悪いとでもいうのか。単に不愉快ではすまない。いつまでも梅雨が上がらないようなしつこい陰湿さがある。嫉妬心も消えない。/自分は自分、他人は他人という個人主義ではないから、自分が他人に比べて損をしているか、得をしているかがいつも気になって仕方がない。横並び一直線で暮らしていた時代は成功した者とそうでない者のデコボコの差がほとんどないから、嫉妬の質も深刻ではなかったかもしれない。が、現代のように、勝ち組、負け組の区別がはっきりしてきて、所得格差も以前よりひどくなり、社会のシステムがますます欧米化されると反応は過敏になってくる。

評価:6点

| | コメント (0) | トラックバック (4)
|

2006年10月 1日 (日)

プラネットアース

おもしろかった~、プラネットアース第5集「高山 天空の闘い」

ヒマラヤ越えのために上昇気流を利用するアネハヅル、すげえこわそう。。

5月にあった第1シリーズから久しぶり、今日から3週連続で第2シリーズ開始。
このシリーズ、超おすすめ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鳥取選手権最終日

朝から雨。なので順位は昨日のまま。
1.Mツ(リ) 2.私 3.T波 3(同点).Rスケ(リ) 5.Rポウさん 6.N野(リ) 7.Sボン 8.Mタ(リ)
(リ)はリフライトの人。

運営委員長のRポウさん、ありがとうございました!来年はさらにスケールアップするらしい。楽しみ!

10時閉会式で解散になり、Sボン家が「鳥取県立 かにっこ館」に行くというので、気が進まなかったけどチビたちの要望を採用してついていった。単なるカニの水族館なんだけど、思った以上に楽しめた。
↓こんな感じ、これはタカアシガニ。
Takaasigani

私がはまったのはこのビデオ↓脱皮!
Dappi

隣には海鮮市場「かろいち」があって、そこで昼食&おみやげ。
カニミソ150円とか、激安。
帰宅してからも満喫。ミソをさらった後はお猪口代わりにしてカニミソ酒!
Kanimisozake
あ~酔っ払った。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »