« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

Forbes到着

ホテルおよび町中、無線LAN使えず。電話線のジャックの形状も違っててダイヤルアップのトライもできない。ヘッドクォーターで無線LANが使えることを期待。電話線のジャックのアダプタも明日時間があれば探してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

さらばRylstone

さらばRylstone

インターネットどころか携帯さえつながらないレイルストン、2日目の朝練も終了し、いよいよForbesへ。練習内容等詳細はのちほど。

移動途中の町より更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月29日 (金)

いざ、Rylstone へ

いざ、Rylstone<br />
 へ

キャリアもできあがり、エアートー練習組はレイルストンへ出発。マツとカッキーは明日着組ピックアップのためシドニー居残り。

こちらは右ハンドル、左側通行で日本といっしょ。まずは道のわかるショチョーの運転で出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シドニー

シドニー

モイス工場そばで2回目の朝食。あかん、英語通じん。変な飲み物になってもうた。これからキャリア作り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月28日 (木)

Seoul

At Incheon Airport

I cannot use my computer on internet
So , not Japanese

next flight 19:25---12/29 07:25 Sydney

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

関空より

朝一で銀行に電話して国際キャッシュカードの確認、既に発行済みとのことで、つづいて郵便局に電話。あった。そのまま置いといて下さい、取りに行きますから。ということでカードをゲットしてそのまま関空へ。預ける荷物と機内持込み荷物のチェックも何の問題もなくクリア。マツとモーリとも合流し、余った時間で搭乗口横に置いてある公衆パソコンから更新。1340発でとりあえずソウルへ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年12月27日 (水)

明日、FORBESへ

明日12/28(木)の昼過ぎ、関空からソウル経由でオーストラリアへ向かう。前日なのに飲んで帰った。パッキングもこれから。
大丈夫か?オレ。

手配してたものもほとんどそろったけど、一番大事な国際キャッシュカードがまだ手元に届いてなかった。1週間前に手配かけてたのに、、明日の朝から銀行やら郵便局やらに電話してなんとかしないと、、、詰めが甘かった。。
大丈夫か?オレ。

もう一度メンバー紹介。
ヒローカ:22、ミノル:26、マツ:29、マッスー:29、ノマ:30、ヨコヤマ:30、モーリ:32、ウジーエ:39
+カッキー:20、ショチョー:大人

年齢順に並べてみた。30前後のメンバーはこれからの日本HG界を背負って立つ面々。
みんな若いなあ。。
大丈夫か?オレ。

 

ところで、出発前なのにいきなりトラブル発生。
国際ローミングサービスに障害だって。
私が使う予定のドコモも回復時期は未定です、なんてことになっている。

やれやれ。。

大丈夫か?オレ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年12月26日 (火)

ニュー・シングルとLIVE DVD

ようやくOfficial Siteで情報がUPされた。もっと前から情報は出回ってたというのに、イケてないOfficial Siteだ。

2007.1.24 ニュー・シングル 「Baby Don't Cry」
関西テレビ・フジテレビ系列、火曜夜10時放送「ヒミツの花園」ドラマ主題歌
このドラマ、全然見たいと思わないんやけど。。

2007.2.21 LIVE DVD 「namie amuro BEST tour“Live Style 2006”」
これは超おすすめ!

楽しみやなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月25日 (月)

12/25の泳メニュー

1500+(Bu+Fr)50×4本+Frキック50×4本+Fr50×3本+ダウン50
=2100

年内最後、次回はオーストラリアから帰ってからなので2週空く。泳ぎ方を忘れてしまわないようにいっちょバタフライを泳いでおいた。50も泳ぐのはしんどいので行きの25はBu、帰りの25はFrで。

年初に立てた目標、「1回/週、少なくとも1回/2週、泳ぐ!」はクリアできた。最近は1回/週も習慣化。

継続は力なり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年12月24日 (日)

Merry Christmas !

昼過ぎから妹一家とおかんがやって来て、うちでクリスマスパーティー。

料理に、
Dinner
デザートに(長男坊合作)、
Cookie
飾り付けに、
Deco1
Deco2
Deco3
TVの上のサンタとか、
Santa_on_tv
ツリーも、
Tree
全部、うちの奥さんの仕事。
お疲れ様でした。ありがとうございました。

私の今日の仕事は年賀状作成、これから1枚1枚心のこもった(?)コメントを記入して完成予定。

ちなみにうちのサンタはハングに乗ってやって来た。
Sky_santa

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月23日 (土)

オーストラリア準備つづき

今日は竜門すごく良さそう、、でもいろいろ用事がたまってるのでガマン。。
まずは先週に引き続き準備を。。

準備その1
ドコモショップにて海外ケータイのレンタル申し込み。FOMAの場合、内蔵しているFOMAカードをレンタルケータイに差替えることで、海外でもいつもと同じ番号、同じメールアドレスが使える。但し、通信料がバカ高いみたい。なので向こうへ行ってからプリペイドのケータイを買うか借りるかして、現地での回収の連絡等はそっちでやって、ドコモのケータイでは日本とのやり取りやブログの更新等をする、というように二刀流で使い分けるつもり。(月)に宅配されてくるので電話帳や持って行きたい画像を移したりして使い方をマスターする予定。果たしてそんな時間あるやろうか。。

準備その2
変圧器とプラグの買出し。電池も大量に購入。荷物が重くなる。。
ついでに回線チェッカーなるものも買いたかったけど、出向いた2軒の量販店には置いてなかった。田舎の店はダメだなあ。無線LANカードを持って行ってそれで何とかしようと思うが、できればホテルの部屋で使いたい。ホテルにはInternet Accessのマークはあるけど無線環境にあるかどうかは不明。なのでケーブルも持って行くつもりだけど、その場合はチェッカーがないと不安。5年前にスペインに行ったときは人から借りたけど、自分でも持っておこうということで、ネットで買うか、都会の量販店に出向くかして購入予定。
で、変圧器。5年前に買ったやつが使えないと思い込んでて今日買ってしまったけど、調べたら持ってるやつは豪でも使えることが判明。なので明日返品予定。めんどくさい。。

準備その3
本の購入。活字中毒なので機内やら回収待ちやらで時間があると本を読みたくなるかな、ということで本屋の文庫棚の前で行ったり来たり。軽めのエッセイとかがいいか、じっくり没頭できる長編ものがいいか、いろいろ迷って3冊購入。果たして読む時間があるか?

準備(補足)
キャメルバッグ、カツラさんからの推薦を受けたビッグジップ2をネットで購入、本日届く。明日、家の中でハーネス着たりして試してみよう。

さあ、今から年賀状の作成にとりかからないと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月22日 (金)

ライン

Line 『ライン』 村上龍 幻冬舎文庫

以前集計したランキングでは19位。
20篇からなる短編集のようなもの。村上龍らしい文章がふんだんにあり、けっこう気に入った。

人間には、たとえそれがどんな人間であっても何か期待したりしてはいけない。

どんなに幸福そうに見えてもその人の心の中で何が起こっているのかはわからない。だから外見で人を判断するのは間違っている。

評価:8点
お薦め度:8点(村上龍ファンには)
      7点(村上龍を読まない人には、人格疑われそうなので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12/21の走メニュー

6周

う~ん、先週はなんともなかったけど、今週はまたもや膝が。。
毎シーズンよく走ってるF君がいいペースで走ってた。うらやましい、ペース上げたい。。
でも、この膝ではいかんともしがたい。我慢、ガマン。

来週は3日しか会社に行かないので走れるかどうかわからない。ひょっとしたら今日が年内最終のジョグかも。とすると次回のジョグはオーストラリアから帰ってきてからだから、3週空けることになる。このブランクが右膝にとって吉と出るか凶と出るか、あまり期待はしないでおこう。期待なんてするもんじゃない、とは最近思うこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月19日 (火)

アムロちゃん動画(Channel-a)

先週、先々週に放送されたChannel-a、時間が遅すぎて見れなかったアムロちゃんファンのために。
YouTubeからいただいた。

1週目①

1週目②

2週目①

2週目②

来年の活躍も楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年12月18日 (月)

12/18の泳メニュー

1500+Br50×1本
ここで腰痛が。。ストレッチをして再開、ただし大事をとってBrはやめといた。久しぶりのFr三昧。
+Fr50×3+Frキック50×4本+Fr50×4本+ダウン50
=2150

トレーニングなのにそれで痛めてしまったら本末転倒。
BrはBu(バタフライ)のように腰の上下動を使って泳ぐフォームを身に付けたいんだけど、これで腰痛2回目。腰周りの準備運動が不足かなあ。

1500は好調、終盤にペース上げれるほどになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月17日 (日)

オーストラリア準備

昨日の時点で予報が良くなかったので、雑用の日と決めてた。なのに朝からいい天気、気象庁のバカヤロウ。

準備その1
ノートパソコンを持って行ってブログの更新をするつもりでちょっと前に無線LANカードを買ったけどまだ試してなかったので、そのテスト。最寄駅の駅前にあるマクドがBBモバイルポイントなので、今日のお昼はマクド!と家族を巻き込んで、パソコン持ち込んでテスト。昨晩、公衆無線LANサービスには登録しておいた。月額利用料が290円というのがイケてない。Yahoo!BB会員には無料で提供してほしいところ。で、マクドにてなんか適当にカチャカチャしてたらネットにつながった。テスト終了。あとは現地で実行あるのみ。

準備その2
散髪。真夏に向けて短く、と言いたいところが、まだ10日間ほどは真冬なのでそんなに短くもできず、普通に散髪。中途半端。。

準備その3
1dayコンタクトレンズ購入。以前から泊まりで出かけるときは使い捨てを使っていて手元の予備では足りないので購入。普段使っているコンタクトレンズはちょうど1年前に購入したもので1年以内の保障が使えるということで新品に換えてくれた、ラッキー。

準備その4(未達)
機内持ち込みできるスーツケースを買おうと試みるも断念。預ける荷物は20kgまでなので、ハーネスバッグに着替え等をできるだけ詰め込んで、残りの荷物+パソコンを機内持ち込みにしようということで、その入れものをどうするか?普通のバッグにするか、コロの付いてるスーツケースにするか。コロが付いてると楽だし、後々出張とかでも使えるようにスーツケースにするか、と探してみたが、今回使う予定の大韓航空のサイズ制限が55×40×20ということで、これがけっこう小さい。どこまで厳密にこのサイズを守らないといけないのか、という情報が不足で今日は断念。誰か知りませんか?

準備その5(未達)
キャメルバッグ。行った店には1種類しかなくて値段も別に安くはなかったので、ネットで買うことにしようと思う。

準備その6(未達)
変圧器とプラグ。時間切れで電器屋には行けなかった。

未達ばっかり、他にもいろいろしたかったんだけど、こなせなかった。出発前の土日はあと1回しかないので、こりゃあ平日もいろいろしないといけない。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2006年12月16日 (土)

12/16竜門

絶好のぶっ飛び日和。

朝の予報では曇ってくるのは夕方から、ということだったが、すでに午前中から高層雲が、、しかも厚め。。そのまま何の変化もなく、1人ずつ確実にぶっ飛んでいき、14時半には全員終了。

私は回収当番なので山頂でも車から出ず、新しく購入したハンディ無線機の取説を見ながら使い方練習。海外では430使えないので144が必要。古いのを持ってるけど、5年前スペインで電波の飛びが悪いと評判悪くて、回収班に迷惑かけるのもイヤなのでこの際だから買っちゃった。どうせならということでデュアルバンド。昔から使ってるケンウッドにしてもうた。ケンウッドだけ配線が逆ということでヘッドセットへのジャックが他のメーカーと互換性がない。そんなことを優先せずにジャックを交換するということで他のメーカーにした方がよかったなあ。おふるを奥さんに回せなくて効率悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

Channel-a

アムロちゃんのTV登場、先週に続いて2週目。関西での今週の放映時間は16(土)27:30~。毎日放送。すでにネット上で動画ファイルがアップされてて、さっそく落として見た。ツアーファイナルかつ地元沖縄ということで、今回のツアーのセットリストにはなかった CAN YOU CELEBRATE? が披露されたり、NEVER END の途中で泣いちゃったり、ファン必見!オフショットも満載!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夢でなく目標だったから実現

Matsuzaka No.18

Q:夢が実現したが。

A:僕は、夢という言葉は好きではない。見ることはできても、かなわないのが夢。大リーグで投げられると信じて、目標にしてやってきたので、今ここにいると思う。

毎日新聞12/15夕刊より

 

私も常々そう思っている。夢でなく目標。
このブログを始める際にプロフィールにも書いたけど、サラリーマンフライヤーでもできるはず。
飛ぶこと以外のことだって。
願いが叶うイメージは持ち続けるべし。
イメージをリアルにするまで、あきらめない、あきらめてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月15日 (金)

若者はなぜ3年で辞めるのか?

Wakamonohanaze3nende 『若者はなぜ3年で辞めるのか?-年功序列が奪う日本の未来-』
城繁幸 光文社新書 2006年9月刊

今、売れてて、新書部門のランキングでは上位に位置している。著者はすでに「内側から見た富士通 「成果主義」の崩壊」というベストセラーを書いている。タイトルでは一見若者向けのような印象を受けるが、対象のメインは若者ではあるが、それ以外の世代にとってもサラリーマン必読の書と思った。

以下、基本的に抜書き、#は感想。

一消費者として外から眺める企業と、従業員として内部で感じるイメージは大きく異なることが多い。たとえば、最先端のデジタル家電を作っていても、毎朝並んで社歌を歌わせたり、・・・するような企業もある。
#社歌!うちの会社やんか。。まったくばかげてる。。。

企業内でいま何が起きているのか。数少ない管理職ポストの空席待ちに、(その一つ下の序列の)30代から40代の社員たちによる長蛇の列ができているのだ。/この分厚い層を勝ちあがっていける人間は、そう多くはいないだろう。
#まさしくその通り。

企業内で彼らがたどった経緯を見れば、実はバブル世代こそ、もっとも貧乏くじを引いた世代だということがよくわかる。・・・/彼らの世代は、キャリアがいちばん伸びる時期を上から押さえつけられ、「さあこれから」という時期に成果主義に切り替わった谷間の世代だと言える。
#自分はバブル世代やけど、ほんとにたいへん。先行きに望みが持てん。

あまり知られてはいないが、一般に労働組合というのは、会社に輪をかけたようなガチガチの年功序列組織である。
#大企業ほどそうなのだろう。自分も組合と言う組織は基本的に信用していない。

日本の年金システムは、現役世代の保険料で引退した受給世代を養う賦課制度を採用している。/だが、少子高齢化の進展により、2010年頃には、受給者が現役世代を逆転することが確実な状況だ。/現状でも、2004年度の収支では、保険料プラス国庫負担で約27兆円、支給額は約32兆円と、すでに実質5兆円の赤字に陥っている。/この状態で、団塊世代が受給に回る2015年を迎えればどうなるか。厚生年金と国民年金を合わせて、年10兆円を超える赤字に陥るのは確実だろう。/こうなると完全に制度としては破綻するので、国は2004年に大幅な年金改革を実施し、保険料と国庫負担金の引き上げを図った。それまでの年収の13.58%だった保険料は順次引き上げられ、最終的に2017年以降は18.3%に固定される予定だ。
#年金の話は暗い。
もっとも現実的な方法は、現役世代の保険料は純粋に積み立てに回す積立方式に変えることだろう。
#ほんとにこうならんもんかな。年金のシステムはおかしすぎる。政治家がジジイばっかりだからこのシステムはおそらく変わらず、若い世代は食い物にされ続けるのだろう。おかしな話だ。

既卒という言葉がある。/・・・/新卒の対になる言葉で、要するに「すでに卒業してしまっている人間」を意味する。/・・・これが企業内(特に人事部)で使われる場合、「正社員としての内定がないまま、学校を卒業してしまった若者」を指す。/彼らが、就職先を決めないまま大学を卒業してしまった理由はさまざまだ。/・・・/だが、いかなる事情があれ、彼らが翌年以降に就職活動を再スタートした場合、十把一絡げに放り込まれるカテゴリーが〝既卒〟である。/・・・/はっきり言ってしまえば、ほとんどの企業で「既卒者は門前払いされる」ことになる。/それは本人の学歴がどんなに素晴らしくても変わらない。/・・・/少なくとも大企業ならどこでも、新卒と既卒は完全に別枠で処理する。後者が入社する確率はほとんどゼロと言っていいはずだ。/私自身、人事部に配属されて最初にやった仕事は、新卒応募者のなかに紛れ込んでいる既卒者の履歴書をチェックして引っ張り出すことだった。取り除けた履歴書は、オフィスの隅の箱に入れられたまま、二度と人目に触れることはなかった。
#これは若者にとって要注意。遊ぶなら卒業後ではなく、卒業前でないと後々厳しいということみたい。ハングに打ち込むなら学生のうちがベストか?

早期退職募集をかける前の時点で、人事部内ですでに「辞めさせるべき人間」と「残すべき人間」のリストアップをしている企業は多い。あとは〝意思確認〟という名目で全対象者と面談し、硬軟使い分けつつ誘導していくことになる。

給料にせよ序列にせよ「上がったもん勝ち」の年功序列企業において、総人件費を下げるには若手から中堅の昇給、昇格を抑えるしかない。そのためのツールが成果主義であり、目標管理だったというだけの話だ。

企業人事のなかだけで囁かれる言葉に、「転職によって成功する人は一割程度」というものがある。つまりそれだけ、(転職には成功したとしても)後悔する人間が多いということだ。

40代以上の人間は若い頃の報酬を得るどころか、景気の落ち込んだ2000年頃には血で血を洗うようなリストラの憂き目に遭った。それより下のバブル世代は、成果主義の洗礼を浴び、大きな格差に直面している。入社以来、成果主義による選別を受けているいまの20代なら、その格差はさらに大きなものになるはずだ。/・・・/年収で言えば、30代後半から40代前半で、昇給は完全にストップすることになる。従来、日本企業では50代前半が基本給のピークだったが、毎年昇給し続ける定期昇給があっての話だ。それより15年近く前でストップすると考えると、おそらく団塊世代あたりの年収の6、7割程度の水準までしか年収アップは望めそうにない。

#他にも紹介したい部分は山のようにあるけど、これくらいで。

評価:9点
お薦め度:10点(サラリーマンとこれから就職しようとする若者には)

| | コメント (6) | トラックバック (3)
|

2006年12月13日 (水)

12/13の走メニュー

6周

木金と夕方以降の天気が雨っぽいので、1日前倒しで水に走った。先週に引き続き5週終了時点で自分にOKを出し、6周完走、膝もなんともない。いよいよ負荷に耐えれる膝ができあがってきたか?来週は7周いけるかなぁ。

タイトルに走か泳かの区別をつけることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

他社から引き抜かれる社員になれ

Tasyakara_1 『他社から引き抜かれる社員になれ』 古川裕倫 ファーストプレス 2006年10月刊

以下、基本的に抜書き。#は感想。

「できる人」になるためには、持って生まれた才能も必要ではありません。要は、目標を高く持ち、情熱を維持し、効果的に成果を出せばいいのです。情熱を維持していれば必ず報われますし、・・・。/やってもムダと思うべきではありません。短期的に悩み、落ち込んでいても、志を高く持って前向きな姿勢を取り続ける限り、きっとうまくいきます。また、そう信じることが大切なのです。

第1章基本を忘れるな の最初の節は、仕事も遊びも時間厳守
#賛成。やっぱり基本中の基本でしょ。
「できる人」にとっては、飲み会や遊びの約束も当然、時間厳守です。「仕事が忙しくて」というのは言い訳であり、そう言って遅刻してくる人は、ここで言う「できる人」ではありません。むしろ、自分で自分の時間をマネジメントできないことを白状しているようなものです。

前進することを決めるより、退却を決定するほうがもっと勇気が必要であり、高度な意思決定です。
#まったくそう思うが、決して高い評価は得られない。会社ではそんなテーマに関係して運が悪かったと思わないといけないのがつらいところ。

代替案のない否定はするな
#とりあえずネガティブなコメントばっかりしてくる部長クラスの人ってきっとどこにもいると思う。建設的な提案といっしょにコメントしてほしい。まあ、人の振り見て我が振り直せ、だな。

「その件は聞いていません」「僕はその担当ではありません」「私が判断できることではありません」などと言う人をよく見かけます。これらの多くは、逃げです。役職や立場の違いはあれ、逃げる人は結構たくさんいるものです。/逃げる部下の典型は、「自分はその担当ではありません」と言う人です。
#ドキッ。でもそうでもしないとパンクするけど。。

逃げる上司の典型は、さらにその上の上司に対して逃げる人です。「部下には言っておきましたが・・・」「伝わっているはずです」という言葉は、上司が部下に対して指示を徹底していないか、部下の仕事の進捗状況を把握できていないということです。「A君に任せていたのですが」に至っては、仕事を任せるということを理解していないことの表れです。任せるというのは、部下に仕事はさせても、上司はその進捗状況を常に把握しているということです。丸投げをして、その後も状況を知らないようであれば、単なる責任放棄です。/そもそも、部下の責任を取るのが上司なのですから、部下がやるべきことをやっていないのであれば、事情はどうあれ、管理不行き届きです。/部下に対して逃げる上司は最低です。「その件は僕の上司に委ねてしまったから、僕は何も言えない」などと言う上司はいませんか。「逃げる上司」は「決断できない上司」「自分の上ばかり見ている上司」と並んで、最も部下から信頼されない三羽ガラスです。
#いっぱいいる、こんな上司。これも、人の振り見て我が振り直せ、ということで。

誰がやるべきか決まっていない仕事や、誰が担当してもおかしくない仕事には、自ら手を挙げてそれをやりこなすべきです。
#ふつう、ムリ。そんな余裕があるくらいなら自分の仕事の質を上げたい。

さまざまな情報伝達ツールを活用して、数えきれないくらい何度も同じ話を伝えるのは、リーダーの大切な仕事です。・・・自分では十分と思っていても、現実には不十分なのです。言いっ放しはコミュニケーションではありません。伝えるツールを駆使し、何度も言うことをいとわずに、伝わるまで努力をするのです。
#同感。伝わらないのは受け手よりも送り手に問題がある、と常々思う。

と、まあ、正論オンパレードやった。

評価:8点

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月11日 (月)

12/11のメニュー

1500+Br50×4本+Brキック50×4本+Br50×2本+Fr50×2本+ダウン50
=2150

さすがに、1ヶ月ぶりにしかも3時間近く飛んだ翌日に泳ぐと、身体がえらい。

そういえば、マッスーが水泳を始めるらしい。フォーブスで泊まる予定のホテル、プールのマークがある。どれくらいのプールかなあ、水浴び程度の大きさか、25mくらい泳げるようなプールか、まあとりあえず水着は持って行こう。フォーブス行きのみんなも水着持ってきてよ、爆風の日は泳ごう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

12/10竜門

12/10はバリバリ試乗会、前から乗ってみたかったZ8が空いてたら貸してほしいなあ、と思ってたら、13.7サイズは空いてるとのことで、試乗させてもらった。足尾でアミールが乗ってたやつ。

条件は北~北東強め、雲底900→1100くらい、ミノルとタカナミは九度山行ってきたらしい。少し遅れてTOした私はホテルの尾根より東は自重して(借り物でアウトサイドは避けたかったので)、ひたすら前山狙い、何度挑戦しても届かなかった。前山には常に雲があるんだけど、そこからちぎれて流れてくるやつは吸い上げてくれなくて、いい2発目に出会えず。TO上にも常に雲があり、8の字だけでも1000まで上がった。

さて、Z8の感想。
コントロール軽かった。VGオンで滑空してるときもコントロール可能、リミッター下げめでバープレッシャーは軽めな分ヨーイングが出ることもあったけど、充分対処できた。リミッターがワイヤーで連動しているためらしい。これはいいシステムだと思う。センタリングも楽チン、まったく癖がない感じ、ライトスピードと同質に感じられたが、Z8の方が少し軽いかな(別にライトスピードが重いわけではない)。バンクを付けてグライダーをおったてて回るのが個人的な好みだけど、そういうのはあまり向いてないかな。というよりそういうのは必要ない感じ。ハイサイドにする必要もなく上げれる、とランポウさんも言ってた。ランディングも楽チン、ばっちりセイフティで降りれた。滑空性能は比べてないのでわからない、これは競技中でもない限りわからない。セットアップ時、細かいことだけど、ノーズコーンの取り付けがグッド!

感想としてはそんなところ。いろいろ楽チンだったので、ついつい3時間近く飛んでしまった。
スズキくん、どうもありがとうございました!

事件その1
ゲートすぐの急カーブ、落ち葉がいっぱいでしかも濡れてたので、2駆はスタック。登頂の実績のある車だったけど、そういうスリッピーなときは4駆でないと無理みたい。

事件その2
レスキュー開傘。雲に吸い上げられ、スパイラルで雲から出ようとしているときに何かが原因でタンブリング、緊パラ開いて降りてきて、TOの横の方に山沈。本人まったく無事で何より。回収も無事終了。回収に行かれた方お疲れ様でした。

事件その3
ランディングで川沈。こちらの回収もお疲れ様でした。

皆さん、気を付けましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年12月10日 (日)

京都ハング忘年会

12/9は京ハン忘年会、場所は恒例のウェスティン都ホテル京都(三条蹴上)、いいところ。
ロビーにはXmasツリー。
2xmastree

今年は京都ハング30周年記念パーティーでもある。
2main_board
シショーが18でハングを始めて30ねん!ということ。
会場にはシショー秘蔵の当時のロガロタイプが。
2brock

これを知る特別ゲスト、ホロタさん(Opaの社長)。
2mrhorota

特別ゲスト第二弾、スズキくん(バーズアイビュー代表)。
2mrsuzuki

さて、余興その1、二人羽織レース。
タスクはバナナとシュークリーム。バナナ皮ごとのチームも。。
2nininbaori

余興その2、じゃんけんゲーム、目玉賞品はWii!
幹事が徹夜でゲットしたらしい→ゲット風景

余興その3、恒例のゼフィール芸!
内閣府?
2naikakuhu

ピンクサーマル、ちょっとうらやましい。
2pinkthermal

内閣府??
2naikakuhu2

〆はダンス
2dance

昨年に引き続き、今年もかなりおもしろかった、満足!
よく練習されてて素晴らしい。どっかの小劇団並みにイケてた。
ゼフィールはじめ若手の皆さん、ごくろうさま!

続いて花束贈呈
2hanataba
欲を言えば、ここでシショーを泣かせる演出が欲しかったなぁ、ハマグチ。。

会の〆は毎度この人、ツジトさん
2mrtujito
恒例の万歳三唱!
2banzai

幹事の皆様、ありがとうございました!そして、

30周年、おめでとうございました!
2shisyou

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ファミリーフェスティバル

12/9は年に一度の会社でのイベント、組合主催による「ファミリー&カルチャーフェスティバル」

今年のメインゲストはヒライケンジ、平井堅ではない、お笑いのほう。メインゲストとしてはしょぼい、昨年はイリュージョンで有名なセロだっただけに。昨年、何周年記念とかで金を使いすぎたらしい。2番手ゲストとしてパワフルエンジェル、ゴリエ杯全日本チアダンス選手権で優勝したちびっ子ダンスグループ、9月にはアムロちゃんのライブにゴリエといっしょに飛び入り参加もした。

体育館でダンスステージ
2powerful_angel

抽選会にてヒライケンジとパワフルエンジェルとダンスの先生(美人やった)
2hiraikenjipa

毎年、子供のために行ってるようなもの。
何とかレンジャーは必ず来る、今年はボウケンジャーショー、多目的ホールにて
2boukenger

今年はドラえもん関係も。
駐車場内での予定が雨のため急遽体育館内にて
2suberidai

ゲームとかも
2darumaotoshi

これも例年恒例、新幹線
2shinkansen

お昼ごはんはいろんな屋台で調達。

組合の委員さんに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月 8日 (金)

12/8のメニュー

6周

5周終了時点で膝がなんともなかったので、1周追加、しかもその前半の半周ほどペースアップとかしてみた。膝の具合もまあまあ大丈夫。欲張ってもう1周追加しようかと思ったけど、さすがに自重しておいた。その後ロッカーに帰ってる時に例の違和感がやってきた。よかったぁ、6周でやめといて。。7周以降の楽しみは来週以降にとっておこう。

今日はちょっと体調不良で日中、熱っぽかったんだけど、膝を慣らすためにも1週空けるのがいやで走ってみたが、体調不良はどっかいった。週末だしストレスもたまってたけど(ストレスかかると目にくるのですぐに自覚できる)、それも解消された。いやぁ、運動はいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月 7日 (木)

アムロちゃん、久々にTV!

Amuro_live

安室奈美恵の沖縄ライブ密着!

番組は「Channel-a
12/7(木)~12/13(水)に第1弾、12/14(木)~12/20(水)に第2弾
地域によって放送局と放送日がバラバラで、関西では毎日放送(MBS)
第1弾が12/8(土)28:00~28:55、←訂正!12/9(日)27:08~28:03らしい!
(先週お休みだったため先週分が(土)にくるらしい)
第2弾が12/15(土)28:00~28:55(予定)
その他の地域の方はこちら参照

ちなみに①
沖縄ライブは今回のライブツアーファイナル。故郷なのにデビュー以来15年目で初めてのソロでのライブだったらしく泣いちゃったらしい。

ちなみに②
今回のライブツアーもDVDが出るらしく、東京公演のときにカメラが入っていたらしい。昨年はツアー終了3ヵ月後だったので今回は2月中旬か?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年12月 6日 (水)

宿命

Syukumei 『宿命』 東野圭吾 講談社文庫

東野作品、評判のいいものから読んできたので、だんだん想いも薄くなってきた。推理小説って感じ。推理小説はあんまり好きじゃない。

評価:7点

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年12月 5日 (火)

リンク追加

ムタリョースケモーリ のブログをリンク。

気になるあの人たちの今日の飛びは?のところに掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月 4日 (月)

12/4のメニュー

1500+Br50×4本+Brキック50×4本+Br50×2本+Fr50×2本+ダウン50
=2150

先週休んだのでしんどかった。1週空けるだけで水が重い。。

毎週飛んでるときに1週空けてしまうと、翌週、しばらくコントロールがしっくりいかないのとよく似ている。足尾以来飛べてなくてもう1ヶ月経ってしまった。グライダーはもうないし、このままオーストラリアへ行ってしまっていいのか?今週末の竜門でのバリバリ試乗会に期待。試乗機余ったりしないかなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おめでとう 松っちゃんマン パーティー

結婚式の2次会はクロカンシーズン終わってから、ということなので、近しい連中でお祝い会を開催。場所はキマチ家、引越しして広くなったとのことなのでおうち訪問もかねて。キマチ家のお子達がデコレーションしてくれたリビングルームへ新郎新婦の入場!
Entrance

キマチ家、ユアサ家、ノトヤン家、タニモト家、サダボン家、ウジーエ家、タッカー、+主賓の松っちゃんマン夫妻、総勢大人15人、子供13人!パーティーメニューは鍋!
Dinner_time

デザートは元京ハンのパティシエ、ニチャさん作のケーキ!
Cake

これだけだと大きさがわからないので、ウェディングケーキへの入刀シーンを↓
Cake_cutting

この後、子供たちにたかられ、、
Cakecutting_and_children

そのまま、28人分のケーキをカットし続ける主賓、、
Cake_cuttingcutting
一番年下だし、容赦なく働かされる、前代未聞のケーキカット。。

ケーキを食べ終えた子供たちを2階へ追い出し、大人の質問タ~イム!
Qa
先輩奥様たちから厳しい質問、突込みがズバズバと被告人席の2人に。。

主賓の松っちゃんマンと雅江さん、おめでとう&お疲れさんでした。

場所を提供いただいたキマチ御一家、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月 2日 (土)

12/2竜門

12/2竜門

飛べず。足尾以来飛んでないし、明日は梱包するし、今日は飛んどきたかったけどダメだった。予報がばっちり当たって前線通過、通過前は南西爆風、通過時は雨、雨の前になんとかバラし終え、全員で下山。残念。。

帰りに寄り道。ライトアップの季節やねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年12月 1日 (金)

12/1のメニュー

5周

今週は病み上がりなので水泳は休んだ。でも膝の具合が気になるのでジョグは休まず。先週、しっかりアイシングしたせいか、先週よりまし、でも5周目にはやっぱり違和感、、さあ、今からしっかりアイシングしよう。ネットつなげられず、暇だし。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »