« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

今週の「走」 パス

今日は今週2回目のお通夜。
(月)の1回目はフライヤー仲間本人。
(水)の2回目は職場同僚の親。
同僚の親という場合、出席するかどうかは微妙だが、長い付合いだし結婚式で受付を頼んだくらい近しいので行ってきた。

夏以来、クールビズを引きずって全然ネクタイなんてしてなかったのに、今週はいきなり2回もすることになった。しかも黒いやつ。こんなことは続かなくてもいいのに。

明日(木)は四国への移動日。
明後日(金)~(日)は名田橋まで50kmのフライト予定(実はこっそりアウト&リターンを狙っている)。

ということで今週の「走」はパス。

モーリの運営による三加茂、条件良さそう!
彼なら今からでもエントリー受け付けてくれるんちゃうかな~

| | コメント (0)
|

10/30 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)×4本+Frキック50×4本+Fr50×4本+ダウン50
=2150

1500は25分30秒。
1000まで水にのれず水が重い。残りの500はがんばったけど、タイムは平凡。
前日、飲みに行ったわけでもなく自宅で晩飯食べたのに、なぜか食べ過ぎて胃痛。午前中まで。朝と昼の食後に飲んだ胃薬のおかげか、午後からは平気。何であれ、薬を飲んでるような体調では調子が出ないのも当たり前か。しかし、ここ半年ほど胃が弱くなったのをよく感じるようになった。歳のせいだろうなあ。。
キックは本来Buのところを控えといた。腰を悪くするわけにはいかないので。
何せ今週末は3日とも条件良さそうなんで。三加茂楽しみ~。

| | コメント (0)
|

2007年10月29日 (月)

プレート有り無し

足尾のNASAから郵便物。
中味はプレート。

さて、まちがい探し。
Before2 After2

やっぱりプレートあった方がぜんぜんいい。
名前とか日付とか刻印されてるし、いい。

どうもありがとうございました。

| | コメント (0)
|

2007年10月28日 (日)

象の背中 アニメ版

話題の「象の背中」、YouTubeにあったので拾ってみた。
著作権的にまずいだろうなあ、すぐに消されるかも。

旅立つ日

雲の上のお父さん

まちがいなく泣くでしょう。

悲しい話だが、少しでも時間が残された分ましである。

事故の場合、どうしようもない。

| | コメント (0)
|

親父越え

親父ビッグマック、息子メガマック。
Photo

親父は朝寝坊のため11時過ぎに朝飯を喰らい、昼食時は控えめ。
息子はサッカーで練習試合をこなし、昼食時は腹ペコ。

 
息子は来週、駅伝に出場予定。
4人1チームで、1人1.5km、1区のみ2km。
その1区を走るらしい。

で、今日は近所で2kmのコースを設定して一緒に練習。
500m毎にラップを取ってみた。

~0500:2'53"
~1000:2'51"
~1500:2'57"
~2000:2'14"
(計:10'56")

ラストが速すぎ、つまり力をセーブしすぎ。
中盤もっと力出していいで、とアドバイスしてお役目終了。

それにしても最後の500は思ったより速かった。
親父越えは思ったより早いかも。

| | コメント (0)
|

2007年10月27日 (土)

スチールドラゴン!

雨の長島スパーランド。。

毎年、結婚記念日はチビたちをおじいちゃんおばあちゃんに預かってもらってデート。
今年のメニューは遊園地。

人出ガタ落ちのエキスポでのりもの乗り倒そうかと企んでいたが、やっぱりこの時期エキスポはまずいかなあ、と思いとどまり、絶叫系目当てで遊園地を調査して長島スパーランドをセレクト。東の富士急ハイランド、西の長島スパーランド、ってどっかに書いてた。

しかし、天候が、、なんで突然台風が発生してんねん。。

長島の天気予報は15時まで雨。一方、大阪の雨は早朝のみ。
普通ならエキスポにしとくか、となるところが、うちの奥さん、長島の情報をインプットして以降、頭が長島から離れなくなっており、雨があがるのが早まるのを期待して長島へ、雨天決行。

現地到着後も一向に雨足の弱まる気配なく、お隣に先月できたばかりのアウトレットモールでだらだら時間をつぶし昼食後、雨天の中でも動いているのりものがあるので突入。15時に雨がやんでから本命も動き始めるだろうから、それまでにそれ以外で動いているのりものを乗りつくしておこうという計画。

天気予報どおり15時過ぎに雨がやみ、次々と動き始めた絶叫系。
17時半の閉園まで走り回って乗りたかったっものはほぼ乗り尽くした。
満足。雨で人出が少ないのがかえってよかったのかも。

本日の成果
スペースショット(フリーフォールの逆、発射版)(2回)
ウェーブスウィンガー(定番空中ブランコ)
スウィングアラウンド(バンクつけたファイナルターン感覚)
シュート・ザ・シュート(ポンチョ必須大水しぶき急流すべり)
ボブカート(一番の期待外れ)
大観覧車(1周約14分)
コークスクリュー(定番ジェットコースター)(2回)
パラトルーパー(バンクつけたファイナルターン感覚)
ジャンボバイキング
ジェットコースター(子供向け)
ホワイトサイクロン(木造白いジェットコースター1000円)
ジャイアントフリスビー
ウルトラツイスター
スチールドラゴン(ここの目玉、これも1000円)(2回)

↑写真を撮る間も惜しんで走り回ってたのでおすすめはリンクでご紹介。

乗り放題チケット4100円、充分にもとはとった。

スチールドラゴンはすげぇ!これまでの私の人生で最強。
100mから落下、最高速度153km!

 
バカ夫婦の記念日、来年は大人っぽくいくか。

 

| | コメント (0)
|

2007年10月26日 (金)

検索ワード

ここしばらく、アクセス数が高値安定している。
原因はわかっている。ある検索ワードを元に訪れている人がたくさんいる。

それは「松本潤」と「隠し砦の三悪人」。
以前書いた名画のリメイク話に関しての情報が多くないようで、ファンが探しているようだ。

「安室奈美恵」という検索ワードで来る人よりも圧倒的に多い。

さすがというか、おそるべしジャニーズ。
気楽に悪口書けないな~

| | コメント (0)
|

2007年10月25日 (木)

10/25 「走」 9周

53分半。
ウォッチ忘れた。木曜は「走」の師匠率いるランニングチームの練習日。今日は11人いた。私は故障明けのため練習には参加せず。ただ偶然にほぼ同時にスタートすることになり、全員に周回遅れをくらった。トップ2人には3周抜かれ、その次の4人に2周抜かれた。みんな速ぇ~、ってかオレ遅ぇ~。それでもそのペースに刺激され、最初の3周はアップとしても4周目からはビルドアップし、いいタイムで終わった。先週の59分よりジャンプアップ。ウォッチ忘れが痛い。やっぱり一人で走るよりは複数で走った方が断然いい。ちゃんとアップしてからなら練習に参加できるかも。

今シーズンの目標は、このチームの練習に参加できること、とするかな。

| | コメント (0)
|

2007年10月24日 (水)

girl's fever (再)

CPUの能力が上がって、以前見れなかった動画ファイルが見れるようになった。

アムロちゃんのライブ動画ファイル270MB。ファイルサイズだけの問題ではなく、前のパソコンでタスクマネージャを表示させるとCPU使用率が100%となっていた。

新しいパソコンでも最初はうまく表示されず、緑とピンクだけの写真のネガのような映像となってがっかりだったが、Codecをダウンロードしたらばっちり。

ここにそのファイルを置くことはできないのでYouTubeを貼り付けておこう。
(以前、韓国版YouTubeみたいなやつを貼り付けていたがリンク切れになっていた。)

Part1

Part2

Part3

最強の4曲だ。

| | コメント (0)
|

2007年10月23日 (火)

走ることについて語るときに僕の語ること

Photo 『走ることいついて語るときに僕の語ること』 村上春樹

                   文芸春秋 07年10月刊

書き下ろし。

ブログを書き始めてから初めての村上春樹。
村上春樹は好きな作家の一人であり、新刊が出るとハードカバーでも買ってしまう。

今作はフィクションではなく、タイトルが示すとおり走ることについて書かれたもの。マラソンランナーであることは知っていたが、毎日走っていることやトライアスロンや100kmマラソンもこなす人だとは知らなかった(読んだことがあるかもしれないが忘れていた)。

以下、いつものように抜粋。#は私のコメント。

Pain is inevitable. Suffering is optional. ・・・正確なニュアンスは日本語に訳しにくいのだが、あえてごく簡単に訳せば、「痛みは避けがたいが、苦しみはオプショナル(こちら次第)」ということになる。たとえば走っていて「ああ、きつい、もう駄目だ」と思ったとして、「きつい」というのは避けようのない事実だが、「もう駄目」かどうかはあくまで本人の裁量に委ねられていることである。この言葉は、マラソンという競技のいちばん大事な部分を簡潔に要約していると思う。

#私がトレーニングとして走っていた頃も、「きつい」と思ってからどれだけ頑張れるか、というメンタルトレーニングとしての位置付けだった。今はトレーニングというレベルではない。

 
アーネスト・ヘミングウェイもたしか似たようなことを書いていた。継続すること-リズムを断ち切らないこと。長期的な作業にとってはそれが重要だ。いったんリズムが設定されてしまえば、あとはなんとでもなる。しかし弾み車が一定の速度で確実に回り始めるまでは、継続についてどんなに気をつかっても気をつかいすぎることはない。

 
誰かに故のない(と少なくとも僕には思える)非難を受けたとき、あるいは当然受け入れてもらえると期待していた誰かに受け入れてもらえなかったようなとき、僕はいつもより少しだけ長い距離を走ることにしている。いつもより長い距離を走ることによって、そのぶん自分を肉体的に消耗させる。そして自分が能力に限りのある、弱い人間だということをあらためて認識する。いちばん底の部分で認識する。そしていつもより長い距離を走ったぶん、結果的には自分の肉体を、ほんのわずかではあるけれど強化したことになる。腹が立ったらそのぶん自分にあたればいい。悔しい思いをしたらそのぶん自分を磨けばいい。そう考えて生きてきた。黙って呑み込めるものは、そっくりそのまま自分の中に呑み込み、それを(できるだけ姿かたちを大きく変えて)小説という容物の中に、物語の一部として放出するようにつとめてきた。

#いくらか共感できる。そう考えて生きてきたわけではないけれど。イヤなことがあったときに走ると、気持ちは薄まる。

 
もし僕の墓碑銘なんてものがあるとして、その文句を自分で選ぶことができるのなら、このように刻んでもらいたいと思う。
少なくとも最後まで歩かなかった

#私は過去5回フルマラソンを走ったが、そのうち2回も最後の最後に歩いてしまった。歩いてでもゴールにはたどり着いたので、私の場合は、少なくとも最後まであきらめなかった、と刻んでもらおう。

 
80年代のことだが、東京で毎朝ジョギングをしているときに、一人の素敵な若い女性とよくすれ違った。何年にもわたってすれ違っていたから、そのうちに自然に顔見知りになり、会うたびにお互いにっこりと挨拶をしていたのだが、結局話をすることもなかったし(内気なので)、相手の名前ももちろん知らない。でも毎朝のように彼女と顔を合わせるのは、そのころの僕のささやかな喜びのひとつだった。少しくらいそういう喜びがなかったら、なかなか毎朝は走れない。

#いいなあ。。

 
ランナーにはおすすめ。
共感できることうけあい。

評価:8点

| | コメント (0)
|

2007年10月22日 (月)

10/22 「泳」 2150

1500+Fr50×4本+Frキック50×4本+Fr50×4本+ダウン50
=2150

1500は26分。例のバックの人、今日も。。後ろに付くとあまりの遅さに泳げない、あんなにゆっくり泳ぐスキルは持ち合わせていない。なので立ち止まらざるをえない。立ち止まったり、追い抜かすために力入れて泳いだり、ペースどころではない。せめてターンのときに先をゆずってもらいたいが、じいさんのためそんな融通は持ち合わせていないようだ。疲れた。。

キックはBuの予定が、最初の25でまた腰を。。昨日3時間近く飛んで背筋に疲労がたまっていたためか。こんな微小ぎっくり腰を繰り返してていいのだろうか。腰を守るには自然のコルセット、つまり腹筋背筋を着けるのが一番なので、ハングやバタフライで背筋を鍛えるのはプラスのはず。痛めてしまうと元も子もないが。。私の現状は微妙な綱渡り状態かも。

| | コメント (2)
|

10/21 竜門

北 ブルー max1300~1400

設定タスク
TO→九度山赤白パラボラ→粉河高校→船戸山頂赤白鉄塔→沖の茶色マンション→竹房

SeeYouが見れない。。
MLRのケーブル、Vistaが認識できない。
なのでフライトレポートは適当。
Vistaめ。。

パラが12時前から上がりだし、早いなあと思いつつ12時半頃ガマンできずに1番でTO。山頂でサノさんと上げてる下をリフトが弱いからかミノルはさっさと東へ向かい、その後会えず。地上で用事ができてしまったミノルは北山以東へは行かず適当に前山狙いをしていた模様。

先行したセトヤマさん、谷渡りしかけてやめて戻ってきて北山で上がらずさらに戻っていった。それを見ながら北山で粘るも同じくダメで戻る。先に上げ直したセトヤマさん、北山1200で東へ。続いて北山をしばらくみがいた後に1150で東へ。谷渡り後動けずにいたセトヤマさんもようやくヒットして1200、その下で上げれずズルズルと九度山へ。セトヤマさん900でリターン、少し遅れて700でリターン。帰りもいいリフトに出会えず、谷の東で低いところを2人でみがく羽目に。微妙な位置取りの差でセトヤマさんは降りてしまい、私はなんとか500まで復活。北山を低く回りこんでなんとか復活。九度山リターンに約2時間かかり、いい練習になった。1人になってしまったので粉河高校は無視して船戸を目指すことに。

竹房で800くらいまで上げ直し、井阪でも少し上げ直し、船戸山頂へ。取った後のシンクがきつく、あっという間に高度はなくなり、15時過ぎ井阪へ降りてしまった。赤白鉄塔は少し奥まってて渋い日はパイロンポイントとしては良くない。この辺りのターンポイントは検討必要。

| | コメント (3)
|

2007年10月20日 (土)

10/20 竜門

今日も回収&子守係。
順番では今日私、明日奥さんだが、明日奥さんが少年サッカー付添いのため、順番入替え。

西北西~北西 雲底1700くらい。
13時過ぎくらいからぼつぼつTO、もれなくお空高くへ。
風がしっかり吹いていたためそんなに遠出はできなかったようだが、今日のトップは近大+αくらいらしい。

冬の竜門が来た、って感じ。
メンバー的にはまだまだシーズン到来という感じではなく少ない。
基本的にシーズン前の土曜日は少なめなんよねえ。

日独チャンピオンのミノルが土日で来てるので、明日良さそうだしみんなでタスク組んで飛びまへんか?

| | コメント (0)
|

set up 完了

パソコン買った。

第一希望のPanasonic/Let's noteは高すぎて手が出ず、素人にやさしいFujitsuとNECで比較して、前機種同様Fujitsu/FMV-BIBLOに落ち着いた。

OSはXPでよかったのに、量販店ではVista搭載のものしかなく、やむを得ずVistaに。これから5年間使うことを前提に、CPUは少しでもいいのをということでデュアルコア。絞られたのは2機種。値差は4万円、モバイル仕様かどうかの違い、スペックはほぼ同じ、安い方がモニタはちょっとでかい。コスト優先で安い方に決定。Vistaを快適に動かすにはメモリは2GB必要との事前情報を入手していたので+1GB分のメモリも同時購入。

セットアップ、けっこう手間。100回くらい再起動させられた。

セットアップ後、外付けHDDをつないでみたら、デジカメ写真は2006年9月までバックアップしてたので空白は1年で済んだ。でも1年間写真がないというのは痛い。メールは2005年1月時点でフォルダごと取ってたけど開かず。Vista対応できてるはずがない。SeeYouはアプリケーションと2004年のフライトログは残ってたが地図が表示できない。これもVista非対応だろう。

 

やれやれ、冬のボーナス、1.5ヶ月前に使い込んじまった。。

| | コメント (2)
|

2007年10月18日 (木)

10/18 「走」 9周

59分くらい。
久しぶりにウォッチ着けてラップ取りながら走った。
久しぶりなもので、操作を誤って最終ラップを取り損ね、したがってトータルタイムも取り損ねた。

①6'54"
②6'45"
③6'55"
④6'49"
⑤6'41"
⑥6'31"
⑦6'24"
⑧6'15"
⑨5'48"くらい

最初の3周はアップ兼、4周目から上げていったつもり(4周目はぜんぜん上がってないけど)。まだ余力があったので来週以降ちょっと楽しくなってくるかも。

| | コメント (0)
|

突然死

パソコンのこと。

昨晩、HDD、Error だって。
しばらくバックアップした記憶がない。

失くしたものは、デジカメ写真、メール全部、IGCファイルのフライトログ、等々・・
2002年夏に買ったパソコンなので、約5年間にわたるいろんなものを失くした感じ。

ちょっとした人生リスタートか。
ついでに年齢も5つほど若返らんもんやろか。。

 

ちなみに更新はネットカフェから。
パソコン新規購入のためスペックとコストの調査中。
量販店よりネット購入の方が安いと聞いたことあるし。
まさか会社でそんなことできないし。。

| | コメント (0)
|

2007年10月16日 (火)

隠し砦の三悪人

また出た、巨匠黒澤明のリメイク話。

主演は嵐の松本潤との噂。
まだ記事とかは出ていないが、このネタ、松本潤のファンから出てきている。

「隠し砦の三悪人」、名画中の名画なんやけど。。
Photo
「スターウォーズ」のC3POとR2D2のコンビ等、ジョージ・ルーカスがこの「隠し砦~」から多大なる影響を受けたことは有名。

世界のミフネは誰も越えられないんやけどなあ・・・

世界陸上のうるさい奴の椿三十郎と同じくらいショック。。

| | コメント (0)
|

2007年10月15日 (月)

10/15 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)×4本+Buキック50×4本+Fr50×4本+ダウン50
=2150

今日の1500は25分20秒。前半ペース遅すぎ、というのも先週と同じく進んでないバックの人がいたから、泳ぎにくかったのなんの。その人が帰ってから後半ペース上げるも25分切りはならず。こればっかりはしょうがない。

| | コメント (0)
|

2007年10月14日 (日)

体振杯

Photo
また負け。
エースのカイ君が風邪で欠席。となると、キーパーが弱くなるから自動的にうちの長男坊はセンターバックに。今日は3年生も試合があったので、4年生の人数不足の穴を埋めてもらえず、9人対11人。しかも相手のT小学校は明らかに格上。なんと前半だけで8失点。後半は勝負を捨てて失点しないことを目標にしようと布陣変更。使えるメンバー3人をDFに充ててなんとか1失点のみ。しかし前がどうしようもなく、計0-9で負け。

2試合目、今度はそのT小学校の3年生との試合。目も当てられん、0-7で負け。9人対11人といっても、実質4人対11人みたいな感じ。親子ともどもしょぼん。。

| | コメント (0)
|

2007年10月13日 (土)

10/13 竜門

今日は回収係だったので、見聞きした話。

北東 晴れのち曇り max1000くらい?
14時過ぎくらいやったかな?1番機オガサワラさんぶっ飛び、2番機イデ女王ぶっ飛びかけるが低くから復活、それ以降はどん曇りの中、パラも含めてもれなくソアリング状態。風向きが北よりに振れたか?

その後、スタチン1件発生。ケガなし。回収中にランディングクラッシュ1件発生、無線に連絡入る。ちょっと不安な容態だったため救急車を呼ぶことになったらしいが代わりにドクターヘリが来てくれた。後からの連絡で重い怪我ではなかった模様、よかった。

このドクターヘリが竹房ランディングに着陸するためにそのとき飛んでいたハング3機は竜門ランディングへ。しかし飛んでいたパラへの連絡がうまくいかず、竹房ランディングで収容後ヘリが離陸できず。しばらくしてから最後まで残ったパラ2機のうち、1機がトップランし1機が竹房へランディングするころにようやく離陸。この待ち時間がとてもいやだった。今回は重篤な状態ではなかったが、こういうときのためにも飛行中の無線での連絡についての重要性が再認識された。

その後、例の突発大会開催の件でお話しを少々。
ミッチャン、今日はいろいろあってお疲れ様でした。
よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)
|

2007年10月12日 (金)

私が彼を殺した

Photo 『私が彼を殺した』 東野圭吾 講談社文庫

ヒローカが、犯人がわからないんすよぉ、読んで犯人教えてください、と言ってて、何をバカなことを、、と言いつつ読んでみたら、、犯人わからんやんか。。

とてもおもしろく読み進めたが、最後に犯人わからんままなのはいただけない。解説も袋綴じになってて、それをチョキチョキしてみたらわかるんやろうなあ、と思ったがやっぱりわからん。ヒントが書いてあるだけ。解説に書いてあるヒントを頼りに読み返したらわかるんやろうけど、めんどくせぇ。

ネットでちょっと検索してみたらわかった。
どうなん?こんな趣向。

ということで、ヒローカ、ちょっとググってみ。

評価:6点

| | コメント (5)
|

2007年10月11日 (木)

10/11 「走」 9周

59分半。
最後の3周をちょっと力入れてみた。なのに先週より30秒しかタイムが縮まらんかった、、ちょっとがっかり。。
9月までは暑さとの戦いだったが、これからは北風との戦いが増えてくるだろう。
走り始めは涼しいが、走り終わるころは暑い。まだ短パンでいけそう。

| | コメント (0)
|

10/9 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)×4本+Buキック50×4本+Fr50×4本+ダウン50
=2150

1500は25分45秒。調子良かったが、途中で同じコースに入ってきた溺れてるようなバックを延々泳ぎ続ける方のためにペースが乱れた。。

| | コメント (0)
|

2007年10月10日 (水)

タスクコミッティ

タスクコミッティに関する個人的見解。

通常、初日の開会式後の競技説明の場で3人ほど指名される。
しかし、3人いれば3つの違った意見がある。

 

足尾3日目、好条件の予報が出された。
1日目2日目はしょぼしょぼ、最終4日目は雨の予報。

私の提案は、フォローメインのタスク。ターンポイントを2つ経由してジグザグに北上し、ターンポイントとして最も北に設定されていた氏家駅を目指す約60kmのタスク。

しかし提案は通らず。
アゲンストレグをかませてジグザグに最後はアゲンスト18kmをこなす60kmタスクに決定。

ゴールが4名出て、デイクォリティも1がつき、タスクとしては成功と見てよい。
しかし、1選手としての個人的な感想は、難易度の高いタスクだった。

私の好みも入るが、アゲンストに向かって飛ぶのは難しい、なんと言っても楽しくない。しかし競技であるから楽しい楽しくないは二の次かもしれないが、私は楽しいタスクをセットしたかった。おそらくフォローメインのタスクだった場合、20人くらいのゴールは可能ではなかったかと考える(あくまで個人的予想)。

どんなタスクが楽しいか、人それぞれだろう。
私の好みは、なんと言ってもフォローに乗った距離の長いタスク。これまでの20年以上のハングキャリアの中で最も楽しかったのは、今年1月のフォーブス。条件が良かったせいもあるが、フォローメインだったためたくさん飛ばせてもらって最高だった。タスクに関する文句は聞いていないし、参加した選手の多くがそう思っていたと思う。今回のテキサスの世界選手権もアゲンストレグは少なかったのでは?
強いサーマルでセンタリングをしているときも気持ちいいが、グライドしているときも気持ちいい。もちろんグライド距離は長いにこしたことはない。フォローでは長くグライドできるが、アゲンストではすぐに高度がなくなりつまらん。日本では好条件が少ないのだから、そういう条件が予想されるときこそ、距離の長いタスクでたっぷりグライドしてえ!Do you think so?

1番上手い人、1番強い人、を決めるためなら難易度の高いタスクもやむをえないかもしれないが、今大会唯一のまともな条件という状況の下では、ゴールのたくさん出る可能性が高いと思われるタスクを選択したかった。

結局、南風が弱いという追加予報が出され、アゲンストレグを含むタスクに対して私が肯くかたちで決定された。追記しておくと、私の提案したタスクには問題がいろいろあった。最後がゴールパイロンとなり、ゴールランディングではなく、ランディングする場所は選手に任せられ安全面での問題あり。遠いゴールでは回収が遅くなり、せっかくセッティングしていたレセプションの開催に影響が出るだろうとの問題あり、等。

重ねて書くが、今回のタスクは成功で決してミスタスクではない。
ただ私の主張したいことは、たくさん飛べて難易度が低くゴールの人数がたくさん出るようなタスクを望む、ということ。

 

今回、タスクコミッティに指名されての感想

1.決定権は誰に?タスクコミッティ内で意見が割れた場合は?タスクコミッティ内の誰かでも競技委員長でもいいが、誰か1人が最終決定権を持った方が良いのでは。

2.タスクをセットする際のコンセプトは事前に決めておいた方がいいのでは。トップ10に焦点を合わせるのか、真ん中辺りのレベルに焦点を合わせるのか。コンセプトがはっきりしているとタスクも組みやすい。

3.タスクコミッティは場当たり的に指名するよりは事前にネゴして候補者を決めておいた方がいい。その場でいきなり名前を出されても、誰も反対できないし、誰も断れない。2とも関係するがコンセプトを決めておいて事前に打診されれば、それならやってもいいとか、それならできないとか、受ける方も受けやすい。

 

タスクのセットは重要であり難しい。
タスクセットについてもっといろいろ意見が交わされ、少しでもより良いタスクがセットされるようになってほしい。

| | コメント (10)
|

2007年10月 8日 (月)

足尾最終日

朝から雨でキャンセル。

総合成績
1スズキ君、2ダイモンさん、3ゲンキ、4私、5オボツチさん、6ヒラバヤシ。

成績表は→こちら

10時すぎには閉会式終了。さあ、帰路。

| | コメント (2)
|

12月 竜門 大会

12月21~24 ポイント大会開催、たった今、決定。

今年はポイント成立が少なかったから、急遽セッティング。

クリスマスなのに、みんな好きだねえ。

| | コメント (2)
|

2007年10月 7日 (日)

足尾3日目

T→益子駅→ゴールデンレークス→鬼怒川大橋→関城ゴール 60kmタスク。ゴール4人、スズキ君、ダイモンさん、オボツチさん、ヒラバヤシ(順不動)。

私は8kmショート、アゲンストレグきらい。。

| | コメント (2)
|

2007年10月 6日 (土)

フラガール

途中から見たけど、おもしろかったあ〜!いい映画だった。もう一回、今度は最初から見たい。いいわあ、蒼井優。

| | コメント (0)
|

足尾2日目

T→猿→益子駅→関城 55kmタスク。タスクはそこそこでかいが、条件はしょぼしょぼ、、しょぼすぎ。。

猿の後、約15kmほど飛んで終了。トノヤンはもうちょい先。その先に行ってるのはゲンキだけ。トップで約20km。

| | コメント (0)
|

2007年10月 5日 (金)

足尾初日

T→猿→燕→小山工業団地→関城ゴール 45kmタスク。ゴールは3人、ミノル、カツラさん、トノヤン。私は約3kmショートでたぶん4位。同じくショート組に、ダイモンさん、スズキ君、ゲンキがいるらしい。

昨日の予報では飛べるかどうかビミョーだったことを考えると、成立してよかった。

| | コメント (0)
|

2007年10月 4日 (木)

go to 足尾

トノヤン号、メンツは、トノヤン、ミッチャン、マイコさん、マヨマヨ、サノ母娘、フースケ(外村家犬)、私。女子比率高し。

20時に茨木から高速にのって茨城へ。ちなみに、いばらぎではなく、いばらき。

| | コメント (0)
|

2007年10月 3日 (水)

10/3 「走」 9周

60分。
涼しくて走りやすかった。10月からウォッチ着けてラップ取りながら走るつもりだったのに、ウォッチ忘れた。明日の夜は移動なので疲れを残したくなかったから、よしとしよう。タイムを取るとすぐにオーバーペースをやらかしてしまうから。先週から1分半縮んだだけなのに、ちょっと膝にきた。ペースを上げるなら膝のメンテにも気を使わないといけない。

| | コメント (0)
|

2007年10月 2日 (火)

リプトンミルクティーCM

本日よりアムロちゃんの新CMオンエアースタート。
電車の中吊り広告でも見た。

↓画像からCM動画のページにリンク。メイキング動画もあり。
Photo_2

コンビニや自販機で紅茶を買うとき、午後ティー派からリプトン派へ移行したのは言うまでもない。

その昔、キョンキョンファンでもある私は、キョンキョンのCMを見て以降シャンプーをスーパーマイルドシャンプーへ換えたし、、CM効果ってあるよなあ。。

| | コメント (0)
|

2007年10月 1日 (月)

10/1 「泳」 2100

1450+Fr50×4本+Buキック50×4本+Fr50(Bu混じり)×4本+ダウン50
=2100

1500は25分10秒。
しんどくてペースが上がらなかったことから、おそらく1往復少なかったと思われる。先週は楽だったのに今日はしんどかった。体調が良くない?よーわからん。。

| | コメント (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »