« 能勢の郷 | トップページ | あばらにひび »

2008年1月 6日 (日)

1/6 竜門

南西 ブルー max600 今日のトップはアキの900くらい

13時前ツノなし1番機ヒローカ出るも激渋、、13時過ぎ我慢できなくなったワダッチ、サダボンが出て、寺山辺りで渋々ながらも上げ始めるのを確認してから続く。南西斜面に回り込みたかったが、TO直後が浮かず赤屋根へ。赤屋根でちょろっとゲインしてから寺山へ。このあと1時間ほど寺山を磨く。

後続組ではアキが南西回りこみに成功し、トップアウト。その他TO近辺で上がってた組も次々と寺山へ。ここで飽きた人からJRへ。

JRへ移った後も延々と磨く。ここでも飽きた人からちょっと西へ足を延ばした後ランディングへ。ついに1人きりになり、遅出のランポーさんがTOしてきて15時過ぎからヒットしたやつがそこそこ良くて2人で寺山まで流されてから立ち上がりようやく600。

さすがに飽きて小学校見てからランディング、2時間20分。
JRはかなりピカピカになったはず。

ランディングは相変わらず不調。今までギリギリに持ち替えてたのを危ないかなあと思って、早めに持ち替える練習をしているのだが、どうも持ち替えてからすぐに失速してしまうようでそれが直せない。元に戻すか、両手持ち替え即フレアーに。

 

|
|

« 能勢の郷 | トップページ | あばらにひび »

コメント

本日の飛びお見事でした
心より敬服いたします

ランディングですが僕も最近早めに持ち換える方法に挑戦しているのですが
同じようにすぐ失速してしまい苦戦中です
恐らく地面効果が効いている状態でのピッチコントロールに体が慣れてしまっているのでわないかと

「そーっと地面効果を出して早めに持ち換える」
これではないでしょうか

投稿: muta | 2008年1月 6日 (日) 22時23分

そーっと地面効果を出す?
なんや難しそうやけど。。

サダボンとも言っとったんやけど、基本通りに
持ち替えてからのスピードコントロールちゃう?

投稿: うじーえ | 2008年1月 6日 (日) 23時37分

早め持ち換え派の桂です。体を起こすと基本的にスピードの維持は大変なものであって、引き続けていてもピッチアップの挙動に負けての速度低下という現象自体は避けられません。そこで、桂はピッチングのタイミングというか流れに注意しています。トノヤンやイマヤンのように意図的な操作はしませんが、地面効果ブリードオフに入る前の高度5mくらいで適度なピッチインのタイミングで必要な加速操作ができるように(速度が抜けるピッチングのタイミングにならないよう)意識しています。姿勢の注意としては、手が前を向いたままアップライトを握っているとなおさら引けないので、逆に手の甲が前を向くことを意識して、小指側の手首付け根で巻き込むようにして少しでも引けるようにし、胸が立ち過ぎず、軽い前傾で肩が手より前に出るように(手を脇の下から背中へ送る感じ)注意しています。膝を曲げ、脚をコンパクトにたたんで重心を集中させています。あと、着陸操作不調は、新品セールのときより低速の効きが落ちた上、ピッチトリムがほぼ失速に変化してきたことが原因であることが多く、その場合、サーマリングしやすさを損なわない程度にピッチトリムを少し早く再調整すると、とても着陸しやすくなります。

投稿: かつら | 2008年1月 7日 (月) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 能勢の郷 | トップページ | あばらにひび »