« 7/14 「泳」 2150 | トップページ | DO ME MORE »

2008年7月15日 (火)

天地人(上・下)

Photo Photo_2

『天地人(上・下)』 火坂雅志 NHK出版 06年9月刊

2009年NHK大河ドラマ原作。
今年の大河の篤姫は視聴率が調子いい。
来年も妻夫木主演で好調を持続できるか?

文庫を待ってたが、どうも大河が始まるまでに文庫化はなさそうなので思いきってハードカバーを購入。1800円×2冊、はっきり言って価値はなかった。

主人公は直江兼続、上杉景勝の家来。上杉景勝は上杉謙信死後の当主。謙信死後の相続争い、御館の乱から関ヶ原後の米沢移封までが描かれている。

久し振りに歴史小説を読んだが、なぜか入り込めない。読みやすくはあるが、入り込めない。歴史小説が肌に合わなくなったか?それともこの作品の出来が悪いのか?おそらく後者。ネットで探ってみると評判がよろしくない。来年の大河は脚本が重要では?

直江兼続の最大の見せ場は関ヶ原直前の直江状。それもあんまり盛り上がらず、淡々と過ぎていった感じ。こんなはずではない。直江兼続を書いた小説としては藤沢周平の「密謀」がある。20年ほど前に読んだのですっかり忘れているが、もっとおもしろかったはず。1回読んだ本を読み直すことはほとんどないが、今回は読み直してみよう。

評価:7点→6点 (「密謀」との相対的評価により減点)

 

|
|

« 7/14 「泳」 2150 | トップページ | DO ME MORE »

コメント

直江兼次は、ホールでまぁまぁ活躍しています。
ホールに行けば、藤沢周平モノで直江兼次に寄り添うより、戦場の臨場感そのまま、共に戦に興じられます。

投稿: まき | 2008年7月16日 (水) 14時01分

ホールのことはまったくわかりませんが、戦に勝利して新築の家に家具など増やせるよう頑張って下さい。

藤沢周平の直江いいですよ。

投稿: うじーえ | 2008年7月17日 (木) 00時01分

はい頑張ります。うじーえさんも池田の戦に勝利してね。
藤沢周平 直江 うえいてぃんぐリストに入れます。
今は毎晩、三国志関係にうなされています。

投稿: まき | 2008年7月17日 (木) 00時39分

藤沢周平の「密謀」、直江もいいですが、主君の上杉景勝もいいです。ホールでの活躍ありますか?
三国志でうなされる?夢にまで出てくるんすか。ちなみに私は関羽と趙雲のファンです。

投稿: うじーえ | 2008年7月19日 (土) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/14 「泳」 2150 | トップページ | DO ME MORE »