« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

11/1 21:00 赤ひげ

高校生のとき、何の理由かリバイバル上映がされ、映画館まで行って観た。

黒澤映画でいちばん好きかも。
ということは、邦画でいちばん好きということになるかも。

まあ、それ以来観てないから2回目には違った感想を持つかもしれないが。
ついに2回目観れるか、いやいや明日から四国だった。観たかったな~
(録画しても観れるし、レンタルしても観れるが、なかなか時間ないんよなぁ)

赤ひげだけど白黒映画。

Akahige

21:00からBS2で

 

| | コメント (0)
|

10/31 9.5周

9周=46分35秒

①5'18"
②5'15"
③5'09"
④5'12"
⑤5'17"
⑥5'03"
⑦5'15"
⑧5'16"
⑨4'50"

昨シーズンのベストは49分38秒。大幅アップ。

先週51分半で走ったで、と言うと、奴は、じゃあ50分目指します、1周5分半ですね、と言いやがった。で、今日。1周目からオーバーペース。こりゃあ完走も危うい、行けるとこまで付いて行こう作戦でなんとか完走。息が上がりまくりの私の横で、息も乱さず、最後の3周はちょっと流しました、って。こりゃあ、かなわん。

でも、おかげでいい練習ができた。
今シーズンの目標は肉離れの再発防止。だったけど、そんなものは雲散霧消。負けず嫌いの虫が騒ぎだした。今シーズン、いけるとこまでいったろう。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月30日 (木)

10/30朝日新聞朝刊にアムロちゃんの記事

天下の朝日新聞にアムロちゃんの記事が。内容は→こちら

10/27(月)のフジテレビ「とくダネ!」(「めざましテレビ」の後の朝の番組)のオープニングで小倉さんがアムロちゃんのライブを語った。
↓4分あり

日本代表のセンターバック、ボンバーもアムロちゃんのファン。
中澤選手のブログ

ツアーグッズのTシャツ↓
T
さすがにこれは着れないだろうと思いきや、やるなボンバー。

 
う~ん、心強い野郎どもだ。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月29日 (水)

トヨタの上司は現場で何を伝えているのか

Photo_2 『トヨタの上司は現場で何を伝えているのか』

 若松義人 PHP新書 07年3月刊

うちの本部長が何かの会議で推薦してた本。
内容は生産現場向きなので、私の仕事にはそれほど参考にならなかった。

以下、抜書き。#は感想。

・・・「目的と手段の混同」はしばしば見られる。・・・「なんのためか」を忘れてはいけない。常に「目的はなにか」を頭に入れてほしい。/・・・/「目的を見失うなんてバカなことを自分がするわけないよ」と思う人がいるかもしれない。だが、「この手段・手法しかない」と思い込むと、人は目的をいともたやすく見失なうものなのだ。

#見失なう。ふと気が付くとすでに見失なってる。俯瞰する目を常に持ちたい。

 
他人の失敗を見て笑う人は多いが、失敗の原因や歴史を真剣に研究し、学び、改善して活かす人は少ない。みずからの失敗はもちろんのこと、他人の失敗を活かすことが大切だ。

#同感。他人のフライトレポートを読むのは好きだが、アクシデントレポートももっと読みたい。都合の悪いことはなかなか人前には出したくないものだが、そういうものこそ他人にとって価値があると思う。事故を減らすためにもそういうものはもっと出てきた方がいい、出した方がいい。

 
花形とはいえない部門、日の当たらない部署、厄介な仕事があるかもしれない。そこでは、人は腐ったり、投げやりな態度をとりがちだ。しかし、そこでどう振る舞うか、どんな仕事ぶりを見せるかを、周囲は必ず見ている。/奥田碩氏も「左遷」といわれたフィリピン駐在時代の仕事ぶりが認められたことが、その後の昇進につながったといわれている。人はどこかで見ている、見られているものなのだ。/トヨタグループのある企業の経営者は、若い社員に、よくこんな経験談をするという。「サラリーマンをやっていると、決していいときばかりではないが、そんなときも決してあきらめてはいけない。人は必ずどこかで見ているものだし、苦しいときに努力している人間は必ず報われるから」/大野耐一氏も、厳しい環境に弱音を吐きそうになる若手に、よくこうハッパをかけていた。「最後までがんばるか、途中で音を上げるかで人間の値打ちが決まってくる」/苦しいときに、どう生きるかで品格が決まり、ビジネス人生も決まってくる。「一人でも認めてくれる人がいるならがんばれる」としっかりと心に止めておきたい。

#はい。

 
年末に郵便局に年賀状の区分けアルバイトに行った。雪の降る寒い朝、郵便局の人がたくさんの使い捨てカイロを抱えて来た。そしてこう言った。「配達に出る人は寒いのでカイロを配ります。ただし渡すのは職員だけです」。/驚いた。寒いのは誰も同じだ。むしろバイクで配達する職員より、不慣れな道を自転車で行くアルバイトのほうが大変かもしれない。それなのに「職員だけ」と区別するのはどういう神経か。/同時に、こんなことをしていたら、職員、準職員、ゆうメイトといったさまざまな雇用形態の人がいる職場で一体感なんか保てるはずがない、と寂しい気持ちがした。

#いまどきどこの職場でも派遣社員さんがいることだと思う。知らず知らず差別するようなことがないよう気を付けたい。

 
かつて米国ケンタッキー工場に責任者として赴任した張氏は、トヨタ生産方式の定着に苦労し、大野耐一氏にたびたび手紙を書いている。そのつど、返事は、こう励ますものだったという。/「無理をせず、粘り強く」/理解と納得を得るには時間がかかる。コミュニケーションは回数が欠かせない。一つのことをやり遂げるためには、こうした粘り強さが決め手になる。

#ん。

 
評価:7点

 

| | コメント (0)
|

2008年10月28日 (火)

サーマル・フライング

Photo 『Thermal Flying』  イカロス出版 08年4月刊

 ブルクハルト・マルテンス 著
 北野 正浩  訳

この手の本、最後まで読み切ったことがない。
書いてることが難しいねん。

でも、この本は豊富な写真と図版のためにとてもとっつきやすい。あいかわらず理解しにくいところもあるが、写真がきれいなのでついついページが進む。きれいな写真がいっぱい入ってる分、5200円とお高いが。。

いつもの読書レポートなら、自分用のメモとして抜書きをするところだが、売上げのジャマをしても申し訳ないので、今回は抜書きパス。抜書き用に端っこを折り曲げたページは10ページ、とだけ書いておこう。

トノエアのショップにあるのを手にとって、その横でトノヤンから、「その本な、スルメみたいな本やで。読めば読むほど味が出る。」と言われて、その日のうちにアマゾンから発注した。

各ショップに試読本として1冊置いておけば、それを手にしたフライヤーはきっと読みたくなることやろう。学生にはきびしいが、上手くなりたい大人のフライヤーなら自分で買って読むだろう。

と、売上げUPに手を貸そうかと思ったら、モーリのブログによれば、キタノ氏の手元には売上げUP分は入ってこないらしい。でも売れた方がいいし、みんなでもっと上手くなっていっしょにいいフライトができたら、すばらしい。

 
追記:ご本人のブログからアマゾンをたどって購入すると少しお金が落ちるようです。今から買おうとしている方はどうぞこちらから。

 

| | コメント (2)
|

2008年10月27日 (月)

10/27 「泳」 2150

1500+Fr50×4本+Frキック50×4本+Fr50×4本+ダウン50
=2150

1500は26分5秒。先週といっしょ。先週といっても金曜のことなので3日前。筋肉痛も残ってたし、えらくしんどかった。泳ぎ終わった時、しんどさから予想するに先週よりタイムは伸びてるやろうと思ったけど、まったくいっしょやった。がっかり。

来週からはBrも入れていこう。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月26日 (日)

アムロちゃんツアースタート

NAMIE AMURO BEST FICTION TOUR 2008-2009

10/25、いよいよ始まった。3/21沖縄のファイナルまで。
関西へは、1/20-21、2/26-27に大阪、3/14-15に神戸。

SET LISTは→こちら
28曲、MCなしの歌いまくり踊りまくりらしい。

今回のGOODSは通信販売で買える→こちら
組み立て式カレンダーの画像を1枚紹介
Bookf_2 

 

| | コメント (0)
|

2008年10月25日 (土)

オペラ座の怪人

12回目の結婚記念日(正確には2日後)。
毎年恒例、チビたちをおじいちゃんおばあちゃんに預かってもらってのデート。
去年は遊園地乗物乗り倒し

今年は歳相応に、ミュージカル観劇。
宣伝文句は「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい。
Operahp1_2

よかった!
半年ほど前からチケットをおさえてたので、8列目の真ん中、いい席やった。

今日の配役は、
 怪人 :村 俊英
 クリスティーヌ :笠松 はる
 ラウル :岸 佳宏

キャストが違うと印象も違うんやろうなぁ。
しかし、みんな歌が上手いわ。

ダーン、ダダダダダーン♪

 
大阪四季劇場は、ハービス PLAZA ENT 内にある。
ハービス、初めて行った。ちょっと場違いな感じだった。

10月にオープンしたばかりの近くの新スポット、BREEZE BREEZE にも行ってみた。
Nec_0008

あ、動いた動いた。
Nec_0011

さて、来年はどこに行こうかなあ。

 

| | コメント (1)
|

2008年10月24日 (金)

10/24 「泳」 2150

1500+Fr50×4本+Frキック50×4本+Fr50×4本+ダウン50
=2150

1500は26分5秒。
泳ぐのは3週間ぶり。しんどかったけど、気持ちよかった。

今週は久しぶりに「走」も「泳」もこなした。このシーズン、「走」を優先しているが、1月末の新春マスターズの案内が来て、出ようかと。とすると「泳」もそこそこやらないと。今のところ100Frと50Brを狙っている。なんとか週1「泳」を習慣化させたい。仕事の頑張り次第やな。

 

| | コメント (1)
|

2008年10月22日 (水)

11/1-3の3連休は四国でクロカン

吉野川クロカンチャレンジ

エントリー〆切は10/20だったけど、少々遅れてもいいみたい。
主催者のモーリが言ってるから大丈夫。モーリが困るくらいエントリー増えんかなぁ。

開催エリアの三加茂は高度差1000、ぶっ飛びでも長~く飛べる。

去年は50km先の名田橋ゴールにわずかショート

今年こそ!あわよくば、リターンだ!

 

| | コメント (2)
|

2008年10月21日 (火)

覚悟のすすめ

Photo 『覚悟のすすめ』 金本知憲

 角川oneテーマ21 08年9月刊

そこそこ売れてるらしい。
ほんとならもっと売れたやろうに。。
しかしなぜシーズン中に発刊?

特におもしろくはない。

抜書きも1か所のみ↓

これまでしてきた努力はこれまでの成果として現れたのであって、これからの成果はこれからの努力によって築いていかなければならない

まだまだ努力するつもりのようだし努力してもらいたいが、やっぱり年齢的に。。
ペナントで逆転を喫したのは巨人との四番の差だろう。クライマックスシリーズ第1ステージで敗退したのも中日との四番の差だろう。やっぱり大砲が必要やろ。

真弓新監督の仕事の中に、連続フルイニング出場記録にストップをかける仕事が含まれるやろうなあ。

悪口を書いているようだが、タイガースの中で一番好きな選手はアニキだ。

評価:6点

 

| | コメント (0)
|

2008年10月20日 (月)

10/20 「走」 9.5周

9周=51.5分

先週の53分を上回りたくてけっこう力入れた。これ以上力入れると肉離れのリスクが高まるので、今シーズンはしばらくこのペースをキープすることにしよう。

今日は「泳」のつもりだったけど、毎月20日は定休日だったことを家を出る直前に気付き、急きょ「走」に変更したためウォッチ忘れた。ラップを取るのは来週から。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月19日 (日)

10/19 竜門

北東のち北 max1100(雲底はもっと上)

10時半、誰も来ないので回収は歩いて上がる覚悟で登頂。
北東風による雲列は遠く、パラも上がらず、じっとがまん。
12時半、カズマさんとカメイさんが上がってきた。
1人で飛ぶのもさびしいので2人が組み上がるのを待つ。

13時半、ようやくパラも上がり始め、13:40頃TO。
北東が北風に変わり始めたが、使える雲はだんだん減ってきた。
パラタンで流されながら1100。結局これが今日のmax。
粉河寺上の雲を目指すが外れ。

14時過ぎると夕方のようなまったりバカチョン条件に。
浮いてられるけどしっかり上がるリフトもなし。

歩いて山頂まで1時間半として、日没で暗くなりはじめるのが17時半として、16時から登山開始とするなら15時半には降りないと、という計算のもと、適当に飛んで15時半にランディング。

カメイさんの車は寺山まで降ろす段取り済み。カズマさんに寺山まで上げてもらい、寺山から山頂までカメイさんにもう1回上がってもらった。大御所お二人のお陰で登山せずに済みました、ありがとうございました。

ちなみにパラは17時まで飛んでた。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月18日 (土)

10/18 竜門

北東のち北西 max1300

KPが砂丘同窓会のため、HGはヒグチさんとうちの奥さん2人のみ。
ヒグチさんは1300で近大。うちの奥さんは800で1時間半。
寺山がハウスサーマル状態だった。

明日は私の番。誰か来てくれるかな~

 

| | コメント (0)
|

2008年10月17日 (金)

10/18 21:00 天国と地獄

黒澤明の名作現代劇。1年前、ドラマとしてリメイクされた
そのドラマを観た人にも観てほしい。もちろん観なかった人にも。
ドラマでは妻夫木君が最初から出てきてたが、映画では違う。
やっぱり三船敏郎はいいが、この映画は山崎勉だ。

Photo

21:00からBS2で。

 

| | コメント (0)
|

10/17 「走」 9.5周

53分
9周のタイム

先週は8.5周まで力入れて残り0.5周をダウンとしたが、今日はダウンを外へ出した。残り0.5周を流した先週は53.5分。9周全部力を入れた今日は53分。明らかに先週の方が早い。でも今日の方がしんどかった。。タイムがおかしい気がする。会社の構内にある時計でタイムチェックしてるからかも。秒針なしで長針は30秒おきに動く時計。予定より早いけど、来週からウォッチで計測するか。

今週も「泳」はお休み。
祝日もあったし、会議の準備もあったし、足尾帰りで火曜は眠かったし。。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月16日 (木)

ポイントランキング20081016

公式に発表された。ユースケ、おつかれさん。

私の適当な計算では世界選抜ランキングでは圏外だったけど、正式な計算では今回の足尾のポイントが下位にまでけっこう付いたおかげで圏内にとどまった。ただし6人枠とした場合の話。

6位、7位、8位が小数点以下の争い。

前回の世界選のときは0.3点差で圏外だった。

さて、このまま済むのか、もう一波乱あるのか。。
6以内にとどまったことで、もうええねん状態から脱してやる気出てきた。
クリスマスカップ?どっちゃでもええわ。

2008ランキング→これ
2009世界選選考ランキング→これ

 

| | コメント (0)
|

2008年10月15日 (水)

岡田監督

格下相手にホームで引き分け。
がんばって早く帰宅して後半だけ観たが、相変わらずの不出来。
終了間際には背の高いDFを前に上げてボールを集める始末。FWの人材不足はひどいな。

 
野球界の岡田監督、個人的には嫌いだったので辞任ニュースは歓迎。
13ゲーム差の逆転だから、現場の責任者は責任を取って当然。
嫌いな人だったけど、引き際はよかった。

 
HG界のオカダさんは西富士のベテラン。
年内に会うことになるのかなあ。。

 

| | コメント (2)
|

2008年10月14日 (火)

クリスマスカップ?

足尾のポイントを計算してみた。

世界選抜ランキング
足尾前は、4カツラさん、5ウジーエ、6イタサン、7ミノル

世界選日本代表は通常6名、来年開催予定のフランスのエリアはテイクオフのキャパが狭くてオーガナイザーが4名にしたいとのこと。なので4位に入るべく、悪くても6位に入るべく臨んだ。

足尾後は、ミノルにまくられただけでなく、ヒラバヤシとゲンキにもまくられた。
おそらく8位。まさしく、もうええねん状態。
2008年度のランキングもAシードに残れたかどうか怪しい。

これは宗旨替えか?
朝令暮改、臨機応変、と都合のいい言葉を並べておこう。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月13日 (月)

足尾最終日結果

集計トラブルで成績発表は20時半。

総合成績
1位から順に、ダイモンさん、リョーヘー、ミノル

我々はさすがにタイムリミットなので閉会式ブッチして帰路へ。

 

| | コメント (2)
|

足尾最終日

TO→筑波→雨引→小山工業団地→関城 53km

大量ゴール。トップゴールはミノル。ファーステストタイムはスタート遅らせたユージという噂。

ミノルがトップを走り、それをカツラさんとヒラバヤシといっしょに追いかける展開。そのうちにスズキ君に追い付かれ、最後のサーマルがコースをちょっと外れたすきにセカンドグループに追い付かれた。ちなみに私は最後のサーマルで上げそこない9番でゴール。

ちっともまくれてないやろなぁ。。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月12日 (日)

足尾三日目

TO→筑波駐車場→笠間駅→ゴールデンレークス→関城 63km

デパーチャーオープン前にみるみる曇り始め、早くTOした者勝ちでトップは笠間以上という噂。

私は筑波にわずか届かず、またもやミニマム。

初日はしゃれのつもりで書いてたけど、こうなってしまうと、ほんまに、もうええねん。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月11日 (土)

足尾二日目

ネットカフェ。サダボンと長期戦予定。

悔しいが、巨人を見習って明日から挽回だ!

 

| | コメント (0)
|

2008年10月10日 (金)

足尾初日結果

訂正。ゴールは2人、ダイモンさんとリョーヘー。
トップは900点以上付いた。

私は200点台。
阪神も優勝できんかったし。。

はぁ、もうええねん。

 

| | コメント (0)
|

足尾初日

TO→花王工場→上平橋南 55km

ゴールはダイモンさんという噂。

私は、やってもうたリフライト。で、ワングライドでミニマムくらい。

もうええねん。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月 9日 (木)

GO TO 足尾

多賀SAで晩飯終了。

今回のメンバーは、トノヤン、サノさん、サダボン、私。現地でエモG合流。

今回はトノヤンハイエース入院につき、同志社ハイエースをレンタル。車を取り上げて悪いなあ、と思ってたら、トノヤンに貸すということでヒローカは喜んでたらしい。トノヤンたちは整備と掃除がたいへんやったらしい。なるほど、そういうことね。

さて、今シーズン最終戦、世界選代表の座をかけて頑張りましょう!

 

| | コメント (0)
|

2008年10月 8日 (水)

板敷スプリングフライト2009

先日、かつらさんから記入いただいたコメントを表に出しておきます。

以下↓
---
日曜日に板敷の定例役員会があり、板敷スプリングフライト2009の日程が、4月9日(木)から12日(日)の4日間に決まりました。3月の紀の川日本選手権とゴールデンウイークの南陽スカイフェスティバルの間で、選手には大変かも知れませんが、多くの方の出場を願ってます。(受付はまだ何ヶ月も先ですが・・・。)例年の5日間よりも1日短くして参加しやすくしたそうです。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月 7日 (火)

10/7 「走」 9周

53.5分

8.5周まで力入れて、残り0.5周を使ってダウン。
先週よりもタイムアップ。そんなつもりはなかったが、いっしょに走った練習相手のペースに乗せられた。まあ右膝へのダメージがなかったし、来週以降もこのペースを維持しよう。

今週は「泳」はお休み。
金曜休み、木曜晩発のため時間作れず。

 

| | コメント (0)
|

2008年10月 5日 (日)

レディースカップ 最終日

雨のためキャンセル。

昨日の成績で朝から表彰式。

Photo
あれ、アキの賞金がない。ほんまにないで。。
というオチもあったが、無事終了。

運営の御三方、おつかれさまでした。

 
我が家は雨が本降りになる前に砂丘へGO。
せっかく鳥取まで来て、砂丘に入らないわけにはいかない。

チビたちは喜んで壁を登る。
Photo_2

波打ち際まで行って波と遊ぶ。
Photo_3

雨と強風により講習を切りあげたイチカワとも久しぶりに会えた。
相変わらずやった。写真撮り忘れた。。

雨が本降りになる前に帰路へ。
砂丘で遊べて良かった。

 

| | コメント (2)
|

2008年10月 4日 (土)

レディースカップ初日結果

レディースカップ初日結果

アキの3部門完全制覇ではなかった。メインのターゲット部門は阪大PFCのキャメロン。

うちの奥さんも結局4位で焼き肉代出ず。

今日のお風呂は、レディースカップだし、美人の湯。

今からレセプション。アルコールは出ないらしい。マジ?

 

| | コメント (0)
|

レディースカップ 初日

レディースカップ 初日

ハング女子はエントリー10名。ターゲット部門優勝賞金10万円をめぐるおんなの戦い。その他、獲得高度部門、アウトアンドリターン距離部門も併せて3部門完全制覇したみたい、選手宣誓をしためっきらもっきらさん。

うちの奥さんも円内に降りれたので期待できるか?

 

| | コメント (0)
|

2008年10月 2日 (木)

10/2 「走」 9周

55分

ちょっと力入れてみた。8周まで。最後の1周はダウンも兼ねてゆっくり。
右膝はなんともないことはないが、まあ大丈夫のレベル。
しばらくはこれくらいで続けてみよう。ラップタイムを取るのは来月からにしよう。
ラップを取ると、つい力が入ってどんどん気持も入って、結局、肉離れに行きついてしまう。
ここ2年、肉離れでシーズンを全うできていない。

今シーズンの目標は、肉離れをしないこと。

 

| | コメント (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »