« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

11/30 竜門

北西強めのち弱め 雲底1250

4週間ぶり。竜門飛んだのは1ヶ月以上ぶり。

雲底は低そうだが北西からのストリートが午前中からできてていい感じ。
そのストリートを使って紀ノ川SAを狙おう、ということでゲートオープン
12時20分頃、マツに続いてTO。上がり切らんし、進みは悪いし、2発目に当たらんし。。

結局ちっとも歩を進めず、ワングライドしてはJRに戻ってきて上げ直して、を繰り返してるうちに14時頃からオーバーキャストで陰ってしまったときにJRで低くなり上げ直せず、ダイモンさんと相次いでランディング。このあと1時間半くらい陰ってたので上げ直せても動けはしなかっただろう。

でも久しぶりだったので、飛ぶことが、ソアリングすることが、単純に楽しかった。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月29日 (土)

喪中葉書宛名書き

今日のタスク

喪中葉書宛名書き(書きといってももちろんプリンターに書いてもらう)
 ↓
守山へお見舞い

今年は年賀状作成なし。
毎年けっこう楽しんで作ってるからちょっと残念。
来年の正月は年賀状なしでさびしいなあ。。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月28日 (金)

オペラ座の怪人2回目と堂島ロール

今日は部署の秋レク。全員休み取って。

今年のメニューはミュージカル鑑賞と美味しいディナー。

ミュージカルは劇団四季の「オペラ座の怪人」。1ヶ月前に観たばかりなのにもう2回目。
申込みの時点では、チケットは手元にあったがまだ観てなくて、個人的に観るからとキャンセルを宣言していたが、実際観た後にもう1回観たくなったので、申し込み後のキャンセルが出たら私が代わりに行きます、と幹事に宣言していた。すると急な仕事でキャンセルが1名出たので2回目を観に行くことに。

プロモーションVTR↓

今日の配役は、
 怪人 :村 俊英
 クリスティーヌ :苫田 亜沙子
 ラウル :天野 陽一

前回と、怪人はいっしょ。クリスティーヌとラウルは別。
クリスティーヌは前回の笠松も今回の苫田もどっちもよかった。
次回は別の怪人を観てみたい。

 
美味しいディナーは、堂島ホテルの中国料理「瑞兆」
おみやげに超有名な堂島ロール。正確には堂島ホテルロール。Photo
堂島ロールと堂島ホテルロールの違いは、あるような、ないような。。
とりあえず、めちゃうま。

いいレクレーションだった。

 

| | コメント (0)
|

DOUBLEのLIVEとベストヒット歌謡祭 動画

11/26発売、DOUBLEのライブDVDにアムロちゃんとの共演「BLACK DIAMOND」収録。
YouTubeの方が画質が良かったが、やっぱり数日で消されてた。

 
11/27の「ベストヒット歌謡祭2008」にVTR出演、歌ったのは「NEW LOOK」。

これも数日で消える可能性大。
 

| | コメント (0)
|

2008年11月26日 (水)

11/26 「走」 8周

7周=36分36秒

アップ0.5周+練習7周+ダウン0.5周。

①5'13"
②5'18"
③5'16"
④5'15"
⑤5'11"
⑥5'13"
⑦5'10"
⑧ ―
⑨ ―

やってしまった肉離れ。過去2シーズンと同じ左ふくらはぎ。

前回は07年12月、復帰は半年後。
前々回は07年3月、復帰は1ヵ月半後。

先週のタイムを上回ろうと思うも昨日の「泳」がきいたか、ペース上がらず。7周目に入って、ペース上げないと、と思っていた矢先、イヤな感じの違和感を覚え、足の運び方を変えて様子見しながらペースキープで7周走り終わってからリタイヤ。軽い肉離れと思っていたが、帰宅時の階段の下りがきつく、時間と共に痛みも増してきた。軽いとはいえ、肉離れと自己診断。

今シーズンの当初の目標は「肉離れをしないこと」だったが、思ったより走れるので途中から「いけるとこまでいったろう」に変わってしまい、「いけるとこ」が早くもやってきた。

しばらく「走」はお休み。期間はとりあえず1月末まで。

1月末に「泳」の試合があるので、それまでは走らない。再発して泳げなくなるとまずい。
前回もおなじ試合にエントリーしてたけど「あばらにひび」事件でドタキャンしたから、今回はなんとしても出場しないと、狼少年になってしまう。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月25日 (火)

11/25 「泳」 2150

1500+Br50×4本+Frキック50×4本+Br50×2本+Fr50×2本+ダウン50
=2150

1500は25分20秒。
600まではゆっくりペースの人の後ろでスタック。それが逆によかったのか、600以降のペースアップが可能となり終わってみればそこそこのタイム。

Br4本がこたえた、疲れた。
昨日見学した選手コースでいちばん速かった小学生のフォームをイメージして泳いだが、筋力不足によりイメージ通りにいかず。まあ、Br4本をメニューに固定してこつこつ練習しよう。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月24日 (月)

久しぶりのスイミング引率

今日のタスク : 守山でお見舞い→宝塚でスイミング見学

今日は月末のためスイミング進級テスト。

次男坊のタスクは25mクロールで、結果:×
息継ぎのとき、顔が横に上がらず前から上がっている。その前の級のテストでは15mクロールをクリアしたはずなのに。。距離の問題ではなくフォームの問題やし、前の級のコーチのミスか?

長男坊のタスクは50mクロール39.8"を切る、結果:○
11月から一般コースから育成コースに移り練習量が増え、一気に数秒も縮まったらしい。
なかなかフォームもさまになってきた。

画質が粗くモザイクっぽいので、遠くから見るとか目を細めて見るとか。。

泳ぎ終わった後、向こうに赤いTシャツの背中が映っているが、飛び込み日本代表の寺内健。ここで飛び込みのコーチをしている。

長男坊の横で選手コースの練習をしていたが、すごかった。
小学生なのに、延々と泳いでた、4種目とも、素晴らしいフォームで、、
選手コースは週6とからしい。長男坊は育成コースとはいえ週1。ちなみにその親父も週1。
週6とかで泳ぎたいなあ。。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月23日 (日)

墓地選び

今日は墓地選び。今年の募集は45区画。
選んだところですんなりゲットできるわけではない。
墓石屋さんに聞いたところ競争倍率は4倍~10倍とのこと。
住宅用の区画と同じで、車で近くまで行けたり、目の前の道幅が広かったり、角地だったりすると倍率も高いらしい。

公営墓地は民営に比べて広いし安い(安いといってもけっこうする)。堺から出たがらなかったおかんのことを想うと堺の公営墓地しか考えられん。当たるまで10年くらい抽選し続けるつもりでトライしよう。

ところでオレはどこに入るんだ?ちょっと考えとくか。。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月22日 (土)

音楽会

小学校の音楽会。
うちの小学校では秋のイベントは音楽会と作品展を交互に開催。なので5年の長男坊にとっては小学校最後の音楽会。合奏での担当はリコーダーであんまり目立たず。スタンドシンバルを希望したらしいがくじで外れたらしい。Photo

曲目は「アフリカンシンフォニー」↓

 
1年の次男坊の合奏曲は「おもちゃのシンフォニー」(モーツァルト)。
楽器はほとんど全員がピアニカ。
Photo_2

 
合奏なり合唱なり、選曲が命。先生の腕の見せ所だろう。
今年は4年の選曲が変わってて面白かった。1組2組合同が「花祭り」、アンデス地方のフォルクローレ、個人的に板敷のレセプションでの筑波大サークルの演奏曲で耳に馴染みあり。3組4組合同が「ソーラン節」、合奏でも変じゃなかった。

泣かせる曲としては6年の合唱「空とぶうさぎ」、歌詞で泣かされる。
ボニージャックスの車イスコンサートで有名とのこと。

 
聴き応えあったのは、やっぱり6年の合奏。
選曲もチャイコフスキー、ベートーベン、リスト。
リストの「ハンガリー狂詩曲第2番」、YouTubeにおもしろいのがあった。

このトムとジェリー、レベル高くない?

 
今年の音楽会のコンセプトは‘聴いて楽しもう「音楽のたから箱」’

楽しかった。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月20日 (木)

11/20 「走」 10周

9周=46分18秒

アップ0.5周+練習9周+ダウン0.5周。

①5'18"
②5'16"
③5'03"
④5'02"
⑤5'12"
⑥5'12"
⑦5'12"
⑧5'09"
⑨4'54"

先週より1分縮めた。先週、限界かもと思ったけど、まだ縮まるもんなんや。
3週前のタイムを更新できた。でもこのタイムではそのときの練習相手にはまだ勝てない。さらなるレベルアップを図らないと。今日は陸上部の練習日だったが練習開始の時間には仕事終えれず。練習に参加するには、レベルの高い場に身を置くための気合いと仕事をきっちりこなすスキルがいる。週明け朝一から会議なのに明日金曜は宴会、今日木曜は残業やむなし。来週こそ練習参加できるか。

ここ2年連続肉離れを起こしている左ふくらはぎを無意識にかばっているのか、右太もも裏にダメージが。明日になればもっと筋肉痛がひどいやろうなあ。この歳になると明後日がもっとこわい。。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月18日 (火)

イン・ザ・プール 空中ブランコ

Photo Photo_2

『イン・ザ・プール』  単行本は02年5月刊
『空中ブランコ』   単行本は04年4月刊  奥田英朗 文春文庫

伊良部シリーズ。
続きものではない。どちらも短編集。東野圭吾のガリレオシリーズのようなもの。ただしガリレオのようなスマートさはなく、コメディ。「空中ブランコ」は直木賞受賞作。この作家の話はおもしろい。筒井康隆に近いものがある。あそこまで突き抜けてはいないけど。第3弾もハードカバーでは既刊のようだがもう読まん。ノリはわかったから。

エンターテインメントしておもしろかったから点数は高い。

インザプール 評価:8点
空中ブランコ 評価:9点

 

| | コメント (0)
|

桂さん、ここは掲示板ではありませんよ

桂さんから連絡事項があるようです。

続きを読む "桂さん、ここは掲示板ではありませんよ"

| | コメント (0)
|

2008年11月17日 (月)

11/17 「泳」 2150

1500+Br50×2本+Fr50×2本+Frキック50×4本+Br50×2本+Fr50×2本+ダウン50
=2150

1500は25分30秒。
久し振りの25分台。週1回でも毎週継続できればそこそこいい感じで泳げるようになってくる。

今日はBrも予定通りに入れれたけど、しんどい。プルがどうも弱いと思われる。FrとBrでは使う筋肉が全然違うからそうそうすぐには思いどおりには泳げないとは思うが、イメージから遠すぎる。1月下旬の新春マスターズに50BrもエントリーしたからBrの練習もまじめに取り組もう。(そのうち)

 

| | コメント (0)
|

2008年11月16日 (日)

PFC同期会

ツジノのお祝い会。

ツジノが新しい奥さんを親戚に披露するために長崎から関西まで出てくるということで、PFC(Paradise Flying Catcher=大阪大学ハング・パラグライダーサークル)同期で集まった。前回集まったのは昨年7月のシモムラ先生の結婚式。ナガエもはるばる横浜から来てくれた。ただし、新幹線寝過ごしによる遅刻というおまけ付き。さすがナガエ、期待を裏切らない。

Photo

場所はブリーゼブリーゼ33Fの「ル・コントワール・ド・ブノア」
眺望が素晴らしい。丸ビルもヒルトンもちょっと上から見下ろせる。
33f

子連れで行ったが、チビたちが楽しみにしてたブリちゃんはヨーロッパ旅行中とかでいなかった。等身大のブリちゃんがお留守番。
Photo_2

 
楽しいランチの会でした。
幹事のオーツキ、ありがとう。
ツジノ夫妻、お幸せに。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月15日 (土)

DXヤッターワン

DXヤッターワン

今日はおじいちゃんのお見舞い。チビ達にとって病院は退屈。次男坊がおもちゃを買うと言い張るのを止めるわけにもいかず、貯まってた自分の小遣いで買ったから文句はないけど、もっと賢いお金の使い方を教えないとなぁ。まあ、親が高いおもちゃを買ってるからえらそうなことは言えないが。。

その横で長男坊は宿題。えらいやっちゃ。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月14日 (金)

11/14 「走」 10周

9周=47分27秒

今週から故障防止のためにアップもすることにした。
アップ0.5周+練習9周+ダウン0.5周。

①5'32"
②5'23"
③5'23"
④5'24"
⑤5'20"
⑥5'07"
⑦5'12"
⑧5'15"
⑨4'51"

先週より1分縮めた。でも1人で走るならこれが限界っぽい。タイムを縮めるなら週1の練習で同じことを繰り返していてもダメだろう。そろそろ北風とも闘わないといけないし、タイムもそうそう縮まないだろう。いよいよ陸上部の練習の門戸を叩くか。一応陸上部の部員やし、、幽霊部員ってやつ。。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月13日 (木)

とてつもない日本

Photo 『とてつもない日本』 麻生太郎

 新潮新書 07年6月刊

昨年出版された本で、総理大臣になる前、外務大臣のときに書かれた。タイトルがいまいちだなあと思う。前々総理の「美しい国へ」も変なタイトルだった。内容は安倍晋三よりはかなりましだと思う。「美しい・・」はかなりひどかった、と個人的には思っている。

定額給付金、かなり世間をにぎわせているが、お金くれるのは正直ありがたい。他にもっと大事なことがあるやろう、とは思うけど。。

その他に最近メディアにつつかれているのは、漢字が読めないこと。「踏襲」「頻繁」「未曾有」、、漫画ばっかり読んでるから漢字読めんのやろ、と思われないように、原稿書く奴が振り仮名ふっといてあげないと、、かりにも一国の首相なんやから。。

以下、抜書き。#は感想。

反日感情が高まって、中国の重慶のサッカー場ですごい騒ぎになったのとほぼ同じ時期に、谷村新司さんは上海で十万人を集めて野外コンサートをやった。エンディングで歌ったのが「昴」。観客の90パーセントが、スタンディング・オベーションをしながら、日本語で歌ったという。騒ぎを起こしたのも中国人ならば、「我は行く~」と大合唱したのも中国人である。/当時、日本のマスコミは重慶ばかり報道していたけれども、こちらの話も扱ってくれないと公平さを欠くのではないだろうか。冷静に世界を眺めてみると、実は日本文化というのがとてつもない力を持っているということが分かる。

#確かにメディアは公平さを欠いていると思う。なんとかならんもんか。。

 
『ライオン・キング』の「元ネタ」が手塚治虫の『ジャングル大帝』なのは有名な話である。映画『マトリックス』の製作者も日本のマンガの大ファンだそうだ。/・・・/サッカーのワールドカップで活躍したフランスのジダンやイタリアのトッティがインタビューで、「あなたは何をきっかけにサッカーを始めましたか?」と聞かれて、二人とも同じことを言っている。/「きっかけは『キャプテン翼』だ」/彼らは、日本のアニメを見て、サッカーをやるようになったというのである。

#さすがマンガ好き。こういう話をこういう本に書くことも麻生ならでは。

 
靖国神社は、・・・本来の神社ではない。したがってその設立趣旨、経緯から、靖国は神社本庁に属したことがない。伊勢神宮以下、全国に約八万を数える神社を束ねるのが神社本庁だが、靖国神社はこれに属していないのだ。

#靖国は宗教法人だとは恥ずかしながら知らなかった。宗教法人であるなら、政治家が参拝するたびに問題になるのは当たり前。政教分離の原則というものがあるのだから。

 
この本を読んで私の中ではちょっと評価が上がったが、世間的には定額給付金にまつわるごたごたで評価下げてるし、口が悪いようだから口から身を滅ぼすような気がするなあ。

評価:8点

 

| | コメント (0)
|

2008年11月12日 (水)

2009世界選手権

マツのブログにもあったし、大本営発表はまだだが、こっちでも。

私の貧弱な英語力によると、公式HPRegistrationには以下のように書かれている。

まず1/31までに1国あたり4名がエントリー。
次に1/31時点でトータル120名を超えないとき、1国あたり1名追加される。ただし2/1時点の国別ランキングの上位の国から。
さらに一巡しても120名に達しない時はさらに1国あたり1名追加が順に回ってくる。最終締め切りは5/20。ただし1国6名を超えることはない。

合ってる?英語わから~ん

 
6位(暫定ランキング)の私はまたもや届かなかった感じ。
Registrationt的には可能性はないことはないが、まあ現実的にはないだろう。

世界選出場特需でグライダー新機、の目論見が。。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月11日 (火)

宇宙を語る

Photo_3 Photo_4

『宇宙を語るⅠ―宇宙飛行士との対話』
『宇宙を語るⅡ―人類と宇宙の未来』

立花隆 中公文庫 単行本は95年10月刊

ⅠⅡともに対談。

Ⅰ(全員、宇宙飛行士)
毛利衛
向井千秋
菊池涼子(飛ばず、秋山豊寛の補欠)
野口聡一


アーサー・C・クラーク :「2001年宇宙の旅」のSF作家
松井孝典 :東京大学大学院新領域創成科学研究科教授
河合隼雄 :心理学者
司馬遼太郎 :大作家

ⅠⅡともに、特におもしろい対談はなかった。
以下、1ヶ所だけ抜書き。

科学技術庁に、宇宙開発を担当する部署が三課あるんですが、全部合わせてたったの20名ちょっとしかいない。そんなので一国の宇宙行政をやってるんですからね。/・・・/科学技術庁という名前の官庁があるから、日本の科学技術を全体的に見ている立派な行政機関があるとみんな思ってるけど、あれは全然そんなものじゃない。もともと原発を日本に導入するために、その担当官庁としてつくったものなんです。だから内実は、ほとんどが原発関係なんです。科学のわかる人が科学技術の将来を見とおしてやってる科学行政なんて、日本には存在しない。

#これは1990年に行なわれた対談の一部。ちなみに科学技術庁は2001年に廃止され、文部省と統合し文部科学省が発足。科学技術政策については内閣府に引き継がれたらしい。現在、宇宙行政を何人でやっているかは知らないが、今やJAXAという立派な機関も存在する。本日、JAXAの山崎直子さん搭乗決定、初のママさん宇宙飛行士、というニュースがあった

 
評価:7点 (高校生ぐらいで読めばもっと評価は高かったかも。。)

 
ついでに過去に読んだ関連本も軽くご紹介

Photo

「宇宙からの帰還」

海外の宇宙飛行士へのインタビュー。

評価:9点

 
Photo_7Photo_2

「宇宙よ(上・下)」

TBS記者として宇宙へ行った秋山豊寛との対談。

評価:8点

 

| | コメント (0)
|

2008年11月10日 (月)

11/10 「泳」 2150

1500+Br50×2本+Fr50×2本+Brキック50×2本+Frキック50×2本+(Bu25+Fr25)×2本+(Br25+Fr25)×2本+ダウン50
=2150

1500は26分45秒。ぜったい1往復多い。
50の時点で筋肉痛。ん?と思い出してみたところ、昨日長男坊に付き合って懸垂したんだった。5回を2本。たかがそれしきで50泳いだだけで筋肉痛。。

Brをちょろっと入れてみた。気が付いたらなぜかがらがらでコース独り占め状態だったのでBuも泳いでみた。腕が長いこともあり、バタで人とすれちがう時は気を使わないといけないので、コースに1人のときは心おきなく思いっきりバタフライしたくなる。腕が限界だったので25を2本だけしか泳げなかったけど気持ちよかった。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月 9日 (日)

名神 京都管内 シルバーのクラウン

やられた。

車間距離不保持、1点、6000円。

ゴールド免許だったので30kmオーバー(6点、25000円)は勘弁してくれた。おまけにスリッパで覆面に乗り込んでしまい注意を受けたが、おとなしくしててそれも勘弁してもらった。

 
右側に遅い車がいたのでちょっと車間距離を狭くしたところを見られていたらしく、その車が左に移ってからちょっとスピードを出したら後ろにいたシルバーのクラウンの屋根に赤く光るものが。。

せっかく取ったゴールド、1年もたんかった。。。

 
クラウン要注意。追い抜くときは気にするもんやけど、どうも京都東から入ってきた奴が後ろにいたらしい。ゴールドはまたまた遠くなったけど、とりあえず3ヶ月間はしっかり注意して点数消そう。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月 8日 (土)

別冊宝島 安室奈美恵「音楽・人・センス」

Photo 『別冊宝島 音楽誌が書かないJポップ批評
安室奈美恵「音楽・人・センス」』  宝島社 08年9月刊

雑誌のような本。ファンしか手に取らんだろう。

特に特筆すべきところはない。
写真が少なく字が多いのであんまり売れんだろう。
内容もたいしたことないし。

評価:4点

 
ところで、小室の件、ラジオでオンエアされないとか影響を受けているようだが、先月始まったツアーでは小室プロデュースの楽曲は28曲中1曲もなし。ライブではいちばん盛り上がるといってもいい「Chase the Chance」や代表曲といってもいい「CAN YOU CELEBRATE?」でさえ封印されている。これは事前にリークあったな。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月 7日 (金)

11/6 「走」 9.5周

9周=48分32秒

①5'30"
②5'21"
③5'28"
④5'24"
⑤5'29"
⑥5'26"
⑦5'30"
⑧5'19"
⑨5'05"

先週より2分遅い。
練習相手がいないからペースが上がらんかったのではなく、明らかに前日の「泳」の疲れが残っているせいだ。1周目から全然しんどかった。

今、使っているウォッチ、途中から暴走し始め1秒おきにラップを延々と刻み続ける。200ラップも取れるのに、気付いたらmemory fullとか表示してやがんの。あほかお前は、買い替えや、とウォッチに毒づいといた。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月 5日 (水)

11/5 「泳」 2150

1500+Fr50×4本+Frキック50×4本+Fr50×4本+ダウン50
=2150

1500は26分0秒。
今日はBrをやる予定だったが、1500のときに腰の調子がよろしくなかったので見送り。

1500泳いでるとき、途中でげっぷが出そうになるが、うまくげっぷをしないと胃液もいっしょに上がってくる。今日も苦しかった。ちなみに泳ぐ日は定時後のおやつはがまん。おやつを食うと泳いでるときにまちがいなく上がってくる。胃が弱いのか、練習が(自分にとっては)きつすぎるのか、おそらく両方。

最近は泳いだ日の晩飯は、ビールとおかずのみ。疲れが胃にくるみたいで白ごはんまで食べると食べすぎ状態になり翌日胃痛に悩まされることになる。歳か。。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月 4日 (火)

<勝負脳>の鍛え方

Photo 『<勝負脳>の鍛え方』  林 成之

 講談社現代新書 06年10月刊

帯にこう書かれている。
北島康介絶賛!スポーツにビジネスに勉強に、勝てない脳を劇的に変える!

ほんまかいな。ということで読んでみた。

以下、抜書き。#は感想。

人間が命がけで集中すると、自分の立場を忘れ、人格まで変えて目的を達成しようとするのだと思います。このような状態にいながら緊張するということは、まだ自分の立場や評価を考えていて、集中しきれていないのだともいえるでしょう。緊張するのは、集中していないからなのです!

#よく緊張してしまうが、集中していないからというのは、目から鱗だ。

 
人間が行動を起こして目的を達成するためには、次の三つの作業が必要となります。
①目的と目標を明確にする。
②目標達成の具体的な方法を明らかにする。
③目的を達成するまで、その実行を中止しない。
こんな簡単なことならいわれなくてもわかっている、と思われるかもしれません。しかし私たちは日常、こんな簡単なことさえできない生き方をしているのです。
・・・
とくに重要なのは、目的と目標をしっかり区別して考えることです。そうすることで、自分が最終的に望んでいる目的とは何なのか、そこに到達するために必要な目標とは何なのかが、より明確になってくるはずです。この目的と目標の区別が明確でないと、それらを達成するための具体策が的確なものにならない、ということが起きます。

#まさしく仕事といっしょや。この目的と目標の区別はけっこう難しい。今だにごっちゃになることがある。

 
最初から百パーセント集中せよ
試合開始の直後こそ、・・・大切な勝負どきなのです。そこで集中できず、あとから徐々にペースを上げていこうなどという考え方は、平凡なレベルの相手には通用しても、一流の相手には通用しません。・・・試合が始まったときにはすでに百パーセント集中できている状態になれるようふだんから練習していなければ、強い勝負脳はできないのです。

#足尾での初日、まさしく集中が不十分だった。まさかぶっ飛ぶとは思わんかった。

 
自分より弱いと思っていた相手がこんなに強かった、自分は間違っていた、もうだめだ、と思った瞬間、心と連動する・・・神経群がダメージを受け、脳が著しく疲労すると同時に運動機能が極端に低下する・・・。・・・運動能力にもっとも影響を与える臓器は脳であり、試合中にその疲労が限界に達することは致命的です。

#駆け引きを必要とする場面ではかなり有効と思う。両者の立場での対応を用意しておく必要がある。

 
話し相手がいない競技中でも、・・・脳の疲労をとるよい方法があるのです。・・・/答えはシドニーオリンピック女子マラソンで優勝した高橋尚子選手の、ゴール直後のコメントにあります。/「楽しい42キロでした。まわりの景色を楽しんで、友だちの顔を思い浮かべて楽しい会話をしながら走っていました」/競技中でも、好きな友だちを思い浮かべながら、架空の楽しい会話をすることで脳の疲労をとることができるのです。

#妄想もOKか?

 
いったん高まったテンションを勝負の最中に「少し静める」ことは、闘争心が消え、集中力が低下し、勝負に対する執着心も低下することなのです。強すぎず弱すぎず適度に心を高める、などという方法では試合に勝てません。勝負の最中に交感神経の機能を高めることは、絶対に必要なのです。/リラックスの意味を取り違えてはなりません。試合中に「リラックスしろ」とわけのわからない指示を出すのは、脳や体に「勝たなくていいよ」といっているようなものなのです。

#この考え方はいい。こういう姿勢は忘れていた気がする。

 
2006年のサッカー・ワールドカップに出場したブラジル代表チームの話です。/この大会でブラジル代表は「史上最強チーム」との評判をほしいままにし、メディアも優勝して当然と書きたてるなかで大会に臨みました。しかし、結果は準決勝で敗退と、決勝にも進めず多くの期待を裏切ってしまったのでした。このブラジル代表チームに大会期間中、ずっと密着取材していたあるジャーナリストはこういったそうです。/「彼らは、まったくいつもの彼らではなかった。練習中、常に絶えなかった笑い声も冗談も消え、重圧のためにサッカーを楽しむ気持ちを忘れてしまったように見えた」/どの国よりもサッカーを楽しむことを大切にしているブラジル代表チームにして、絶対に優勝というプレッシャーがかかるとこうなってしまうのです。

#いかに楽しんでるか、大事やね。たまに忘れる。

 
いっぱい抜書きしたけど、期待したほどではなかった。

評価:7点

 

| | コメント (0)
|

2008年11月 3日 (月)

うどんツアー

うどんツアー

1軒目は谷川米穀店、大が240円。
2軒目は山越、大雨の中の行列をこなし、2玉250円。
でっかいでっかい駐車場には観光バスまで。

年寄りチームはおなかいっぱい。若者チームは3軒目に向かうらしい。

 

| | コメント (0)
|

三加茂最終日

三加茂最終日

曇天につきキャンセル。
山越えて讃岐うどんツアーに。
山中の有名店で行列。開店まであと45分。

みんな行列好きやな〜

 

| | コメント (0)
|

2008年11月 2日 (日)

三加茂二日目

三加茂二日目

タスクは昨日と同じだが、体調が。。
二日酔いで午前中は動けず。なんとか飛べるくらいには体調も戻ったが、条件が。。
200もゲインできず、ミニマム15kmクリアは無理と判断しMLに戻って降りた。

写真は、めちゃめちゃ広くて芝生が快適な今年のML。
カッキーがターゲットのそばに。

 

| | コメント (0)
|

三加茂初日宴会2

三加茂初日宴会2

2時過ぎ、生き残りメンバー。

 

| | コメント (0)
|

2008年11月 1日 (土)

三加茂初日宴会

三加茂初日宴会

23:30宴たけなわ。
飛びよりもこっちがメインやね。今日はエグヤンもまだ抑えてる。

 

| | コメント (0)
|

三加茂初日

タスク:TO→名田橋ゴール50.5km

ゴールなし。トップはムタの15km手前。その他大勢は30km手前辺りにわんさか。
西風が強く、TOで上げた後はほぼワングライド。ムタはかしこく、すぐに北側の山に渡り三頭山で1700まで上げて、そのまま北側の山伝いに進んだらしい。

明日は曇り予報。晴れろー

 

| | コメント (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »