« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

2/28 竜門

北風 晴れ

という予報だった。ウェザーニュースでは。
朝、気象庁の予報では和歌山だけ曇りに変わってた。南海上の前線の影響で近畿地方の南部は雲で覆われ、和歌山まで曇ってしまうと。

気象庁の勝ち。ウェザーニュースの負け。
日選ではウェザーニュースの予報をもらうんだろう。がんばれウェザーニュース。

 
東北東メイン どん曇り

ぶっ飛び。
晴れてたけどセットアップが完了する頃にはすっかり日照もなくなった。予報を信じて待ってみるも15時であきらめ。沈下の弱い空域で17回センターリングするので精一杯。まったくゲインできず、17分のフライト。

 

| | コメント (2)
|

2009年2月26日 (木)

納棺夫日記

Photo 『納棺夫日記』 青木新門

 文春文庫 96年刊

映画「おくりびと」の原作。厳密には原作ではない。
モックンはこれを読んで映画化を目論んだが、最後まで原作者から拒否されたため。

アカデミー賞外国語映画賞で一躍脚光を浴びたが、昨年度の日本アカデミー賞その他国内の映画各賞を総なめ。キネマ旬報ベストワンを取ったというのも渋い。

本書の構成として、「納棺夫日記」と「納棺夫日記を著して」の2編から成り、後者はエッセイのようなもの。本編の「納棺夫日記」は3章から成り、第1章第2章は文字通り納棺夫の日常や思索等が書かれているが、第3章は宗教の、しかも浄土真宗の話であり、ちょっと専門的でとっつきにくい。この1年以内に2人も親を浄土真宗でおくった私ですらきっちり理解はできなかった。いい本だとは思うが、きっと映画の方が受け入れやすいんではなかろうか、と思われる。まだ映画は観てないけど。

 
以下、本の内容には関係なく、抜書き。

 
言葉で衝撃や怒りを覚えるということは、自分が最も気にしていることを突かれたということである。人は日頃気にしていることを、あからさまに非難された場合、血が逆上するほどの怒りを覚えることがある。

 
自殺ほど社会に迷惑をかける死に方はない。それは、自殺という行為が共同社会からの疎外された者の孤独な解決方法に起因しているからであろう。/・・・美しいというより悲しい。

 
・・・今日の医療機関は、死について考える余地さえ与えない。/周りを取り巻いているのは、生命維持装置であり、延命思想の医師団であり、生に執着する親族たちである。/死に直面した患者にとって、冷たい機器の中で一人ぽっちで死と対峙するようにセットされる。しかし、結局は死について思うことも、誰かにアドバイスを受けることもなく、死を迎えることとなる。/誰かに相談しようと思っても、返ってくる言葉は「がんばって」のくり返しである。/朝から晩まで、猛烈会社の営業部のように「がんばって」とくり返される。親族が来て「がんばって」と言い、見舞い客が来て「がんばって」と言い、その間に看護婦が時々覗いては「がんばって」となる。

 
会葬者も、遺体に合掌したり、遺影に手を合わせたり、祭壇や霊柩車に合掌したり、火葬場の煙突の煙にまでに合掌したりしている。/ところが、肝心のご本尊にはあまり手を合わせていない。/僧侶の唱えるお経は、何を言っているのか分からないし、死者がどこへ行ったか分からないから、思いつくまま手当り次第手を合わせている。

 
人は、自分と同じ体験をし、自分より少し前へ進んだ人が最も頼りとなる。/・・・/仏は前に進み過ぎている。親鸞には、少し前を行くよき人(法然)がいた。/末期患者には、激励は酷で、善意は悲しい、説法も言葉もいらない。/きれいな青空のような瞳をした、すきとおった風のような人が、側にいるだけでいい。

 
人間の行為の中で、宗教を振りかざして戦争をするほど愚かな悲しいことはない。真理は一つであるはずだ。

 
評価:8点

 

| | コメント (0)
|

2009年2月25日 (水)

2/25 「走」 9.5周

9周=53分09秒 +ダウン0.5周

①6'24"
②6'15"
③5'56"
④5'58"
⑤5'49"
⑥5'40"
⑦5'53"
⑧5'47"
⑨5'27"

先週より約1分半短縮。
故障前に比べるとまだまだ遅いが、あわてないあわてない。
来週からアップも入れていこう。肉離れをしないことが重点課題。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月24日 (火)

つみきのいえ

12分もの。
とてもハートウォーミング。

パート1

パート2

 
別に泣きはしないが、ジーンとする。

 
追記:やっぱり消されたか。。早く観たもの勝ちやったね。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月23日 (月)

2/23 「泳」 2150

1500+(Br25+Fr25)×4本+Frキック50×4本+(Bu25+Fr25)×4本+ダウン50
=2150

1500は25分40秒。今日は人が多くてゆっくり泳いでくれる人もいてペースが安定せず、しんどかった。最後には人もいなくなって、Buも泳げた。しかし後半のBuはえらい。

 
話は変わるが、今日のアカデミー賞のニュースはうれしかった。
「おくりびと」も「つみきのいえ」もまだ観ていない。観なくては。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月22日 (日)

阪大カップ最終日、2011世界選

曇天、風向き悪し、のため早々にキャンセル。
昨日の順位のまま阪大カップ終了。関大OBに持っていかれてしまった。。
来年はリベンジだ。

 
話は変わって2011年の世界選。
投票の結果、フォーブス負けちゃったらしい。
で、勝ったのはイタリアのモンテクッコ。

枠を6人に戻してくれますように。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月21日 (土)

阪大カップ初日

TO→橋本→高積中学→コーナン→竜門Lゴール 68kmタスク

ゴール2人、ナカノ、マツ。コーナンの後、竹房までのムタが3位。

私は橋本の後、九度山回り込んで上げれず、沈。

いいタスクだった。日選もこれくらいのタスクは組んでほしい。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月20日 (金)

2月のアムロちゃん

3/18のニューシングル「WILD/Dr.」発売に向けてオフィシャルサイトが更新された。

サイトのトップページ画像
Wilddr1

CD+DVDのジャケ写
Wilddrdvd

CDのジャケ写
Wilddrcd

 
雑誌「Scawaii!」3月号(2/7発売)
Photo
Photo_2 Photo_3

 
雑誌「WOOFIN' girl」創刊スペシャル記念号(2/17発売)
Woofingirl_cover2
Woofingirl_0072 Woofingirl_0082

 
このブログは1M以上のファイルはアップできないらしい、残念。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月19日 (木)

夏草の賦(上・下)

Photo Photo_2

『夏草の賦(上・下)』 司馬遼太郎 文春文庫

長曾我部元親の話。
信長、秀吉の時代、土佐から身を興し四国を平定した武将。少し前に読んだ「尻啖え孫市」がおもしろかったので、戦国時代の中編ものを読んでみた。「尻啖え~」ほどはおもしろくないなあ、人物の魅力によるんだろうなあ、と思いながら読んでいたが、最後の章にきて一気に目が覚めるようにおもしろかった。まあ人物の魅力は雑賀孫市の方が上だけど。最後は黒澤映画「乱」のラストシーンが思い出された。

 
ちょっと雑学的に抜書き。

一領具足とは、屯田兵のことである。平素は田を耕し、農耕に出るときには具足櫃を田のあぜに置き、槍をつきたて、槍のさきに兵糧をゆわえておく。城から陣ぶれ(動員)の貝がきこえわたってくると、クワ・スキをほうり出し、その場から出陣してゆく。具足は一領、馬は替え馬なしの一頭で戦場を走りまわるためにその呼称ができた。のちに土佐馬の獰猛さと一領具足の猛勇さが土佐人の象徴のようにいわれるようになり、後世、この階層が郷士になり、幕末この階層から土佐藩の勤王奔走の志士のほとんどが出たことを思えば、元親のこのときの発想は日本史的な事件であったといっていい。/そのもともとのおこりは、大百姓を侍に組み入れて長曾我部軍団の人数を倍にして、それをもって安芸氏と興亡を決する決戦をしたいがためのものであった。

 
元親は、権謀者である。/権謀者にとって全世界の人間は利用されるために存在している。それが悪徳である、という思想は、東洋にはない。むしろ人を利用するにしても私心をわすれ、誠心誠意利用すれば薄情な善人よりも多く人を感動させる、という思想は東洋にある。

 
評価:9点

 

| | コメント (0)
|

2009年2月18日 (水)

2/18 「走」 9周

9周=54分36秒

①6'24"
②6'20"
③6'08"
④6'03"
⑤6'02"
⑥6'03"
⑦6'00"
⑧5'53"
⑨5'43"

先週よりちょっとペース上げて約5分短縮。
しかし、今日はつらかった。走り始めてすぐお腹の調子がおかしいことに気付くがそのまま走りきろうと決める。寒かったこともありおなかも冷えてきてどんどんつらくなり、最後の3周の頭の中はうんこをトイレに行くのをガマンすることでいっぱい。つらかった。。

 
昨日今日と飛んだり走ったりするにはとても寒かったが、もうこれ以上の寒気は来ないだろう。
ということでスキンを変えた。「雪の結晶」から、春を先取って「芽吹き」にした。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月17日 (火)

2/17 竜門

北西 雲底1600

空はいい感じ
Nec_0024

トノヤンにセットしてもらったタスク
TO→高積中学(D17)→コーナン(C13)→竹房 24kmちょっと

Ws000000_2

Ws000002

どっちが見やすいかなあ。

平日に集まったメンツ。
トノヤン、サノさん、エンドーくん、ヒローカ、ハタボー、ハヤシさん、アサカさん、と私の8人。
日曜にいっしょに飛んだハタボー。まだまだイケるやんハタボー、と思ってたのに、今日は寒いから運転手するわ、って、あかんなあハタボー。でも車の回収とTOランチャーとありがとうございました。

13:15、1番機でTO。トノヤンとからんで1300弱まで上げていっしょに北西へ向かう。体育館で500切ってからヒット。またまたトノヤンといっしょに1600雲底まで上げ、少し遅れてきたエンドーくんを残して西へ。

私は川より北側の雲狙い。トノヤンは船戸山裾辺り狙い。
コーナン手前、700切ってからヒット。同じようなタイミングでトノヤンもヒット。ここから以西は雲もありリフトも豊富にあったが1000まで戻せなかった。上げきれないリフトをつないでつないで高積中学方向へ。トノヤンは少し上にいて一足先に帰ったが上げが不足していたらしくコーナンでミスして船戸の麓にアウト。

私はなんとか沖の雲で上げようと何度も試みるが上げきれず。パイロンと関係ない北西方向で300を切ってしまいアウトサイドを覚悟してからヒット。帰りもつないでつないでコーナン800でクリア。竹房までは余裕で帰れた。

竹房では150から上がってしまったので1200まで上げて近大にチャレンジしようとしたが全く進まず、15:20ランディング。2時間8分。3TP=34.8km

雲の感じから、SAは難しかったと思うが、C17(和歌山盲学校)は行けたと思われる。
いい練習になった。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月16日 (月)

2/16 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)×4本+Frキック50×4本+(Br25+Fr25)×4本+ダウン50
=2150

1500は25分20秒。
そろそろ気合いを入れて25分切りにトライするかな。
なぜか人が少なくコースに1人になったのでバタも泳いだ。25mでも4本泳ぐとしんどい。

 
ところで、帰宅してからニュースを見てびっくり。
一瞬でも早く辞めないと、中川さん。早く辞めささないと、麻生さん。

 
ところで、明日は竜門に行く予定だがちょっと寒気がきつすぎるな、、もうちょっと弱まれー

 

| | コメント (0)
|

2009年2月15日 (日)

2/15 竜門

月例会。初参加。

西 max1000

タスク:TO→JR→Lタン→パナソニック→デュプロ→井阪橋→竜門L 約33km?
朝からとてもあたたかく、いかにも渋そうな感じなのでタスクも近場のパイロンを選択。

パラがちょっと浮き始め、13時前ハタボーがTOし、ちょろっと上げてパラタンへ。続いてディフェンディングチャンピオンのスナマン、アキ、マッチャンマン等TO。みんなパラタンでパラにまみれながらなんとか上がり始め、ディパーチャ―オープンの13:15にスタートをきったスナマンを確認してから、マツ、ナカノ、ユースケ、サノさんに続いて13時20分過ぎにTO。右尾根ですんなり上がり、1000でユースケとスタート。

JRを取った後、少し沖で上げてたパラの下に入りヒット。上げながら山に戻り牛小屋のガグルにかぶさり、Lタンに向かって流されながらスナマンの上で1000まで戻しLタンゲット。TOまでダイレクトに戻り950まで上げ返してからパナへ。パナ手前で上げてるグライダー発見し突っ込むとマッチャンマン。下へ入ったとたんに戻って行った。帰りやったか、速いなあ。

そこで上げ直していたら横をハタボーがスルーしていった。リフトが弱く100も戻せずパナへ。リターン後ハタボーが上げているところは弱く感じてスルー。山すそで上げているナカノの下へ入るも弱く感じてスルー。山へ向かうも手応えがなく迷走したあげく竜門L近くの学校の上400でヒット。一度追い抜いたスナマンに追いつかれる。750まで戻してハタボーを追っかけデュプロへ。山コースを通ったマッチャンマン、スナマンより早くデュプロを取るもまだハタボーには追いつかん。

デュプロの帰りはアゲンストできっちり高度をロスし、竜門L上空200でようやくヒット。デュプロで上げたスナマンが合流してきた。同じくデュプロで上げたマッチャンマンは山コースでまっすぐ西へ飛んで行った。この時くらいから南が入り始め、結局700までも届かず、スナマンと2機で山に寄りながらJRまで行って終了。1時間20分。3TP=21.8kmだが、小さい往復コースなので最長区間が10kmなく計上できないフライトとなった。結局、井阪は誰も取れず。

ベストポジションの差でスナマン優勝。月例会2連覇。
続いて私、マッチャンマン。ハタボーはエントリーしておらず、4位はデュプロ取って竜門Lのナカノ。

そこそこ楽しめた。
来週は阪大カップ。来週もがんばろう、楽しもう。

 

| | コメント (0)
|

2/14 アイススケート2

鉄は熱いうちに打て。

ということで冷たいところへ行った。水曜に行ってから中2日でアイススケート。
今日はおばあちゃんちの近所の滋賀県立アイスアリーナ

前回の続きから練習できると思っていたが、すっかりキャンセルされていた。なんで?
でも、1時間もすれば前回と同じレベルまで戻って、最終的にはなんとかレベルも上がった(気がする)。あと2回くらいは練習したいなあ。まだまだ集中してないとバランスを崩してしまう。リラックスした状態で滑れるようになるのが当面の目標だな。

前回のスケートリンクはところどころびちょびちょで氷の状態がよろしくなかったが、ここは途中で整氷車(?)も登場。
Photo
整氷後はやっぱり溝も少なく滑りやすかった。

次男坊は滑ってるというより歩いてる。

で、やっぱりこける。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月13日 (金)

フォーブス2009のビデオ

先週、Oz Report にリンクされていたビデオ。
なかなかいい。

Kenji Masuda という文字も出てくるが、映像が他人なのがちょっとおかしい。
マッスー、残念。

 
世界選は出れないみたいだし、来年のフォーブスを狙うかな。

お盆休みにはまったテキサスの大会は誰か行く?

 

| | コメント (2)
|

2009年2月12日 (木)

2/12 「走」 9周

9周=59分28秒

①6'50"
②6'44"
③6'28"
④6'35"
⑤6'36"
⑥6'32"
⑦6'34"
⑧6'38"
⑨6'31"

計画通り、9周。
ただペースは上げず、というより上げれず。

というのも今日は献血をしたから。毎年恒例の2月と8月の献血。献血当日は激しい運動はダメと言われているが、明日の夜が雨っぽいので今日無理して走った。その分ペースを落とした。でもしんどかった。ヘモグロビンが一気に減っているんだから当たり前か、それとも気持ちの問題か。。

来週からゆっくりペースを上げていこう。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月11日 (水)

アイススケート

今日は法事だったが昼過ぎに終了し、いとこの花ちゃんを連れてアイススケートに。
上野芝アイススケート、かなり古いところだが人がいっぱいで入場制限があり40分ほど待たされた。

小学校低学年の頃に行ったことがあるが、そのときは立つことすらできず泣いていた記憶しかなくほとんどトラウマ。それ以降は大学のときに1回行って以来20年以上ぶり。ほとんど初めてに近い。今日の目標は手すりを触らずに歩けるようになること。

結局、目標は軽くクリアし思った以上に滑れるようになった。
1度もこけなかった。怖がりのためスピードを出さないから。

チビたちは何回か行ったことがあるらしく私よりもスピードは速い。
次回は負けないようにがんばろう。

長男坊こけるの図。

小学5年にもなって、こけて痛いぐらいで泣きなさんな。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月10日 (火)

2/10 「泳」 2150

1500+(Br25+Fr25)×4本+Frキック50×4本+(Br25+Fr25)×4本+ダウン50
=2150

1500は25分30秒。
一昨日、朝起きたら腰が痛くて(なんで?)ちょっと心配だったが、今日は痛みもなくBrも泳げた。しばらくは練習メニューはこんな感じでいこう。

水泳部の行事としては春にマスターズがあるが、4月5月の土日はクロカンのために空けておきたいのでパス。全国実業団(今年は仙台)は池田の大会とかぶっているのでパス。大きい大会にはしばらく縁がなさそう。。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月 9日 (月)

コカ・コーラ ゼロ

新CM情報解禁。「Coca-Cola zero

Ws000000

ただしCMオンエア解禁は2/11(水)。
コカ・コーラ ゼロのオフィシャルサイトでも2/11までは秘密。
撮影エピソードやらインタビューやらは公開されている→ここ

でも、CM動画ゲット。

 
3/18発売のニューシングルは両A面「WILD/Dr.」
「Dr.」はヴィダルサスーンのCMソング。
「WILD」はコカコーラのCMソング。
豪華!PVも楽しみ~

Gnj0902090501009p1

 

| | コメント (0)
|

2009年2月 8日 (日)

2/8 竜門

北北東 max1700

12時40分頃、1番機マツ発射。テイクオフ前は東成分が強く東を向いたまま西へ流されてゆく。あんまり出たくなかったけど、並んでたのでしょうがない。少々右クロスだったのをおかまいなしにTOしたらまったく浮かず下の木をすりながら出て行った。これはやったか、と思ったがなんとかテイクオフできた、びっくりした~

今日のタスクは、TO→九度山→近大→船戸→ML。
TO後、とりあえずヘリポ、ゴルフ場前で上げて竜門右尾根回り込み。TOして直で回り込んだタカナミが先行して北山へ。Lタン辺りでマツとユースケと3機で上げ、マツは沖の雲を見て北へずらす。私はリフトにとどまり流されながら1500まで上げてから北山方向へ。するとタカナミが低く戻ってきた。北山上がらずか?気まずいけど行くしかない。で、やっぱりダメで低く戻ることに。その上空を雲の下でしっかり上げたマツが東へ向かっていった。合流するべきだった。。

Lタン辺りで上げ渋ってる上をユースケ、つづいてタカナミ、ナカノが高く東へ出て行った。14時過ぎてようやくいいリフトにヒットして1700まで上げて東へ。しかし先行組がもう戻ってきた。ダメだ~。九度山で1200以上まで戻してリターン。このときナカノだけ橋本方面へ足を延ばしていたらしい。

TOまで戻り近大を狙うが雲はなく北風も強くグライダーも見えず、無理そう。。1400弱までしか上げ返せなかったがとりあえず向かってみる。刺さる気なら届くがそこまで無理はせず、めっけもん広場750で断念。後は適当にフラフラ飛んで15時50分ランディング。久しぶりに3時間飛んだ。3TP=45.4km

結局、九度山はコンペ組はたいてい取れたが、近大は誰も取れず。
今日のタスクは橋本アウト&リターンくらいがよかったかな?

 

| | コメント (0)
|

2009年2月 7日 (土)

2/7 竜門

曇りときどき晴れ間 南南西 1000以上で北 max1250

14時20分、あきらめモードでテイクオフ。それまでぶっ飛んでたグライダーの動きから南西であることがわかってたので、それまで誰も向かわなかった赤屋根へ向かう。手前でヒット。テイクオフしてすぐにハーネスのロープが切れ、ピッチが安定しない状態で苦労しながらなんとかトップアウトし、南斜面に出てもっといいリフトで1250まで。

ゴルフ場の南を通って南西へ向かい、桃山グランド900でリターン。あとは寺山の裏で上がり下がりを繰り返して15時半にランディング。

 
明日は北の予報。バカチョンになるのでは?
明日に備え、今からハーネスのロープ交換。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月 6日 (金)

2/6 「走」 7周

7周=45分38秒

①6'54"
②6'41"
③6'37"
④6'24"
⑤6'26"
⑥6'19"
⑦6'17"

先週は5周で1周が6分50秒くらいだったから、ちょっとだけ量もペースもアップ。
まだ恐る恐る走ってる状態。来週は9周予定。ペースも上げるか?

 
話は変わるが、土日は泊まりで竜門予定、よろしく。

 

| | コメント (0)
|

赤ひげ

高校のときに観て以来2回目。
そのときに感銘を受け、自分の中での黒澤映画ランキングでは1位にしていた。今回のBS黒澤特集でいろいろ観なおしたが、やっぱりランキングは変わらず。七人の侍は世界に誇る名作だが、個人的には赤ひげに肩入れしたい。

Akahige

黒澤ヒューマニズム映画の頂点と言われているが、活劇もあり笑いもありエンターテインメント映画でもあると思う。

Photo_3

 
いよいよ残るはアンコール投票第1位の「七人の侍」。
金曜ではなく土曜の20時から。

 

| | コメント (2)
|

2009年2月 4日 (水)

用心棒

三船敏郎はいい。

Youjinbo

昨日に続きこれも20年ぶりくらいに観たが、ひょっとしたら続編の「椿三十郎」の方がおもしろいかも。でもインパクトという点で一般的に1作目の方が評価は高い。

構図もいい。

Youjinbo2

 
明日は第2位「赤ひげ」。
待ち遠しい。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月 3日 (火)

生きる

前回観たのは20年以上前。
当時は良さがわからなかったが、この歳になると心に沁み入った。
1952年製作ということもあり音声が聴きづらかったりするが、1年半前にリメイクされたドラマを見てストーリーはしっかり頭に残っていたこともあり、うちのダメなテレビでもなんとか観れた。

素晴らしい映画だった。
Ikiru3

渡邊さんの通夜がいい通夜だ。実にいい。
この1年以内に2度の通夜を経験したがそうできなかった。あんな通夜がいい。
Ikiru2

 
明日は「用心棒」!
これはおもしろい。楽しみ~

 

| | コメント (0)
|

2009年2月 2日 (月)

2/2 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)×4本+Frキック50×4本+(Br25+Fr25)×4本+ダウン50
=2150

2週間ぶり。マスターズに向けて短い距離の練習をしていたから1500は40日ぶり。
その1500は25分10秒。う~ん、1往復少ないかも?でも調子がいいとこれくらいで泳げるし。。

今日は人が少なく、コースに1人だったのでBuも泳いでみた。
マスターズでのBrがそこそこのタイムで、まだ伸びしろがあるとの手応えがあったので、これからはBrを少しでも入れていこう。

 

| | コメント (0)
|

2009年2月 1日 (日)

20世紀少年

久しぶりに映画の日を活用した。

先週金曜にテレビで放映された「20世紀少年<第1章>」を観た。
20

映画版は142分もあるのにテレビでは放送枠の延長もなくかなりカットしていたと思われる。マンガは読破しているのでストーリーはまあまあ把握しているから理解できたが、いっしょに観ていたチビたちはわからんやろうなあ。うちの奥さんは途中で寝てたし。。

で、その宣伝戦略に乗せられて「20世紀少年<第2章>」を観に行った。1000円だし。
チビたちも連れて行ったがやっぱりわからんかったみたい。ちなみにうちの奥さんは寝てしまわずに観る自信がなく「チェ 39歳 別れの手紙」をチョイスした。

Tairaairi
カンナがかわいかった。平愛梨という若手女優。

予告編を紹介↓

第3章は8/29公開らしい。
ストーリーを忘れるだろうけど、また直前にテレビでやってくれることやろう。

 

| | コメント (0)
|

2/1 竜門

北東ド強風

奥さんの飛ぶ番。
朝から風が強く、向きも悪く、晴れ間もほとんどなく、みんな山に上がらない中、我が家だけ登頂し奥さんセットアップ。13時過ぎ、昼飯も終了しヒマになったので飛ばそうかと思ってランチャーに立つと、思った以上に東成分が強く14時まで待とうと車に引きこもる。13時半から風の強さもえらく強くなってきてグライダーも奥まで移動し本格的にウェイティング。車中で寝てしまい、目が覚めるとオークファミリーが登頂してきてた。で、うちの奥さんのグライダーは片付け終了しており、代わりにスナマンがセットアップしていた。

風の向きは悪いままだし、風の強さも強いままだし、奥さんがキャンセルしたからといって自分が飛ぶ気にもならない。オークファミリーもスナマンが飛ぶのを見てから決めるとか言ってるし。

で、スナマンがテイクオフ。
東かぶりの荒れっぷりはかなりのもので、あれほどのグライダーの暴れっぷりは久しぶりに見た。東かぶりの空域を抜けるとお約束のエレベーター上昇。

みんなそそくさと撤収。
そのまま帰るのもつまらないので、1日は映画の日ということを思い出し我が家は映画を観に行った。

 

| | コメント (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »