« 定額給付金前借り | トップページ | 40 翼ふたたび »

2009年3月15日 (日)

3/15 竜門

西南西~西北西 雲底1500くらい

西風予報をもとにセットとしたタスク、
TO→智弁和歌山→川辺の湯→竜門L 41.8km

智弁和歌山は日選用に設定されたパイロンの南西最遠(TOから約19km)。船戸の南を通って南西方向へ向かうコースは誰も経験がなくTO前からウキウキ。

セットアップ終了時点ですでにパラは高く上がっており、早々にタスクを決めて、カトゥ、スナマン、マッチャンマンに続いて12時過ぎにTO。パラタンまで行ってヒットしたリフトが流されるのを追っかけ続けてTOまで戻り1350で西へ発射。

ゴルフ場の南側を通ってJRを通過して600からヒット。山頂でいっしょに上げていたフーミン、ハヤシデラ、サダボンも追いついてきて、ゴルフ場北側で上げていたスナマン、マッチャンマン、オーガ、マッスーも合流。少し遅れてマツもやってきた。1400弱まで上げて智弁方向へ。一斉には上げきれず発射のタイミングはバラバラ、向かうコース取りもバラバラ。

いちばん高かったスナマンがトップを走り、それを私とマッスーが追いかける。1000を切ってからヒットしたリフトが渋く、少し下にいたマッスーが船戸の山並みの北側へ移動し低くなってしまう。少し先でヒットしたスナマンに合流し2人でほぼ雲底につけ智弁方向へ。さらに南コースをマッチャンマンが進んでいる。

雲を意識して北へふくらみながら向かったが、途中では50ほどしか上げ返せず、750で智弁和歌山ゲット。帰りにヒットするも200しか上げ返せず船戸の山並みの南側でヒットするのを期待して北北東へ進路を取るもヒットなく尾根線をカツカツで越えて200切ってからヒット。これを時間かけて上げ直していると同じような高さでサダボンがやってきて低くがんばり始める。

ようやくまともに上がり始めたところにマッチャンマン、スナマン、フーミン3機がほぼ同高度でやってきてスナマンがすぐ横でいいリフトにヒットし合流。2機で1200まで上げて川辺スパを取りに行きスナマンに続いて1000でクリアし、ファイナルグライドのつもりで竜門Lに向かうもシンクがきつく、途中で300上げ直してファイナル。14時にゴール。

このラストサーマルで少し上にいたスナマンに勝つには先にグライドをかけて逃げないといけないと思って上を見ずに発射するも影は一つしか見えない。スナマンはトップゴールを確信しフリーフライトに切り替えたらしい。1人で熱くグライドしてたが思ったより進みが悪くゴールでワンターンもできず半ターンで翼端すりながらクラッシュ。いけてない。。続いて、フーミン、マッチャンマン、サダボンもゴール。3TP=43.8km
みんなで普段飛ばない空域をいっしょに飛べて楽しかった~

0315

本チャンではこれにプラスして岸上ゴールか橋本ゴールに設定すれば距離もそこそこ飛べるいいタスクになるだろう。ただし智弁和歌山は海に近く、我々がクリアした頃には海風の影響でちょうどパフもなくなる感じだったので、もっと早めの展開が必要。竜門は遅めの印象があるが、春だし早めに準備して12時前からゲートを開けないといけないだろう。今日の条件では理想を言えば12時前にデパーチャーをオープンしないといけない感じだった。

ところで本チャンはこんな条件になるのか?
週間予報、曇りマークばっかりやんか、気温はえらく高いし。。

 

|
|

« 定額給付金前借り | トップページ | 40 翼ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定額給付金前借り | トップページ | 40 翼ふたたび »