« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

3/31 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)×4本+Frキック50×4本+(Br25+Fr25)×4本+ダウン50
=2150

1500は24分55秒。ついに25分を切った。
今日は最初からメラメラと記録更新に向けて気合い入れていた。けっこうがんばったのでもっといいタイムが出たかと思ったが、泳ぎ終わってウォッチを見てベストタイムなのにちょっとがっかり。そうそう簡単にいいタイムは出ないもんだ。500-1000のペースを落としすぎたか。

これ以上のタイムを出そうとしたらこれ以上しんどい思いをしないといけないのかと考えるとブルー。しばらくはタイムトライアルに固執しないでおこう。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月30日 (月)

次男坊 7歳

誕生日。

7

プレゼントは本人の希望でポケモンカードとケロロ軍曹のプラモデル。Photo_5

4月からは2年生。1年生3学期の通知表は散々だった。2年になったら勉強もがんばってよ。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月29日 (日)

健康ジョギング大会、大阪城

①ジョギング大会
会社の労働組合主催、健康ジョギング大会に家族で参加。
毎年、開催日がハングの大会と重なってて出れなかったので今回初参加。

淀川河川公園にて、20km、10km、5km、2kmの部門があり、私と長男坊が5km、奥さんと次男坊が2kmにエントリー。各部門とも1~3位に賞品あり、小学生以下の子供にも1~3位に賞品あり、ということで私と長男坊はもちろん1位狙い。

会場風景
Photo

受付にて会社の陸上部の先輩に遭遇。5kmに出場と聞き、毎年優勝してるんですかと聞いたらたまに速いのが出てくる、との返事。いきなり目標を3位に修正。。

各部門毎に記念撮影してからスタート
Photo_2

スタート前に聞き出した情報によると、コースはすべて河川敷の往復コースで、5kmは短く2kmは長いとのこと。1km(2kmの折り返し地点)、2.5km(5kmの折り返し地点)でラップをとってみたらそんな感じやった。

Photo_4
結果は私が5位で、長男坊が4位。親子そろって入賞ならず。。
私が18分半くらい、長男坊が22分ちょっとくらい。もう一つの目的=まだまだ負けへんでということの証明、ができてよかった。

2kmの2人はそれなりにがんばっていたらしく、奥さんは次男坊にもう負けてしまったらしい。。

走り終わった後は、フワフワしたり、
Photo_3

大きいシャボン玉を作ったり、
Photo_4

コマをもらって回したり、
Photo_5

ストラックアウトしたり、
Photo_6
子供たちは遊び放題。

参加費無料なのにエントリー者全員に、おにぎり、焼きそば、豚汁、フランクフルト、缶ジュース、付き。最後にビンゴ大会もあり、
Photo_7
自転車やらパナソニック製AV小物やらガンバ大阪グッズやらの景品があった。ちなみに家族全員当たらず、長男坊トリプルリーチ、次男坊ダブルリーチ、私シングルリーチ、奥さんリーチなしで終了、残念。

ビンゴの景品にはありつけなかったけど、参加費無料でとてもおいしいイベントやった。この運営資金はどこから出てきてるんやろう、組合は金持ちか?

 
②大阪城
ジョギング大会が14時前に終了したので、帰りに大阪城に行こうということになった。まだ子供たちを1度も連れて行ったことがなかったので。私自身も子供の時以来か?Photo

真下から
Photo_2

天守閣から南方向
Photo_3
強風により視界がクリアで、PLの塔も見えた。

天守閣の営業時間は通常17時までだが、桜シーズンは19時まで。
大人600円、中学生以下無料。天守閣内は8F構造で各フロアにいろいろ展示品あり。歴史好きには合戦図屏風なんかがとてもよかった。

大阪城公園の駐車場は350円/1時間。駐車場に入るのにえらく時間かかった。このシーズンはやむを得ないが、桜にはまだ早かった。

桜は大佐でみることにしよう。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月28日 (土)

3/28 竜門

下層北北東~上層北北西 max1600

上層雲により太陽は隠されていたが、気温が低く、寒い竜門はやっぱり上がった。気温減率も良かったみたい。積雲がなく北風でのいいタスクが思いつかず、北山で1500上がったら九度山へ行こう。上がらなかったら北山から帰ってきてから和歌山ICを目指そう、とマッチャンマンとアバウトに話を合わせてから12:30過ぎ、新機おろしの悪Bに続いてTO。

1550まで上げて東方向へ。北山でなかなか1400を越えれず、追いついてきたサノさん、マッチャンマンと1500弱まで上げるも、上げきれなかったマッチャンマンが東方向をあきらめて前山方向へ走り、つられて北へ向かい東方向は断念。次のヒットがなくマッチャンマンはそのまま沖コースを西へ帰っていった。

道の駅まで行ってから再度北山へ戻るも1200オーバーで精一杯。西へトライすることに切り替える。JRの西側で帰りのウッシーとすれちがう。平地で1600まで上げ近大を楽勝で取って帰ってきたらしい。

体育館で1000くらいしか戻せず、岩出駅周辺のリフトでなんとかしようともがいてみたが、結局高度を下げてしまい600切ってから戻ることに。しかしシンクがきつく、しかも体育館周辺のリフトで上げそこない河原に14:10アウトサイド。そこからリフトが上がっていたようで、降りた頭上でマッチャンマン(川辺の湯手前まで行ったらしい)、ハマグチ等3機ほどが上がっていった。そういうタイミングでは降ろしにくいもので、けっこうな大きさの石がゴロゴロしてるところでクラッシュ。飛びもしょぼければランディングもしょぼかった。タスクをもっとしっかり決めて飛ばないと、今日みたいに中途半端になってしまう、反省。

3TP=29.7km

 

| | コメント (0)
|

2009年3月27日 (金)

ムタの追いコン

ムタの追いコン

生中継。
阪大PFCの追いコン。2次会から参加。
今年追い出されるのは、ムタ、アサちゃん、ボリオの3人。
阪大、関大と関係のないタカナミ、オーガ、ヒローカがいる。

 

| | コメント (0)
|

3/26 「走」 10周

9周=51分02秒 +アップ0.5周+ダウン0.5周

①5'59"
②5'40"
③5'41"
④5'43"
⑤5'42"
⑥5'41"
⑦5'36"
⑧5'32"
⑨5'28"

前回(先々週)より2分20秒落ちた。
1周目からペースが上がらず、そのまま上がることなく終了。1周目から心肺がしんどかった。先週抜けたせい?泳ぐ方は1週抜けても大丈夫だが、走る方はまだまだダメらしい。

今週末にジョギング草大会があるので今日走っておいてよかった。このしんどさで本番迎えてたら、いくら草大会とはいえ醜態をさらすところだった。5kmしか走らないが序盤は抑え気味にいこう。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月25日 (水)

バルブ割れ

入院していた車が退院してきた。

2番シリンダの圧縮が低い原因は、バルブの割れ。

Img_2

シリンダーヘッド脱着の工賃が5万、バルブの交換が3万、割れているやつ以外のバルブも全て交換したのでそのバルブ16本の部品代が3万4千、その他もろもろでトータル16万!

まあ、車を買い替えることになるよりは安くついたけど、痛い。。

不良部品なんちゃうの?

オイル交換は年に2回は必ずやってるのに、たかだか16万kmしか走ってないのに、世の中にはもっとたくさん走ってる車もあるのに、、愚痴グチ。。

もうこのメーカーの車は乗らんな。

とりあえず、ディーラーは高くつくので自宅から少々遠くても整備工場を探そう。

 

 

| | コメント (2)
|

2009年3月23日 (月)

3/23 「泳」 2150

1500+(Br25+Fr25)×4本+Frキック50×4本+(Bu25+Fr25)×4本+ダウン50
=2150

1500は25分40秒。
考え事をしながら泳いでいたら数がわからなくなって、ペース配分のことまで気が回らず平凡なタイム。たぶん数えまちがえてはいないはず。往復1回多いとすると24分50秒くらいのベストタイムとなるが、疲れ具合から察するにそれはなさそう。タイムを狙う時は集中しないといけない。

 
ところで、明日は午前中は仕事に集中できんなあ。いっそのこと昼出社にしたいところだが、そうもいかない。11時から打ち合わせがあるが早く終わらんかなあ。

がんばれ!侍ジャパン!!

 

| | コメント (0)
|

2009年3月22日 (日)

日本選手権最終日

雨のためキャンセル。
昨日の時点でキャンセル決定。11時に閉会式会場集合。

昨日のトップは140点。ポイントさえつかず残念。

※追記:成績は→こちら

 

| | コメント (1)
|

2009年3月21日 (土)

日本選手権四日目

タスク
TO→坂本物流(岸上北側)→道の駅(北山北側)→橋本橋→岸上ゴール 46km

トップは坂本取って九度山ふもとまで戻ったリョーヘーか?その次にオータ、ヒラバヤシ、ともう1人(リフライトのナイトウくん)。坂本取ってすぐ南の河原にトノヤン、私。岸上ランディングに降りたのがフーミン。今のところの情報では坂本取ったのは以上7人か?

山コースは1000以上、上がったらしい。私は川コースで600も上がらず。でも、まあまあおもしろかった。

 
※ログ追加

テイクオフの高度差580なので縦軸の数字から約50引いた値が対地高度。
200を2回切ってかなりスリリングだった。テイクオフ高度を1度も越せなかった。。Ws000000

 

| | コメント (0)
|

2009年3月20日 (金)

日本選手権レセプション

日本選手権レセプション

和太鼓で始まり、JHF会長タカヤさんのまじめな挨拶のあと、ビール開始!

 

| | コメント (0)
|

日本選手権三日目

北東ゴーゴーでキャンセル。スズキ君だけ飛んだ。その荒れっぷりを見て決定。

明日は晴れ予報。明日こそ!

 

| | コメント (0)
|

2009年3月19日 (木)

日本選手権二日目

南西ゴーゴーでキャンセル。今から会社へ。

明日は北ゴーゴー予報。飛べるか?!

 

| | コメント (0)
|

2009年3月18日 (水)

日本選手権初日

南西ゴーゴーでキャンセル。15時から和歌山ラーメンゲートオープン。

明日も南西ゴーゴー予報。やれやれ。。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月17日 (火)

日本選手権前日

明日からの日選に備え、疲れを残さないように今週は「泳」も「走」も自粛。
しかし、必要なかったなあ。

Ws000000

明日が予報どおりならグライダー組むのも難しそう。
で、木曜以降では唯一土曜のみ可能性ありか?

2月3月の竜門の条件は良かったのになあ。
誰や、日頃の行ないの悪い奴は?

スタッフががんばって準備してくれています。
確か明日は和歌山ラーメンのふるまいがあるはず。
皆さんキャンセルせずに集まりましょう!

 

| | コメント (0)
|

2009年3月16日 (月)

40 翼ふたたび

40_2 『40 翼ふたたび』 石田衣良

 講談社文庫 単行本は06年刊

裏表紙の紹介文の出だし=人生の半分が終わってしまった。それも、いいほうの半分が。

40歳の主人公と、その他の主要登場人物も40代ばかり。いろいろ共感できて楽しく読めた。話は楽観的で概ねハッピーエンドなのでリアリティに乏しく、それがために評価が分かれているようだが、私は今のところそんなに切羽詰まってはいないので楽しめた。人生厳しい人たちの評価は厳しいみたい。

 
以下、ちょっと抜書き。

四十代ってむずかしいよ。くすぶっていて、湿っていて、なんだか泥みたいだと思わない?だってさ、なかなか火がつかないし、動いてくれないし、みんな世のなかわかった顔をして、その割には臆病だし。

 
解説からも抜書き。

自分が十九、二十歳の頃、四十歳というのはとてつもなく大人で、まだまだ不安定な自分と比べて、揺るぎなく、自信に満ちているように映ったものだった。それがどうだろう、実際に自分がその年になってみると、揺るぎないどころか、揺れっぱなしだ。自信に満ち溢れるどころか、自信を持つことの難しさが、若い頃よりもさらに身に沁みる。/さらに言うなら、若い頃の苦悩の根っこが、「まだ先が見えないことに対する曰く言い難い不安」だとするならば、四十を超えた身が抱える苦悩は、「先が見えてしまうことへの不安」である。もう人生の半ばまで来てしまったのだ、というやるせない喪失感、もうやり直せないのだ、という焦燥感。「自分は何者でもない」という不安から、「自分はこれだけの者でしかない」という諦念にシフトせざるを得ない悲しみ、とでも言うべきか。・・・

 
アラフォー世代におすすめ。

評価:9点

 

| | コメント (0)
|

2009年3月15日 (日)

3/15 竜門

西南西~西北西 雲底1500くらい

西風予報をもとにセットとしたタスク、
TO→智弁和歌山→川辺の湯→竜門L 41.8km

智弁和歌山は日選用に設定されたパイロンの南西最遠(TOから約19km)。船戸の南を通って南西方向へ向かうコースは誰も経験がなくTO前からウキウキ。

セットアップ終了時点ですでにパラは高く上がっており、早々にタスクを決めて、カトゥ、スナマン、マッチャンマンに続いて12時過ぎにTO。パラタンまで行ってヒットしたリフトが流されるのを追っかけ続けてTOまで戻り1350で西へ発射。

ゴルフ場の南側を通ってJRを通過して600からヒット。山頂でいっしょに上げていたフーミン、ハヤシデラ、サダボンも追いついてきて、ゴルフ場北側で上げていたスナマン、マッチャンマン、オーガ、マッスーも合流。少し遅れてマツもやってきた。1400弱まで上げて智弁方向へ。一斉には上げきれず発射のタイミングはバラバラ、向かうコース取りもバラバラ。

いちばん高かったスナマンがトップを走り、それを私とマッスーが追いかける。1000を切ってからヒットしたリフトが渋く、少し下にいたマッスーが船戸の山並みの北側へ移動し低くなってしまう。少し先でヒットしたスナマンに合流し2人でほぼ雲底につけ智弁方向へ。さらに南コースをマッチャンマンが進んでいる。

雲を意識して北へふくらみながら向かったが、途中では50ほどしか上げ返せず、750で智弁和歌山ゲット。帰りにヒットするも200しか上げ返せず船戸の山並みの南側でヒットするのを期待して北北東へ進路を取るもヒットなく尾根線をカツカツで越えて200切ってからヒット。これを時間かけて上げ直していると同じような高さでサダボンがやってきて低くがんばり始める。

ようやくまともに上がり始めたところにマッチャンマン、スナマン、フーミン3機がほぼ同高度でやってきてスナマンがすぐ横でいいリフトにヒットし合流。2機で1200まで上げて川辺スパを取りに行きスナマンに続いて1000でクリアし、ファイナルグライドのつもりで竜門Lに向かうもシンクがきつく、途中で300上げ直してファイナル。14時にゴール。

このラストサーマルで少し上にいたスナマンに勝つには先にグライドをかけて逃げないといけないと思って上を見ずに発射するも影は一つしか見えない。スナマンはトップゴールを確信しフリーフライトに切り替えたらしい。1人で熱くグライドしてたが思ったより進みが悪くゴールでワンターンもできず半ターンで翼端すりながらクラッシュ。いけてない。。続いて、フーミン、マッチャンマン、サダボンもゴール。3TP=43.8km
みんなで普段飛ばない空域をいっしょに飛べて楽しかった~

0315

本チャンではこれにプラスして岸上ゴールか橋本ゴールに設定すれば距離もそこそこ飛べるいいタスクになるだろう。ただし智弁和歌山は海に近く、我々がクリアした頃には海風の影響でちょうどパフもなくなる感じだったので、もっと早めの展開が必要。竜門は遅めの印象があるが、春だし早めに準備して12時前からゲートを開けないといけないだろう。今日の条件では理想を言えば12時前にデパーチャーをオープンしないといけない感じだった。

ところで本チャンはこんな条件になるのか?
週間予報、曇りマークばっかりやんか、気温はえらく高いし。。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月14日 (土)

定額給付金前借り

定額給付金、まだもらってないのにもう使っちゃった。

会社の福祉制度=カフェテリアプランのポイントが残っていたので自社製品購入半額補助として使うことに。定額給付金と併せてテレビを買い替えようと。

今使っているテレビが暗い場面が全然見えなくて、地デジ切り替えまでギリギリ粘ろうと思っていたのがちょっと限界で、カフェテリアプランの〆が近い、麻生さんからお小遣いがもらえる、という条件の重なりで決心。

量販店の店頭にて液晶とプラズマでさんざん悩んだ末にプラズマに決定。メーカーの選択肢がなかったのにえらく時間かかって疲れた。でも配送されてくる明日が楽しみ~

どうも時代は液晶のようだが、プラズマがんばれ。パナソニックがんばれ。

 

| | コメント (2)
|

2009年3月13日 (金)

Dr.

アムロちゃんのニューシングル「WILD/Dr.」(両A面、3/18発売)の「Dr.」(ヴィダルサスーンタイアップ)のPVが解禁!

今回はなんとアニメ。
「ドラクエⅨ」アニメーションムービーの「神風動画」、「AKIRA」の「サンライズ荻窪スタジオ」、劇場版「ポケモン」の「スタジオじゃっく」などなど、日本が世界に誇るアニメーションクリエイターの精鋭たちが大集結して作成した。らしい、よく知らんが。

to be continued... で終わるけど、続編あり?

 

| | コメント (0)
|

2009年3月12日 (木)

3/12 「走」 10周

9周=48分43秒 +アップ0.5周+ダウン0.5周

①5'39"
②5'24"
③5'30"
④5'31"
⑤5'23"
⑥5'16"
⑦5'21"
⑧5'22"
⑨5'18"

先週より約50秒短縮。
今日も腹が冷えてつらかった。昨日泳いだばかりで体力的にもしんどかった。でもタイムは短縮できた。次回は47分台いけるやろう。来週は日選なので次回は再来週。もう気温も上がってるやろう。腹痛いまま走るのはつらい。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月11日 (水)

3/11 「泳」 2150

1500+(Br25+Fr25)×4本+Frキック50×4本+(Br25+Fr25)×4本+ダウン50
=2150

1500は25分3秒。
ベスト(25分0秒)更新ならず。同じコースにはもう1人いただけで、その相手もペースを合わせてくれる人だったのでちょっと記録を意識して泳いだが、残念。残り250から意識してとばしたが、もう少し前からスパートするか、中盤でもうちょっと力入れるか、次回以降がんばろう。来週は日選なので次回は再来週。

走るのと違って途中でタイムをチェックできないので、ペース配分は感覚のみ。いつも1500を3つに分けて500単位でペースを意識している。アップをせずにアップを兼ねての1500というちょっといい加減な感じなので、最初の500はアップみたいなもの。でもそれでバテてしまって500-1000はペースダウン。そして残り500になると目が覚めたように頑張って泳ぐ、という感じ。けっこう余裕はない。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月10日 (火)

3/10 竜門

北西 雲底1450

今シーズン4回目の火曜日。余っている休み消化のための平日フライトだが、すべて火曜なのは偶然。いちばん休みやすい曜日ということかな。

メンツは、トノヤン、サノさん、カワバタさん、+火曜メンバーのハヤシ先生、アサカさん、+水曜メンバーのマンタローさん、+私の7人。

平日らしくゆっくり登頂して、山頂でセットアップ場所表の修正をしているトノヤンのお手伝いをしてから、13時半に1番機でTO。風が強く、タスクも決めず、とりあえずアゲンストに向かうつもりで。

日照が不十分で、TO近辺は西成分が強く、なかなか上げきれず。30分以上かけて1300弱まで上げてから西へ。JR手前で600からヒット、しっかり流されながら1400弱まで上げて西へ。体育館手前まで行ってヒット、これもしっかり流されながら雲底1450。岩出駅まで行って700を切りリターン。

帰る途中で上げ直すつもりがトンビと煙にだまされ上げそこない、15時前にランディング。後から出てきたトノヤン、サノさんといっしょに飛べなかった。まあ、すでに条件のピークは終わってたみたいやったけど。

3TP=(18.6km)最遠区間10km未満により計上不可

 

| | コメント (0)
|

アムロちゃんライブ画像アップ

2008-2009ライブツアー
この土日にあった横浜のライブの記事および画像がスポーツ新聞各紙に載った。
090309

動画も今朝のニュースで流された。

 
これでライブ画像は解禁も同然だろう。

Photo
Photo_2
Photo_7 Photo_4
Photo_5
Photo_6

関西は今週末の神戸が最後。
行けないなあ、、無念。。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月 8日 (日)

シリンダ圧縮

最近、アイドリング時に車体の振動があり、気持ち悪いのでディーラーにチェックしてもらいに行った。無料まごころ点検というサービス利用。点検の結果、エンジン2番シリンダ圧縮が低い、と。その原因となると入院が必要とのこと。

バルブかなんかの不良程度なら交換で済むが、ピストンやシリンダの交換が必要となるとエンジンを乗せ換えないといけない、とおどされた。とりあえず今週金曜に入院することになった。

8年2ヶ月で16.4万km、今さら修理に何十万なんて出す気にならんなあ。かといって新車を買う金もあるわけないし、う~ん、困った。とりあえず、日選で車中泊の予定だったのに、う~ん、困った。。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月 7日 (土)

3/7 竜門

北 雲底1650

タスク:TO→橋本→和歌山IC→後はなかったことに。。

先週の良かった日に用事で飛べなかったので、今日は五條に行く気満々でGPSにも五條ICをセットして12:40、1番機カッキーに続いてTO。2人でどんどん進み、北山から谷を渡って雲底1650。沖コースで九度山をスルーして進むもタイミングいまいちで、橋本手前で500を切ってからヒット。その手前で上げてからかぶさってきたカッキーは高い。上げてるところに山コースで来たマッチャンマンがそのままスルーして橋本パイロンへ。

橋本以東は雲の様子がいまいちなので、五條チャレンジをやめてTO前に聞いていた上記タスクに変更。カッキーに続いてリターンし、2機で沖コースを帰る。トップで橋本を取ったマッチャンマンはいつの間にか山でえらく高くなりそのまま山コースを帰って行った。橋本の攻め方をマスターしたらしい。

さて西へ、と思ったが、空は白くなってきて雲もとても少なく西はダメそう。探りに行くも船戸さえ行けず。マッチャンマンは船戸手前で上げなおしコーナンぐらいまでは行ったとのこと、今日のトップ賞。後続組はナカノとユアサさんが橋本手前でリターン、その他は九度山で帰ったらしい。

JR-船戸間でしばらく飛んでから15:45ランディング。こんなことなら五條にチャレンジすればよかったかな。

3TP=57.4km

 

| | コメント (0)
|

2009年3月 6日 (金)

定額給付金

だめだ、西宮。

申請書の送付開始=4月上旬
振り込み開始=5月上旬

ちなみに、兵庫県阪神間の各市町の振り込み開始は、

尼崎=4月下旬以降
宝塚=4月下旬
伊丹=4月下旬
川西=4月下旬
芦屋=3月末
猪名川町=4月末

西宮は人口が多いからやむを得ないのかと思いきや、神戸は年度内!

「景気対策になる」と給付金を高く評価する市長の指示で1/16に5人の専従チームが発足し、2月から7人に増員。全事務を担うのは無理と判断し、システム改修や申請書配布事務は民間に外注した。「なぜ年度内に可能なのか」と驚く他の政令指定都市から問い合わせが相次いでいるが、担当者は「トップの意気込みに従い、着実に準備した結果」と語る。(以上、朝日新聞より)

トップの力の差やな。市民のためにはこうでなくっちゃ。神戸は名を上げたな。

 
個人的に、会社の福祉制度のカフェテリアプランが4/15〆なのでそれと合わせて買い物をしたかったのに。。あ~テレビ欲しい。今のテレビは画面焼けで暗いシーンが全然見えへん。ちなみにパナソニックではない。

 

| | コメント (0)
|

チェ・ゲバラ伝

Photo 『チェ・ゲバラ伝』 三好徹

  原書房 01年刊

ちょっと前に映画が相次いで2本公開され(今も一部では公開中)、本屋ではチェ・ゲバラコーナーができていたりして、1冊読んでみた。

チェ・ゲバラについてはまったく予備知識なく、キューバ革命に関係あることくらいしか知らなかったので勉強になった。中南米の地図なんてこれまであんまり見たことなかったが、今回なんとなく国の位置関係がわかったりした。

うちの奥さんが映画「チェ 39歳 別れの手紙」を観た感想として、淡々と描かれていた、淡々と追い詰められていた、と言っていたが、この本も同じような感じ。チェ・ゲバラの人生が淡々と綴られていて特に感動することもなかったが、それはそれで「~伝」という感じでよかった。

私は映画を観ていないので2本とも観たくなった。

 
以下、メモ的抜書き。

 
ラテン・アメリカにはおきまりの歴史、つまりスペイン人が侵入してき、植民地化し、やがては本国から独立し、さらにその内部では血の抗争がくりかえされ、暴力によるクーデターの連続という歴史が、・・・

 
ラテン・アメリカの共産党の幹部のなかには、収奪されている民衆のために戦っているものは、むしろ少なく、権力が欲しいために共産主義者になっている人間の方が多いかもしれない。いいかえれば、時の権力者と対立しているために生命の危険を感じ、そして保身のために組織で守ってくれる共産党に身を投じているにすぎず、本質的には権力が欲しいだけのものが少なくないのだ。

 
かれは医師からゲリラ戦士になり、ゲリラ戦士から革命家へと昇華して行ったが、いついかなる時でも、読書だけは怠らなかった。日記をつけることと本を読むこととは、かれの終世一貫した習慣であった。

 
現在でも、キューバは日本から農、工業の機械その他を買いたがっているが、日本はアメリカに義理立てして、キューバの欲しているものはほとんど何も売っていない。イギリスもフランスもカナダもどしどし売っているのに、日本は冷淡そのものである。

 
ラテン・アメリカ気質の何たるかを説明するのはきわめて難しいが、それを承知でいえば、誇りと貪欲、そして時間に対する感覚の欠如がその一つにあげられるだろう。かの地においては、何かが予定どおりに運ばれることは奇蹟といってよく、ほとんどあり得ないのだ。

 
チェの日記は、盟友カストロがその「必要な序文」のなかでふれているように、きわめて丹念なものであった。かれは、余分な感情をまじえて書くことはしなかった。記載するに足ると思ったことだけを、抑えた筆致で書いている。

 
われわれ人類は多くの革命家をもったが、かれを除くすべての革命家は、いったん革命が成就すると、二度と兵士になって銃をとることはしなかった。むしろ、その多くは自己の権力を守るために汲々とした。独りチェのみが、すべてを投げうって、一介の兵士に戻り、新たな戦いに身を投じた。この稀有の生き方をみるだけで、多くの言葉は不要であるだろう。

 
評価:8点

 

| | コメント (0)
|

2009年3月 4日 (水)

3/4 「走」 10周

9周=49分31秒 +アップ0.5周+ダウン0.5周

①5'41"
②5'26"
③5'30"
④5'33"
⑤5'37"
⑥5'32"
⑦5'30"
⑧5'24"
⑨5'18"

先週より約3分半短縮。
昨シーズンのベストはあっさり上回った。今シーズンのベスト(肉離れ前、46分18秒)にはほど遠いが。。今のポテンシャルではいっぱいいっぱい。もうちょっと気温が上がったら自然とタイムも縮まるだろう。

 
話は変わって、定額給付金。
欲しいものは山ほどある。早くもらえないかなあ。
各自治体の力が試される。がんばれ西宮!

 

| | コメント (0)
|

2009年3月 3日 (火)

WILD

アムロちゃんのニューシングル「WILD/Dr.」(両A面、3/18発売)の「WILD」(コカコーラタイアップ)のPVが解禁!

YouTubeではやっぱりきっちり消されているので別のところから持ってきて貼り付けた。探してみるとけっこうあるもんだ。

一部ファンの間ではジャネットジャクソンの「Feedback」のパクリじゃねえか、という噂なのでそっちも貼り付けておこう。

このPVでももちろん踊っているが、やっぱりミニのアムロちゃんが見たいので「Dr.」(ヴィダルサスーンタイアップ)の方に期待しよう。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月 2日 (月)

3/2 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)×4本+Frキック50×4本+(Br25+Fr25)×4本+ダウン50
=2150

1500は25分10秒。
人が多いしゆっくり泳ぐ人もいて1000までペース上げれず。その分バテなかったので1000から力入れてみたら思ったよりいいタイムで終わった。ペース配分がうまくいけば25分切りはいけそう。

4月5月はマスターズの大会の時期で水泳部の行事でもあるが、クロカンしないといけないのでこの時期の水泳の大会はパス。次回のレースは6月初旬の大阪社会人水泳競技大会の予定。しばらく練習は1500メインやな。

 

| | コメント (0)
|

2009年3月 1日 (日)

一周忌

早いものでもう1年経った。

法事の度に、いくら包んだらいいのか、どんな袋にしたらいいのか、表書はどう書いたらいいのか、等をネットで調べてる。いろいろ調べた結果、

お布施:3万円
お車代:1万円
お膳料:1万円

とした。ホテルの一室を借りて行なったが、すぐ近所からゲンチャリで来るのに1万円はないやろ。おまけに読経中にうつらうつらするようなありがたくないお経に3万円はないやろ。うつらうつらするといっても聴いている方ではなく唱えてる坊さんのこと。よく寝ながらできるもんだとは思うが、あきらかにムニャムニャとなっている。聴いている方はわからんとはいえ、こちとらここしばらくお経を聴く機会が増え、お経についてちょっと書物に目を通したりして感度は上がっている。この坊さんはもうやめだ。祖父母の法事はすべてお願いしてきたし、おかんとも顔見知りみたいなもんだしと思っていたが、来年の三回忌からは寺を替えよう。

 

| | コメント (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »