« 樅の木は残った | トップページ | 2/21 竜門 »

2010年2月21日 (日)

2/20 竜門

西北西 雲底1600

北西のつもりでタスクセット
TO→九度山→和歌山IC→竹房 58.4km

西方向にチャレンジしたく、地面が暖まってからトライしようと、まず九度山往復を入れた。
実際には予想よりも西成分がしっかりしていて、九度山往復がきつかった。

結果:ゴール出ず
私はIC取って2km戻っただけ。
復活の女王はアウトラン回避で西はイサカ橋までで戻って竹房。
その他は九度山から帰還できず。

Ws000000

九度山10kmシリンダ12:45デパーチャーオープンとしていたが、パラがようやく上がり始めた12時半頃TO。1番機のカッキーと寺山方向へ行ってしまい、ゴルフ場が近かったので、竹房上空まで行ってから上げ始め、雲底1600で東へ。山頂で上げていた数機を横に見ながらスルーして一気に北山までグライド。下を低くマツが帰ってきた。北山渋い?

北山でスタック。山頂で上げきったカッキーと女王がはるか上を東へ向かって行った。遅れてきたアサちゃんと北山辺りを時間をかけて探ってようやく上げきり九度山へ。先行2機が低く帰ってきた。それを見ながら九度山の帰りは気をつけようと思ったものの、同じことになった。1200で九度山リターンした後、北山東の谷を渡れずコネコネ開始。

ヒローカ三谷にアウト。続いてサダボンも同じ場所に。さらにアサちゃんも。

女王は戻って行ったようだが、残されたカッキーとコネコネし続けるが、カッキーしびれを切らしたか低く北山へ突っ込みクリアできず道の駅南の河原にアウト。

なんとか北山クリアするも、リッヂが取れないので北山周辺でコネコネ。
時間をかけて雲底につけ、沖コースで西へ。コカコーラまで来て無線で呼んでみると女王はすでに竹房へ降りたと。雲は豊富にあったので、一人旅になるがアウトサイド覚悟で西へ向かうことにする。トノヤンから無線で「自己回収よろしく」とエールをもらったのでなんとしてでもゴールして期待に応えないと。

船戸辺りで2度ほど1200まで上げ返し、途中の渋いリフトをスルーしてICへ。雲が豊富にあったのでなんとかなるやろうと思ったがもっと大事に進むべきだった。ICを400でリターンしその後の挙動がフラフラしてしまいそのまま河原へアウト、15時ちょうどくらい。3TP=49.7km

IC取る前の渋いリフトで高度を稼いでから向かうべきだった。
IC取った後はまっすぐ河原へ帰るべきだった。降りた上空にはしっかりした積雲ができていた。
竹房まで12.5km、絶対コンプリートできたはず。

 
降りた後、河原以外の降りれそうな場所をリサーチすべく広範囲に散歩。
その後、駅に電車発見。走っていくも目の前で発車されてしまう。幸いにも30分に1本あるので、駅前の商店でポテチを買って、ちょっとまったりしてから打田駅まで電車で帰る。打田駅まで車を届けてもらったので、後は独りでセルフ回収。暗くなる前に無事回収終了。

打田駅まで車を回してくれたサダボン、ヒローカ、ありがとう。

 

|
|

« 樅の木は残った | トップページ | 2/21 竜門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樅の木は残った | トップページ | 2/21 竜門 »