« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

三回忌

無事、終了。

早いものでもう2年経った。
昨年の一周忌は堺で行なったが、坊さんの読経中の居眠りが許せなかったので、今回は西宮の自宅で実施、もちろん地元のお寺さんに変えて。初盆のときにお願いしたお寺さんの印象が悪くなかったので。

忙しいのか、約30分で終了。
ちょっと短くないか。短いとありがたみがない。
初盆のときはそんなマイナスの印象はなかったけど。。

わざわざ堺から叔父にも来てもらっていたが、「坊主丸儲けやな」と。

読経後の説法は「縁起」について。
縁起とは「因縁生起」の略で、云々・・

次回の法要は七回忌となるが、今年は行事がもう一つ、墓を建てて納骨予定。
墓地は堺なので、またあの坊さんにお願いすることになるが、最後の縁やな。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月27日 (土)

2/27 「走」 約8km

今日は1人だったので、近所の往復コースを初めて2往復してみた。
往路は、大きく長く上って大きく下って大きく上って小さく下って折り返し、トータルで上り。
したがって、復路はトータルで下り。

ウォッチを着けてタイムをとってみた。

往路①:12'48"
復路①:11'30"
往路②:12'48"
復路②:10'41" 計:47'47"

走る前から、右ひざと左ふくらはぎに不安があったのでペースはゆっくり。
走り始めると右足首に張りを感じ、往路②にて左ひざに違和感。これが放置できなくて途中でストップして軽く屈伸を入れると消えた。溜まった疲労物質が散ったのか?復路②にて右ひざに違和感、これは想定内、今からアイシング。

今後しばらく、長男坊と走るときは1往復のスピード練習、1人のときは2往復のジョギング、という感じかな。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月24日 (水)

日選エントリー

エントリーした。

入力項目が少なくてグッド。
すべての大会でこれくらいにしてほしい。

今年こそ郡山ゴール復活してほしいなあ。
日本選手権なんだし、100kmオーバーのタスクが何回もあるといいなあ。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月21日 (日)

2/21 竜門

見聞録

東のち南?のち南西 max1200

暖かくてぶっ飛び日和。
それでも限られた人たちはソアリングでき、さらに限られた人たちは1000以上も上がったらしい。

ランポーさんとマツは船戸に行って帰ってきた。
熱いスナマンはこんな日でもリフライトに上がってた。

うちの奥さんはぶっ飛び。次回がんばってください。

 

| | コメント (0)
|

2/20 竜門

西北西 雲底1600

北西のつもりでタスクセット
TO→九度山→和歌山IC→竹房 58.4km

西方向にチャレンジしたく、地面が暖まってからトライしようと、まず九度山往復を入れた。
実際には予想よりも西成分がしっかりしていて、九度山往復がきつかった。

結果:ゴール出ず
私はIC取って2km戻っただけ。
復活の女王はアウトラン回避で西はイサカ橋までで戻って竹房。
その他は九度山から帰還できず。

Ws000000

九度山10kmシリンダ12:45デパーチャーオープンとしていたが、パラがようやく上がり始めた12時半頃TO。1番機のカッキーと寺山方向へ行ってしまい、ゴルフ場が近かったので、竹房上空まで行ってから上げ始め、雲底1600で東へ。山頂で上げていた数機を横に見ながらスルーして一気に北山までグライド。下を低くマツが帰ってきた。北山渋い?

北山でスタック。山頂で上げきったカッキーと女王がはるか上を東へ向かって行った。遅れてきたアサちゃんと北山辺りを時間をかけて探ってようやく上げきり九度山へ。先行2機が低く帰ってきた。それを見ながら九度山の帰りは気をつけようと思ったものの、同じことになった。1200で九度山リターンした後、北山東の谷を渡れずコネコネ開始。

ヒローカ三谷にアウト。続いてサダボンも同じ場所に。さらにアサちゃんも。

女王は戻って行ったようだが、残されたカッキーとコネコネし続けるが、カッキーしびれを切らしたか低く北山へ突っ込みクリアできず道の駅南の河原にアウト。

なんとか北山クリアするも、リッヂが取れないので北山周辺でコネコネ。
時間をかけて雲底につけ、沖コースで西へ。コカコーラまで来て無線で呼んでみると女王はすでに竹房へ降りたと。雲は豊富にあったので、一人旅になるがアウトサイド覚悟で西へ向かうことにする。トノヤンから無線で「自己回収よろしく」とエールをもらったのでなんとしてでもゴールして期待に応えないと。

船戸辺りで2度ほど1200まで上げ返し、途中の渋いリフトをスルーしてICへ。雲が豊富にあったのでなんとかなるやろうと思ったがもっと大事に進むべきだった。ICを400でリターンしその後の挙動がフラフラしてしまいそのまま河原へアウト、15時ちょうどくらい。3TP=49.7km

IC取る前の渋いリフトで高度を稼いでから向かうべきだった。
IC取った後はまっすぐ河原へ帰るべきだった。降りた上空にはしっかりした積雲ができていた。
竹房まで12.5km、絶対コンプリートできたはず。

 
降りた後、河原以外の降りれそうな場所をリサーチすべく広範囲に散歩。
その後、駅に電車発見。走っていくも目の前で発車されてしまう。幸いにも30分に1本あるので、駅前の商店でポテチを買って、ちょっとまったりしてから打田駅まで電車で帰る。打田駅まで車を届けてもらったので、後は独りでセルフ回収。暗くなる前に無事回収終了。

打田駅まで車を回してくれたサダボン、ヒローカ、ありがとう。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月20日 (土)

樅の木は残った

今日、スペシャルドラマとして放映された

昔、原作を読んだので観た。
が、自分には田村正和の魅力がいまいち感じられず、途中でウトウトと。。

原作はおもしろかったはず。
あまりに昔に読んだのでおもしろかったかどうかもはっきり思い出せず、読書メモも1995以降しか見つけられず、これは再読リストに入れておこう。

51haxz1conl__ss500_

う~ん、原田甲斐のイメージは田村正和ではないなあ。。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月19日 (金)

風の谷のナウシカ

B0002ymzru_09_lzzzzzzz

また観た。

前回観てから1年8ヶ月ぶり。

いくらアバターがすごいといっても、CGがすごいだけやし。

世界観を含め、ナウシカの方が上やな。

26年前の作品というのがまたすごい。

「明日はいっぱい飛ばなくちゃ、、zzz」

 

| | コメント (0)
|

2010年2月18日 (木)

2/18 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4本+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+ダウン50
=2150

1500は26分10秒。

今月2回目の「泳」。
月2回という目標値クリア。

3月は組合の日(毎月18日)が板敷とかぶるので月2回はきびしいかも。

 

ダブルコーク?ダブルマックツイスト?
マクドっぽいなあ。。

国母、次もがんばれ。
日本のメディアはうざい。

 

プルシェンコ、相変わらず強いし、かっこいい。
「とりあえず4回転は跳ぶ。4回転を跳ばないと男子フィギュアの未来はない」
というようなことを言ってるが、挑発だとしても王者の発言だ。
高橋の4回転が楽しみ~

 

| | コメント (0)
|

2010年2月16日 (火)

ラジオ英会話 再開

会社の人事上、TOEICの○○○点が必要。

クリアしているが、有効期限があり、3年。

今年8月にその期限が来るのでTOEICを受験しないといけない。

そこで、しばらくサボっていた英語の勉強を再開。

NHKラジオ英会話をチョイス。放送時間は21:45からの15分間。

放送は聞けないが、インターネットで聞けることを発見。ネットの場合1週遅れになるけど。

半年継続して、目指せ!自己ベスト。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月15日 (月)

リンク追加

女性フライヤーのブログをリンク。すべてご本人了承済み。

 ハング生活(サノ女王)

 chee's days(チーちゃん)

 あさぶろ日記(アサちゃん)

↑は、「気になるあの人たちの今日の飛びは?」に追加。

↓は、「気になるあのエリアの今日の飛びは?」に(足尾)として追加。

 WeLA(サクライ家)

 

| | コメント (0)
|

2010年2月14日 (日)

紀の川最終日2

最終日はトップのオカダさんで21点しかつかず、ダイモンさんトップキープ。
最終日の成績は →こちら

総合成績は →こちら

1.ダイモンさん
2.オータ
3.イタサン
4.ヒラバヤシ
5.スズキ
6.私

さて、来月は日本選手権。

あと1ヶ月、しっかり稽古しよう。

関西コンペ組は毎週竜門来てね。

 

| | コメント (0)
|

紀の川最終日

曇り 渋々

TO→イサカ橋→JR→なんとか小学校→川辺橋→竜門L 33km

トップは小学校とって川辺手前のオカダさん?

私はJRとって竹房に降りた。

総合は、今日たぶん2番のオータがダイモンさんをまくれたか?

 

| | コメント (0)
|

2010年2月13日 (土)

紀の川三日目

北東 max1700オーバー

TO→北山→JR→橋本橋→川辺サブラン→竜門L 82.6km
ゴール5人、ダイモンさん、ミノル、オータ、イタサン、オカダさん。

私はイタサン、オカダさんといっしょに飛んでたけど、ゴール届かず、竹房にアウト。

明日も飛べますように。

 
追記:成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年2月12日 (金)

紀の川レセプション

紀の川レセプション
エモG、かっこええなあ。

越後屋、お主も悪よのう。
(by ミッチャン)

 

| | コメント (0)
|

紀の川二日目

TO→Lタン→JR→城→竜門L→竹房L→ホテル→イサカ橋→竜門L 約50km

曇り、北東、max1000くらい、リッヂレース。
ゴールいっぱい。トップゴールはスズキ君、続いてオータ、ユージ、ヒラバヤシ。
私は7番目くらい。

明日もがんばろう。

 
追記:成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年2月11日 (木)

アバター

アバター、観に行った。

Photo

めちゃめちゃおもしろかった。
ジェームズ・キャメロン監督のタイタニック以来の作品と宣伝されているが、ターミネーターの監督であり、エイリアン2の監督でもあり、そっち路線だった。

3Dということで話題になってるが、3Dは別にどうってことなく、CG技術がすごい。
別に3Dでなくってもいいけど、300円余計に高いし。
Nec_0001

空もいっぱい飛んでたし、飛びたくなってきた。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月 9日 (火)

飛行距離2009

総飛行距離=1686km
フライト本数は56本だが、ルールにのっとり計上できたのは36本
36本での平均=47km

そのルール:
・SeeYouのOptimizeで算出されるHGの3TPの距離
・最遠区間10km以下のフライトは加算しない

感想:2008年の1173kmより大幅アップ。
参考として、足尾のシゲトは1685km(ほとんど同じ)、32本の合計なので平均は52km。
足尾ホームの方がたくさん飛べるのは当たり前。
私の大幅アップの要因も、板敷、足尾の大会でとてもよく飛べたことだろう。

抱負:2010年の目標は2009年同等以上
2009年の板敷、足尾の大会の条件がそうそう続くこともないやろう。
その分を他でカバーしよう。

以下、データいろいろ。

100km~:1本(足尾大会)
80km~100km:4本(板敷大会2本、足尾大会、大佐フリー)
50km~80km:10本(板敷大会、十分一大会、足尾大会、大佐フリー2本、竜門フリー5本)
40km~50km:3本(竜門フリー)

大会平均=56.5km/12本(14本中)

竜門平均=38.1km/20本(34本中)
大佐平均=62.4km/4本

感想その2:
2009年は八郷さまさまだったが、池田の条件がよくなかった。
ホームエリアの竜門では距離を意識した結果が出た。今年も継続しよう。
そして今年は大佐でもっと距離をかせぎたい。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月 8日 (月)

エアタイム2009

2009年のエアタイム=114時間 本数は56本

エアタイム履歴のグラフを更新
2009 

本数はそれほど変わらなかったが、エアタイムは自己最高。
ランキングも自己最高の3位だったし、いっぱい飛んだのが結果につながったか?
いっぱい飛んでて結果が出始めた人も近くにいるし。

私は昔から上達への指標としてエアタイムを重視しているが、やっぱり空中にいる時間は長い方がいい。乗り物をいかに自分の手足のように扱えるか、というのは基本であり、その基本の上にいろんなメンタルな要素を積み上げていくことでレベルアップを図り、結果につなげていきたい。

空中にいる時間として、最も密度の濃い時間は大会でのフライトであり、大会でのフライト時間は長いにこしたことはない。長ければ長いほど得るものも多いと思っている。ただしタスクがありスピードを競わないといけないので、ゆっくり長時間飛んでも意味がない。スピードを競いつつ長時間飛ぶためにはタスク距離も長い方がいい。難易度が高いと途中で降りる人も多くなるし、「難易度低く距離長め」が全体のレベルアップにつながるはず、という考えは変わらず、今年もそういう主張を続けていきます。

2009年の飛行距離についてはまた次回。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月 7日 (日)

2/7 竜門

北東 max1600

月例会、今回のタスクコミッティはトノヤンと女王、のはずが、トノヤンはタンデムのお仕事のため、代理でワダッチ。ワダッチと女王という竜門最強コンビの組んだタスクは、

TO→パナソニック→橋本橋→川辺橋→東急車両→竜門L 75.5km
デパーチャーオープン=パナ2km手前13:20

ゴールはワダッチ、スズキ君。
川辺橋の帰りでイサカ橋東にアウトが、オカダさん、女王、私。
川辺橋の帰りで岡田スポーツにアウトが、ミノル。
後は、川辺あきらめ。

12:40すぎにTO、デパーチャーオープン前にスズキ君、女王と3人で雲底に付けるが、時間待ちがまずく女王と私は高度を下げる。こういう時間待ちはさすがにスズキ君はうまい。オープンの時間では高度が不足だったので第一陣を見送り、結局この後、トップにはまったく追い付けなかった。

九度山で上げきった後、オカダさんと橋本向かう時に、リターン組4機を確認。後でわかったことだが、ミノル、ワダッチ、スズキ君、マッスー。橋本帰りの九度山手前でマッスーと合流。先の3機はもう見えない。

竜門山頂から西へ向かう頃はどんどん雲が少なくなってきて時間との勝負な感じ。イサカ橋南辺りでオカダさん、ユアサさんと上げ返すも1200まで。オカダさんはもっと上。川辺手前で600から上げ返し中に上を女王にパスされる。川辺橋をリターンしたオカダさんと女王は山コースで帰り、低かった私は平地コースで帰る。

船戸で上げ返すも800まで。東急車両よりも竹房へ帰ることを目指すも東成分が強く、先の2人が刺さっている河原に16時頃アウト。イサカ橋東側の広めの河原、けっこうな大きさの石がゴロゴロしていておすすめできません、要注意。3TP=70.3km

トップをいく2人は船戸沖で1400まで上げて東急車両へ向かったとのこと。
遅れ組は時間切れな感じだった。

 
今日はZ9の13.2をお借りしました。西富士でお借りしたのは13.7。今日はバラスト5kgをおろして翼面荷重を合わせたんだけど、13.7とは乗り味がちょっと異なる感じを受けました。どっちも上げは楽チンなのは言うまでもないですが、どちらが好みかと聞かれると13.7かな。これはまったく好みの問題でしょう。バーズアイビュー様、ありがとうございました。快適なフライトでした。

 
さて、本番は木曜から。
週間予報はかんばしくないが、みんなの念で前線をもっと南へ押し下げましょう。

 

| | コメント (2)
|

2010年2月 6日 (土)

2/6 「走」 約7km

今日のコースは、仁徳天皇陵2周+大仙公園周回コース1周

Fa9c653b

法事の後、妹宅へ。
妹宅は堺市の仁徳天皇陵のすぐ横。姪っ子の花ちゃんからマラソン練習のお誘いがあり、家族全員でお誘いを受けた。3月に保育園でのマラソン大会を控えており、女子では2年連続1番らしく、今年は男子にも勝ちたいらしい。花ちゃんとうちの家族全員で大仙公園周回コース約1.5kmをジョギング。花ちゃん、けっこう速くてびっくりした。軽いウォーミングアップとして付き合うつもりが予想以上のペースとなった。

その後、長男坊と奥さんと3人で仁徳天皇陵コースへ。
ここは、私が高校生の時、水泳部のシーズンオフ時のトレーニングとして走っていたコース。今は周遊路として整備されており、距離表示付きの道標もあり1周2850m。

まずは3人でうちの奥さんペースで1周走り(約15分)、2周目は長男坊とマッチレース。2周目に入るやいなやペースを上げる長男坊。ちょっとオーバーペースやろ、と思い距離を置いて後半刺してやろうという作戦。

途中で距離が縮まり、いつバテるかと思いきや、ラストスパートをかけられ追いつけず、約12分半でゴール。負けました。小学生のうちに負けることになるとは思わんかった。3kmレベルではもう勝てないんだろう。次は5kmレベルで勝負してもらおう。

息子の成長がうれしいけれども、ちょっと傷心なお父さん。。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月 5日 (金)

崖の上のポニョ

51thlhg08hl__ss500_

今日のTV放映でやっと観た。
公開時、うちのチビたちはおじいちゃんおばあちゃんに連れて行ってもらったので、親は観る機会がなかった。

やっぱり宮崎駿はいいね。
今回は空飛ばなかったけど、海もいい。

 
定時即退社では自宅21時に間に合う。
またナウシカもやるみたいだし、これからも金曜ロードショーには期待。

 

| | コメント (0)
|

2010年2月 4日 (木)

2/4 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4本+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+ダウン50
=2150

「泳」に関する今年の目標は月2回泳ぐこと。
ありたい姿は週1回だが、今の生活では無理。
1月は目標未達だった。

月1回は組合の日という定退日を充当。
もう1回は自分で早く帰る日を作り出さないといけない。

今日は上司が早い時間に退社したので決行。
寮の食堂のタイムリミットが22:30なのでそれまでに帰寮しないといけない。

で、20時退社。
いつもは60分かけるメニューを50分でこなし、風呂まで入って計画通り。

1500は25分35秒。
おそらく1往復少なかったな。。

 
話は変わるが、朝青龍の引退は本当に残念だ。
まだ20代の若者やんか、メディアが叩きすぎやろ。
引退に追い込んだのはメディアの他にもう一つ、相撲協会。
理事選のゴタゴタを見てもその組織としてのレベルの低さがうかがえる。
来場所以降、貴乃花ががんばらないと、しばらく大相撲は停滞必至だな。

 

| | コメント (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »