« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

3月のアムロちゃん

①AIとのコラボシングル 3/31発売

「FAKE feat. 安室奈美恵」
SUITE CHIC以来7年ぶりのコラボ。メインはAI、AIの衣装にびっくり、ちょっと引くかも。

 
②SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDSで2冠受賞
BEST VIDEO OF THE YEAR と BEST ART DIRECTION VIDEO の2冠。
Pic01

BEST VIDEO OF THE YEAR のインタビュー

BEST ART DIRECTION VIDEO のインタビュー

「FAST CAR」は4月からのツアーではまちがいなくオープニングの曲だろう。

 
③サプライズゲスト
③‐1.第2回沖縄国際映画祭
Okinawa_film_festival

③‐2.「GINGER」創刊1周年記念イベント
20941 20942

 
④雑誌

「commons&sense」(3/2発売)
Commonsense Commonsenseb 

「MORE」5月号(3/27発売)
Cover 4

 
⑤コカ・コーラ ゼロのCMが復活!
Wall_01_1280_2
コカ・コーラ ゼロのオフィシャルHPは →こちら

 
さあさあ、4/3からツアースタート!

 

| | コメント (0)
|

2010年3月30日 (火)

次男坊 8歳

今日、誕生日。
ただし私が不在のため、日曜に繰り上げてお祝いした。

プレゼントは何がいいか本人に聞くと、ドラゴンボール全巻、との希望。
それはダメ、小学低学年で漫画漬けにするわけにはいかない。高くつくし。

次の希望はWiiのスーパーマリオの攻略本。
それはOK、安くあがるし。

それだけではちょっとかわいそうなのでドラゴンボールのフィギュアも。8_4

「リアルワークス」、ラムネ菓子のおまけ。ラムネは1個入ってるだけ。
これまで本人が自分の小遣いで買い集めていたのに追加してあげた。

すでに持っているのは、第8シリーズ「サイヤ人の遺伝子編」
Photo_3 

第9シリーズ「フリーザの脅威編」
Photo_2
フルパワーのフリーザがいい感じ。

これ以前のシリーズはもう普通には入手できない。ラムネ菓子だから賞味期限もあるし。
で、ネットで購入。本人の希望を聞いてピックアップ。

セレクトシリーズ「超戦士への系譜」
Photo_4
スーパーサイヤ人4というのは原作にはなかったので初めて見た。

これに、ゴテンクスと魔人ブウをバラ売りで追加してあげた。
Photo_5
魔人ブウ、悪そう。敵キャラの方が魅力的だなあ。

 
次男坊もかなりご満足の様子。
勉強もサッカーも頑張れよ。

 

 

| | コメント (0)
|

2010年3月29日 (月)

3/28 「走」 8km

3週間ぶりのジョギング。
近所2往復。最初の1往復のみ、長男坊に付き合ってもらう。
今日はサッカーがあったので2往復は無理ということで。

往路①11'57"
復路①9'32"
往路② ― ?
復路② ― ?

2往復目に入ったところでウォッチがバグる。
ラップボタンがONしっ放し状態になりメモリーフルの200ラップまで1秒のラップを刻み続けやがった。
おまけに雨まで降ってくるし、、右ひざの違和感も出てくるし。。

走るにはいい気候になってきた。
もうジャージではなく長Tシャツがいいかも。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月27日 (土)

3/27 竜門

西 max1650

条件良さそう、積雲もちらほらあるし、12時前からパラも上がってるし、ということで組まれたタスクは、
TO→橋本→和歌山IC→竹房

1番機のマツが上がり始めてから12時半頃TO。
マツが先行して城辺りに向かうもいいヒットなし。それを見ながらゆっくり東へ。

サダボンも低く北山を攻めるがヒットせずそのまま谷渡り。それを見ながらマッチャンマンとゆっくり東へ。サダボンはそのまま三谷橋へ沈。マッチャンマンも九度山の尾根でいいヒットなし。それを見ながら上をスルーし、町の上に期待して九度山尾根の東へこぼれる。

橋本手前5kmで700切ってからヒットするも流れるばかりで1100止まり。このリフトに届かずマッチャンマンは九度山橋に沈。橋本橋を950でリターンすると、マツ、ヒローカ、女王の3機が山コースでやってきた。谷渡り後1600まで上げてから来たらしい。

マツ、ヒローカと合流し1650まで戻して西へ。ヒローカは上げそこなって九度山橋へ沈。
マツは先行して沖コースを戻る。地表の煙が南西になったりしてるし、マツも高度を下げてるし、九度山尾根へ向かう。九度山尾根の南側まで出るとヒット、1600まで戻して西へ。後ろで女王が上げてるのを見たが、上げそこなったか、その後のコースが悪かったか三谷橋へ沈。マツは新大門口橋へ沈。

北山まで戻った後、西風が南西側を回ってきているようで、尾根線をアップダウンしながらTO前へ戻る。スパイダートノヤンしか浮いておらず、空も白っぽくなってきて、西行きは断念。様子見に岡田スポーツまでグライドしてから引き返す。

後はZ9‐12.8と少しだけ上げ比べたり、少しだけ走り比べたりしてから15時過ぎに降りる。
3TP=55.2km、5TP=58.8km

 
コンバット13.2尾翼付き、前回、渋い条件の中を40分弱しか飛べず再試乗をお願いしていたが、本日再試乗させて頂きたっぷり堪能させてもらった。相変わらずコントロールは楽チンという印象、滑空性能もいいのでしょう、本日唯一の橋本リターン達成だから。

トップエア様、ありがとうございました。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月23日 (火)

キング・カズ

最も好きなサッカー選手、三浦カズ。

同い歳だというだけで、誇らしい。今日TVで1時間ものがあった。

NHKの「プロフェッショナル」、番組は今日からしばらく充電するらしい。
ちなみに、今日放送分の再放送は4/2(金)25:40~。アスリートなら見るべし。

言葉を拾っておこう。

・自分は、不器用

・苦しまなければ、喜びはない

・どこまでも、走り続けよう

 

| | コメント (2)
|

2010年3月22日 (月)

2010日本選手権最終日その3

総合成績
1.ダイモンさん
2.トノヤン
3.ユージ
4.イタサン
5.私
6.ミツグさん

さあ、帰ろう。

 
追記
総合成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010日本選手権最終日その2

2000上がったけど、南向きの35kmのレグがきつく、いつものように大勢が南風と闘って負けた感じ。

第3パイロン取れたのは、ランポーさんのみ!

私は第2パイロン手前600mに降りた。

結局、日本選手権を勝ちとったのはやっぱりダイモンさんだろう。

 
追記
成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010日本選手権最終日その1

日本選手権最終日その1

2000の予報

TO→荒川(烏山手前)→なんとか橋(二宮西)→なんとか橋(小山北)→桜川 105km

ゲートオープン30分前。
さあ、楽しみ〜

 

| | コメント (0)
|

2010年3月21日 (日)

2010日本選手権四日目

日本選手権四日目

強風につきキャンセル。
午前中はクリスチャンのセミナー。

 
追記
あと1本を残して現時点での成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年3月20日 (土)

2010日本選手権レセプションその3

日本選手権レセプションその3

イタガキ家代表、サクライ家代表、アキヨシ家代表も参加

 

| | コメント (0)
|

2010日本選手権レセプションその2

日本選手権レセプションその2

かぶりつきな奴ら

 

| | コメント (0)
|

2010日本選手権レセプション

日本選手権レセプション

宴もたけなわ

 

| | コメント (0)
|

2010日本選手権三日目

晴れ 南強風 max1000ちょい?

TO→真家→ポンプ→病院→吾国→なんとか橋→どっかの河原 59km

ゴール1人、トノヤン!

私は橋手前11km。吾国取ってこぼれることができた人は少ないみたい。

明日はダメそう。明後日は最後の頑張りだ!

 
追記
成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年3月19日 (金)

2010日本選手権二日目

南 雲底1600以上?

TO→飯田ダム→富谷山→黒羽 85km

ゴール約30人。トップゴールはミノル。クリスチャンはGPS設定ミスで1kmショート。

私は8番目。

明後日はダメそうやし、明日飛べますように!

 
追記
成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年3月18日 (木)

2010日本選手権初日

晴れ 南強め 雲底1200

TO→足尾TO→雨引→なんとか橋→関城 42km

ゴールは1人、フーミン!マッスーのグライダーを借りて。

私は橋の手前700mくらい。そばにも数機降りてる。

予報よりはよく飛べた感じ。

明日がんばろう!

 
追記
成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年3月17日 (水)

板敷へ出発

今回のメンバーはいろいろあって、タッカー、サダボン、アサちゃん、ニノッチと私の5人。車は鳥大デリカ。多賀2230出発。

さあ、飛ぶぞー!

 

| | コメント (0)
|

来来亭の味付け

多賀SAピックアップまで時間があるので、夕飯に来来亭へ。

前回は、こってりラーメンに、背脂多め、チャーシュー脂身(通常は赤身)を選択した。
前回のコメント:ちょっとからかったので、次回は醤油うすめ、一味唐辛子抜きも追加してみよう。

そこで今回は、醤油うすめ、唐辛子抜きにした。
美味かった。ただし、こってりさがより引き立ち、やり過ぎ感が。。

次回は、あっさり+背脂多めか、こってり+背脂普通、にしてみよう。

さて、そろそろ多賀へ。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月16日 (火)

海洋堂フィギュア 坂本龍馬

今日、セブンイレブンで発見したので、さっそく1個買った。
ペットボトルについてるやつ。

201003162136000

7種類あるらしい。
とりあえず集めるか。

セブンイレブンのHP →こちら
海洋堂のHP →こちら

| | コメント (0)
|

3/16 「泳」 2150

1500+Fr50×4本+Frキック50×4本+Fr50×4本+ダウン50
=2150

1500は26分20秒。
1週間ぶりなのにとてもしんどかった。先週は調子よかったのにこの差はなんだ?

日曜から軽い腰痛を抱えてしまったので大事をとって今日はFrのみ、クイックターンも封印。
腰痛も悪化することはなく一安心。3月も月2回の目標達成。

 
春闘により月曜火曜水曜は定退。
昨日月曜は部屋の掃除+読書。今日火曜は水泳。明日水曜はGO TO 板敷。

たくさん、飛べますように。

 

| | コメント (0)
|

おーい!竜馬

Photo 『おーい!竜馬 (全14巻)』

 原作:武田鉄矢 作画:小山ゆう 小学館文庫

 連載はヤングサンデーに1986~1996、単行本では全23巻

「竜馬がゆく」に続いて再読。
原作が武田鉄矢ということで、そのベースは「竜馬がゆく」だが、それ以上にフィクション色が強い。「竜馬がゆく」でも魅力的な人物として描かれているが、この漫画でもとても魅力的。小山ゆうの絵もとても良い。

「竜馬がゆく」でも熱くなるが、「おーい竜馬」でも熱くなれるし感動する。小学6年の長男坊にも読ませたが、時代背景はちょっと難しかったみたい。確かに幕末は思想的なところが重要なので小学生には早かったかも。

「竜馬がゆく」をみんなに読んでもらいたいが、どうも活字が苦手という人にはぜひ「おーい!竜馬」を読んでもらいたい。

評価:10点

 

| | コメント (0)
|

2010年3月15日 (月)

3/14 竜門

晴れ 東 max850(ダイモンさん)

月例会
50kmのタスクが組まれるも激渋で不成立。
ウェザーニュースの予想雲底高度が750になっていたが、当たった。

クリスチャンのすぐ後ろに並ぶが全然上がってないし上がりそうになかったので列を外れ、14時ダイモンさんの後ろでTO。今日の目的はクリスチャンと絡むことではなく、コンバット13.2尾翼付きの試乗。ダイモンさんと絡み650まで上げ、ぶっ飛びは免れるも40分飛べず。ダイモンさんより高くなったときに一応タスクを、と思ってJRを取りに行ってる間にダイモンさんは850まで上がった。動きをミスった。

尾翼付き、コントロールはめちゃ軽。最近試乗させてもらっているZ9もめちゃ軽だが、タイプが違う。尾翼のせいかおもしろい感じ。もっと飛びたかった。う~ん、悩ましい。。

トップエア様、ありがとうございました。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月13日 (土)

クリスチャンのセミナー

クリスチャンのセミナー

桃源郷の和室にて。
2時間以上しゃべってくれた。有意義だった。
クロスカントリーフライトをしましょう、と言ってた。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月12日 (金)

3/12 多度

南 晴れのち曇り max1300

Ws000001

初、多度。
初めてのエリアってうれしい。

でも、飛ぶ前に曇ってきてランチャー台の上でランディングの心配ばかりすることに。
メインランディングの台地のまわりはほとんど耕されており、雨水が溜まっててとても降りたくない状況。
ズームチームの2人は長靴だし。。

かすかに日照のあった時にトップで出たウメダさんはさすがトップアウト。
それを見ながらクリスチャンの準備完了を待つ。
待っている間にみごとに曇ってしまう。
ウメダさんもジリ貧でランディングへ。

角なし組ではがまんできないハヤシデラが1番機。

ハヤシデラがセンタリングを開始したのを見てクリスチャンTO。
すぐ後ろのポジションをキープした私の目の前でクリスチャン、センタリング開始。
ラッキー。12:20にTO。

ハヤシデラとクリスチャンの間に入ってソアリング。
続いてワダッチ、キタノチームリーダーがTO。
みんなを飛ばした後に多度の主のスズキ君もTO。

曇ってても上がる。
最初の4機で尾根上を北上、10kmも動けなかったが楽しかった。
南へ戻って6機で飛ぶ、楽しかった。

山にはリフトが豊富でまだまだ飛べそうだったが、みんな降りてしまったので、約2時間後石津のランディングへ降りた。3TP=×(最遠区間10km以下のため)、5TP=31.6km

 
明日土曜は予報が悪いため、セミナーから参加予定。
そして日曜は竜門月例会。

楽しみ~

 
以下、メモ
朝:2時間(6時発)、高速代=2250+1200=3450(甲南で降りる)
夕:2時間半(16時半発)、高速代=1150+2050=3200(草津田上で降りる)

メモ追記
割引なしでは3950
通勤割引では2800
平日昼間割引では3250
休日特別割引では2200

100km以下のETC割引を利用できたらと、とりあえず100km以内で1度降りた。
2011年3月末までは100kmを超えても対象エリアの100km分に対して割引が適用されるらしい。
→つまり100km以内で一度降りるという小細工は不要。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月11日 (木)

明日は多度に変更予定

竜門の予報が良くなく、クリスチャン御一行は多度で飛ぶらしい。

なので私も多度へ。
久しぶりに初めてのエリア。たどり着けるかしら?

 

| | コメント (0)
|

2010年3月10日 (水)

クリスチャン・チーク セミナー前日も

セミナーは3/13土曜、月例会後。

前日の3/12金曜も竜門で飛ぶらしい。

引率のスズキ君も、通訳のキタノチームリーダーも、イカロチームのワダッチも、もちろん地元の女王も。

ダイモンさんも来るかも。私も参戦、タスク決めちゃう?プレ月例会する?

あまりまくってる休みの消化、本日申請した。

さあ、フライヤー、もっと集まらないかなあ。

 

| | コメント (3)
|

クリスチャン・チークのセミナー

宣伝依頼がありましたのでお知らせします。

竜門月例会終了後、下記要領にて開催予定。

   記

日時:3月13日(土) 19時~
場所:未定

キタノ氏による通訳付き。
セミナーは雨天決行(晴れますように)。

よろしく!

 

| | コメント (0)
|

2010年3月 7日 (日)

3/7 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4本+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+ダウン50
=2150

1500は27分40秒。
とても調子良かったのでこんなタイムではないはず、2往復余分に泳いだと思われる。

昨日ほぼ全力で走って運動できる体調になったのか、2週間以上ぶりなのに快調に泳げた。ここのプールは大きくてきれいで、泳いでいて気持ちいいのも調子良かった原因かも。

今日は自宅からいちばん近いティプネス宝塚店。会社が法人会員契約をしているジムが自宅近くにも単身赴任先近くにもあるのは便利。泳ぎに行きたくなったら行けるというのはありがたい。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月 6日 (土)

THIS IS IT

This_is_it

見逃していたが、DVDを借りれたので、やっと観た。

リハーサルでこのクォリティ、このツアーは実現すべきだった。
惜しい、実に惜しい。ツアースタッフの無念が胸に沁みる。

それにしても、マイケル、ネ申だ。

予告編

 

| | コメント (0)
|

3/6 「走」 約8km

先週と同じく近所2往復。
今日は長男坊といっしょに。彼にとっては8kmは未体験ゾーン。

往路①:12'01"
復路①:10'24"
往路②:10'22"
復路②:8'32" 計:41'34"

先週より6分以上早い。
長男坊は私より35秒速かった、完敗。

最初の1往復は様子見していたのか、上りの往路②でペースアップされ、ついていくのに必死。
復路②はいきなりスパートをかけられ全くついていけず。

前回負けたとき、3kmレベルでは勝てんなあ、と思っていたが、8kmレベルでも勝てんかった。
距離を延ばしたところで、もはや勝てないということが判明。

2週間前に西宮小学生駅伝大会に参加し、長男坊は1区の3kmに出走。36チーム中12位でタスキを渡したらしい。まだ速いのがいっぱいいるということ。最近の小学生はこんなに走れるものかと身をもって実感、びっくり。

1年前、草大会5kmの部にいっしょに出場し、そのときはまだまだ負けへんでという証明ができたが、わずか1年であっさり逆転。これからはジョギングするとき、お願いして付き合ってもらおう。

そろそろ、やる気のない次男坊を鍛えるか。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月 5日 (金)

教育ジャーナル 4月号

Journal

教育ジャーナル」 Gakken 400円
肩書きは「子どもたちの喜びを第一に考える教師のための」

本屋で売ってる雑誌なんかな?一応、全国区で月刊誌。
発行部数を調べてみたら1万6千部。多いのか少ないのか、よーわからん。

これに長男坊の絵が載った。カラーだしスキャンしてみた。
Photo

このブログでも1度紹介した作品。

11月にあった学校の図工展で、この出版社の人から美術担当の先生に掲載のお願いがあったらしく、図工展見学中に先生から雑誌掲載の了承を求められた。全国区の雑誌ですから、と言われ、それは光栄なことです、よろしくお願いします、と答えておいた。

それが我が家に来た。
本人もうれしいだろうが、親もうれしい。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月 2日 (火)

竜馬がゆく

Photo_2 『竜馬がゆく』(全8巻)

 司馬遼太郎 文春文庫

再読。
前回読んだのは浪人生時代。若かったしかなり熱くなった。その時の印象が強く、これまで読んだ本の中で一番としていた。

常々もう一回読みたいと想い続けていたが、今年の大河ドラマ「龍馬伝」をきっかけとして、12月半ばから手を付け約2ヶ月かかって読了。

もう若くはないがやっぱり熱くなった。そして評価も変わらず、これまで読んだ本の中での不動の一番を確立。

幕末期に活躍した人物はみな若い。若い人にぜひとも読んでもらいたい。全8巻もあるが巻を追うごとに時代が沸騰してきておもしろくなり、どんどん読むスピードが上がり最後は物足りなく終わる。

「龍馬伝」の福山は40を過ぎ、33歳で死んだ竜馬を演じるのはどうかと思っていたが今のところは好印象。「司馬氏の龍馬像を否定するところから『龍馬伝』は始まっている」と演出家は言っているらしい。それはいいとしても、この時代は40前である山内容堂に近藤正臣なんてじじいをキャスティングするのはいただけない。

 
以下、抜書き。#は私のコメント。

・ペリーの艦隊が浦賀にきた真相は、ずっとのちになって竜馬はイギリス人グラバーからきいたものだが、もとはといえば鯨がめあてだったらしい。/そのころまでの英米の捕鯨船団は大西洋を漁場にしていたが、濫獲しすぎたためしだいに漁獲高がへってきた。/ために、かれらは新漁場をもとめて冒険的な航海をしたが、やがて太平洋、とくにその北部に鯨がおびただしく群棲していることを知った。/ところが、港がない。母港を遠くはなれて太平洋で活躍するには貯炭所が要る。当時の船は蒸気船とはいえ、積みこんでいる石炭だけでは一週間も走ればからになってしまう。/結局、寄港地を日本列島にもとめた。

・表面、この男は終始、無邪気そうににこにこしているが、これがこののち数年して天下の風雲のなかに乗りだしたとき、/人に会ふとき、もし臆するならば、その相手が夫人とふざけるさまは如何ならんと思へ。たいていの相手は論ずるに足らぬやうに見ゆるものなり。/義理などは夢にも思ふことなかれ。身をしばらるるものなり。/恥といふことを打ち捨てて世のことは成る可し。/竜馬語録/などと揚言した。/もっとも複雑な性格の男だから、これも肚の底からこう思っていたのではなく、肚の底は気のやさしすぎる男であった。自分の気のやさしさを、こういう自己流道徳をつくることによって叱咤鼓舞したのであろう。

・勝海舟、通称は麟太郎。/・・・ひつじうまれの竜馬よりも十二歳(ひとまわり)上である。
#おっ、竜馬も勝海舟もひつじ。うれしい~

・世の中の 人は何とも云はばいへ わがなすことは われのみぞ知る /とは、父親の八平にさえ「ついに廃れ者になるか」と嘆ぜしめた竜馬の十代のころにつくった歌である。城下で低能児よばわりされた竜馬のさびしさが、歌にこもっている。

・文字は金釘流だがふしぎな雅趣があり、維新志士の書のなかでは「最も風韻ゆたかな書風」といわれている。/文章もおもしろい。当時の書簡文の型にこだわらず、言いたいことを書いている。この点、古今、豊臣秀吉の手紙の文章とともに、書簡文の傑作とされている。

・竜馬は、議論しない。議論などは、よほど重大なときでないかぎり、してはならぬ、と自分にいいきかせている。/もし議論に勝ったとせよ。/相手の名誉をうばうだけのことである。通常、人間は議論に負けても自分の所論や生き方は変えぬ生きものだし、負けたあと、持つのは、負けた恨みだけである。

・そのとき西郷が、やおら立った。/「長州藩のお歴々も、薩摩の者も、よう見てくだされ。オイの余興はこれでごわす」/と、股間をもそもそたくしあげて一物をとりだし、ローソクの灯で毛をジリジリと焼きはじめた。
#おっ、ブッシュファイヤー、歴史あるやん。

・世の既成概念をやぶる、というのが真の仕事というものである、と竜馬はいう。・・・/竜馬自身がひそかに書きとどめた語録では、・・・「人の跡(事績)を慕ったり人の真似をしたりするな。釈迦も孔子も、シナ歴朝の創業の帝王も、みな先例のない独創の道をあるいた」

・このころの航海用語での風は〇番から十二番まで区別されており、六番の雄風は、風速11.2メートル、ほとんどの帆をあげることができる。〇番は無風、一番は至軽風、3.18メートルである。以下、軽風、軟風、和風、疾風、雄風、強風、疾強風、大強風、全強風、暴風、颶風の順。

・「諸事、この眼で見ねばわからぬ」
/というのが、勝と竜馬の行き方である。現場を見たうえ、物事を考える。見もせぬことをつべこべ言っているのは、いかに理屈がおもしろくても空論にすぎぬ、というのが、この二人の行き方であった。かれらは、すぐれたジャーナリストの一面をもっていたといっていい。

・西郷のすきな人物は、先君島津斉彬は別格として、楠木正成、石田三成、ナポレオン、ワシントンであった。

・(会議などは、無能な者のひまつぶしにすぎない。古来、会議でものになった事柄があるか)
/というのが弥太郎の考えだった。物を創りだすのは一人の頭脳さえあればいい。衆愚が百人あつまっても、「時間がつぶれ、湯茶の浪費になり、厠に無能者の小便がたまってゆくばかりのことだ」と、弥太郎はおもっている。その「一人の頭脳」とはたれのことか。/弥太郎にいわせれば、自分のことである。それだけの自負がある。抱負もある。

 
評価:もちろん10点

 
現在、「お~い!竜馬」を再読中。

 

| | コメント (0)
|

2010年3月 1日 (月)

2月のアムロちゃん

①コカ・コーラ ゼロ 新CM
Wildgamea
Wildgamee Wildgamef

新CM放映のはずが、なくなった。
理由はゴシップのせいではなく、ハカというNZ先住民のダンスのせいらしい。
CM内で共演していたのにクレームがついたとか。

でも、YouTubeではまだ残っている。そのうち消されることでしょう。

これ↓はメイキング

 
②ファンクラブ会報別冊(一部ご紹介)
Cover 4
6 14

 
③雑誌

「WOOFIN'」3月号(1/30発売)
Woofin03
Woofin03b Woofin03d

「GINGER」4月号(2/23発売)
Ginger Ginger001
Ginger3 Ginger4  

「GISELe」4月号(2/26発売)
Gisele 
Gisele04c Gisele04f

 
さあ、ツアーは来月3日からスタート。楽しみ~

 

| | コメント (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »