« 3/14 竜門 | トップページ | 3/16 「泳」 2150 »

2010年3月16日 (火)

おーい!竜馬

Photo 『おーい!竜馬 (全14巻)』

 原作:武田鉄矢 作画:小山ゆう 小学館文庫

 連載はヤングサンデーに1986~1996、単行本では全23巻

「竜馬がゆく」に続いて再読。
原作が武田鉄矢ということで、そのベースは「竜馬がゆく」だが、それ以上にフィクション色が強い。「竜馬がゆく」でも魅力的な人物として描かれているが、この漫画でもとても魅力的。小山ゆうの絵もとても良い。

「竜馬がゆく」でも熱くなるが、「おーい竜馬」でも熱くなれるし感動する。小学6年の長男坊にも読ませたが、時代背景はちょっと難しかったみたい。確かに幕末は思想的なところが重要なので小学生には早かったかも。

「竜馬がゆく」をみんなに読んでもらいたいが、どうも活字が苦手という人にはぜひ「おーい!竜馬」を読んでもらいたい。

評価:10点

 

|
|

« 3/14 竜門 | トップページ | 3/16 「泳」 2150 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/14 竜門 | トップページ | 3/16 「泳」 2150 »