« リンク追加 | トップページ | 梅雨時は飛べないのでYouTube »

2010年6月23日 (水)

日本人なら富士山に登ろう!

Photo_2 『日本人なら富士山に登ろう!
  ―初心者のための安心・安全登山術―』

 田部井淳子 アスキー新書 10年6月刊

今年は富士山に登りたいなあ、と昨年言ってて、そろそろ調査、計画するかなあ、というときに本屋で目に付いたので。

著者はエベレストに女性世界初登頂した人らしい。

特におもしろい内容ではなく、得るところも少ないが、まあ気持ちを前に進めるぐらいにはなったかな。

調査、計画のためには別手段で調べよう。

抜書きは以下2ヶ所のみ。

毎年7/1~8/31の2ヶ月間に富士山八合目でカウントした登山者の数は、2005年は約20万人でしたが、2006年が約22万人、2007年が約23万人、2008年には約30万人、天候が不順だった2009年も29万人以上だったそうです。

#数字を見るとうんざりする。登るとしてもご来光はやめとこうかな。

 
自分の体力を見極め、「ここまでなら大丈夫」と判断する力は、女性の方が勝っているのではないかと感じることがよくあります。山で、女性が「もう限界です」というときは、本当の限界ではなく、実はまだ体力を残していることが多いのに対して、男性が「もう限界」というときには、本当に動けなくなって倒れてしまうことが多いのです。

#私は早いうちから、もうあかん、と言い続ける方やな。

 
評価:6点

 

|
|

« リンク追加 | トップページ | 梅雨時は飛べないのでYouTube »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンク追加 | トップページ | 梅雨時は飛べないのでYouTube »