« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

耳と指

今日、会社で健康診断だった。
これまで健康診断ではなんにも引っ掛かったことないのに、今日引っ掛かった。

 聴力

右耳の低音が聞こえなかった。

むち打ちの後遺症か?

首の右側から肩にかけてはいまだに凝っている。
朝起きるときがいちばんつらく首が回らないこともある。すぐにほぐれるけど。

もう3ヶ月も経つのに。。

そしてもう1箇所、まだ治っていないのが右手の親指の捻挫。
利き手の親指なので、力が必要な時に不便。

 
注意1秒、怪我一生。
いやいや、一生続くのは困る。

ランディング、精進しないとなあ。
今回の大会も毎回適当なランディングだった。

今回の大会はとても楽しかった。
大会を楽しみ続けるためにも、気持ちを引き締めよう。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月30日 (月)

コブクロ「ALL COVERS BEST」

Photo

久し振りにCDを買った、コブクロのカバーアルバム。

8/25に発売したばかりで、池田への往復の車中でヘビーローテイションだった。

 
いちばん聴きたかったのは「もうひとつの土曜日」

浜田省吾のオリジナル↓

昔あまりに聴いていたので耳はハマショーを求めるなあ。

 
それ以外で耳に付いたのは「Lovin' you」

渡辺美里のオリジナル↓ 渡辺美里と言えば西武球場

青い春の時分によく聴いた。

 
25曲もあってちょっと多すぎるなあ。
もっと厳選してCD1枚にまとめてほしかった、運転しながらCD入れ替えんのめんどくさい。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月29日 (日)

池田閉会式

1.ダイモン
2.ヒラバヤシ
3.スズキ
4.ゲンキ
5.ワダッチ
6.イタサン
(敬称略)

私は7位。
さて、次の秋田はどうするかなあ。

 
総合成績は →こちら

 

| | コメント (1)
|

池田最終日

TO→GL1→67なんとか駅→13岡島橋→35寺内神社→48焼却場→55大野橋→GL3 58km

ゴールは30人弱。マッスーのコンセプトをばっちり満たした、いいタスクだった。

トップゴールはダイモンさん、続いてイタサン、スズキ君、ワダッチ。
総合でダイモンさんがヒラバヤシをまくった。

私は10番目、またしてもスピードの課題をクリアできず。
稽古しないと。

 
成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年8月28日 (土)

池田三日目

TO→2小島→55大野橋→GL1→35寺内神社→48焼却場→67なんとか駅→13岡島橋→69モレラ→GL3 79km

ゴール10人以上(15時半現在、まだまだ増えるかな?)。

南風が入るという予報で小さめにしたのが正解、今日もいいタスクだった。

トップゴールはゲンキ、続いてオータ、ミノル、スズキ、ヒラバヤシ。
私は8番目、スピードの課題はなかなか難しいなぁ。

 
成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年8月27日 (金)

池田二日目

TO→41観覧車→55大野橋→13岡島橋→75墨俣一夜城→35寺内神社→50なんとか大学→GL3 75km

ゴール30人以上、いいタスクだった。

トップゴールはスズキ君、続いてダイモンさん、ヒラバヤシ、ワダッチ、ランポーさん、サノ女王。

私はその集団といっしょだったのに寺内神社を取るのにミスって後続集団にもどんどんパスされ、20番目くらいでゴール。

明日こそ、もっとがんばるでー。

 
成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年8月26日 (木)

池田初日

TO→43なんとか駅→36セメント→69モレラ→37権現山→55大野橋→13岡島橋→48焼却場→GL3 57km

ゴール30人弱、今日は約60人エントリーだったので半分ゴール、いいタスクだった。

トップグループは5人でゴール、ワダッチ、ヒラバヤシ、イタサン、ゲンキ、ユージの順。
ワダッチとゲンキが最初のスタートゲートなので、今日のトップ賞はヒラバヤシ。

私はその5人についていけず6番目ゴール、スタートも最初なのでタイムは遅い。
明日もっとがんばらなくっちゃ。

 
成績は →こちら

 

| | コメント (0)
|

2010年8月24日 (火)

阪急電車

Photo 『阪急電車』 有川浩

 幻冬舎文庫 10年8月刊(単行本は08年1月刊)

舞台は阪急電車の今津線。宝塚と西宮北口を結ぶ片道15分のローカル路線。私はちょこちょこ利用しているので親しみがある。福知山線脱線事故のとき、通勤に利用していた私は振替輸送としてこの今津線を2ヶ月間通勤電車としても利用していた。

裏表紙の宣伝文句↓
・・・恋の始まり、別れの兆し、途中下車--人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長編小説。

長編というより連作短編という雰囲気で、内容はまさにほっこり胸キュンという感じ。

中谷美紀主演、戸田恵梨香出演で映画化らしい。2011年初夏公開予定とのこと。12月から約1ヶ月のロケがあるらしい。平日に電車乗る機会のある人はぜひ今津線に。

評価:8点

 

| | コメント (0)
|

2010年8月23日 (月)

8月のアムロちゃん

①雑誌

「GINZA」9月号(8/11発売)
Cover
1_2 2

 
「ViVi」10月号(8/23発売)
Vicover
Vi2 Vi6

 
②ツアー再開
7/4以降ツアーは夏休みで、その間newCDリリースとそれに伴うTV出演があり、8/26からツアー再開。12月中旬までツアーのスケジュールはびっしり。ツアー終了まで雑誌やTVでの露出はおあずけかな。

 
「Break It」making↓

本編は以前アップしてる →こちら

 

| | コメント (0)
|

8/22 池田直前合宿最終日

晴れ(暑い) 南西(雲は北西) max1000(雲底付けれず)

今日のタスク
TO→36セメント→69モレラ→13岡島橋→41観覧車→ML 40.7km
タスクセットbyワダッチ

Ws000001

12時前、渋いながらも前が上がり始めたのでスズキ君に続いてTO。
右尾根の山から離されるリフトで、アキ、タカナミ、ナカノといっしょに格闘するもらちがあかず、沖でセンタリングしているハマグチに合流。秋葉で上げていたスズキ君、ワダッチ、サダボンも合流してきた。昨日同様今日も山はダメ。

1000まで上げて、ワダッチ、スズキ君、私の順に北東へ発射。
ワダッチと私は権現山経由で高度ロス。スズキ君と後続組が直でセメントへ向かいパイロン上でガグル。ワダッチは一人でガレ場へ、私はガグルに合流。800まで上げ返してスズキ君に続いて東へ。河原で上げ始めたワダッチに合流。サダボン、タカナミ、アキも合流。

900まで上げてワダッチ、スズキ君に続いてモレラへ、すぐ後ろにサダボンとタカナミ。このときのコース取りで高度に差がつき、私が一人抜けた。モレラを取った後、根尾川へ出るまでにちょい上げ、西へずらして川沿いの工場上で900。ハヤシデラとアキは川沿いを南下してからモレラへ向かうコースを選択しすれ違う。

権現山まで進みスタックしているところで、風が悪くてTOが遅れたユアサさん、マッスー、タッカーと遭遇。ここでワダッチ、スズキ君に追い付かれる。高度が足りなかったタカナミ、サダボンはGL3にアウト。

ワダッチはそのままスルーして城台山の尾根に進むが上がらずアウト。私は権現山で750まで戻して岡島橋をゲット。そのまま川を南下。マッスーがタスクを無視して私の前を進み、滑空場で300切ってからヒット。マッスーと上げてるその上にスズキ君も合流。マッスーはMLに帰る方向へ向かう。

南西風に流されながらも800まで戻して観覧車へ。途中で100ほど上げ足して観覧車700でリターン。一足早く観覧車を取ったスズキ君は川を越えた辺りで低く粘っている。私は平野庄橋横の工場で100ほど上げ返してファイナルグライド。40kmに2時間以上かかるタフなタスクだった。3TP=38.0km、5TP=42.7km

みんなで飛んで大会みたいで楽しかった。
合宿のいい締めくくりができた。

さあ、木曜から本番、気合入れていくで!

 

| | コメント (0)
|

2010年8月21日 (土)

8/21 池田直前合宿初日その3

池田直前合宿初日その3

ズームの8月お誕生会BBQに部外者10人ほどで参加させてもらった。
ここでのBBQはズームカップ以来。幸せ〜

 

| | コメント (0)
|

8/21 池田直前合宿初日その2

今日は山はダメで、ランディング辺りから上がるリフトで雲底まで上げれたのは、ユアサさんとハヤシデラ。

ユアサさんは、高田組まで行き、三町大橋で雲底1200弱に付け、焼却場取ってML。
これが今日のトップ。

こんな展開は読めない、明日がんばろう。

 

| | コメント (0)
|

8/21 池田直前合宿初日

晴れ 上空北西 地表南

今日のタスク
TO→35ガレ場麓→75墨俣一夜城→36セメント→ML 48km

ぶっ飛んだ。

アキが上がり始めたからTOしたが、2機で降りちゃった。

次も出始めたけど、厳しそう。さて、どうなるかなあ。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月19日 (木)

がんばれ、塩中!

長男坊の中学のサッカー部、本日、全中(全国中学校サッカー大会)で1回戦を突破した。
全国でベスト16!

選手である3年生の保護者と、後輩の1・2年生の希望者で応援バスツアーが組まれ、長男坊も山口県防府市まで行ってきたらしい。

前半1点先取するも、後半終了直前に同点とされ、延長突入。
そして延長後半に1点勝ち越し、勝利!
応援団もさぞかし盛り上がったことだろう。

でも、バスツアーは本日のみ。明日は応援団なし。
全国大会なのに?そんなもんなん?

2年後には会社休んで応援行ってやるよ。

 
しかし、全国大会までの道のりは遠い。今年の成績を列挙すると、

西宮で3位/24チーム
 ↓
阪神地区で2位/16チーム、1位は関西学院
 ↓
県大会で優勝/16チーム、決勝の相手はまたもや関西学院
 ↓
近畿大会で5位/12チーム、5位決定戦の相手はまたまた関西学院

近畿地区の枠が5チームあって全国大会出場。

実力に運まで備わっていないと難しそう。

 
その点、マイナースポーツは手を挙げたら全国大会に出れる。
世界選手権はそういうわけにはいかないけど。。

 
がんばれ、塩瀬中。

がんばれ、息子。

がんばれ、俺。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月18日 (水)

江―姫たちの戦国―(上・下)

Photo Photo_2

『江 ―姫たちの戦国― (上・下)』 田渕久美子 NHK出版 09年10月刊

来年の大河ドラマ原作。
戦国時代は楽しみだが、女性が主人公の場合はあまり好みではない。
でも主演は上野樹里、やっぱり楽しみ。

舞台となる時代は信長から家康が死ぬまでとかなり長い。それを2冊でまとめているのでいろんな大イベントが薄く書かれてしまっている。しかも女性視点なので戦い関係が薄い。女性による女性のための女性の物語、という感じでかなり読みやすく、その分、戦国時代の骨太さのようなものがなくて物足りない。戦国時代をさらっと勉強したい人にはいいかも。戦国時代の女性(武家限定だが)の運命の悲惨さが、とても明るく描かれてはいるが、よく伝わってきた。

評価:7点

 

| | コメント (0)
|

2010年8月17日 (火)

幕末

Photo 『幕末』 司馬遼太郎

 文春文庫 単行本は昭和38年刊

短編集。
短編集はあまり読まないが、大河ドラマを毎週欠かさず見てることもあって、司馬遼太郎の幕末もので未読のものを読んでみた。

まあ、期待もしてなかったが、短編はやっぱり印象が薄い。

評価:6点

 
話は変わって、大河ドラマ「龍馬伝」がかなりいい。見れないときは録画してまで見てるので、まだ1回も欠かしていない。何がいいって、映像がいい。奥行きのある構図、光と影、これまでの大河ドラマとは一線を画している。どうやらチーフ演出担当の大友氏の手腕によるらしい。ストーリー的にも時代がかなり沸騰してきたし、今後も大いに期待!

とりあえず、予告編から察するに次回は涙必至。すでに伏線が張られていたし、話を知っているだけに前回で泣きそうだった。どう演出するのか楽しみ~

 

| | コメント (0)
|

2010年8月16日 (月)

キャプテン(全15巻)

Photo_2 『キャプテン』(文庫版全15巻) ちばあきお

 集英社文庫 連載は1972年~

長男坊の1学期の通知表がとても良かったので、褒美として全巻大人買いしてプレゼント。

実は、褒美としてよりも励ましの意を込めて。

長男坊の所属している中学のサッカー部は強く、この8月の全国大会出場が決まった。それは3年生の話で、1年生がどれくらいのレベルかはまったくわからない。その1年生の中でAチームに定着できていないらしい。

レギュラーになるにはやっぱり努力しかない。そこで努力することのメッセージをマンガに込めて。努力といえば谷口タカオだ。久し振りに読み返してみたが、谷口タカオは3巻までしか出てこなかった。「プレイボール」も読みたくなってきた。

ちなみにマンガ好きの次男坊はおもしろくない、と4巻くらいでやめたらしい。君にはマンガですら努力が伝わらんのか。。

評価:9点

 

| | コメント (2)
|

2010年8月15日 (日)

夏休み最終日

夏休み最終日

9連休のラストは、お盆らしく墓参りにおばあちゃんちへ。
ここにはいつもいろんなお菓子がいっぱいある。
写真は、菊乃井のアイス「塩味」。微妙だが、ありだな。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月14日 (土)

8/14 「走」 12㎞

近所3往復。

往路①:12'51"
復路①:11'10"
往路②:12'51"
復路②:11'13"
往路③:13'23"
復路③:10'40" 計:1h12'08"

今週は月火木土の4日も走った。さすがにアイシングをさぼってたので今日は膝にきた。
がんばってアイシングしよう。走り終わって風呂入ってビール飲んでしまうと、もうあかんねんなあ。

今週は池田合宿の予定だったのに、すっかりジョギング合宿のようになってしまった。
今後も定期的に走りたいところだが、それが難しいのが残念。

 
今日は長男坊は走らず。英語の勉強をせなあかんからって理由で。えらいやっちゃ。
奥さんと次男坊は1往復。次男坊は歩いてしまったらしい。
メモ:24'05"、29'57"(シ)

 

| | コメント (0)
|

池田合宿終了

今日はあきらめてたけど、明日の予報も悪くなり、池田撤収。

来週はいよいよ1週間前なので、直前強化合宿予定。

来週こそはたっぷり飛べますように。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月13日 (金)

池田合宿DAY3

曇り

かなりコンペ組が集まったのに、残念な天気。TOで飛ばずに片付けようかと思うくらい。

それでもワダッチが最初に上がり始めて、みんなでデュレーション大会。

1時間近く粘れて、さすが霊石育ち、ナカノが最後に降りてきた。

明日はダメそうなので明後日に期待。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月12日 (木)

8/12 「走」 12㎞

近所3往復。

往路①:12'51"
復路①:11'33"
往路②:12'53"
復路②:11'28"
往路③:13'11"
復路③:10'49" 計:1h12'45"

3往復とはいえ一昨日走ったばかりで距離感が分かるので、まあまあ楽だった。
走り始める時間が遅くて途中でとっぷり日が暮れてしまったが、暗くなると肌で感じられるほど気温が下がって風も出てきて、3往復目がいちばん走りやすかった。

今日はジョギング用の靴下を買ってきた。
いちばん安いやつにしたけど、そこはアシックス。走りやすかった。

 
今日も家族ジョギング。
長男坊は2往復。途中で筋トレを組み入れながら走ったらしい。
奥さんと次男坊は1往復。メモ:24'32"、24'55"(シ)

 

| | コメント (0)
|

8/11 ナガシマジャンボ海水プール

今年の夏のチビたちの希望は、海ではなく大きなすべり台のあるプール。

池田合宿にからめて福井の芝政ワールドに行くつもりにしていたが、台風の影響でなかなか池田合宿に入れないので芝政ザウルスをあきらめ、日帰りでナガシマスパーランドのプールをチョイス。

ナガシマジャンボ海水プール

お盆休みのメインは12日からだろうし、11日の予報は曇りだし、混み具合もましだろうと11日に決行したが、天気予報に反し1日中快晴でメチャ混みだった。

8時半開園なので、6時前に自宅を出発、8時現地着。でもすでに長い行列が。。
予習してサークルKで前売りチケットを買っておいたので、直接ゲートに並べた。

開園後、着替える前に無料休憩所の1Fにレジャーシートを敷きに行く。
結局、昼飯の時にしかその陣地には戻らなかったので、あわてて確保することもなかったか。

まず最初にならんだのはビッグワンスライダー。
4人乗りゴムボートでのスライダー。行列のはけが悪いと予習してたので。

時間が経つにつれて人もどんどん増えてきて各スライダーの行列も長くなっていくらしいので、午前中は並んで滑るの繰り返し。

トルネードスライダー
2人乗り、1人乗り、浮き輪なしをとり混ぜて5本クリア
Photo
後ろに見えるのはスチールドラゴン

 
フリーフォールスライダー
Photo_2
これは親だけ挑戦、23mからの急傾斜。
滑り始めだけ、おぉっ!と思ったが、後はわけがわからんうちに終わった。

 
UFOスライダー
人が滑るのを見ていておもしろかった。
ビー玉を転がすおもちゃの人間版という感じ。

長男坊

次男坊

 
サーフヒルスライダー

 
昼からは流水プールでしばらく流された後、お父さんは写真係に専念。
行列に並ぶチビたち、横の外人のおねえちゃんも入れてみた。
2

フリーフォールスライダーではビキニのおねえちゃんが滑り終わると必ず紐パン状態になってたり、UFOスライダーでは変な格好でプールに落とされるので、これまたきれいなビキニのおねえちゃんのポロリを目撃したり、お父さんも楽しめました。

 
フローライダー
最後はこれ、目指せサーファー。

長男坊その1

ボーリングのガーターみたい。

次男坊

まさかできるとは思わんかった。

長男坊その2
次男坊に負けるわけにはいかない。

いろいろアドバイスをしてくれた、後ろに並んでたおじさん
上手い人がやるとこんな感じ。

 
閉園17時までめいっぱい使った。
悲しいことに浮き輪を2個盗られた。閉園前の人が少なくなってきた時は要注意。

日焼けでバテて、遊園地のジェットコースターはパスして帰宅。
それほど渋滞もなく、2時間半で帰ってこれた。

楽しかった。
親子ともどもよく遊んだ。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月10日 (火)

8/10 「走」 12㎞

近所3往復。

3往復は初めて。
3往復目がまじできつかった。アップダウンが。。

往路①:12'30"
復路①:11'18"
往路②:12'57"
復路②:11'42"
往路③:13'41"
復路③:11'35" 計:1h13'43"

 
今日は家族ジョギング。

奥さんと次男坊は次男坊ペースで1往復。
走るのはイヤと言ってたが、なんとか走りきったらしい。

長男坊は1往復=17'59"のベストタイムを出した後、走り足らん、ともう1往復追加。
2往復目も18'22"だったらしい。さすが毎日サッカー部で走り込まされてるだけのことはある。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月 9日 (月)

8/9 「走」 8㎞

走るのは50日ぶり。

近所2往復。

往路①:12'55"
復路①:11'17"
往路②:12'32"
復路②:10'42" 計:47'26"

日が暮れてから走ったけど、この暑さ、こたえた。。

父の日のプレゼントとしてチビたちからもらったアディダスのランニング用Tシャツのデビュー。しばらく走るのを休んでいたのでようやく袖を通した。頭の方は大丈夫だったし完全復活だな。

ただし首はまだ。むち打ちは長引くなあ。

 

メモ:23'48"

 

| | コメント (0)
|

2010年8月 8日 (日)

池田合宿DAY2

南東 曇りのちスコール

今日のタスク
TO→ガレ場麓神社35→平野庄橋44→ML

12時前、イノウエさんを先頭にTO開始。
今日もサクッと上がって少し東にずらしてキャンプ場上空1200雲底で東へ発射。

そのまま2発目がなく、ガレ場の前をスルーして、根尾川東岸にアウト。

次に発射してきたサダボンとアキは、ガレ場南西側のサブランにアウト。

次にやってきたイノウエさんとタッカーは町の上でソアリング開始。イノウエさんはしっかり上げ直していたが、降りれそうなところがなさそうということで戻っていってタッカーともどもサブランにアウト。

その後、スコールに襲われ何十年振りくらいにズブ濡れになった。
タナカさん、回収ありがとうございました。

明日の予報が良くないので、池田合宿は一旦打ち切って帰宅し、来週後半から第二次池田合宿予定。

0808
3TP=17.4㎞ 5TP=18.0㎞

 

| | コメント (1)
|

2010年8月 7日 (土)

池田合宿DAY1

南 雲底1400

今日のタスク
TO→牧場65→ガレ場麓の神社35→モレラ69→焼却場南の橋51→ML

コンペ組は12時前、アキを先頭にTO開始。
サクッと上がって先頭をきって東へ。権現山が渋く、続いてきたタッカー、オーガ、ヒデカズ君と右往左往。ヒデカズ君とタッカーは、三町大橋横の河原に先に降りたカネハラさんに引き寄せられここで沈。

オーガとガレ場へ移動すると、池田山から南へふくらむコースでアキがやってきていた。続いてイノウエさんとザイゼンがやってきた。ザイゼンはガレ場麓に沈。イノウエさんはモレラ取った後、河原に沈。

オーガ、私、アキの順に上げきり、モレラへ。
ここからのコースが難しく、オーガ、アキはそのまま橋のすぐ北の河原に沈。

私はモレラから真南へ進み、時間をかけて雲底に付け、ファイナルグライド。

ゴール!楽しかった。
今から池田温泉。

0807
3TP=40.7㎞ 5TP=43.2㎞

 

| | コメント (0)
|

2010年8月 5日 (木)

池田エントリー

休みも申請したし、エントリーした。

〆切は8月8日(日)。

今年もアピ様から協賛いただいて賞金たっぷり。

エントリーし忘れている人、お忘れなく!

エントリーは →こちらから

 
さて、明後日(土)から夏休み。

前半は池田合宿予定。求む、練習相手。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月 4日 (水)

8/4 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4本+(Bu25+Fr25)+(Ba25Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+ダウン50
=2150

1500は26分0秒。
えらくしんどかった。このしんどさでこのタイムはない、めずらしく1往復少なかったか。
しんどいのは富士山疲れか?

今日からおニューのキャップ。
試合のときはシリコンキャップだが、練習のときはメッシュキャップ。
のぼせるのを緩和するために、熱を逃がしたくてメッシュ。

社名が入っているのがちょっとはずかしい。。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月 3日 (火)

プレ世界選手権

2本終了時点で大本命が2000点。すげぇ~

日本チームも2日連続全員ゴール。

リザルトは →こちら

みんな、がんばれ~

 

| | コメント (0)
|

富士山登山日記

7/31 12:00
予定通り、自宅を出発。

17:00 富士宮入り
フロ・メシをこなして御殿場口駐車場へ。

第一駐車場は満車。
第二駐車場は8/1開催の富士登山駅伝関係者専用として閉鎖。
第三駐車場に入れる。
さすがにガラガラで、端っこの方に土のちょうどいいスペースがあり、テント設営。
Photo_8
ここの駐車場のトイレには手洗い用の水がない、要注意。
22:00 予定よりちょっと遅く就寝。

 
8/1 3:30
起床、テント撤収、着替え等準備。

4:00
金曜に予約をしていたタクシー到着。

5:00前
富士宮口駐車場到着。
一般登山客の車は駐車場手前5~6kmで路駐させられていた。そんなところから五合目まで歩かされるのはやっぱりイヤ。タクシー作戦は正解。夜間割り増しがあっても7000円を超えなかった。

五合目からの富士山
Photo_9

見渡す限り雲海。
太陽も昇り始めたらしく、影富士も見えた。
Photo_10

5:30 出発!
Photo_11

7:30 元祖七合目
Photo_12
出発して2時間が経過したが、すでに1時間前から半ベソ、おいおい。。

8:30 八合目
Photo_13

八合目からの富士山
Photo_14

9:20 九合目
Photo_15

10:10 9.5合目
95

11:00 山頂!
Photo_16
出発してから5時間半。

小学3年生、よくがんばった。
途中から、もうムリ、もうムリ、と呪文のようにブツブツ言い続けてたけど。

中学1年生は九合目を過ぎてから頭痛にみまわれ、意識朦朧となりながら歩いたり、ひっくり返ったりしていたが、頭痛薬を飲んで速攻回復、若いなあ。

 
火口、すごい。

 
ちょうど富士山登山駅伝が山頂で折り返していた。おいおい、走ってんで。。
Photo_17

 
剣ヶ峰にて写真を撮るための行列に並ぶ。
Photo_18

12:00前 日本最高峰3776m!
Photo_19

山頂はいい天気だったが、下界は雲海のみ。
景観がまったく見れなかったのがちょっと残念。

チビたちが元気だったので、お鉢巡りにトライしたが、1/3くらいで次男坊に頭痛が。
引き返して富士宮口のすぐ東側の御殿場口へ。

13:00 下山開始
Photo_20

すぐにガスに飲み込まれる。
Photo_21
そして、私の頭痛が始まる。下山中に高山病?

14:00過ぎ 7.5合目
75_2

15:00 大砂走りに突入
Photo_22

これが楽しい。
一度走り出したら止まらない。

ここでは靴の中に砂が入ってくるので、長ズボンがいい。
当世流行りのレギンススタイルではスパッツが必要。うちの奥さんも苦労していた。

15:50 最後はブル道といっしょに下る。
Photo_23

16:20 御殿場口五合目到着
Photo_24
下りは3時間20分。
いちばん心配だった奥さんは全然大丈夫だった。

 
私は最後まで頭痛が治まらず、帰りに再び立ち寄った鷹の湯でサウナに入ったら治まった。
なんで?

六甲山でみまわれた靴ずれも、厚手の靴下を履くことで大丈夫だったし、4人とも靴トラブルがなくて良かった。

昨日も今日も下からの富士山が見えず、あの山を登るんだ、あの山を登ったんだ、という気持ちになれなかったのがちょっと残念。次男坊は富士山を見たことがないらしい。

 
さて、また登りたいか?
遠慮したい。頭痛がなかったらまた登ってもいいけど。。

「富士山に登らない馬鹿、二度登る馬鹿」というらしい。言い得て妙だ。

 

| | コメント (0)
|

2010年8月 1日 (日)

下山完了

下山完了

大砂走り、楽しかった〜
しかし、頭痛ぇー

さあ、車運転して帰らないと。。

 

| | コメント (0)
|

富士山頂

富士山頂

やった!剣が峰。全員元気。

山頂はいい天気だが、下界がすべて雲海なのがちょっと残念。

 

| | コメント (0)
|

富士宮口五合目

富士宮口五合目

雲海!

予定通り、5時過ぎ出発。お父さんの仕事はほぼ終了。
後は家族ひとりひとりの頑張り次第。

 

| | コメント (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »