« キャプテン(全15巻) | トップページ | 江―姫たちの戦国―(上・下) »

2010年8月17日 (火)

幕末

Photo 『幕末』 司馬遼太郎

 文春文庫 単行本は昭和38年刊

短編集。
短編集はあまり読まないが、大河ドラマを毎週欠かさず見てることもあって、司馬遼太郎の幕末もので未読のものを読んでみた。

まあ、期待もしてなかったが、短編はやっぱり印象が薄い。

評価:6点

 
話は変わって、大河ドラマ「龍馬伝」がかなりいい。見れないときは録画してまで見てるので、まだ1回も欠かしていない。何がいいって、映像がいい。奥行きのある構図、光と影、これまでの大河ドラマとは一線を画している。どうやらチーフ演出担当の大友氏の手腕によるらしい。ストーリー的にも時代がかなり沸騰してきたし、今後も大いに期待!

とりあえず、予告編から察するに次回は涙必至。すでに伏線が張られていたし、話を知っているだけに前回で泣きそうだった。どう演出するのか楽しみ~

 

|
|

« キャプテン(全15巻) | トップページ | 江―姫たちの戦国―(上・下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャプテン(全15巻) | トップページ | 江―姫たちの戦国―(上・下) »