« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

悪人(上・下)

Photo Photo_2

『悪人(上・下)』 吉田修一

 朝日文庫 単行本は2007年刊

文庫は09年11月刊だけど、この度の深津絵里のモントリオール映画祭での最優秀女優賞受賞により、一気に脚光を浴びた感がある。本屋に平積みされているカバーは妻夫木と深津の写真だが、本来のカバーはこれ↓

2 2_2

おもしろい仕掛けになっており、このカバーの上から顔写真のカバーが2重に掛けられており、その顔写真のカバーの裏側に原作者と映画監督の対談が掲載されている。

上下に分かれているが分量的には全然多くなく、とても読みやすいのですぐに読めてしまう。2冊に分けずに1冊にしてくれたらいいのに。

この作家は初めて読んだけど、とても上手いと思った。
内容は重い。重いけどきちんとメッセージが込められてるので好感が持てた。人が殺される話で映画化にもなって話題になって、ということで「告白」と似た印象を持ったが、「悪人」の方が深みがある。これを先に読んでたら「告白」は10点付けんかったなあ。

あ~、映画観たい。
深津絵里観たい。監督も「フラガール」撮った監督だし。

 
評価:10点

 

| | コメント (0)
|

2010年9月28日 (火)

君たちはどう生きるか

Photo 『君たちはどう生きるか』 吉野源三郎

 岩波文庫 1937年作

うちの奥さんが中学の頃に読み、今夏、長男坊が夏休みの宿題である読書感想文のために読んだ。

そう聞いてもふーんと聞き流していたが、ちょっと調べたらえらく評価が高いので読んでみた。70年以上も前に書かれた本。

いい本だった。

主人公は中学2年生。
でも、大人が読んでも背筋が伸びる思いがする。

長男坊はどんな感想文を書いたんだろうか。

 
評価:9点

 

| | コメント (0)
|

2010年9月27日 (月)

足尾エントリー

今シーズン最終戦。

エントリーした。

〆切は9/30。皆さん、忘れないように。

 
世界選手権日本代表もこれで決まる。

フン!気合が入る。

 

| | コメント (0)
|

2010年9月26日 (日)

9/26 竜門

西 max1100くらい?

今日も先週に引き続き回収係。
先週ぶっ飛びで気の毒だったし、来週も再来週も私が飛ばさせてもらうので今日は奥さんに譲った。

予報が北風だったので竜門シーズン到来を思わせるほどフライヤーが集まったが条件はいまいち。
ウェザーニュースの雲底予報では2000だったけど、残念ながらそんな好条件ではなかった。
14時半以降に数名が1000オーバーまで上げたのが今日一番のタイミングだった。

翼端がカラフルになったヒローカ機
Photo

来週は大佐!

晴れろ~

 

| | コメント (0)
|

2010年9月25日 (土)

小学校運動会2010

次男坊の運動会。

昨年はインフルエンザ騒動で休日から平日に延期になって観れなかった。

今年も例年どおり早起きして6時半から開門前の校門に並び最前列をゲット。

3年生はダンスとリレーと綱引き。

ダンス
ビデオで撮影しながらデジカメで動画も。忙しい。

 
リレーはアンカーでめずらしく真剣な顔でがんばってた。
ビデオカメラがメインなのでさすがにデジカメでは撮れんかった。
(ビデオカメラ→PCはダビングしないのでここにアップできず)

綱引き
3年4年合同なので我が子がどこにいるかわからん。
Photo

いい天気でよかった。

かわいいと評判の担任の先生も見れたし、満足。

 

| | コメント (0)
|

2010年9月24日 (金)

9/24 「走」 4㎞

近所1往復。

往路:13'00"
復路:10'39" 計:23'39"

今日は3往復するつもりだったのに、往きで右膝痛発生。
折り返し地点で屈伸するも痛み引かず、1往復で断念。

昨日、アイシングをさぼったからだ。
反省。自己管理がなってない。

 
自己管理といえばイチロー。
素晴らしい。見習おう。

 

| | コメント (0)
|

2010年9月23日 (木)

9/23 「走」 8㎞

走るのは40日ぶり。

近所2往復。

往路①:12'43"
復路①:11'25"
往路②:12'58"
復路②:10'57" 計:48'03"

猛暑の時より遅い。
17時過ぎに走ったのでかなり涼しくて走りやすかった。でも身体は重かった。
明らかに運動不足だな。

 
今日は中学校の運動会の予定だったが雨のため延期。
延期された日程は来週水曜の平日。観に行けないやん。
中学の運動会に親が行くものかどうかわからないが、1回くらいは観ておきたい。

明後日の小学校の運動会は晴れの予報。
昨年は行ってないので2年ぶり、楽しみ~

 

| | コメント (0)
|

2010年9月21日 (火)

9/21 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4本+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+ダウン50
=2150

1500は26分30秒。
今日は調子良かったのでもっと速いはず。1往復多かったみたい。
中4日で泳ぐと調子も良い。月2回のノルマも果たせた。

 
明日働いたら4連休。なんて楽チン。
残念ながら秋田には行けないけど。。

 

| | コメント (0)
|

2010年9月20日 (月)

9/20 竜門

曇り 南西

予報では晴れマークあったのに。

今日は回収係。土曜日曜とたっぷり飛んでこんな日に奥さんを飛ばすというのも悪人みたいだが、3連休前に決めたことなのでしょうがない。

今日飛んだのは、サーヤ、マッチャンマン、うちの奥さんの3人のみ。
うちの奥さんはセンタリング1回もできず、7分のフライト。

新しくなっても黒と赤のマッチャンマン
0920

 

| | コメント (0)
|

2010年9月19日 (日)

9/19 竜門

西~北西 max1500

リフライトした。

■1本目
12時半過ぎ、マッチャンマンに続いてTO。
今日のタスクは西風予報のため、TO→和歌山IC→船戸→紀ノ川SA→竹房 45㎞

出てすぐ左側で2人で窮屈なスクラッチ。ここはゆずってパラタン方向へ行くもヒットなく、竹房の北側セブンイレブン上250でようやくヒット。なぜか北へ向かって流されパナソニック上で800。800より上に出ることができず、JRで上げ始めたエンドージュニアに合流しに行くと、ここでもリフトから離れてしまったようで2人でJRの南の雲を目指すもスカ。約30分で降りてしまう。このときマッチャンマンはJR南で上げた後、船戸へ行く途中でいい上がりをしていた。まだ13時過ぎだったのでリフライトをすることに。

機体をバラしているとき、サノ女王が頭上で上げ切って西へ。
それをヒローカが追っかけて行った。
一方、マッチャンマンからはIC行きに河原にアウトの連絡が入った。

登頂の途中でサノさんの無線、ICをリターン。

アキタケ、リフライト車の回収ありがとう。

■2本目
14時半過ぎ、エンドージュニアに続いてTO。
出てすぐ左側で2人で+4のリフトですぐに1500。これだけでもリフライトしてよかった、と満足したが、まだサノ女王もヒローカも西で飛んでるようなのでとりあえず船戸へ向かう。ヒローカは初ICの後、船戸でのスタックに疲れきって竹房へ帰っていった。サノ女王はSAも取って船戸まで帰ってきて上げていた。とりあえずここに合流。積雲はなくなり、15時にもなるし、その気はなかったのに、サノ女王が2回目のICに行く気満々だったのでちょっと付き合おうかと。

1300まで上げて西へ。高積中学の尾根を越えて800でヒット。エンドージュニアはヒヨって川辺でリターンして帰っていった。1100まで戻してICへ向かい、850でリターン。同じ場所まで戻って800まで戻して船戸へ。ちょこちょこ上げてなんとか竹房へ帰還。女王も少し遅れて帰還。

14時半から雲のない中をICまで行けるとは思わんかった。
2時間弱、3TP=39.3㎞、5TP=40.4㎞
それにしても女王は長いこと飛んでた。

Ws000000

 

| | コメント (0)
|

2010年9月18日 (土)

9/18 竜門

下層は西~北西 上層は南西 雲の流れは南 雲底1600

ヒローカの希望により組んだタスクは、
TO→和歌山IC→橋本橋→竹房 約78km
多分無理だろう。

12時半、ヒローカに続いてTO。パラタン東でヒッたヒローカの下に入って流されながら1550まで上げて西へ発射。

次の雲を目指して船戸の裏へ。700までグライドしてようやくヒット。ヒローカはヒヨって帰るが、マッチャンマンがついてきた。

1200くらいしか上がらないが、次の雲が見えるので、上げてグライドしてを繰り返してIC1300でリターン。マッチャンマンは少し遅れて900でリターン。

帰りも船戸の裏コースを使うがまったくヒットなく、JRに500で到着。マッチャンマンもヒットなく、高度差がきいて井阪にアウト。

南から流れる雲を見ながら東行きはダメだなと思いながら、とりあえず北山まで行ってみたがどうにもならない感じ。上げて帰ろうと沖まで出るも流されるリフトしかなく河原にアウト。約2時間、3TP=50.1km、5TP=53.7km

ミッチャン、回収ありがとうございました。

0918

今晩は竜門泊まり、明日も飛ぶで。

 

| | コメント (0)
|

2010年9月17日 (金)

アルマゲドン

F0001514_1523194

TVでやってたので観た。12年前の映画。
確か当時映画館で観た。そして今日はたぶんその時以来。

前回泣いてしまったのは覚えてたけど、今回もボロボロ泣いてしまった。
いくら涙腺がゆるいとはいえ、こんな泣いて下さいと言わんばかりの平板なストーリーなのに。
しかも150分の映画がTVの2時間枠では正味90分だからカットだらけだしCMでブチ切られるし、よく感情移入できるもんだと我ながら思った。

主題歌はエアロスミス「I Don't Want To Miss A Thing」
映画の映像で↓

 

| | コメント (0)
|

2010年9月16日 (木)

9/16 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4本+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+ダウン50
=2150

1500は26分30秒。

泳ぐのは1ヶ月半ぶり。8月は1回しか泳げなかった。
8月はその代わりいっぱい走ったから、まあいいか。

 
今週末の3連休の予報が良くてうれしい。
竜門かなあ。

 

| | コメント (0)
|

2010年9月14日 (火)

10/2-3 大佐に集合!

OAK BBS に案内がアップされた。

坂東さん、らんぽうさん、マツ、ありがとうございます!

勝手に転載させてもらいます。

以下↓
---
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、大佐山はクロスカントリー飛行で213Kmの日本記録、毎年4月には150Kmオーバー、夏にも1000mゲイン等西日本屈指のエリアでしたが、不況の煽り等でハングフライト閉鎖の危機に直面しております。今年、来年そして未来永劫とこの大佐山エリアを存続していく始まりとなればと思い、フライインを開催させて頂く運となりました。楽しく気軽な大会に出来ればと思っております。皆様の参加をお待ちしております。

大佐山フライイン!

開催日 : 2010年10月2日(土)~3日(日) AM10:00集合大佐山山頂集合
開催地 : 岡山県新見市大佐町大佐山
主催 : 大佐山HG友の会
後援 : (社)日本ハング、パラグライディング連盟
協賛 予定: バーズ アイビュー、トノエアー、トップエアー、
協力: 参加選手全員
募集人数 : 約50名
参加資格 : JHFフライヤー会員登録有効、技能証P級技能証取得以上、メンタル頑強で健康な人
競技内容 : アウト&リターン予定
必要装備 : グライダー、緊急用パラシュート、適切な防護ヘルメット、
参加費用 : 8000円(当日でも可)
賞典 :  優勝(賞金)
振込先 : 備北信用金庫 大佐支店  口座番号0044030
名義:大佐山HG友の会 坂東 耕陽(ばんどう こうよう)
携帯TEL 090-7548-4819
締切り : 9月30日
申込方法: メールにて受付け(oak@infosakyu.ne.jp oaktimeout@gmail.com)当日エントリー用紙に記入
問い合わせ、郵送申込先
 〒680-1241 鳥取県鳥取市河原町長瀬38-1 OAK HG SCHOOL
         TEL090-7379-0511
Email : oak@infosakyu.ne.jp    Gmail: oaktimeout@gmail.com

宿泊施設予定: 山頂センターハウス(土)1泊2000円予定

 

| | コメント (0)
|

2010年9月13日 (月)

月9

ついつい見てしまっている、月9「夏の恋は虹色に輝く」

20100714_1279290

こんなのは嵐ファンの女の子が見るドラマなんだろうけど、竹内結子めあてのおじさんだっているはず。

来週はもう最終回らしい。意外にも松潤の好感度がちょっとアップした。

主題曲はもちろん嵐だが、そんなのは紹介しない。

紹介したいのは挿入曲、YUIちゃん

 

| | コメント (0)
|

2010年9月12日 (日)

9/12 竜門

晴れ 南西強め

ぶっ飛び、約25分。

TOさえためらわれるほどの南西。
パラタン裏でもがいてみるもダメ。
ランディングも荒れ気味。

最初から最後までなんにも楽しいことのないフライトだった。

 

| | コメント (0)
|

2010年9月11日 (土)

納骨

おかんが亡くなって2年半、ちょっと遅くなったけど納骨終了。

堺市営の公園墓地、年に1度の区画募集、10倍以上の倍率を2回目のチャレンジでゲット。

新たに建立したので建碑式も。

Photo

主催なので一応黒いスーツを着たけど、暑かった~

たぶん、私も将来ここに入る予定。

 

| | コメント (0)
|

はやぶさの動画

読書が苦手な方へ、はやぶさのご紹介

まじめな動画 前篇

まじめな動画 後編

 
まじめでない動画 こっちの方がおもしろい。ちなみにまきさんは3ヶ月前に採用済み

 

| | コメント (0)
|

2010年9月 9日 (木)

はやぶさの大冒険

Photo 『小惑星探査機 はやぶさの大冒険』 山根一眞

 マガジンハウス 10年7月刊

言わずと知れたはやぶさの話。はやぶさ関連本ではいちばん売れている本。大気圏突入前ににわかに脚光を浴び誰もが知るところとなったが、それまでのはやぶさをリアルタイムで追っかけていた人は少ないと思われる。

私もそう。この本でその7年間の大冒険をまとめて読むことで全貌をつかむことができた。とても読みやすくておすすめ。

映画「アポロ13」が好きな人なら、同じような感動をはやぶさからも得たことだろう。まだ観てない人にはおすすめ。

 
1箇所だけ抜書き。

この日を迎えることができたのは、奇跡なのか、偶然なのか、努力のおかげなのか。チームの1人は「奇跡だ」ともらしていたが、國中さん(イオンエンジン開発担当)は?/「うーん、奇跡だとはいいたくないですよね。やっぱり努力でしょうね、努力です。とても『おもしろかった』ので、みんな一生懸命努力したんです」/いい言葉だ。「おもしろい」という思いはとてもだいじ。「おもしろい」とは好奇心をかきたてられることであり、それが文化や文明の最大の原動力になってきた。宇宙分野にかぎらず、日本の最先端の科学技術者たちも、モノづくりにたずさわる人たちも、「おもしろい」からこそ努力をして世界一の成果を手にしてきたのだ。

 
評価:10点

 

| | コメント (2)
|

2010年9月 5日 (日)

9/5 池田

晴れ 南~南西弱 雲底1200

来年の池田山カップに向けて、新しい空域を探っておいた。Ws000002_2

9月からは竜門に戻ろうと思っていたが、猛暑の続く間は池田かな、と池田に行った。
祭りの後は、ズームとバーズアイビュー以外はタッカーと私くらいだった。

11時半過ぎTO。
タスクを特に決めずフリーフライトをするつもりで。
一応タッカーから、TO→寺内神社→焼却場→MLという基本パターンのお題を聞いてからTO。

昨日のmaxが1800と聞いていたので、久し振りに小島にでも行こうかなと思っていたが、雲底が1200しかなかったので小島はあきらめ、南方向の雲を探ることにした(すでにタスクは無視、タッカーごめん)。

大垣市街の上空に行ったことがなかったので、探りながら行ってみた。ハヤシデラもいっしょだったがすぐに見失ってしまった。ハヤシデラは大垣市街から焼却場経由で寺内神社まで行き、MLまできっちり戻ってきた。

私は新幹線を越えてからリターン(TOから13㎞くらいしか離れていない)。来た道を帰る感じで秋葉まで戻るとまた上がったので揖斐川まで行ってグライドの確認。大会最終日のヒラバヤシとの引き勝負でバープレッシャーがじゃまだったので、TO前に外側をちょっと下げてみた。特に問題なかった。2時間弱、3TP=35.9㎞、5TP=38.4㎞

 

| | コメント (0)
|

2010年9月 4日 (土)

9/4 「投」

昨日、部署のボーリング大会。
1ゲーム目:110台、2ゲーム目:160台。

本日、姪っ娘のお誕生日お祝いボーリング大会(1ヶ月遅れ)。
1ゲーム目:140台、2ゲーム目:170台。

2日続けてやるとそこそこのスコアが出るもんだ。

 
花ちゃん

 
バースデーケーキの代わりにチョコレートフォンデュ
Photo

7歳、おめでとう。

 

| | コメント (0)
|

2010年9月 1日 (水)

利休にたずねよ

Photo 『利休にたずねよ』 山本兼一

 PHP研究所 08年10月刊

先日、「江」を読んで久し振りにこの時代を読みたくなり、選んだのがこれ。ノトヤンの評価も高かったし、直木賞受賞作だし。

文庫化はまだだし、ハードカバーは好きな作家くらいしか手が出ないので、近所の図書館で予約までして借りた。

おもしろかった。
初めて読む作家だが、歴史小説としての重みも持ちつつ、それでいて読みやすく、いい感じの筆致だった。構成もいっぷう変わってて良かった。

来年の大河ドラマの原作や、昨年の大河ドラマの原作なんか、文体的にも内容的にも、とても歴史小説としての風格がないが、これはイケてた。

評価:10点

 

| | コメント (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »