« 君たちはどう生きるか | トップページ | 西明石? »

2010年9月29日 (水)

悪人(上・下)

Photo Photo_2

『悪人(上・下)』 吉田修一

 朝日文庫 単行本は2007年刊

文庫は09年11月刊だけど、この度の深津絵里のモントリオール映画祭での最優秀女優賞受賞により、一気に脚光を浴びた感がある。本屋に平積みされているカバーは妻夫木と深津の写真だが、本来のカバーはこれ↓

2 2_2

おもしろい仕掛けになっており、このカバーの上から顔写真のカバーが2重に掛けられており、その顔写真のカバーの裏側に原作者と映画監督の対談が掲載されている。

上下に分かれているが分量的には全然多くなく、とても読みやすいのですぐに読めてしまう。2冊に分けずに1冊にしてくれたらいいのに。

この作家は初めて読んだけど、とても上手いと思った。
内容は重い。重いけどきちんとメッセージが込められてるので好感が持てた。人が殺される話で映画化にもなって話題になって、ということで「告白」と似た印象を持ったが、「悪人」の方が深みがある。これを先に読んでたら「告白」は10点付けんかったなあ。

あ~、映画観たい。
深津絵里観たい。監督も「フラガール」撮った監督だし。

 
評価:10点

 

|
|

« 君たちはどう生きるか | トップページ | 西明石? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 君たちはどう生きるか | トップページ | 西明石? »