« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

地デジ映った

 
木曜 NHKとびわ湖放送以外、地デジが映らなくて焦る

金曜朝 寮の管理人さんに確認、他の部屋では映っているらしい

金曜 寮の後輩に聞く、デジサポに電話する、等情報収集

日曜深夜 仕入れた情報をすべてブッ込み、全局映った!

before
201011242234000

after
201011290110000

録画できるのがうれしい。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月28日 (日)

11/28 竜門

 
西 曇り 雲底1150

天気予報は晴れだったのに、ずーっと曇り。

予報が良ければ三加茂日帰り強行を予定してたが、予報はそれほど良くなく冷静に竜門を選択。三加茂に向かわなくて良かった。おかげで3時間近く飛べた、全然動けなかったけど。

防寒が貧弱で、防寒のためにハーネスを着る感じで12:15頃TO。
曇りの西風リッヂ。上げてはアゲンスト方向にグライドして戻ってきて上げ直して、、の繰り返し。

こういうときはせめてランディングをバシッと決めたいところだが、ショボいランディングだった。

あ~寒かった。
竜門のシーズン到来。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月27日 (土)

全国こども絵画選抜展2010

 
Photo

Photo_3

次男坊の絵が表彰された。
学校とは別に週1で通っているアトリエで描いた絵。

昨年、長男坊が入選したのと同じ兵庫県朝来市主催の「全国こども絵画選抜展」。
昨年は、おー、すげえ、とか思ったが、続けて次男坊も入選となると、誰でも?と思ってしまう。

でも全国17府県から参加があり、2833点の応募総数のうち入選以上で105点が選ばれた、という数字を見ると、やっぱり、おー、すげえと思ってしまう。

Photo_2

ポイントは左端の正面を向いた鹿だろう。
次男坊曰く、その鹿の顔は先生が下書きした、と。
なるほど、入選は先生からのプレゼントね。

 
ちなみに今回の文部科学大臣賞はこの2点。
船の絵は小6、花と風景の絵は中1。
1 2

 
表彰式は朝来市の「あさご芸術の森美術館」。
岩屋の西側にある粟鹿山のさらに裏側。

すぐ横にロックフィルダムとそれをバックに彫刻群。
Photo_4

館前にはいろんなオブジェがあり、そのうちの一つ。
Photo_5

 
6年生までアトリエに通い続けるとして、もう1回ここに来れるかな?無理だろうなあ。。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月25日 (木)

薄型TV エコポイント半減 駆け込み需要

 
12月からエコポイントが半減されるということで、駆け込み需要が急増。

私もその流れに乗って、薄型TV購入。

寮で使っているのは14型ブラウン管TV。
購入したのは大学1年の時、約25年前。ソニーのブラックトリニトロン。

まだまだ画質はきれいだが、音がダメになってきた。
ドラマのセリフが聞き取りにくい。

どうせ地デジに切り替えないといけないので、今回駆け込んだ。

10日ほど前にネット購入。パナソニックの19型、HDD付き。
人気商品のようで、品切れ中、12月中旬入荷、となっていたが、今日届いた。

ワクワクしながら設定したら、NHKとびわ湖放送しか映らんがな。。
なんで?寮の設備の問題か?

明日の朝、管理人さんに聞いてみよう。
ショックな事実を聞かされませんように。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月24日 (水)

トイレの神様

 
紅白出場決定。

今年の1曲を選ぶとするなら、これだな。

涙必至、というより、号泣必至。

植村花菜 トイレの神様

 
今年の紅白はどこで見ることになるかな。

できれば西富士で見たいなあ。

 

| | コメント (2)
|

2010年11月23日 (火)

ポテチ 七味

Photo

ポテチ好き、しかもカルビーのポテチ。

コンビニで目に付いたので買ってしまった。

こだわりの七味
~京・清水産寧坂角 七味家の七味使用~

七味家は、「山椒が不作なら、暖簾はかけぬ」という心構えらしい。
確かに、山椒の風味がよく効いていた。ていうか、山椒の風味しかしなかったけど?

山椒は好きなので、おまけして、

8点

 

| | コメント (0)
|

2010年11月21日 (日)

11/21 岩屋

 
晴れ(行楽日和) 南 max700ちょい(TOを500として)

竜門がパラに占領されてるので他のエリアへ。
昨日そこそこ上がったらしい岩屋へ、4年ぶり。

メンツは、岩屋をホームエリアとするオーツキさんと、ワダッチ、マツ、タナカさん、キッタン、私の計6人。

行楽日和というのは竜門だけでなく岩屋でも渋いというのがわかった。

前山に貼り付くリッヂソアリングで約1時間40分。
それなりに練習になって、思いのほか楽しかった。

もっと岩屋飛びたいなあ。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月20日 (土)

小学校音楽会2010

 
2年に1回の開催。

次男坊の3年生は、合唱が「ねえ歌おう」、合奏が「テキーラ」Photo_2
合奏ではその他大勢のリコーダー。
右手でビデオ撮影しながら左手でデジカメ操作、難しかった。
撮影ゾーンは2F後部のみで、狭くてお父さんがひしめき合って立ちながらの撮影、たいへん。

印象に残るかどうかは、選曲と編曲次第。
今回、印象に残ったのは以下。

・2年生の「宇宙戦艦ヤマト」
 お父さんはうれしかったね。

・6年2組の「運命」終楽章
 さすが6年生、上手かった。他の組の曲はちょっと眠気が。。

・5年2組の「レイダースマーチ」
 小太鼓が効いていた。

・4年1&4組の「八木節」
 和太鼓と鉦がイケてた。黒澤映画のBGMみたい。

トリは6年生全員の合唱「YELL」
H21年度NHK全国学校音楽コンクールにおける中学校の部の課題曲とのこと。

いきものがかり「YELL」

 

| | コメント (0)
|

スラムドッグ$ミリオネア

奥さんチョイスによる深夜のDVD鑑賞。

今夜のチョイスは「スラムドッグ$ミリオネア」
Photo

2008年のアカデミー賞で8部門を獲ったイギリス映画。
イギリス映画ではあるがインドを描いた映画。

インドのことなんて何にも知らなかったので、とても強烈な印象を受けた。

評価:9点

インドといえばモーリだ。モーリの感想は →こちら

それにしても、いつもながら、いいチョイスをなされる。。

 

| | コメント (2)
|

2010年11月19日 (金)

4連休の予定が・・・

 
休日には必ず帰宅する単身赴任にとって、飛び石は可能な限り埋める、ということで明日から4連休の予定だった、先週まで。

なのに、明日(土)は昼から仕事、(火・祝)は休日出張、それにともない(月)も年休申請取消し。

とほほ。。

土日でワダッチが岩屋で飛ぶらしい。

(日)は飛ぶで、岩屋で。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月18日 (木)

11/18 「泳」 2150→2000

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4本+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+ダウン50
2150→2000

1500は24分15秒。
めちゃめちゃしんどくてこのタイム。おそらく3往復少なかったと思われる。
かなりめずらしい数えまちがいだが、それだけふらふらだったということだろう。
したがって練習量は2150ではなく2000。

泳ぐのは約1ヶ月ぶり。1ヶ月前も1ヶ月ぶりだった。
つまり2ヶ月連続で月1回しか泳げていないということ。

今日はえらくしんどくて泳いだ後の入浴後、倒れそうだった。変な汗出てくるし。

昨日の献血が効いたか?
以前は献血当日も泳いでたのに。。

その後ビール付き晩飯で生き返った。

水分不足だったかも。。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月17日 (水)

献血

 
約1年ぶりに献血した。

転勤前は2月と8月に献血バスが会社に来ていた。
彦根では5月と11月。前回5月、前々回11月は仕事が抜けれなかったので前年8月以来。

献血手帳の記載によると26回目。
その中でも今日の注射は2番目に痛かった。頼むよ看護婦さん。

ちなみに1番痛かった時はあまりの痛さに1回抜いて射し直してもらった。

あ~、まだ痛い。。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月16日 (火)

JUJU この夜を止めてよ PV

 
ギルティ、おもしろい。

菅野美穂、うまい。

 
良心の呵責に苦しむのは人間だけ。
悪魔に罪の意識など、存在しない。

 
主題歌のPV↓

 

| | コメント (0)
|

2010年11月15日 (月)

ライブDVD ジャケ写公開

LIVE DVD & Blu-ray
「Past<Future Tour 2010」 12.15 on sale

DVDは白いアムロちゃん Blu-rayは黒いアムロちゃん
Dvd Br_2

オフィシャルサイトもリニューアル
Ws000000

 
■その他ニュース

「ROCK U feat.安室奈美恵」がゲーム「コール オブ デューティ ブラックオプス」のTV-CMソングに決定!

TVCM↓

この曲にPVはないが、ファンがいろんなPVから編集してYoutubeにアップした↓はグッドジョブ

 

| | コメント (0)
|

2010年11月14日 (日)

11/14 「走」 10㎞

近所2往復半。

往路①:12'09"
復路①:10'59"
往路②:12'43"
復路1/2+往路1/2:11'04"
復路②:10'47" 計:57'42"

1週間前に8㎞走ったので今日は10㎞。
来週走る時間が取れたら12㎞だな。

17時を過ぎて日が暮れると手がかじかんだ。
そろそろランニング用手袋が必要。人一倍手先が冷える性質なので。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月13日 (土)

11/13 竜門

 
東弱 曇り

天気予報とはうらはらにどん曇り。
せっかく月例会でみんな集まったのに。。

それでもめげずにヒローカ幹事による開会式
Photo_31

そのままキャンセル通知。
来週は竜門でパラの日選、来々週は三加茂で草大会。そのため11月は順延できず。
12月は12/18(土)開催予定との連絡。

ぶっ飛び大会。
私のエアタイム8分半。

ワダッチのテイクオフ

撮影者がうるさいが、下の草木をバサッと言わせながらTOしたらしい。

ランディング動画を4本。
みなさん、普通のランディング。

ナカノのランディング

マッチャンマンのランディング

タカナミのランディング

オーガのランディング

来月、みんなで盛り上げましょう。

ヒローカ、よろしくね~

 

| | コメント (0)
|

11/12 部署旅行日記2010(その2)

 
昼飯の後はなんと自由時間。幹事の手抜きや。

とりあえず円山公園内の坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像をチェック。
Photo_19

その後向かったのは、事前に調べてチョイスした霊山歴史館。大龍馬展を開催中らしいし。
Photo_18
入館料は700円。はっきり言ってショボかった。700円の価値なし。
幕末維新ミュージアムということで、幕末の勉強をするにはいいかもしれないが、ある程度知識のある者にとってはつまらない。展示品も複製品が多いし。

続いて向かいの護国神社へ。
15年ほど前にも来たことがあるが、龍馬伝の年なので再訪。拝観料300円。

坂本龍馬と中岡慎太郎の墓
Photo_20

墓の横にショボい銅像もある。
Photo_22

銅像はショボいが、この2人は京都の街を見渡している。Photo_23

その他にも幕末志士の墓がたくさんあり、
高杉晋作の墓と、なぜか立派な木戸孝允の墓に参っておいた。
Photo_24 2_3

護国神社に来たのは、これが見たかったからでもある。
Photo_26

 
ついでに、近いので一念坂と二年坂ものぞいておいた。
Photo_27 Photo_28

 
そして、〆は甘いもの。
わざわざウッシーから聞き出した「鍵善良房」のくずきり。
Photo_29 Photo_30

 
それなりに京都を満喫できた。

 

| | コメント (0)
|

11/12 部署旅行日記2010(その1)

 
今年は日帰り。部署全員で金曜に休みを取って。

「京都の料亭で豪華昼食、舞妓さん付き」

彦根からなのにわざわざ観光バスで行った。
なので朝の8時半からビール。プチ幸せ。

 
まずは前座、七味作り
一味、山椒、胡麻、麻の実、陳皮、青のり、青しそ を混ぜるだけ
Photo 2 3

 
いよいよ料亭へ 円山公園内の「左阿彌
Photo_2 Photo_3

献立に沿って料理の紹介

先附と八寸
Photo_4

向附
Photo_5

椀(湯葉豆腐が美味かった)
Photo_6

炊合
Photo_7

ここで舞妓さん芸子さん登場。
Photo_8
このころから料理がどうでもよくなる。。

叶果ちゃんと涼香ちゃんと満彩代ちゃん
Photo_9 Photo_10 Photo_11

舞妓さんの踊り
Photo_12

芸子さんの踊りは動画で

では、料理の続き。

焼肴
Photo_13

蒸し物
Photo_14

酢物(鰻が隠れている)
Photo_15

後汁と御飯(汁の中の胡麻豆腐が美味かった)
Photo_16

水物
Photo_17

舞妓さんが登場してから高級料亭の料理の印象がすっかり薄くなってしまった。
ちょっともったいない。。

その2へ続く

 

| | コメント (0)
|

2010年11月11日 (木)

ノルウェイの森(上・下)

Norwegianwood01 Norwegianwood02

『ノルウェイの森(上・下)』 村上春樹  87年9月刊 講談社

23年ぶりに再読。

映画化され12月に公開されるとのことなので、聞きたくもない情報や知りたくもない情報が入ってくることが容易に想像されたので、その前に再読しようと久しぶりに手に取った。

23年前は20歳だったしどっぷりはまった。

この歳になっても夢中で読めた。やっぱりいい作品だ。

 
評価:10点

 
久しぶりにビートルズをたっぷり聴きたくなった。

とりあえずはこれ↓

Norwegian Wood

 

| | コメント (0)
|

2010年11月10日 (水)

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです

Photo_2 『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです
    村上春樹インタビュー集 1997‐2009』

  文藝春秋  10年9月刊

村上春樹ファンなら必読だと思った。
長編小説をもう一度全部再読したいと思った。

どうやら彼が小説を書くときは神が降りてくるようだ。そういう表現では書かれていない(しゃべっていない)けど、そんな感じみたい。

以下、抜書き。#は感想。

 
・・・三日で書けない短編は短編じゃないと思うようになった。もちろん三日かけて書いたあとは、十回も十五回も、グシャグシャ書き直しますよ、何日かけても。でも、ファースト・ドラフトは三日間。三日でひと息で書き終わって「よし」と思わないとダメなんです。/・・・/僕は徹底的に書き直します。『スプートニクの恋人』だって、書き上げてから一年以上かけて、何十回か書き直してる。

 
・あれこれ言う前に、やっぱり小説というのは文体だと思うんです。

#彼の文体は独特だし、それが大きな魅力になっているのはまちがいない。

 
・僕は、自分の小説の最終的な目標を、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』においています。そこには、小説が持つすべての要素が詰め込まれています。そしてそれは、ひとつの統一された見事な宇宙を形成しています。僕はそのようなかたちをとった、現代における「総合小説」のようなものを書きたいと考えています。それはずいぶん難しいことかもしれないけれど。

#「カラマーゾフの兄弟」は未読。そのうち読まないといけない。

 
・ストックホルムの地下鉄では乗客のほとんど全員が携帯電話で話をしていて、シュールレアリスティックだった。

 
・長編小説を書く時期に入っていれば、毎朝4時に起きて、5時間か6時間執筆します。午後には10キロ走るか、1500メートル泳ぐか、あるいはその両方をします。・・・

#走るには10㎞くらい、泳ぐには1500くらい、を必要とする距離感が私の感覚と同じ。

 
・僕がこんなことを言うのはなんだけど、何度読み返したところで、わからないところ、説明のつかないところって必ず残ると思うんです。物語というのはもともとがそういうもの、というか、僕の考える物語というのはそういうものだから。だって何もかもが筋が通って、説明がつくのなら、そんなのわざわざ物語にする必要なんてないんです。

 
・宮崎氏の映画を見たことはありません。僕は、とくにこれという理由はないのですが、アニメーション映画にあまり興味を持てないのです。人生の限られた時間を節約して使うために、自分に興味のあることと、自分に興味のないこととを、はっきり分別する傾向が僕には強くあります。あくまでたまたま今のところは、ということですが、アニメーションは僕にとって「あまり興味がないこと」の方に分類されています。

#頑固そうだ。文化の担い手として見るべきだろうと思うけど。

 
・僕はもともとは長距離ランナーですが、長距離をしっかり走るためには、ただスタミナをつけるだけではなく、インナーマッスルを組織的に鍛えなくてはならない。ストップウォッチを使ったトラック練習も必要になります。瞬発力と持続力の有効な組み合わせによって、深みのある仕事がはじめて可能になるはずだというのが、僕の考え方です。

 
・・・訃報を聞いたときはね、もちろんショックではあったけれど、一人の作家としてみてみれば、まあ五十までにあれだけのものが書けたんだから・・・とも思ったりしたんだけど、いざ自分が五十になるとね、そんなもんじゃないよなあ、と実感しました。かつてそういうことをちらりとでも思ったことが、自分でも恥ずかしかった。カーヴァーだってもっと長生きして書き続けたら、これまでのものとは違う見事な作品が数多く書けたはずだと、今では思います。間近に迫った自分の死を前にして、さぞや悔しかったに違いない。もっと生きたかったに違いない。そういう作家たちの人生を見るにつけ、無駄に時間を送りたくないという気持ちがますます強くなりますね。

 
・人の精神というのは、地表の部分を高くしようとすればするほど、地下の部分も同じだけ呼応して深くなるわけです。つまり人が善を目指そうとすれば、悪というのは補償作用として必ずその人の中で、同じぶん伸びていきます。同じように人が健康になろうと思えば思うほど、地下にあるその人の不健全な部分は深くなっていくはずなんです。

#ふむふむ。

 
評価:9点

 

| | コメント (0)
|

2010年11月 9日 (火)

竜門 月例会

 
告知希望があったので、掲載。

新しい幹事はヒローカ。よろしくね~

↓以下
---

この度GODおおがさまより月例会幹事をおおせつかりましたひろおかです.

やります!月例会!

日程:11月13日(土)
時間:9時トノエアーショップ集合
今年の月例会コンセプト:ひよこたちが角なしフライヤーたちと1レグでも多く絡むこと.
参加費などの詳細は後日連絡します.

WaypointはJHFホームページのHG競技委員会のダウンロードページからダウンロードできますので,ケーブルをお持ちの方はしていただけると助かります.
普段龍門に飛びに来てる方ぜひ参加してください!!
レベルが違うから・・・とか思っている人がいればまず一緒に飛びましょう!!
他の機体(うまい人とか)とともに飛んだりすることで新しい発見が必ずあります!

冬が到来し,龍門のシーズン.
フライヤーの人数が増え楽しくなること間違いなしです.一緒に飛んで,飛んだ後は老若男女関係なく,その日の飛びを語り合うのもいいですよね.
皆様のご参加お待ちしております~!!

 

| | コメント (2)
|

2010年11月 8日 (月)

コブクロ 流星

 
月9主題歌。

これから年末にかけてTVやFMや街中で、何回、何十回と聴くことになるだろう。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月 7日 (日)

11/7 「走」 8㎞

走るのは1ヶ月半ぶり。

近所2往復。

往路①:12'12"
復路①:11'04"
往路②:12'22"
復路②:10'36" 計:46'14"

走り足りないけど、ブランク明けなので2往復で留めといた。

うちの奥さんが、同じ往復コースの向こう半分だけの往復を追加して6㎞走ってた。
なるほど、その手があったか。それなら8㎞の次は12㎞、ではなく10㎞も可能。
思い付かんかった。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月 6日 (土)

11/6 竜門

南西 晴れ 行楽日和=竜門は渋々

今日は回収当番。
天気が良くていいなあ、と思ってたけど、天気予報で行楽日和と言われる時は竜門は渋いことが多い。

今日はコンバットが多い。
Photo_3
わざわざ並べてた。

というのも、ダイモンさんが試乗機を持って来てたからで、

09小の試乗はキッタン
Photo_4

09中の試乗はナカノ
Photo_5

09大の試乗はカッキー
Photo_6

 
天気はいいけど、南西が安定しててTOもままならぬ中、今日の結果は?というと、

1番機のマツ
Photo_9

を始め、次々とぶっ飛ぶ中、

まともに上げたのは、この人だけ。
Photo_10 

女王、恐るべし。

カマキリのメスはオスを喰い物にする。。
Photo_11

 

| | コメント (2)
|

2010年11月 4日 (木)

11/3 竜門

北 雲底1600くらい

西方向の積雲がおいしそうだったので以下のタスクをセット。

TO→IC→船戸→SA→竹房 45km

Ws000000

12時過ぎTO。
ゴルフ場北側で1100まで上げ、スナマンと西へグライド。
いきなり船戸で600を切ってしまうが、いいのにヒットして1200まで戻してちょい西で本日max1550。雲底はもうちょい上だった。スナマンはこのリフトをスルーしてICへ向かい、しばし別れる。

ICを1100でリターンするも積雲が少なくなってきて船戸の山並みの目指すポイントが見つからず、渋いリフトをかまいながら船戸へ帰る。すると下にスナマン発見。すれちがいにICへ向かうタナカさん。

1400弱まで上げてスナマンとSAへ向かう。その先にカッキー。カッキーは遅れて西へ来たのでICを捨ててSAへ向かったらしい。船戸から前山へ向かい前山沿いにSAへ向かうというコース。

カッキーがSAで上げ始めたのを見てスナマンが突っ込む。私は手前の川辺の湯でヒット。この辺りのリフトが前山のローターと合わさって上げにくく、スナマンはSAの帰りに川辺に沈。

SAを750でリターンし、またもや目指すポイントが見つからず、手近の高積の尾根に帰るもスカ。渋いリフトをつないで船戸800でファイナルグライド。竹房250で到着し、あとは900まで上げてから適当にグライドの練習して15時半頃降りる。

タナカさんとコリアンチャンプのナカノはICは取るもSAは時間が遅くて無理だったらしい。

3時間20分 3TP=52.9km 5TP=64.5km

 
本日、竜門行きの途中、26号線泉大津、3車線が2車線に減るところでネズミ捕り。
まったくノーチェックで捕らえられてしまった。60km/hのところを80km/h、普通やし。
くたばれ、大阪府警交通課。

 

| | コメント (0)
|

2010年11月 2日 (火)

JUJU この夜を止めてよ

ちょっと早めに仕事を切り上げて帰宅。

ぎりぎり「ギルティ」に間に合った。

明日は竜門行って、明日中にまた彦根に。

祝日の日帰りは慌ただしい。

 
「ギルティ」主題歌。
まだPVが出てこない。でも5分ものを見つけたのでUP。

JUJU 「この夜を止めてよ」

 

| | コメント (0)
|

2010年11月 1日 (月)

半球睡眠

月9で竹野内豊が言ってた。

イルカは半球睡眠してるって。

初めて聞いた。

イルカは右の脳と左の脳を交互に眠らせる事(半球睡眠)ができる特殊な能力があることが分かってきており、眠らないという説は現在ではあまり有力ではない。右の脳が眠っている時は反対の左目を、逆に左の脳が眠っているときは右目をつむりながら泳ぐ。

ということらしい。

Photo

今日の月9は雑学を2件仕入れることができた。

あじゃらかもくれんてけれっつのぱあ!

 

| | コメント (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »