« 鳥 | トップページ | 十分一エントリー »

2011年4月11日 (月)

4/10 大佐

晴れ 西 max2400

クロカンメンバー:マツ、スナマン、ニノッチの鳥取チームと、タナカさん、ヒローカ、私の近畿チーム

回収班:うちの奥さんと次男坊

結果:163km

Ws000000

前日のウェザーニュースのサーマル傾向予測が2750上がると。
スナマンのつぶやきを発端にクロカン決行のムードが。

用事のあった奥さんに回収のお願い。
それに伴い、1人では留守番させられない次男坊にサッカー練習を休むお願い。

鼻息荒く向かった大佐ではパラがちっとも上げ切れない。
視界も悪く白っぽい。11時をまわって出た1番機スナマンの上がりも渋い。

う~ん、と思いながらTOすると、順調に上がる。
スナマンから、2300、逆転層が見えた、との無線。

なんや、いけるやん。

12時前、マツを先頭に、私、ヒローカ、スナマンほぼ同時に発射。ちょっと遅れてニノッチが続き、TOが最後だったタナカさんはもう少し後で一人旅。

勝山の南で4機で上げ返し、弁当屋南へ。
ここでの上がりはいまいち。ニノッチは弁当屋へ沈。

津山盆地へ出てすぐのリフトで、マツ、スナマンと高度差ができ、ヒローカは少し遅れる。津山城の桜を真上から愛でながら、まっすぐ東進。中国道沿いに進むがフォローの押しが弱く、グライドするときっちり高度も下がる。

65km地点で勝山以来の2000越え。ここから北寄りコースを意識し始める。佐用-山崎間の南北の高圧線から中国道は南東へ向かい、降りれそうな場所を優先すると中国道沿いへ向かうこととなる。それでは海風につかまり距離が伸びないことは百も承知しているので、意を決して北へ向かう。

北へ入っていくが上げ切れない。海風の勢力圏から逃れられていない感じ。もっと北へ入っていかないといけないが、高度が取れず入っていけない。だましだまし東進(ログを見ると東へ向かってるにすぎないが、地形による錯覚から意識としては北東へ向かってたつもり)。1000も切り始め、今日の条件ではこれまでか、と思ったところ、妙見山で復活、2100。この妙見山は、岩屋初フライトで南へ向かってクロカンしたとき(にしめマークⅡ)にお世話になったポイント、懐かし~。

ここから先は岩屋からのクロカンでおなじみのコース。ただ篠山盆地は北側の山並みしか使ったことがなく、今回も北側を選択。ここでのコース取りが甘かったかも。盆地を抜けることができず163km地点に16:20頃ランディング。173と312が交差するローソンの横。

 
時刻だけみるとまだいけそうな気がするが、上層の雲で空は白く、最後のリフトはなぜか北東の冷たい空気だったのでここまでだったかも。80kmくらいまではいいペースで、これはいけるかも、とか思って飛んでたが、新ルートに入ってからは苦労して時間がかかりタイムオーバーかな。

記録のときの条件はとても良かったので、今回の条件では上出来だろう。
↓条件の比較
Ws000003

 
昨年、途中から北へ入るというルートを開拓してくれたアキヨシさんと同じようなコースかな、と思っていたが、比べてみると違ってた。
Ws000001_2
赤が今年の私、青が昨年のアキヨシさん

スピードアップのために佐用以降のコース取りをもっと大胆に北寄りにすべきか。

とりあえず、男道を通らずとも琵琶湖越えへの手ごたえを確実につかんだ、意義のあるフライトだった。
↓男道との比較
Ws000002

 
回収だんどり篇

車2台。先着した鳥取チームが先に登頂してグライダーを降ろしすぐに下山。後着の近畿チームがドライバーをピックアップし登頂。これで山頂への回収は不要。

全員発射したが、いちばん近くに降りたニノッチを回収後、大佐ランディングの車までリターン。2台で5人の回収スタート。

手慣れたもんだ。
奥さん、次男坊、どうもありがとう。
関西のクロカンはあなたたちに支えられている。

 
104kmにスナマンとヒローカ。
ヒローカ、100kmクラブへようこそ。次は100マイルクラブね。

タナカさんも自己記録。

次もみんなで自己記録更新を目指そう!

 
奥さんが撮影してくれていた。
みんなのTO動画をアップ。TOした順。

スナマン、104㎞先へ

ヒローカ、同じく104㎞先へ

二ノッチ、弁当屋へ

TO待ちすぎ、ここのランチャーは無風なら楽勝やで。
大佐のいいときはタイミング短かったりするからね。

マツ、作東ICへ

うじーえ、163㎞先へ

タナカさん、72㎞先へ

 

|
|

« 鳥 | トップページ | 十分一エントリー »

コメント

なにっ、100km地点で海風に捕まるのは百も承知!だったのか。勉強になります。
降りるとこ優先で中国道沿いに飛んでしまった。
まだまだ、大佐クロカン初心者だなあ。
f^_^;

投稿: takashi | 2011年4月11日 (月) 23時03分

これは大阪から鳥取へ下路で向かう時に
通るあのローソンだ

素晴らしい

関東も負けてられない!!

投稿: muta | 2011年4月11日 (月) 23時14分

原と申します。
素晴らしい記録が続々ですね。目指せ諏訪湖越えになる日も近いかもしれません!

氏家さんにお願いがありましてコメントしました。
今月29日から行われる山形のスカイフェスティバルなのですが、
震災等の影響もあり、エントリーが寂しげな状況です。
そこでお願いなのですが近日のブログに2010大会ポスター画像を貼っていただけませんでしょうか。
HGの中でも非常に多数の方が見ておられるこのブログで宣伝していただき、1人でも多くの仲間が大会に参加していただければ嬉しいです。
つきましては空メールでかまいませんので、私までメールいただければ幸いです。折り返しポスター画像をお送りします。
誠に勝手なお願いですがよろしくお願い致します。

投稿: はら | 2011年4月12日 (火) 14時13分

>takashiさん
海風のことを知らなかったことにびっくり。
次回は佐用からいっしょにがんばりましょう。

>mutaさん
回収にもやさしいランディングポイントでしょ。
関東でがんばるのもいいけど、大佐にも来てね。

>はらさん
諏訪湖?少しでも近づけるようにがんばります。
十分一、いつも素敵なポスターありがとうございます。きっとエントリーもだんだん増えていくことでしょう。

投稿: うじーえ | 2011年4月13日 (水) 07時32分

追記:
みんなのTO動画をアップ。

投稿: うじーえ | 2011年4月16日 (土) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥 | トップページ | 十分一エントリー »