« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

十分一二日目

今日も早々にキャンセル決定。

さあ、昨日の続きや。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月29日 (金)

十分一初日その2

AMでキャンセル決定になったので、山から降りて昼ご飯へ。

そばの「ゆかりや」
Photo

そばよりは天ぷらがうれしかった。
Photo_2

その後、せっかくの自由な時間なので電車に乗ってまでして米沢のネットカフェへ。

赤湯駅を初めて利用。
Photo_3

左のグライダーには女子世界選手権開催のときの出場選手のサインが。
今でも飛んでるのはこの方くらい?
Photo_4

 
ローカル線に乗ってプチ旅行気分。

明日は飛べますように。

 

| | コメント (0)
|

十分一初日

予想どおりキャンセル。

明日は飛べそう。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月28日 (木)

いざ東北

例のごとく、多賀SAにてKPチームにピックアップしてもらった。
今回のメンバーは、トノヤン、ミッチャン、女王、アキタケ、エジマさん、私。

現在、金沢通過中。

予報好転しますように。

| | コメント (0)
|

2011年4月26日 (火)

4/26 「泳」 2150

1500+Fr100×2+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50
=2150

1500は25分40秒。
1往復少なかったかな。

前回、ぎっくり後でもFrなら問題なく次からメニューを戻そう、と書いたが、重度のぎっくりが3週間くらいで完治するわけはなく、日曜のランディング時に、やばっ、という感覚があったので、今回もFrのみにしておいた。

明日は雨だし、明後日は山形へ向けて出発するし、今日が4月中のラストチャンスだった。とりあえず月2回のノルマ、ぎりぎりクリア。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月25日 (月)

4/24 竜門

西 晴れ 雲底1900

ウェザーニュース予報で15時から雨マークだったので、それまでに降りるつもりで、しかも濡れたくはないのでアウトサイドはしない、という感じで特にタスクセットせず。雲が豊富にあったので、その雲を伝ってアゲンスト方向へ行きましょう、とだけ打ち合わせた。

Ws000000

12時半、1番機でTO。
1650雲底からゴルフ場の裏を通って西へ向かい、竹房上空で上げ返した後、前山南面にできているクラウドストリートへ向かうも、これがスカ。

戻ってきて300を切るまで落ちてしまい、上げ直しに時間がかかる。この間に、同じ動きの後、先に上げ切ったフーミンは再度、前山のクラウドストリートへ。ここで周期がずれていっしょに動けず。

苦労した後、1900雲底から再チャレンジ。
近大まで進むもヒットなく、またもあきらめて引き返す途中でヒット。西へグライドし根来カントリーで上げ返し、紀の川SAへ。今日は無理をしない予定だったので、SAちょい手前、竜門Lから13km地点を1150でリターン。

グライドの練習をしようかと思ったが、雲が豊富だったので再度上げ直し、近大南辺りから今度は川沿いを西へ。川辺橋、竜門Lから13.5km地点を1200でリターン。

リフトが豊富で高度をかなり余らして竜門L到着。
機体がいっぱい浮かんでたので、同時侵入を避けるべく粘っていると、マヨマヨ、ウッシーと3機が残る。勝手にデュレーションと設定するもウッシーの上に出ることができず、あきらめて15:50にランディング。3時間20分、3TP=48.8km、5TP=64.4km

結局、雨は来ず、たっぷり飛べた。
タスクを設定してもよかったかも。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月23日 (土)

次男坊と将棋初対局

長男坊とは小学3年から始めた。

次男坊とは小学4年から始めたことになった。

学校の週1活動のクラブとして将棋部を選んだらしい。運動系じゃないの?

長男坊とは駒の動かし方を教えながら始めたけど、次男坊は兄貴とか本とかから学んですでに駒の動かし方は覚えた状態で対局。

第1局
1

こんなもんかな、として始めたら負けてもうた。。

お願いします、とこちらから申し込んでもう1局。

 
第2局
2

なんとか勝った。

やれやれ。。

 

| | コメント (0)
|

長男坊 14歳

ディナーはおうち焼肉。

そしてケーキの代わりにチョコレートフォンデュ。

14

子供の誕生日にかこつけて、肉に父が喜び、チョコに母が喜ぶという構図。

プレゼントは欲しいものがないと言うので、なかば強制的にコンタクトレンズ。
メガネきらいな上に、メガネしても視力0.3以下ということなので。

コンタクトレンズつけて、レギュラー目指してサッカーがんばってくれ。

 

| | コメント (0)
|

天井桟敷の人々

『天井桟敷の人々』 フランス 1945年

午前十時の映画祭、4回目。

確か、この名作を観るのは3回目。
なのに、ところどころしか記憶に残っておらず、よかったという印象も残っていない。

190分耐えれるかなあ、と思っていたが、190分で終わってしまうのがもったいないと思うほどいい映画だった。以前は何を観ていたんだろう。観る年齢によってこんなに印象が違うものか。

1980年キネマ旬報日本公開映画外国映画史上ベストワン
1995年キネマ旬報日本・世界映画オールタイム・ベストテン5位
2009年キネマ旬報映画人が選ぶ日本・外国映画オールタイム・ベストテン10位

高校の時、まったく雑談を交えない物理の先生が、ある時授業中にボソッと「天井桟敷の人々、あれはよかったですねえ」とつぶやいたのがとても印象に残っていて、今日、自分もその境地にたどり着いた気がした。

Les_enfants_lg

ほんっとにすばらしい映画だった。

これからの人生においても、きっと何度も観るだろう。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月21日 (木)

十分一エントリー〆切は4/25

エントリー〆切が変更された。

■変更前=4/29(当日可)

■変更後=4/25

直前の天気予報で決めようと思っていたそこのあなた、要注意。

 
昨年まで毎年のように参加してたのに今年は不参加を考えている人たちの理由は、やっぱり地震であり原発であるのか?

それが理由なら、さびしい。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月20日 (水)

Fight Together

ワンピースの主題歌(関西ではまだ流れていない。。)はアムロちゃん!

 
【その他アムロちゃん情報】

■震災の影響 その1
延期されていたニューアルバム「Checkmate!」の発売は4/27に決定

■震災の影響 その2
ツアースケジュールが大幅に変更
5/21スタートが7/30スタートに、10本が中止に
詳細は →こちら

 

| | コメント (4)
|

2011年4月19日 (火)

三陸海岸大津波

Photo 『三陸海岸大津波』 吉村昭

  文春文庫  単行本は1970年刊

明治29年の津波、昭和8年の津波、昭和35年のチリ地震津波、について取材して書かれた記録文学。

死者数:
明治29年=26360名
昭和8年=2995名
昭和35年=105名

歴史は繰り返す。

未曾有?想定外?どの口がそんなことを言うんだ?単なる不勉強ではないのか?

明治29年→昭和8年→昭和35年と減少傾向にはあるが、減少傾向にあることに安心し油断したのか?

 

| | コメント (2)
|

2011年4月18日 (月)

ハングエイド

ハングエイドグッズのWeb注文も開始されました。

ゲンキ様、ムタ様、関係者の皆様、ありがとうございます。

詳細は →こちら

2011worlds_poster_2

 
あと3ヶ月。
しっかり準備して精一杯頑張ってくる所存です。

何卒よろしくお願い致します。

 

| | コメント (0)
|

4/17 竜門

晴れのち曇り 北東のち北のち西 max1350

本日は奥さんの番。
回収当番の私は撮影を少々。

1番にTOしたワダッチ

ワダッチのランディング

コバートオーガ

女王、本日唯一場内から出て行ったが帰還ならず

マヨマヨ

クラブ員のために最後までTOランチャーを務めたハルキさん

同じくTOランチャーを務めて最後にTOしたタマ

| | コメント (0)
|

2011年4月16日 (土)

鉄道員

『鉄道員』 イタリア 1956年

午前十時の映画祭、3回目。

今日の選択肢は、
西宮:「レベッカ」 ヒッチコック
梅田:「鉄道員」 伊
難波:「ディーバ」 仏

レベッカも久しぶりに観たいし、とにかくディーバが大好きな映画で何度も観たけど何度でも観たく、迷った挙句まだ観ていない鉄道員を選択。

2

ザ・ホームドラマ。
55年前の映画ではあるが、そのまま現代に持って来ても、そのまま日本に持って来ても、何の抵抗もなく受け入れられるストーリー。

エンドロールがなく、終了するとすぐに館内が明るくなるのがちょっと、、
しばらく余韻に浸る(涙をふく)時間が必要なんやけど。。

曲は有名

 

| | コメント (2)
|

2011年4月14日 (木)

4/14 「泳」 2150

1500+Fr100×2+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50
=2150

1500は26分10秒。
ぎっくり後、泳ぐのは初だったので、Frだけ、クィックターンもせず。
Frなら問題なかった。次回はいつものメニューに戻そう。

そんなことより、寝違えで痛めた背筋がつらかった。。

5月に出場する予定だった短水路マスターズ、クラブのエントリー担当のチョンボで間に合わなかった。次のレースは6月初旬、ちょっと余裕ができた。

 
さて、週末の予報。
もっと好転しないかなあ~

 

| | コメント (0)
|

2011年4月13日 (水)

心を整える。

Photo_2 『心を整える。
  ―勝利をたぐり寄せるための56の習慣―』

 長谷部誠  幻冬舎 2011年3月刊

えらい売れているようで。

ま~、真面目だこと。
日本代表のキャプテンとはこうでないと務まらないのか?

以下、抜書き。#は感想。

 
○オランダの天才、ヨハン・クライフは「優勝経験は、選手にとってお守りになる」と言う。

#お守り、欲しい~

 
○「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助さんが言うように運というのは、自分が何か行動を起こさないと来ないものだと思っている。・・・/普段からやるべきことに取り組み、万全の準備をしていれば、運が巡ってきたときにつかむことができる。多分、運は誰にでもやってきていて、それを活かせるか、活かせないかは、それぞれの問題なのだと思う。

#同感。自身、つかんだ運もあるだろうが、つかみ損ねた運がかなり多いと思う。

 
○スペイン語で運は女性名詞。だから、アルゼンチンの人たちは、「運を女性のように口説きなさい」と言うんだ。何も努力しないで振り向いてくれる女性なんていないだろう?それと同じで、運もこちらが必死に口説こうとしないと振り向いてくれないんだ。

 
○「惚れて通えば 千里も一里」/好きなものは時間を超越する
 (「本田宗一郎 夢を力に 私の履歴書」より)

#長谷部がノートに書き写した文を私が抜書きしたもの。

 
○<どんなに沢山の事を考え、長い間準備をしたとしても、その場面になってどう判断するかが大事。人生とは生き物だから。常に状況は変わるから。>
 (「「心の掃除」の上手い人 下手な人」 斎藤茂太 より)

#これも抜書きを抜書き。

 
○高校時代は・・・1時間前に部室に到着すると、僕はまずカバンから練習着とスパイクを取り出し、長イスの上に並べていく。自分の脱いだ服をきれいにたたみ、ゆっくり着替えていく。部室は決して広くないけれど、自分しかいないので何をするにしてもスペースは十分だ。誰に気遣うこともなくストレッチをして身体をほぐす。このとき前日までの課題を頭の中で整理して、今日はこんなところに取り組んでみようとポイントを絞る。ひとりだけの贅沢な時間。練習という限られた時間を無駄にしないために、僕にはこういう自分なりの心と身体を準備する時間が必要なのだ。

#少しわかる。テイクオフにはできるだけ早く登頂して余裕を持って準備したい。早く準備を終えて雲を眺めながらフライトをイメージしたい。下でダラダラするのは好きじゃない。

 
○遅刻というのは、まわりにとっても、自分にとっても何もプラスを生み出さない。まず、遅刻というのは相手の時間を奪うことにつながる。/・・・/時間に遅れるのはどこかに甘さがあり、本気で取り組んでいないという証拠だ。きつい言い方をすれば、まわりに対する尊敬の念が薄いと思われても仕方ない。

 
○試合当日には、7分前の地点をバスが通過したときに、ミスチルの「終わりなき旅」を流し始める。この曲は約7分間。そう、ちょうど「終わりなき旅」が終わった頃にバスがスタジアムに到着するように計算するのだ。もしバスが少し早く着いてしまっても、曲を聴き終えるまで、バスから降りない。
 難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
 そっとそっと 逃げ出したくなるけど
 高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな
 まだ限界だなんて認めちゃいないさ
この歌詞が一番好きだ。曲を聴き終えてバスから降りたら、もう試合にのみ集中する。

 
○最悪のケースを考えるというと、何だか悲観主義者のように思われてしまうかもしれないけれど、僕はそうは思わない。最悪を想定するのは、「失敗するかもしれない」と弱気になるためではなく、何が起きてもそれを受け止める覚悟があるという「決心を固める」作業でもあるからだ。

#若いのによくわかっていらっしゃる。

 
○ラスト10メートルを「もうすぐゴール」と意識するのではなく、「マイゾーン」として、自分が最もカッコ良くゴールするための美学を追及しながら泳いで欲しい(「脳に悪い7つの習慣」 林成之(日本の競泳チームのメンタルトレーナー的な役割) より)

#フライトでいうと、ラスト2サーマルくらいか?

 
○※売り上げの印税はユニセフを通じて「東日本大震災」支援のために寄付させていただきます。(あとがき より)

#えらい。

 
評価:8点

 

| | コメント (0)
|

十分一エントリー

エントリーした。

Content_2

毎年ポスターを作成していただいている原さんから今年のポスター画像を頂きました。

がんばろう東北!がんばろう日本!

エントリーは →こちらから

 

| | コメント (0)
|

2011年4月11日 (月)

4/10 大佐

晴れ 西 max2400

クロカンメンバー:マツ、スナマン、ニノッチの鳥取チームと、タナカさん、ヒローカ、私の近畿チーム

回収班:うちの奥さんと次男坊

結果:163km

Ws000000

前日のウェザーニュースのサーマル傾向予測が2750上がると。
スナマンのつぶやきを発端にクロカン決行のムードが。

用事のあった奥さんに回収のお願い。
それに伴い、1人では留守番させられない次男坊にサッカー練習を休むお願い。

鼻息荒く向かった大佐ではパラがちっとも上げ切れない。
視界も悪く白っぽい。11時をまわって出た1番機スナマンの上がりも渋い。

う~ん、と思いながらTOすると、順調に上がる。
スナマンから、2300、逆転層が見えた、との無線。

なんや、いけるやん。

12時前、マツを先頭に、私、ヒローカ、スナマンほぼ同時に発射。ちょっと遅れてニノッチが続き、TOが最後だったタナカさんはもう少し後で一人旅。

勝山の南で4機で上げ返し、弁当屋南へ。
ここでの上がりはいまいち。ニノッチは弁当屋へ沈。

津山盆地へ出てすぐのリフトで、マツ、スナマンと高度差ができ、ヒローカは少し遅れる。津山城の桜を真上から愛でながら、まっすぐ東進。中国道沿いに進むがフォローの押しが弱く、グライドするときっちり高度も下がる。

65km地点で勝山以来の2000越え。ここから北寄りコースを意識し始める。佐用-山崎間の南北の高圧線から中国道は南東へ向かい、降りれそうな場所を優先すると中国道沿いへ向かうこととなる。それでは海風につかまり距離が伸びないことは百も承知しているので、意を決して北へ向かう。

北へ入っていくが上げ切れない。海風の勢力圏から逃れられていない感じ。もっと北へ入っていかないといけないが、高度が取れず入っていけない。だましだまし東進(ログを見ると東へ向かってるにすぎないが、地形による錯覚から意識としては北東へ向かってたつもり)。1000も切り始め、今日の条件ではこれまでか、と思ったところ、妙見山で復活、2100。この妙見山は、岩屋初フライトで南へ向かってクロカンしたとき(にしめマークⅡ)にお世話になったポイント、懐かし~。

ここから先は岩屋からのクロカンでおなじみのコース。ただ篠山盆地は北側の山並みしか使ったことがなく、今回も北側を選択。ここでのコース取りが甘かったかも。盆地を抜けることができず163km地点に16:20頃ランディング。173と312が交差するローソンの横。

 
時刻だけみるとまだいけそうな気がするが、上層の雲で空は白く、最後のリフトはなぜか北東の冷たい空気だったのでここまでだったかも。80kmくらいまではいいペースで、これはいけるかも、とか思って飛んでたが、新ルートに入ってからは苦労して時間がかかりタイムオーバーかな。

記録のときの条件はとても良かったので、今回の条件では上出来だろう。
↓条件の比較
Ws000003

 
昨年、途中から北へ入るというルートを開拓してくれたアキヨシさんと同じようなコースかな、と思っていたが、比べてみると違ってた。
Ws000001_2
赤が今年の私、青が昨年のアキヨシさん

スピードアップのために佐用以降のコース取りをもっと大胆に北寄りにすべきか。

とりあえず、男道を通らずとも琵琶湖越えへの手ごたえを確実につかんだ、意義のあるフライトだった。
↓男道との比較
Ws000002

 
回収だんどり篇

車2台。先着した鳥取チームが先に登頂してグライダーを降ろしすぐに下山。後着の近畿チームがドライバーをピックアップし登頂。これで山頂への回収は不要。

全員発射したが、いちばん近くに降りたニノッチを回収後、大佐ランディングの車までリターン。2台で5人の回収スタート。

手慣れたもんだ。
奥さん、次男坊、どうもありがとう。
関西のクロカンはあなたたちに支えられている。

 
104kmにスナマンとヒローカ。
ヒローカ、100kmクラブへようこそ。次は100マイルクラブね。

タナカさんも自己記録。

次もみんなで自己記録更新を目指そう!

 
奥さんが撮影してくれていた。
みんなのTO動画をアップ。TOした順。

スナマン、104㎞先へ

ヒローカ、同じく104㎞先へ

二ノッチ、弁当屋へ

TO待ちすぎ、ここのランチャーは無風なら楽勝やで。
大佐のいいときはタイミング短かったりするからね。

マツ、作東ICへ

うじーえ、163㎞先へ

タナカさん、72㎞先へ

 

| | コメント (5)
|

2011年4月 9日 (土)

『鳥』 ヒッチコック 1963年

午前十時の映画祭、2回目。

今日の選択肢は、
西宮:「甘い生活」フェリーニ
梅田:「北北西に進路を取れ」ヒッチコック
なんば:「鳥」

前回「道」がとても気に入ったので同じ監督の「甘い~」も観たいし、ヒッチコックの作品ではいちばん好きかもという「北北西~」も観たいし、と迷ったけど、ヒッチコックファンのつもりが「鳥」「サイコ」を実はまだ観ていないので、今回は「鳥」を選択。

Photo

怖かった~
おもしろかった~

やっぱりヒッチコックはすごい。

 
今日は奥さんは女子会、長男坊はクラブ。
サッカーの練習のない次男坊を連れて行ったけど、彼の選択は「ナルニア/第3章」。映画館で初めて1人で観たらしい。これでもうお子様映画に付き合わなくてもいいな。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月 7日 (木)

禁酒は4日で終了

ぎっくり腰と発熱がかぶり、日曜~水曜とビールを控えた。

4日連続禁酒はこの20年くらいなかったと思う。自慢じゃないけど。

基本、飲まなやってられるか、というスタンスなので。

飲んでも大丈夫な健康な身体へ、リスタートや。

| | コメント (0)
|

2011年4月 6日 (水)

風邪<サラリーマン

風邪その後。

今朝、体温測ると37.4℃。
38℃超えてたら休むところだが、これくらいならがんばろう、と出社。

昼すぎて熱が上がってきたりしたらイヤだなあ、と思っていたが、全然大丈夫だった。すげぇ、一晩寝ただけで治った。

我ながら思う、さすがサラリーマン。

 
腰も順調に回復中。
この調子なら今週末飛べるかも?

 

| | コメント (2)
|

2011年4月 5日 (火)

腰痛→風邪

腰痛その後。

本日午前年休で彦根に移動。
なんとかなりそうだったので昼から出社。

長時間座り姿勢の後、まともに歩けないが、それ以外はなんとかなった。
あとは日にち薬、と一安心もつかの間。

 
昨日から鼻水が止まらず、布団由来のダストアレルギーか、シーズン終盤での花粉症発症か、と思ってたら、夕方頃から悪寒が、、

帰寮後、体温を測ると、38.1℃。。

ここ1年以上風邪をひいたことなかったのに、なんでこのタイミングで。

おやすみなさい。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月 4日 (月)

4/3 亀岡

曇りのち晴れ 北強

大佐山頂を9時半ごろ出発し、クロカンコースの下見を兼ねながら13時過ぎに亀岡到着。

大佐からのメンツは、ユアサさん、タナカさん、ハマグチ、ヒローカ、私。
ナカノとキッタンはドタキャン、おいおい。

地元は、シカタさんとナカタ先生。
ヒローカ以外は京都ハングのメンバー、さすが京都のエリア。

Ws000000

TO正面は北西。北強は右クロス強ということでセットアップするも風待ち。
あきらめかけてたが、15時前に正面が入りだし、1番機ユアサさんTO。
続いてタナカさん、私、ヒローカ。

ヒローカがTO前で上げれず、ランディングに全然届かず。
それを見て他のメンバーはキャンセル。

他の3機も300もゲインできず30分も満たずランディング。
降りてから強風につき動けず。解体場までなんとか行こうとして横歩きしてたら、やってしまった、ぎっくり腰。がんばってパックアップするも、だんだん腰は悪化しついに動けなくなり、最後は皆さんのお世話に。

ユアサさん、タナカさん、ハマグチ、ヒローカ、ありがとうございました。
ダッチも阪大倉庫でありがとう。

 
姿勢を変えるときに激痛におそわれ、昨晩はまったく動けず。
今日になって少し歩けるようになってきた。
今日は会社を休んだが明日は出社したい。さてどこまで回復できるか。。

 

| | コメント (2)
|

2011年4月 3日 (日)

大佐最終日

北風強く、キャンセル。
新記録は来週以降に持ち越し。

今からエリア移動。
コース上にあたる亀岡でフライト予定。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月 2日 (土)

大佐初日

大佐初日

北風でキャンセル。
千屋牛食って、千屋温泉入って、これから晩の懇親会へ。

大佐のすぐ西にこんないい温泉があったとは。

明日も北風で無理っぽい。

 

| | コメント (0)
|

4/1の正解は

昨日の三択の答え、全部ウソ。

エイプリルフールはウソつかないとおもしろくない。

エイプリルフールを楽しむことにかけては抜群のうちの奥さん。
今年も小ネタを4つもくらい、ことごとく、えっと思わされた。

今年はスナマンの小ネタもOK。
もっとみんなも楽しんでほしいなあ。

 
異動は部内。
席が5mほど移動しただけ。
部内の新設グループへ移され、仕事も上司も変わった。

今までどおり休めるのか、それが問題だ。
とりあえず、7月にまとまった休みが欲しい件は伝えておいた。

 

| | コメント (0)
|

2011年4月 1日 (金)

4/1付異動

4/1は何を書いても信じてもらえないので、1週間前から前振りをして趣向を変えてみた。

異動先についての三択、さて正解は?

 
1.大阪

研究所から戦力外通告を受けて彦根に行ったが、研究所勤務に復帰。
単身赴任も終了。

 
2.中国

グローバルを声高に叫ぶ昨今、グローバルと言えばまずは中国。
現地勤務は4/15から。7月にイタリアに行けるのか?

 
3.石岡

ついに八郷がホームエリアに。
これはうれしい異動かも。

 

| | コメント (2)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »