« ほりやん | トップページ | 健康ストレッチ »

2012年2月28日 (火)

一流の男、二流の男

Photo_2 『一流の男、二流の男』 里中李生

  三笠書房 2011年10月刊

近所の書店のビジネス書コーナーで1位だったのでつい買ってしまった。先月も同じことを書いたが、そのときは8点を付けた本だったのでよかったが、今回はひどい。騙された感がある。その書店のランキングの信用度が一気に落ちた、以後気を付けよう。

だいたいこんなタイトルの本を買うこと自体、一流ではないな。反省。

偏見に満ちている。というより偏見しか書かれていない。サラリーマンをバカにし過ぎている。ネットでの評判もすこぶる悪い。こんな本を買ってはいけない。金の無駄だし、とにかく時間がもったいない。

1ヶ所、抜書き。

○人生を一からやり直すチャンスはめったに来ない。きっかけが作れないのだ。皆、きっかけを作れないまま怠惰に時を過ごし、年老いていくのだ。もし、リストラというきっかけをもらったら、幸運だと思わないといけない。

まあ、こういう考え方もありだな。
0点を付けてもよかったが、1ヶ所抜書きしたので、

評価:1点

 
 
ほりやんは一流だったなあ。。

 

|
|

« ほりやん | トップページ | 健康ストレッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほりやん | トップページ | 健康ストレッチ »