« 2/5 竜門 | トップページ | 紀の川初日 »

2012年2月 7日 (火)

エイジ

Photo 『エイジ』 重松清

 新潮文庫 単行本は1999年刊

 
「とんび」があまりに良かったので重松清の代表作をチョイス。数ある代表作の中でどれにしようか迷ったけど14歳ものにした。自分の子どもが14歳のうちに読んでおこうと思って。

中学2年、14歳の少年の一人称による物語。とってもリアル。とはいえ、自分が14歳のときどんなだったか、そんなにはっきりとは思い出せない。

中学生が読んだらどう感じるんだろう。衝撃的かなあ。子どもにもとりあえず薦めてみよう。

 
評価:9点

 

|
|

« 2/5 竜門 | トップページ | 紀の川初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/5 竜門 | トップページ | 紀の川初日 »