« 2013年世界選手権へ | トップページ | 勝手に選ぶアムロちゃんライブパフォーマンス10選 ③ »

2012年10月17日 (水)

「大発見」の思考法

Photo『「大発見」の思考法』―iPS細胞vs.素粒子―

山中伸弥 益川敏英 文春新書 2011年1月刊

若くしてのノーベル賞受賞、実に素晴らしい。
対談のお相手もまたノーベル賞受賞の物理学者。

とてもあっさりした内容ですぐに読了できる。

以下、抜書き。#は感想。


○山中 iPSは induced Pluripotent Stem cell の頭文字で、日本語にすると「人工多能性幹細胞」になります。ちなみに、induced は直訳すると「誘導された」ですが、人工的に作ったことを表しています。Pluripotent は「多能性」で、いろんな細胞に変わり得ることを意味しています。Stem cell は「幹細胞」です。
益川 その頭文字をとってiPS。でも、どうして「i」だけ小文字にされたのですか?
山中 実はですね、若者に人気の「iMac」や「iPod」にあやかろう、と(笑)。そういう気持ちが多少あったのは事実です。


○山中 受賞された時、「たいして嬉しくありません」といった発言をされていましたね(笑)。あれはずいぶん話題になりました。
益川 ・・・あの発言には、二つの理由があったんです。/一つは、賞を出す側と受ける側の関係について、ちょっと疑問を感じたからです。賞を出す時は、まず出す側が「受けていただけますか?」と打診し、受ける側が「たいへん光栄です」と受ける。僕もいくつか賞をもらったけど、そういうものです。ところが、ノーベル賞の場合は違いました。「受けていただけますか?」ではなく、「決まりました」という感じ。受けるのが当然で、断る人なんかいるわけないという感じで知らせがきたので、カチンときたわけです。僕はカチンとくると、江戸っ子でもないのに口調がべらんめえになる。「なに言ってやがんでぇ。のしつけて返してやらぁ」って(笑)。実際はそんなこと言わないけど、それで「たいして嬉しくない」みたいな言い方になっちゃった。でも、そのあとのノーベル財団の対応は、非常に品位あるものでした。


○山中 ・・じつは私も、算数と理科、中学以降は数学と物理がすごく得意で、国語はずーっとダメだったんです。/この間も、うち(京都大学iPS細胞研究所)の広報の人から、「先生、漢字の書き順がおかしいです」と指摘されてしまって。そういうの、ちゃんと勉強した覚えもなくて・・・。/さすがに宿題はちゃんとやりましたけど、塾はたった一ヶ月でやめているんです。小学校6年生の4月から通いはじめたのですが、ゴールデンウィークなのに「塾に行け」と言われたのがすごく嫌で、すぐやめてしまいました。塾に通ったのは、生涯で唯一、その一ヶ月だけです。


○益川 科学の基本は国語ですよ。何にしてもすべて文章の言葉から入ってくる。読んでその世界が頭に思い浮かべられるかどうか。その力があれば、理解していける。そのあとは、吸収した知識を頭の中で思い描いて発展させていけるかどうか。/数学は「計算するもの」というイメージがあるかもしれないけど、数式は基本的には言葉なんです。数式とは「かくかく、しかじかの関係がある」とか、「○○という事実を表している」ということを語っていて、そういうことを組み合わせて発展させていけば、答えになる。だから言葉が大事なんです。
山中 国語力は全ての基本だと私も思います。


○益川 数学が好きかどうかは、計算が速くできるとかいうことではなく、ものごとの論理性に興味を持ち、それを面白いと思えるかどうかです。数学が苦手だから文系しか受験できないというのは、ちょっと違うと思いますね。山中先生は高校時代に生物は得意だった?
山中 そんなに得意ではなかったですね。今も得意じゃないです。いや、じつは、ちゃんと勉強した記憶が一回もないんです。高校でも、生物はとってないですし。


○益川 もちろん、一つのことにずっと取り組むことも美徳だと思います。でも、無駄を省いて全てを合理性で突き詰めた生き方をしていると、いつか壁にぶつかるんじゃないかな。僕の研究室を見てもらえばわかるけど、物理の本なんてほんの少ししかないの。いちばん多いのは数学の本(笑)。精神医学、天文学、いろいろな本が壁一杯ところ狭しと並んでます。学生時代は六法全書を持ち歩いていたときもあったし(笑)。でも、「これを物理の研究に役立ててやろう」なんて思ったことは一度もない。そんなさもしいことは考えません。いつも僕は目の前にある面白いことで遊んでいるだけなんです。


○山中 実験なんて予想通りにいかないことのほうが多いですから。私は学生にこう言っているんです。/「野球では打率三割は大打者だけど、研究では仮説の一割が的中すればたいしたもんや。二割打者なら、すごい研究者。三割打者だったら、逆に、ちょっとおかしいんちゃうかなと心配になってくる。『実験データをごまかしてないか?』と言いたくなるくらいや」と。/仮説の的中率が三割を超えるというのは、本当に稀なことです。普通はそんなにうまいこといくわけがない。/むしろ、予想通りではないところに、とても面白いことが潜んでいるのが科学です。それを素直に「あ、すごい!」と感じ取れることが大切だと思います。
益川 実験の結果が予想通りだったら、それは基本的に「並」の結果なんです。自分が予想していないことが起こったほうが、科学者としては当然、面白い。そこで大事なのは、「この予想外の結果は、いったい何なのだろう」と考えることです。そこから全てが始まる。ガッカリ落ち込んでいたらそこでおしまい。何も生まれない。

#純粋な研究というのはおもしろそうだ。メーカーの技術開発での実験でそんなに的中率が低かったら商品でけへんで。逆にその程度の仮説しか実験させてもらえないということ。つまり研究としてはおもしろくないということだ。


○益川 ・・・千人単位で力を合わせなければならない高エネルギー実験は稲作民族の日本人向きなんですよ。科学というのは本来、狩猟民族向きなんです。この足跡がキツネだと思ったら、他の人が反対しても追いかける。個人プレーでアグレッシブで一匹狼的。/一方、高エネルギー実験には千人単位が加わり、役割分担して、一糸乱れずに仕事をしなければなりません。自分のグループの仕事の開発が遅れているとしたら、「仲間に迷惑をかけるわけにはいかない」と、徹夜で測定器を完成させる。日本人はもともと稲作民族ですから、ひとところに定住して、周囲との和を尊重して黙々と田を耕すといったことが得意です。そういうチームプレーが、日本人には向いているんです。


○山中 (アメリカ留学中のプレゼンのゼミについて)・・・私が言われたのは、「スライドでは聴衆から見えないような文字を使うな」とか、「文字ばかりのスライドを見せられても誰も読まないし、理解もできない」とか、「説明しないことを書くな、説明したいことだけを書け」とか、「発表の目的をはっきりさせろ」とか、当たり前のことばかりでした。/けれど、その当たり前のことが、できんのです。それを何度も何度も叩き込まれました。


○山中 (同じくプレゼンのゼミについて)先生から言われたことの一つに、「発表の時にポインターを動かすな」という教えがあります。みんなの前に立ってスライドを見せる時、「ここは強調しよう」と思ってポインターをグルグル回したら、あとで先生から、「シンヤ、目が回るからあれはやめて」と言われてしまって。それからは、すごく気を付けるようになりました。


○山中 最初から一番を目指さなかったら、結局、二番、三番どころではなくなってしまうのではないでしょうか。最初から志を高く持たずに、良い結果が生まれるはずがありません。
・・・
益川 色々な補助金や政府からの予算をいただく時にも、「この研究は具体的に何の役に立ちますか?」という言い方がよくされるのですが、科学の世界では、学問の必然性に従った地道な研究を続けて、はじめて何かを発見することが多い。目先の利益ばかり追求して「早く成果を出せ」というようなことばかり言っては、きちんとした研究にならないのです。「日本人よ、やっぱり一番を目指せ」と僕は言いたいですね。

#なぜ一番でなければいけないんですか?という例の発言は、歴史に残る迷言だな。一番を目指した結果ではなく、目指すというところに意味があり、価値があると思う。目指さなくてどうするよ。


○山中 ・・・アメリカでは今も人口の約半分が、「進化論」を信じていないといわれます。
益川 そういう話を聞くと日本人は、「進化論」を信じないなんて怖いな、と思うかもしれませんが、実は、「進化論」を信じるのも、ある意味では怖いことなんですよね。
山中 はい。なぜなら、「進化論」はまだ誰にも証明されていないからです。なぜか日本人は、人間はみんな猿から進化したと信じていますが、証明はされていない。
・・・
益川 ダーウィンの「進化論」では、個体に生じるランダムな突然変異によって生物は進化した、とされていますが、京都学派の文化人類学者、今西錦司先生は、「種は進化に対して主体性を持っている」という説を展開しました。つまり、生物は「変わろう」と思った時に変わった、主体的に変わったのだというのです。まだダーウィンの「進化論」は実証されていませんから、まだどちらが勝つかわからない。


評価:8点

 

|
|

« 2013年世界選手権へ | トップページ | 勝手に選ぶアムロちゃんライブパフォーマンス10選 ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年世界選手権へ | トップページ | 勝手に選ぶアムロちゃんライブパフォーマンス10選 ③ »