« 2/3 竜門 | トップページ | 2/6 「泳」 2150 »

2013年2月 4日 (月)

冷血

PhotoPhoto_2

『冷血(上・下)』 髙村薫  毎日新聞社 2012年11月刊

私にとって髙村薫は新刊出たらハードカバーでも厭わず買って読む作家。

久しぶりに味わう髙村薫独特の文体。この作品はとても読みやすかったが、ストーリーとしてのおもしろさはまったくなし。トルーマン・カポーティ「冷血」をベースにしているようだが、これもそうおもしろいものではなさそう。

髙村薫は死刑廃止論者らしく、そういった考えた方について合田雄一郎に悩ませている。もはや自分の分身であるかのような合田刑事を次作ではいったいどこへ向かわせるのだろう。。


髙村薫ファンのみにしか薦められないなあ。

評価:8点

 

|
|

« 2/3 竜門 | トップページ | 2/6 「泳」 2150 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/3 竜門 | トップページ | 2/6 「泳」 2150 »