« HANA-BI | トップページ | 奈良マラソン エントリー »

2013年5月27日 (月)

海賊とよばれた男

PhotoPhoto_2

『海賊とよばれた男(上・下)』  百田尚樹 講談社 2012年7月刊

本屋大賞受賞作。
出光興産の創業者、出光佐三の波乱万丈の生涯を描いたノンフィクションノベル。


著者の作品「永遠の0」がとてもおもしろかったので、この作品も以前から読みたかったが、まだハードカバーしかないので手が出ずにいたところ、入院時に義母からお見舞いとして買っていただいた。


出光の歴史に対して何も知らなかったが、偉人だな。
これを読めば、出光に対してかなりイメージアップするね。

この作品のおもしろさは出光佐三という人物のスケールの大きさによるところであり、書き手の百田氏の魅力は感じられない。淡々と語られる歴史書を読んでるかのようだった。もうちょっと色を付けてもよかったんじゃないかなあ。


評価:9点

 

|
|

« HANA-BI | トップページ | 奈良マラソン エントリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HANA-BI | トップページ | 奈良マラソン エントリー »