« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

8/31 「走」 16㎞

近所4往復。

往路①:13'33"
復路①:12'06"
往路②:13'50"
復路②:12'34"
往路③:取り損なった
往路③+復路③:26'42"
往路④:14'33"
復路④:11'48" 計:1h45'26"

台風による雨が来る前に、昼飯前に走った。
今から車を運転するのでプシュッといけないところが残念。
そのために走ってるようなものなのに。。

来週は20㎞にチャレンジだな。

 

| | コメント (0)
|

2013年8月28日 (水)

GUCCI×VOGUE×アムロちゃん

GUCCI×VOGUE JAPAN×安室奈美恵による豪華コラボ!

Photo_2

→ GUCCI Official Site
→ VOGUE JAPAN Official Site
→ Namie Amuro Official Site


このプロジェクトの撮影シーンを収録したSPECIAL MOVIE

新曲がかなりかっこいい! 髪型は変やけど。。

 

| | コメント (0)
|

8/28 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50
=2150

1500は25分35秒。
泳ぐのは3週間ぶり。久しぶりだけどタイムは3週間前と同じ。同じコースに、練習メニューを紙に書いたものを持参して100をメインに練習してる人がいて、力が入った。


泳いだ後のラーメン。久しぶりに加藤屋、7回目。
1ヶ月ぶりなので基本に戻って、にぼ次朗野菜増し増し。
周りを見てると森の注文比率が高い。次はもう1回森次朗にしてみよう。

 

| | コメント (0)
|

2013年8月25日 (日)

8/25 「走」 8㎞

近所2往復。

往路①:13'25"
復路①:12'33"
往路②:14'12"
復路②:12'30" 計:52'40"

昨日の疲労が足に残っているだろうから、昨日より距離は縮めておいた。
決して無理はしてはいけない。


ナゴヤドーム3タテを祝して、50分汗を流した水分補給を兼ねて、プシュッ!

 

| | コメント (0)
|

2013年8月24日 (土)

8/24 「走」 12㎞

近所3往復。

往路①:13'34"
復路①:12'32"
往路②:14'19"
復路②:12'59"
往路③:14'44"
復路③:12'49" 計:1h20'57"

8kmのつもりで走り始めたけど、雨上がりでちょっとだけ温度が下がってちょっとだけ走りやすかったので1往復増やした。


今日は雨で走れないなあと、タイガースのデーゲームを観てたら、逆転勝ちと同時に雨も止んで走ることができた。ええ感じや。

ナゴヤドームで岩瀬から4点取った祝杯と1時間20分も汗を流した水分補給を兼ねて、プシュッ!

 

| | コメント (0)
|

2013年8月22日 (木)

風立ちぬ

Photo『風立ちぬ』 堀辰雄

新潮文庫 昭和12年作

映画「風立ちぬ」を観た後に読んでみた。
久しぶりの純文学。

もうすっかりせっかちになってしまっているのか、こんなゆったりとした話はちょっと。。

こういう文学作品は、感受性の鋭い高校生ぐらいのときに読むもんだな。

もう一遍の美しい村は読んでない。。


風立ちぬ、いざ生きめやも。


評価:5点

 

| | コメント (0)
|

2013年8月21日 (水)

零戦

Zerofighter『零戦 その誕生と栄光の記録』

堀越二郎 角川文庫 単行本は1970年刊

著者は、映画「風立ちぬ」の主人公のモデルとなった零戦の設計者本人。

設計を仕事としている人におすすめ。

零戦の設計については、以前読んだ柳田邦男の「零式戦闘機」で大体知っていたが、設計者本人が書いたものを読んでみた。おもしろさとしてはノンフィクション作家の柳田邦男が書いた物の方が上かな、物書きのプロだから。


以下、久しぶりに抜書き。

○私が尊敬する“ヘリコプターの父”イゴール・シコルスキーの自叙伝に、「自分の仕事に根深くたずさわった者の生涯は、一般の人の生涯よりもはげしい山と谷の起伏の連続である。」と書かれているように、大きな仕事をなしとげるためには、愉悦よりも労苦と心配のほうがはるかに強く長いものであることを言いたい。そして、そのあいまに訪れる、つかのまの喜びこそ、何ものにもかえがたい生きがいを人に与えてくれるものである・・・

○捩り下げとは、主翼の迎え角、つまり進行方向に向かって仰向いている角度が、翼端に近づくにつれ小さくなるようにすることを言う。こうすると、主翼のつけ根と、翼端とでは迎え角がちがって捩れた形の翼になる。これがなぜ空戦性能の向上に役立つかというと、ふつうに翼全体を一様の迎え角にしておくと、この飛行機のような先細翼では、機全体が大きな迎え角で飛ぶとき、まず翼端のほうから翼が揚力を失って、いわゆる翼端失速という現象を起こす。このため意図しないのに片翼が下がり、横の安定性が悪くなってしまう。だから、あらかじめ翼端の迎え角を小さくしておけば、飛行機全体が大きい迎え角で飛ぶときも、翼端失速を防ぐことができる。


評価:8点

 

| | コメント (0)
|

2013年8月20日 (火)

8/20 「走」 8㎞

近所2往復。

往路①:13'18"
復路①:12'28"
往路②:14'18"
復路②:12'36" 計:52'40"

昨日走れることが確認できたので、早速8㎞まで距離を延ばした。あくまでもゆっくりペースで。

久しぶりに8㎞も走ったので体がとても重かった。
いや、実際に体は重くなっている。怪我する前より4㎏ほど。。


5月6月と怪我のためいろいろと生活上の制約があったのと仕事が忙しかったのとでストレスから食べ過ぎ傾向にあり、5月は走ることはおろか泳ぐこともできなかったこともあり、体質が変わってしまったか?6月から週2ペースで泳ぎ始めても全然体重が落ちなくなってしまった。


5月から増加した体重4㎏、世界選でバラストの必要性を感じてハーネスに仕込んだ鉛4㎏、熱中症防止のためにキャメルバックに仕込んだ水2㎏、トータル10㎏UPで飛んだ今回の日選。これだな、浮の悪さは。渋いサーマルではことごとくぶち抜かれたからなぁ。ちょっと身体しぼらないと。

 

| | コメント (0)
|

ニュー・シネマ・パラダイス

『ニュー・シネマ・パラダイス』 1988年 イタリア/フランス

午前十時の映画祭、40回目。

Photo

映画好きというより映画館好きにとっては、たまらない映画。

エンニオ・モリコーネの音楽もとてもいい。
その音楽が流れる完全版の予告編。

完全版は劇場版と主題が変わるらしい。そのうち観ないと。

 

| | コメント (0)
|

2013年8月19日 (月)

8/19 「走」 4㎞

近所1往復。

往路:13'42"
復路:12'32" 計:26'14"

走るのは4ヶ月ぶり。
4月末にふくらはぎの筋挫傷を負って以来。

走れるかどうか確認するため、超スローペースで4㎞だけ。
走れることが確認できたので、次回はもっと距離を延ばしてみよう、決してペースは上げずに。


ふくらはぎよりも太ももの筋肉痛がひどい。
2日連続ハーネスのチャック全開で飛んで足を突っ張ってたから。
競技があと1日あったら終わってたな。。

 

| | コメント (0)
|

風立ちぬ

『風立ちぬ』

Photo

今までの宮崎アニメとは趣を異にした大人向けアニメという感じ。
空を飛ぶ者としては、飛行機の設計過程はとてもワクワクしながら観れた。

2時間を超える映画だが、ゆったりとしたシーンが多く、贅沢な2時間を過ごさせてもらった感じ。いい映画だったなぁ。

エンディングのユーミンの曲がとても良かった。
エンディングで泣いてしまったわ。

ユーミンの曲による予告編

これもTVで放映されるようになったら毎回観るんだろうなぁ。

 

| | コメント (0)
|

2013年8月18日 (日)

日本選手権表彰式

日本選手権表彰式

1.スズキ
2.ダイモン
3.ミノル
4.イタサン
5.ヒラバヤシ
6.マツ
(敬称略)

私は11位。
あー、楽しかった。
マッスーありがとう!


追記
トータルリザルトは →こちら

 

| | コメント (0)
|

日本選手権最終日

日本選手権最終日

TO→池田温泉→牧場→秋葉より南の山→牧場麓の寺→焼却場→寺内神社→大平山→権現山→旧松下南の駅→GL3 62km

大量ゴール。
最終日はこうでなくっちゃね。

スズキヒロシ、イタサン、スズキユージが先頭グループ。
私は7番目。テイクオフしてすぐハーネスのチャックがはじけて、上げの調子が悪かった。

スナマンがタコって、優勝はスズキくん。


追記
エンターテナーオーガのランディング

ズームできなかったけど、みんなの歓声をお聞きください。


追記
リザルトは →こちら

 

| | コメント (0)
|

2013年8月17日 (土)

日本選手権四日目

日本選手権四日目

TO→牧場→秋葉の南の山→牧場麓の寺→焼却場南の橋→本巣駅→揖斐駅→大平山→焼却場→GL3 74km

ゴール4人、ミノル、ヒラバヤシ、マツ、スナマン。
総合1、2位がタコったのでスナマンがトップに!

私は南風に負けて焼却場取れず。
明日の最終日はゴールで〆めたい。


追記
リザルトは →こちら

 

| | コメント (0)
|

2013年8月16日 (金)

日本選手権三日目

日本選手権三日目

TO→池田温泉→牧場→秋葉より南の寺→牧場麓の寺→焼却場南側2本目の橋→寺内神社→大平山→焼却場手前の工場→GL3 65km

出た、100人ゴール。
トップグループ8機に入って楽しかった。そのグループを引っ張ったイタサンとムタを最後に上から越えさせてもらって、ヒラバヤシ、チューちゃん、マツ、チーちゃん、私、ナカノの順にゴール。

タスク小さかったよね。


追記
リザルトは →こちら

 

| | コメント (0)
|

2013年8月15日 (木)

日本選手権二日目

日本選手権二日目

TO→池田温泉西のなんとか山→牧場→池田温泉→牧場麓→焼却場南側の橋→大野橋→セメント→観覧車跡→GL3 57km

ゴール20人。
トップゴールはダイモンさん。
2日連続ゴールは、ダイモン、スズキ、スナマン、オーヌマの4人(敬称略)。

私は沖へ出て橋1個取って沈。
山のスピードレースにすっかり遅れてしまい、途中から焦ってギヤを上げたら沖であっさり沈。

ダメダメなフライトだった。
明日こそゴールしたい。


追記
リザルトは →こちら

 

| | コメント (0)
|

2013年8月14日 (水)

日本選手権初日

TO→池田温泉→小島山→大野橋→焼却場→本巣駅→権現山→焼却場1個手前→GL3 61km

ゴールは6人、オータ、スズキ、ダイモン、スナマン、ナイナイ、オーヌマ(敬称略)。

私は権現山取れず。
本巣駅の後、山に貼り付かないとダメだったかな。

ゴールは少なかったけど、渋かったし、ゴール出たからいいタスクだったでしょ。

さあ、切り換えて明日明日。


追記
リザルトは →こちら

 

| | コメント (0)
|

2013年8月13日 (火)

8/13 池田

山は北、沖は西、晴れ、max1650

タスク
TO→焼却場南側2本目の橋→岐阜の野球場→GL3 38km

トップは4km手前の女王。
私は野球場取って岐阜大の横に沈。野球場取ったり取らなかったりで、長良川河原に降りたのが、タナカさん、スナマン、ミノル。

沖が渋すぎる。
タスク、むずかしいなあ。

 

| | コメント (0)
|

2013年8月11日 (日)

8/11 池田

池田山周辺は北、大垣以南は西強 晴れ 雲底1500

タスク
TO→平野庄橋→ソーラーアーク→木曽三川タワー(→長島温泉)

北西で渋い池田はタスクの組みようがないことがわかってきたので、今日は南下にチャレンジ。

0811

12時前にTO。
上げるのに手間取り、上げ切る頃にはすでにマッチャンマンと女王は発射した後。秋葉で上げた後、尾根伝いに北へ向かうも進みが悪い。山沿い南北往復も使えそうにないなあ。

TO上から流されながら1450まで上げてようやくスタート。平野庄橋方向には雲がなかったので、いきなりタスク無視して南東へ発射。

ガレ場を過ぎて渋いのにヒットするも50しか上げ返せず。大垣駅を950で通過しソーラーアークへ。ソーラーアークちょい南にランディングしていた女王を確認してさらに南下。

関ヶ原を抜けてくる西風が強く、安全にランディングするモードに変更。
河川敷は南北方向なので、東西に距離を取れる休耕田を探したが見つからず、広めの河川敷で真西向いて降りた。TOから23㎞地点。

1h2m 3TP=28.4㎞ 5TP=28.8㎞


先頭を行くマッチャンマンはいいリフトを2つほど使えたらしく木曽三川タワーゴール!
TOから35km。北西のときはこんな感じか?

カネハラさん、連日の回収ありがとうございました!

 

| | コメント (0)
|

2013年8月10日 (土)

8/10 池田

8/10 池田

北西 晴れ 雲底1300

タスク
TO→権現山→焼却場北の橋→寺内神社→・・・

西風予報にもとづいてタスクを組んだが、平地に出ると北西、しかも強い。。

権現山の後、滑空場南端で400切ってからヒットするも、流されてるうちに次のパイロンを越え、800で切って寺内神社へ。

アゲンストで進まず沈。
降りるところが少ない。。

私の他に発射したタッカーとマッチャンマンは権現山取って三町大橋北へ沈。


北西で渋い池田はタスク組みようがないぞ。


写真はもりもり村の下に降りた河原。
すでにビールクズなので足を浸けるだけにしたが、水量が多くて泳ぐのはきびしそう。


追記
0810

1h9m 3TP=× 5TP=27.0㎞

 

| | コメント (0)
|

2013年8月 7日 (水)

8/7 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50
=2150

1500は25分35秒。
先週と同じようなタイムだが今週は数えまちがいではないはず。途中からとても速く泳ぐ小さい女子が同じコースに入ってきて、せっつかれながら泳ぐはめになったし。

夏場の水温はもうちょっと下げてほしい。のぼせる。。


泳いだ後のラーメン。
加藤屋の待ちが多すぎたので銀水へ、5回目。
Photo
ラーメン+ミニ焼き飯が850円。
焼き飯は普通にうまかったが、普通。
ラーメン+キムチ丼の680円の方がコスパも含め断然ええわ。

 

| | コメント (1)
|

2013年8月 4日 (日)

8/4 池田

南西 晴れ 雲底1200

タスク
TO→寺内神社→焼却場→河渡橋(64)→墨俣一夜城→GL3 45㎞
デパーチャー寺内神社8㎞手前 12:00から10分×4回

Ws000000

パラがようやくゲインし始めた12時前頃からハングのテイクオフ開始。
第一陣が渋く上げるのを見ながら、第二陣で12:15頃にテイクオフ。

第一陣が雲底からスタートしていくのを下から見ながら、秋葉でようやく上がり始めリョーヘーに続いて最後のゲート12:30で発射。

権現山でリョーヘーと1000まで上げてガレ場へ。このとき先頭を走るムタが寺内神社を取って権現山へ戻ってきた。ガレ場手前でヒットし北へ流されながら雲底1200。リョーヘーは権現山から沖回りでガレ場へやってきて高度差ができた。

雲底から南へグライド開始。100ほど上げ足してから揖斐川へ向かいムタ発見。その上にはハヤシデラ。焼却場手前で200ほど上げ返してるときに、それを途中で切ったムタと上空を行くハヤシデラが焼却場へ先に向かったがすぐに見失ってしまった。

焼却場先のビニルハウス群の上に雲があったのでそこへ向かったがなかなか上げ切れず、250~450の間で30分ほどもがいた末に700まで上がり河渡橋へ。この間にハヤシデラとムタは観覧車横に降りたらしい。

長良川に届くつもりでグライドかけたが届かん、降りるところが少ない、やばい、と200切ってからヒット。なんとか400まで戻して川へ到着。助かった~

その後はいい当たりがなく墨俣一夜城手前1.5㎞に沈。

いやー、渋かった。

2h0m 3TP=38.7㎞ 5TP=40.4㎞


来週土日も池田予定。
日本選手権に向けて早く現地入りできる人は来てください。
みんなでタスク組んで飛びましょう。

 

| | コメント (0)
|

2013年8月 3日 (土)

8/3 池田

北風 晴れ

一応タスクも組んでみたけど、飛ばず。
足尾から遠征で来たムタとコカジのフライトを見て、やる気が萎えて山頂で機体を畳んだ。北風のときはあかんね。

その後、酔っ払ってから焼却場のプールに泳ぎに行って、今からまたビール。

 

| | コメント (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »