« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

4/30 「泳」 1800

アップ400+Fr100×4+Fr50×8+Frキック50×4+Fr50×6+ダウン100
=1800

来月の試合に向けてメニューを大幅変更。
試合に出るのは50Fr。50をきっちり泳ぐためにはそれより長めの距離が必要とはいえ、200以上の距離は不要。

100×4が終わった時点で肩で息してる始末。普段どんだけのんびり泳いでるか、ということだな。久しぶりにきつい練習だった。練習後の風呂で、のぼせて倒れそうだった。。

しばらくはこれを基本メニューとしよう。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月28日 (月)

200キロクラブ

シオノ、ゲンキ、200㎞クラブ入会おめでとう!

クラブ員が1人だったのでさびしかったよ。

次は250㎞クラブか?


オータ、シューコ、チャッキー、100マイルクラブ入会おめでとう。

これで100マイルクラブは、15名。

Flex部会
トミハラ、スナマン、うじーえ、セトヤマ、タナカ、マッチャンマン、ゲンキ、オータ、シューコ、チャッキー

Rigid部会
フジタ、ササキ、シオノ、ナイト―、マツダ

(敬称略)


抜けてたらごめんなさい。

ちなみに国内限定ね。


100㎞クラブは把握不可能。。

 

| | コメント (2)
|

2014年4月27日 (日)

アウト&リターン115㎞

4/26(土) 大佐

TO 11:55
LD 16:38
フライトタイム 4h43m

リターンポイント:那岐山山頂(TOから59㎞)
ランディング地点:大佐ML(TOから東へ3㎞)

⇒アウト&リターン距離としては115㎞

こんな計算でいいのか?

Ws000000_2

前日の予報から、足尾からのXCで213㎞は破られるかもしれないと覚悟。
大佐からのXCは距離が望めない条件なので、アウト&リターン日本記録に挑戦。

日本記録が何kmなのか知らないけど。。


大佐からのXCで南風のとき距離は伸ばせない。
しかし、那岐山までたどり着くことができたらリターンできるのではないか、というのは以前より狙っていたプラン。数日前の女王の竜門でのアウト&リターン90㎞にも刺激され、朝からアウト&リターンをやる気満々で那岐山リターンを宣言。

大佐スプリングカーニバルのタスクはフリーディスタンス。
ランポーさんから、降りた地点で計測、と発表され、戻ってきたら記録なしか、と思っていたら、ベストポジションを採用、と変更され、それなら60㎞の記録は残るな、と一安心。


テイクオフ後、南東風が強くてなかなか上げきれず、30分ほどしてようやく強いリフトをつかまえ2000オーバー。でも雲はまだまだ高いし、先にTOした機体もかなり上にいるし、まだ発射できない。切り返しながらも裏へ3㎞流されて2500、12:40にようやく発射。マツ、スナマン、マッチャンマンたちは先行して発射しており、もう見えない。(マツは愛娘会いたさに霊石まで飛んで帰った。)

東風のときは2000オーバー上がってもワングライドで久世の弁当屋に沈、というのはよくあること。しかし、弁当屋どころか勝山にも届きそうにない。勝山手前のゴルフ場で1100でヒット。すぐ上にキッタンとミノちゃん。ここで2300まで戻して一安心、弁当屋には届くだろ。

勝山からのコースはいつもなら南側の真庭カントリー経由だが、今日は那岐山を目指しているのでここから北側を選択。弁当屋からの久世越えも難関、特にこの日はアゲンストなので、高く久世を通過したく、拾ったリフトを大事にしながら2000オーバーで久世の東の丘陵地へ。

進みが悪く、津山盆地へ出る前に1000を切る。標高も高く対地で400になってからヒット、2600まで戻す。これで津山盆地には入れるのでランディングの心配も一安心。

雲も豊富にあって那岐山までは届きそうな気がしてきたが、リターンするなら時間的にきびしいかも、と時間のことも頭に入れながら進むことに。

コースから少し北側に外れるが立派な積雲があり、その下を目指してヒット、本日最高2700雲底。ここから一気に1500も高度を使って那岐山系へ到達。プランでは那岐山で上げ切ってからリターンだったのに、オーバーキャストで上がらない。しかし尾根線は西富士ハイウェイのように上がりながら進むことができ、尾根線カツカツレベルで山頂リターン、15:05。TOからの距離が59㎞だったのでもう1㎞行きたかったが高度と気持ちに余裕がなかった。

17時まで飛べるとしても2時間ある。帰れるかも。。

上を見れば積雲はなくなっており、高層雲?地面を見れば日照がなく、形勢悪し。そのまま那岐山系を離れてから1100でヒット、2700まで回復。次は残り37㎞でヒット、ここでタナカさんとすれ違う。なんでこんな遅い時間に?(南の雲列を目指してまた北へ戻ってとかしてて時間を使ったらしい。この後きっちり那岐山を取るところはさすが。)

ここで2500まで戻し、弁当屋には届きそう。
弁当屋まで戻れば60+40で約100㎞になるはず。そして弁当屋で最後のサーマルヒット。残り21㎞で1900。しかし大佐のメインランディングは標高350ある。しかもMLまで降りるところはない。でもここまできたら勝負だ、えい!

ここから運よく東成分が強く、風に押されてカツカツ届いた!16:37。
MLに誰もいなくてさびしかったけど、とてもうれしいファイナルグライドだった。

発射して那岐山まで2h25m。
那岐山からMLまで1h32m。
東成分がしっかりしてたことがわかる。


XC以外の楽しみができた。
以前、コサカさんもブログで書いてたけど、XCだけでなく、アウト&リターンやトライアングルでもみんなと競い合えたらいいな。

 

| | コメント (0)
|

大佐最終日

大佐最終日

南東強風のためキャンセル。

スナマンだけフリーフライト。

琵琶湖越えは来週だな。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月26日 (土)

大佐初日

大佐初日

南南東  雲底2700

南のときは距離が伸びないのはわかってるので、以前から狙っていた那岐山アウト&リターンにチャレンジ。

5時間近くかかったけどゴール!120km弱。

アウト&リターンの記録って何kmだっけ?

充実したフライトだった。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月23日 (水)

4/23 「泳」 2150

1500+Fr50×4+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50
=2150

1500は26分0秒。
来月、久しぶりに水泳部の試合に出させてもらうことになったので、それまではFrのみの練習としよう。出るのは50Fr1本だけとはいえ、変なタイムを残したくはないので、次からは練習メニューも変えてまじめに取り組もう。


泳いだ後のすき家、はまだまだパワーアップ改装中。人手不足による閉店か?
前回に続いてCoCo壱へ。前回普通に辛くて美味かったので、1辛にしてみた。辛い!10辛まであるというのに、1辛でギブアップとは。。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月20日 (日)

仁義なき戦い

『仁義なき戦い』 1973年

午前十時の映画祭、45回目。

Photo

今まで縁が無く、初めて観た。

おもしろい~

ストーリーは、血で血を洗う極道の抗争。R15指定だった。

菅原文太、松方弘樹、梅宮辰夫、渡瀬恒彦、田中邦衛、・・・
みんな若くてかっこよかった。広島弁がすごかった。

このシリーズ、全部観たい。。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月19日 (土)

4/19 竜門

北東 晴れのち曇り max1750

13:30、ナグサが東へ回り込んで上がり始めたが、東成分がしっかりしてるし、薄曇りになってきたし、パラもいなくて、どれくらい上がりそうかよくわからなくて、タスクは特に決めず、マッチャンマンと女王と、九度山行きましょう、という感じでTO。

Ws000000

北山でヒットしたリフトで城まで流されながら1750。
マッチャンマン、女王に続いて九度山ゲット。九度山辺りはリフトが豊富だったが、積雲はなく高層雲が張ってたので、さらに東へは向かわずリターン。

北東がけっこう強くて西へは向かわず。女王のRXのグライドにお付き合いとか適当に飛んで16時半ごろランディング。女王の新機は高速域が特に調子良さそうだった。

曇っててもよく上がった。さすが春はパワーがある。
ちゃんとタスクを決めとけばよかった。


2h48m 3TP=45.5㎞ 5TP=49㎞

 

| | コメント (0)
|

2014年4月16日 (水)

足尾クロカン最終日結果

ナイトーさんによる気象ブリーフィング、「結論から言います、皆さん郡山でお会いしましょう」。すばらしい!みんなやる気出たし、実際その通りに郡山以遠が3名出た。

また「あんまり早走りすると煮えてないかも」とも。
私はこれを信じて、早く飛ぼう早く飛ぼうと叫ぶ先輩の誘いをぐっとがまんしてテイクオフの順番を少し遅らせ、前半はあまり飛ばしすぎないように意識して飛んだ。

行くぞ行くぞと叫ぶ先輩に従う後輩ムタ、トップでテイクオフ
Photo

その先輩トミハラさん、相変わらずにぎやか、すぐに続いてテイクオフ
Photo_2

ちなみに撮影はPFC後輩のうちの奥さん。
今回は強行遠征に回収班としてついて来てくれてありがとう。

おかげさまで、結果100㎞。
Ws000000
GPSの提出ができなかったのでベストポジションが成績に残らず、ランディング地点の座標から成績としては99.7㎞。

この日フライトした選手51人中100㎞越えは24人。自己記録更新は24人。
素晴らしい!運営してくれたシオノ始めスタッフの皆さま、ありがとうございます!
クロカン好きにとっては、みんながクロカンで100㎞越えたり自己記録更新したりして喜ぶのがとてもうれしい。

白河以北は北風が強く、トップのヤマモトさんの記録は130㎞に届かなかったが、那須岳経由の猪苗代湖到達というルートは今後の可能性を感じさせてくれてお見事!


さて、次は大佐クロカン。
これからGWが終わるまで、何回チャンスが来るかな。楽しみ~

 

| | コメント (2)
|

2014年4月13日 (日)

足尾クロカン最終日

南風だったり北風だったり、白河まで行くとしっかり北風。
雲底3500くらい?届かず。

フォローの後押しがなく、3時間半以上かかってちょうど100km。

今日のトップはどこまで行ったんかなあ?

 

| | コメント (0)
|

2014年4月12日 (土)

足尾クロカン初日

足尾クロカン初日

北西強し

そんな中、北へ挑んで2時間半、最後は暴力的に強くなってきた風に負けて35kmで沈。

楽しかったけど、海に向かった組に距離で負けて残念。。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月11日 (金)

土日遠征

大佐の予報がいまいちなので、別のエリアに行くことにしよう。

4月は無駄にしたくない。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月 9日 (水)

4/9 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50
=2150

1500は25分45秒。
タイムはいいがしんどかった。前回泳いでから中2日、これはちょっときついな。

早くも月3回クリア。
目標達成まであと8ヶ月。


泳いだ後のすき家、はまだまだパワーアップ改装中。
久しぶりにCoCo壱へ。店舗限定のメニュー「近江牛煮込みカレー」が普通に辛くて普通に美味かった、満足。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月 6日 (日)

4/6 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50
=2150

1500は25分30秒。
調子良かった。前回泳いでから中3日というのがいいのかな。


4月に入っての土日。
映画観たり泳いだりはこれくらいにして、来週からは大佐に行きたい。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月 5日 (土)

さらば、わが愛/覇王別姫

『さらば、わが愛/覇王別姫』 1993年 香港

午前十時の映画祭、44回目。

C41d3931e92b914ab856434de6a939bb

カンヌ映画祭グランプリ受賞作品。

「覇王別姫」は、項羽と虞美人の悲劇を描く京劇作品のタイトル。
この京劇を演じる役者たちの悲劇を、中国の歴史の中で描いている。

3時間近い長さだが退屈することはなかった。
京劇を中心とした芸術性が素晴らしい、後世に残すべき作品だろう。

 

| | コメント (2)
|

第二回 新・午前十時の映画祭

今日から「第二回 新・午前十時の映画祭」が始まった。

「第一回 午前十時の映画祭」は存在を知らなかった。
「第二回 午前十時の・・・」では年間で28本観た。
規模が縮小された「第三回 ・・・」では3本しか観れなかった。
規模が復活された「新・午前十時の映画祭」では年間12本観れた。

「第二回 新・午前十時の映画祭」では新たに日本映画も含まれるらしい。

楽しみ~

 

| | コメント (0)
|

2014年4月 2日 (水)

4/2 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50
=2150

1500は26分10秒。
ここのプールは泳ぎにくい。波が来る、コースロープがあるのに。
コースロープが良くないのか、水位が低いのか、波が来る。


泳いだ後のすき家、は先週に引き続きパワーアップ改装中。
どんだけパワーアップしてくれるんやろか。

 

| | コメント (0)
|

2014年4月 1日 (火)

タイトル復古

4月1日ということでこのブログを見に来る人がいるので、少しだけ色を付けておいた。

やっぱりタイトル変更は琵琶湖を越えてからにしよう。

それに固定翼には敵わないし。


フェイスブックでいろいろ楽しませてもらった。以下、個人的感想。

いちばんイケてたのはリョースケ。
いちばんニヤニヤできたのはモーリ。
いちばん笑ったのはマキさん。


イケてないコメントを入れる人がもっと少なくなればいいのにな。
そういう人は自分では気付かないんだろうけど。

 

| | コメント (0)
|

タイトル変更

今年は琵琶湖越えできそうな気がする。

もう次の目標を掲げておこう。

150㎞トライアングルは固定翼に先を越されたので、アウト&リターンでリベンジだ。

 

| | コメント (0)
|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »