« 5/2 大佐( その1) | トップページ | 5/3 爆風>ボンネットステイ »

2014年5月 3日 (土)

5/2 大佐(その2)

西~北西 晴れ 雲底2300

前日の予報では、テイクオフできないくらいの西風かも、と思っていたが、そんなこともなく真上に雲もできていい感じ。

Ws000002

11時半頃テイクオフ。
あっという間に雲底でマツを追いかけて発射。定石どおり真庭カントリーを目指すつもりが、北側にある雲に気持ちを引っ張られ、マツともども北コースへ。これがスカ。弁当屋までヒットなく、弁当屋北側もいまいち。

弁当屋南の小山に移動して500切ってからようやくヒット、1700まで上げ返して東へ。津山盆地内に雲はなく、やむを得ず雲のある南コースを進む。

1700~1800の層がどうしても突き抜けれず、1100~1800の間をしばらく進むことに。津山盆地に入ってからナカノといっしょだったり、追いかけてくるリョースケを下に見たり、50㎞を過ぎて先を行くアキマンに追い付いたり(どこで抜かれたんだ?)、みんなで飛ぶと楽しい~

70㎞を過ぎて400まで落ちたが雲の下を狙ってヒット、ようやく1800の層を抜けて雲底2100まで回復。かなり南側を飛んできてしまってるのでコースを北へ戻すために北東へグライド。

ここで再びナカノと遭遇。60㎞過ぎにコースを北へずらしたときナカノはそのまま南側を行ったのかな?そちら側が良かったということかな。

旧山崎バリアの上で雲底1800。下から雲が湧いてくる。やばい、湿った空気が来てる、海風の領域に入ってる。中国道から離れて山中へ入っていくが高度が足りなくてそんなに突っ込んでいけない。夢前町の北で500から1200まで戻したときにさらに北の雲へ突っ込むべきだった。ここしかチャンスがなかったな。

東へ向かい、次の尾根で上がらず、ベストポジション112㎞を取って広いところを選んで降ろした。15:15。地表はかなりしっかり南風だった。

夢前町の北ですぐ下に入ってきたナカノも同じ距離。その後ろを飛んでいたらしいタナカさんも同じ距離。佐用から中国道沿いを進んだアキマンが100㎞クラブ入り、おめでとう!


回収なしで来てしまった京都大阪組。
山頂から車を降ろしてくれたエモジーありがとう。
弁当屋に降りてから回収隊長として大活躍のユースケありがとう!

 

|
|

« 5/2 大佐( その1) | トップページ | 5/3 爆風>ボンネットステイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/2 大佐( その1) | トップページ | 5/3 爆風>ボンネットステイ »