« 5/2 大佐(その2) | トップページ | 5/4 池田 »

2014年5月 4日 (日)

5/3 爆風>ボンネットステイ

機体を2本積んで一般道を40㎞/hくらいで走ってて、進行方向右からの突風でボンネットステイの吸盤が外れ、視界から左上方へ機体が消えた。

そこに電柱があり、左側にあった私の機体の先っぽが激突!
慌ててすぐに車を停めたら、3本あるルーフキャリアの後ろ2本にかろうじてロープでつながったまま、機体の先端は車の左側に接地し、私の機体は明らかにグニャッと曲がっていた。右側にあったうちの奥さんの機体は短かったため電柱には当たらなかったようで損傷なし。

3本あるルーフキャリアの真ん中は完全に外れて後ろのキャリアの方に寄っており、後ろのキャリアも台座がひん曲がって簡単に屋根から外れた。

グライダー破損
リアスパー左右+ベースバー+バテン(1本が曲がり、アンダー1本が折れ、バテンチップの爪2個が折れた)+スパー折れた箇所のセール破れ


●前側のルーフキャリアには横着してロープを掛けていなかったが、ここを縛っていればそんなに機体が浮き上がることはなかったかも。。

●そこに電柱がなかったら、何の破損もなかったかも。。


○もし、高速道路でボンネットステイが外れるようなことになったら。。

○もし、ボンネットステイが外れた後、機体がモノやヒトに当たったりでもしたら。。


吸盤タイプのボンネットステイを利用されている方、ご安全に。

 

|
|

« 5/2 大佐(その2) | トップページ | 5/4 池田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/2 大佐(その2) | トップページ | 5/4 池田 »