« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

11/30 「走」 16㎞

近所4往復。

往路①:11'44"
復路①:10'59"
往路②:11'40"
復路②:11'05"
往路③:11'52"
復路③:11'02"
往路④:11'58"
復路④:10'20" 計:1h30'40"

4往復は2ヶ月以上ぶり。
とりあえず、走り切ることはできた。

体重オーバーのせいか、最初の1往復半くらいまでがとてもしんどい。
往路を2回こなしたくらいから、ようやく走ることに身体がなじむ感じ。

本番まで3週間。
あと何回走れるか、タイム短縮はできるのか?

 

| | コメント (0)
|

2014年11月29日 (土)

異人館街 散策

18回目の結婚記念日。
息子たちを放ったらかしての毎年恒例のイベント。

本来なら10月末だが、先月は仕事の都合で土日の予定が立てられなかったので、1ヶ月遅れで実施。

去年はランチ+映画。
今年はランチ+散策。

散策場所は、ランチが三宮だったので坂を上って異人館街へ。

異人館には入館料が必要なので、代表的な2館へ。


風見鶏の館
Photo_24

萌黄の館
Photo_25

目の前の広場では大道芸
Photo_26


高台なので見晴らしが良く、遠くにはポートタワーも望まれる。
2


来年はどこへ行こうかな~♪

 

| | コメント (0)
|

Ca sent

18回目の結婚記念日。
息子たちを放ったらかしての毎年恒例のイベント。

本来なら10月末だが、先月は仕事の都合で土日の予定が立てられなかったので、1ヶ月遅れで実施。

去年はランチ+映画。
今年はランチ+散策。


セレクトしたランチは、ミシュラン☆☆☆の「Ca sent」。

2ヶ月前からの予約が取れなくて有名な店。
1ヶ月前にキャンセル待ちに入れてもらおうとtelしたところ、ちょうどキャンセルが出たところです、と予約できた。ラッキーや。

普通のマンションの1Fにある。
Photo_8


まずは、すっぽん。
Photo_9

2品目は、フラン(茶わん蒸し)。
Photo_10
具は鮟肝。本来なら鮑のところ、事前に好き嫌いを伝えておいて、特別扱い。


3品目はタパス、一挙に7皿。

サバ+透明のトマトソース
Photo_11

マグロ
Photo_13

イクラ
Photo_14

カワハギ
Photo_15

鴨のソーセージ
Photo_16

タチウオ
Photo_17
これも本来はイカのところ、特別扱い。

フォカッチャ(パン)
Photo_18


4品目は、サラダ。
Photo_19
葉野菜の下に茹で野菜があって、これはバクバクと夢中で食べた。

メインは、鴨。
Photo_20
こういう店の肉は火入れが極められていてほんとに美味しい。

6品目は、お米料理(リゾット)。
Photo_21
このスープがカニ風味でとても美味しくて、おかわりを所望。


デザートその1、ナシ+ジンジャーのアイス。
Photo_22

デザートその2、バターナッツ。
Photo_23


ドリンクは、まずはシャンパン、そしてビール、メインの肉のときは赤ワイン。
(このドリンク代がけっこうするんだよなぁ)


最後は、こういうお店の恒例である、シェフのお見送り付き。

至福のひと時だった。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月26日 (水)

11/26 「走」 12㎞

近所3往復。

往路①:11'28"
復路①:10'39"
往路②:11'32"
復路②:10'12"
往路③:11'20"
復路③:10'19" 計:1h05'30"

代休取得日。
走るのは2週間ぶり。
なので4往復は自重して3往復にしておいた。

2、3日前、体調を少し落としたせいか、最初からしんどくて2往復終わった時点でゴールと勘違い。あれ?と思って1往復追加した。

泳ぐときは30往復も数えるのに、まさか2往復と3往復を数えまちがえるとは、我ながらびっくりやで。

本番まで1ヶ月を切ってしまった。
こんなに走る時間が取れないとは思ってなかった。ダメだな、こりゃ。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月25日 (火)

四次元時計は狂わない

Photo『四次元時計は狂わない
 ―21世紀 文明の逆説―』

文春新書 立花隆  2014年10月刊

「文藝春秋」2011年5月号から「日本再生」の統一タイトルのもとに書き続けてきた巻頭随筆約3年分をまとめたもの。

「日本再生」というタイトルのままの方がいいんじゃないか?タイトルの意味がわからないし興味も引かないけど。。

一つ一つの中身は濃くて、さすが「知の巨人」立花隆。知的好奇心を掻き立てられる。


以下、雑学メモ的抜書き。#は私のコメント。


○47年9月に天皇からマッカーサーに伝えられた秘密のメッセージがあったという驚くべき事実が、平和祈念資料館の「天皇メッセージ」の展示で明らかにされている。アメリカによる沖縄の軍事占領が、「25年ないし50年、あるいはそれ以上の長期にわたって、日本に潜在主権を残したままアメリカに長期租借するという形の擬制(フィクション)的形式の下につづけられることが、日本のためにもアメリカのためにも望ましい」と天皇は考えている。こういう考えを伝える文書が、アメリカの国立公文書館に“コンフィデンシャル(機密)文書”として天皇の御用掛からマッカーサー元帥への覚え書きという形で、ちゃんと保存されているのだ。天皇の考えでは、このような擬制をあからさまな形にすると、ソ連や中国を刺激して同様の要求を出させたり、右翼や左翼の国内勢力を刺激することにもなりかねないから、フィクショナルな形式のまま、事実上の占領継続ということにすればよいではないかということだったらしい。実際、そのような関係がつづいてしまい、今もその延長上にあるから、オキナワ問題は解決の糸口がつかめないのだ。


○沖縄はなぜか熊野信仰が強い。琉球八社のうち七社までが熊野権現を名乗っている。なぜそれほど熊野権現が多いのかというと、熊野の「補陀落僧」が伝えた信仰ではないかという。かつて、熊野灘の沖に観音菩薩の浄土、補陀落があると信じて、船に乗り、必死に補陀落めざして沖へ沖へとこぎ出ていった修行僧たちがいた。補陀落僧の大半はどこか洋上で死んだと考えられるが、何人かが、南西諸島(なかんずく沖縄)に流れついて生きのび、熊野信仰を伝えたと考えられている。琉球の古神道神にニライカナイと呼ばれる神様があるが、これは海の彼方に「ニライカナイ」と呼ばれる永遠の楽土があるとする信仰で、補陀落信仰とうり二つである。

#パズドラにニライカナイというモンスターがいるので、メモっておいた。それだけ。


○自然エネルギーの素材ナマ利用はすべて効率が悪すぎる。バイオマスだけではない。風力も、太陽光も同じことで効率が悪すぎる。日本の生きる道は、多数の電源を併用するベスト・ミックス方式しかないが、どの電源を選ぶにしろ、頭をもっともっと使って技術を発展させ、効率を最高度に高めていくことしかないと思う。

#太陽光発電なんてどんだけ効率が悪いのかどれだけの人が知っているんだろう。


○いまスプリング8を最高に利用しているのはトヨタ自動車かもしれない。トヨタは、スプリング8の中に独自の専用ビームラインを引き(しかるべき使用料を払うとできる)、そこであらゆる部品と材料の研究をしている。それで得た成果が、ガソリン車については排ガス浄化用の触媒の働きをX線吸収微細構造法によって原子レベルで完全解析し、最高性能のものを作ったこと。ハイブリッド車については、リチウムイオン電池の劣化の原因を原子レベルで調べて、最高性能のものを作ったこと。トヨタが世界一の自動車メーカーになれた背景にスプリング8の徹底利用があるのだ。


○ガン治療が急速に進歩したおかげで、アメリカでも日本でも、ガンの世界は、いまや、悪戦苦闘中のガン患者より、安定して生き延びている、ガンサバイバー(長期生存者)のほうが多数派になっている。ガンはいまや不治の病というより、病院に通いながら長期にわたって付き合いつづける慢性病の一種になりつつある。

#それは知らなかった。自分がガンと言われたら早々にあきらめるところだった。


○誰でも1日150リットル(ドラム缶1本分)の原尿を生産しているが、腎臓でその水分の99%をリサイクルして体内に残してくれるから人は干からびないですむ。残り1%の水に老廃物を詰めこんで捨てるものが尿だ。


○五百石(現代の貨幣価値で5000万円ほど)

#ということは、一万石で10億、百万石では1000億!


○江戸時代に、利根川東遷事業という一大公共事業がなされた。大昔、関東一の大河、利根川は江戸湾に直接流入していた。そのころ江戸はそのためしょっちゅう大水害に見舞われていた。下流の流域一帯が湿地帯になり、耕作に適さなかった。その流れを、埼玉県栗橋で大きく方向転換させた。利根川本流が東京湾に向かわず、東に転じ、銚子から太平洋に注ぎこむように誘導した。これで関東南部の水の流れと物流と土地利用が一挙に変わり、江戸を東洋一豊かな都市に変えたのだ。/それくらい大きな構図で日本の未来を考え、それを現実化できる政治家がもう一度出てこないかと思う。


○未来のエネルギー技術の重要な一翼が、水素利用になることはほぼ確実な情勢。その際困るのが、水素に爆発の危険があること。輸送も貯蔵も簡単にはできない。そこで、水素をアンモニアに変換して(アンモニアは窒素1と水素3で作られる)アンモニアとして貯蔵・運搬すれば何の危険もない。いたるところにアンモニアタンクを置けばいい。さらにはアンモニアのまま自動車を動かすアンモニア自動車のアイデアもある(実は、第二次大戦中にヨーロッパで実際に作られ、実際に走っていた)。/これはただの夢物語ではない。科学技術振興機構の戦略的創造研究推進事業の一本になっており、国策プロジェクトとしてすでに走り出している。


○古来日本建築の最高級屋根は檜皮葺き。日本の三大檜皮葺きは、京都御所、善光寺、出雲大社といわれる。中で超特大の屋根が出雲大社の本殿で、・・・

#出雲大社、まだ行ったことがない。行かなくては。


○スウェーデンは、冷戦時代から資本主義国でもなく、社会主義国でもない、独特の社会民主主義国だ。社会全体が富と労働をわかちあい、分配の平等を保っている。税金も高いが高度な社会福祉制度を実現した北欧型社会民主主義国家として有名だ。旅行者として見ると、物価は高いが、みんな朝早くから驚くほどよく働き、夕方になると一斉に働くのをやめて、生活のエンジョイに時間を切りかえている。労賃も生産性も高く、高級品は思いきり高いが、ベーシックな社会共用部分はびっくりするほど安いという豊かな生活を実現している。

#昨今の格差社会が問題視されている日本、これは一つの理想的な答えではないのか?


評価:8点

 

| | コメント (0)
|

2014年11月20日 (木)

11/20 「泳」 2250

1500+(Bu25+Fr25)×4+Frキック100×4+Fr50×2+ダウン50
=2250

1500は24分55秒。
いいタイム。1500のレースに出てみたくなってきた。

それに反してバタが思うように泳げない。
1500で疲れた後は無理があるかな?


ティプネス京橋店、今日でひと区切り。
また機会があれば行くこともあるだろうけど。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月19日 (水)

11/19 竜門

北東のち東北東 晴れのち曇り 雲底1650

タスク:
TO→九度山鉄塔→・・・

結果:
ピラミッドさえ行けず

Ws000000

代休取得日。

北風の予報だったが東がらみしかも強め。なんでやねん。。

13時半前、1番機でテイクオフ。
少し沖に出してヒットしたリフトで雲底へ。東成分が強く北山より先へ行けない。低くついてきたナグサが上がってこないのを見ながら城辺りのしょぼいリフトに留まり、北山に雲ができるタイミングを待ってから北東方向へ行ってみたがスカ。

Lタンまで戻ってやり直し。沖へ出して雲底付けてから沖コースで向かってみるも、東側はオーバーキャストでどうにもならず、早々にあきらめ日照を求めて西側へ。西側はちっとも上がらず15時半頃ランディング。

2h4m 3TP=29.7㎞ 5TP=33.0㎞

 

| | コメント (0)
|

2014年11月14日 (金)

西富士エントリー

エントリーした。

前回と同じくらい、いやそれ以上飛べるくらいの条件になるといいなあ。

前回↓
task1:77㎞、ゴール21人
task2:58㎞、ゴール22人
task3:101㎞、ゴール19人

エントリーまだの方、→こちら からどうぞ。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月13日 (木)

ハングエイド2015

ハングエイドとは、ハンググライディング世界選手権 日本代表への応援活動。

ハングエイドのHPは →こちら

世界選手権のHPは →こちら

Photo

今回は応援する側。

選手の皆さま、安全に、楽しく、悔いのない飛びを!

 

| | コメント (0)
|

11/13 「泳」 2250

1500+(Bu25+Fr25)×4+Frキック100×4+Fr50×2+ダウン50
=2250

1500は25分40秒。
先々週の木曜、人が少なかったので今週も木曜に行ってみた。
が、人は多かった。先々週はたまたまやったんやな。。

人が多くてもマナーがきっちりしてる人ばっかりだと問題ないんやけど。
とても遅いのに、人がターンする直前にスタートするのはやめてくれない?

派遣期間もあとわずか。
このプールで泳ぐのもあと1回あるかないか、かな。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月12日 (水)

11/12 「走」 8㎞

近所2往復。

往路①:11'46"
復路①:11'00"
往路②:11'50"
復路②:10'21" 計:44'57"

走るのは1ヶ月ぶり。
3往復は自重して2往復にしておいた。

ペースを落とせばもう1往復いけたかもしれないが、お腹の調子が良くなかったので、無理してあと1往復行ってたら、うんこもらしたかも。ふぃ~、危なかった。。

12月の本番へ向けて、予想以上に走る時間が取れない。
今回は次へ向けてのステップ止まりかな。

 

| | コメント (0)
|

野良犬

『野良犬』 1949年

黒澤明映画祭@シネ・ヌーヴォ

Photo

志村喬のベテラン刑事が渋い!
三船敏郎が若い、29歳!ミフネのギラギラさは20代から発揮されてたのね。


黒澤ファンを自称しているが、まだ観てない作品がたくさん。
この野良犬も初見。

めちゃめちゃおもろいやん。
戦後すぐという時代背景の描写も素晴らしく、勉強になる。


シネ・ヌーヴォ、初めて行った。
Photo_2

立地は西区九条、マイナーや。
初めて地下鉄九条駅で降りた。

69席しかない小っちゃい映画館。
でも座席は今風で大きさは十分。こういう劇場、好きやわ。

69席しかないとはいえ、平日昼間だというのにかなりの盛況。
これは休日だと入れないかもね。

黒澤明映画祭
Photo_3
社運を賭けたというイベント。これは当たりでしょ。

また行けるかなぁ。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月11日 (火)

11/11 竜門

南東 晴れのち曇り ブルー

ぶっ飛んだ。

Ws000000

代休取得日。

北風の予報だったが南東。なんでやねん。。

14時半過ぎ、どフォローがちょっと東っぽくなりたまに前からだましが入るタイミングでテイクオフ。

なぜか寺山には弱い北風が入っており、弱弱リフトがあり、がんばってセンタリングいっぱいしてみたが、50mくらい回復できたのが2回ほど。

曇ってきてまた南風に変わっておしまい。

23min 3TP=× 5TP=5.9㎞


飛べただけでも良かった。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月 9日 (日)

SWEET KISSES

11/12発売予定の「BRIGHTER DAY」のカップリング曲。

「SWEET KISSES」のMV解禁!

これもすぐに削除されるでしょう。

美脚は拝めないけどデコルテは堪能できる。
Photo


オフィシャルのショートバージョン↓

これは削除されない。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月 8日 (土)

関ヶ原

PhotoPhoto_4Photo_3

『関ヶ原(全三巻)』 司馬遼太郎  新潮文庫 単行本は昭和41年刊

再読。前回読んだのは学生時分かな?

あ~、おもしろかったー。満腹。


大河ドラマ「軍師官兵衛」の三成はちょっと悪く描き過ぎ。
ドラマとしてはその方がおもしろいけど。

再来年の大河ドラマは真田幸村とのこと。
再来年は司馬遼太郎の「城塞」を再読しよう。今から楽しみ~


評価:10点

 

| | コメント (0)
|

2014年11月 5日 (水)

BRIGHTER DAY

11/12発売予定の新曲「BRIGHTER DAY」のMV解禁!

↑このフルバージョンはすぐに削除されるだろう。

↓このショートバージョンはオフィシャルなので削除はされない。

気怠いアムロちゃん。
ダンスはないが、ミニスカなのでOK。

なぜにシトロエン?
まあ、外車と美女の組合せは鉄板だからいいけど。

 

| | コメント (0)
|

11/5 「泳」 2250

1500+(Bu25+Fr25)×4+Frキック100×4+Fr50×2+ダウン50
=2250

1500は24分55秒。
いいタイム。中盤のペースを上げたらもっとタイム短縮できそう。

水曜はやっぱり人が多め。
来週は木曜にしようかな。

派遣もあと3週間弱。
週1ペースは維持できそう。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月 4日 (火)

ランキング推移2014

昨年度に引き続きランキング推移を更新した。

まだ年末気分ではないが、これを楽しみにしてる人もいるようなので。

2014_2

前回2012→2013ではAシードの入替えが4名、初のAシード入りはなし。
それに対して今回2013→2014では入替えが5名、初のAシード入りは3名!

マッツンは登録4年目でAシード入り。4年目としてはゲンキ以来。
タナカさんは昨年結婚、今年Aシード入り、来年○○、なんと順調な!
チーチャンは女性初のAシード入り!

Bシードに目を向けると、新顔は2名、コダカさんとナカダンナ。


私は昨年落ちたAシードへ復帰、一安心。

 

競技に出る以上は結果は重要。
結果が全てではないが、そこから何を得るかは人それぞれ。
来シーズンもみんなで高めていきましょう。

 

| | コメント (0)
|

2014年11月 3日 (月)

11/3 竜門

北西 曇り時々晴れ 雲底1400

タスク:
TO→九度山鉄塔→川辺の湯→竹房L 48㎞

結果:
ゴールなし、川辺取れず

Ws000001

北西が強めなことは飛ぶ前からわかってたので、川辺ではなく高積中学にして、船戸の山並みを使うように設定すればよかったかな。。


12時45分頃、タナカさんが上げて東へ飛んで行くのを見てからテイクオフ。
山頂で上げ切るのに時間がかかったが、雲底に付けてから東へ。

ピラミッドで、低くリターンしてくるタナカさんとすれ違う。
遅れを取り戻そうと、九度山リターン後、低く動いてかえって時間がかかってしまい、西行きはタナカさんと別行動に。

北西が強く、雲のできるタイミングとも合わず、岩出橋手前までで精一杯だった。


3h7m 3TP=50.7㎞ 5TP=63.0㎞

 

| | コメント (0)
|

2014年11月 2日 (日)

11/2 明科最終日

11/2 明科最終日

南?北? 曇り

ぶっ飛び滑空比競争。
まっすぐ飛んでいったのはフレキシブル5機、リジッド1機。
トップは余裕でリジッドのトドさん。

飛べてよかった。

さあ、次のタスクはくるくる食べ放題や!

 

| | コメント (0)
|

11/1 明科初日

キャンセル。

安曇野ワイナリー→大王わさび農場→山下清 放浪美術館→そば「福よし」→天平の森 展望風呂→宴会!

 

| | コメント (0)
|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »