« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

足尾初日

足尾初日

北東 曇り max600くらい?

タスク:TO→猿鉄塔→燕鉄塔→お富士→・・・  62km

あまりに曇りすぎ、ミニマム勝負となって、トップは固定翼のイタサンが猿の後、板敷まで。

その他、ミニマム目指して刺さりに行ったのは、オータと私と固定翼のシオノくらい?

あまりに寒すぎてグライダーの写真撮れなかったので、ピザ釜の写真をアップ。

 

| | コメント (1)
|

2015年10月30日 (金)

足尾へ

池田倉庫(大阪の)出発。

ヒローカ号で、ヒローカとタナカパパとリョースケとアキマンと私。
途中でスナマンとエモジーと合流予定。

さあ、今季最終戦!

 

| | コメント (0)
|

2015年10月27日 (火)

小泉今日子書評集

Photo『小泉今日子書評集』 小泉今日子

 中央公論新社 2015年10月25日刊

2005年~2014年の「読売新聞」書評欄にキョンキョンが書いた97冊分の書評集。

帯にある文章をご紹介。
「その本を読みたくなるような書評を目指して十年間、たくさんの本に出会った。読み返すとその時々の悩みや不安や関心を露呈してしまっているようで少し恥ずかしい。でも、生きることは恥ずかしいことなのだ。私は今日も元気に生きている。」

書評ではあるが、それを書いた時の想いやなんかが書き込まれていてとてもおもしろい。書評集というより、本を題材としたエッセイ集のよう。とても読みやすいし、文章うまいわ。

選ばれた本は、女子向け漫画があったり、短編集があったりで、なかなか自分の好みと合う本はなかったけど、読みたくなるような書評ではあった。


以下、抜書き。#は感想。

○大人になって、寂しいと感じるのは人に叱られなくなることかもしれない。出来が悪い子供だった私は、親や先生にうんざりするほど叱られていた。でも、そのお陰でいろんなことに気付かされたように思う。叱られながら守られていたのだと今になって感謝する。今でも時々誰かに叱られたいと思う。そんな時、私は本を読む。こんな風にこっそり何かに気付かせてくれる一冊にちゃんと出会えるからだ。

#年をとるにつれて叱られなくなるが、仕事をしてると、叱られなくとも指摘されることはよくある。謙虚に受け入れていかないとね。


○真夜中に学校のプールに忍び込んで泳いだことがあります。水が真っ黒なコールタールのように感じて怖いので絶対に真似しないでください。

#私も経験があるが、確かに夜中の暗いプールは水が黒かった。コールタールのように、とは思いもしなかったけど。その辺りのセンスがいいね。


○小さな自分の世界の外側には考えもしないほどの大きな世界があると知った時、あんなに苦しかった私の悩みなんてほんのちっぽけなものなのだと知った。自分の存在はこの大きな世界の中のほんの一部なのだと認めた時、人は少し救われた気分になれるのかもしれない。

#見解が異なる。自分はなんとちっぽけなんだと思い知らされて、呆然、愕然として凹む。


書評とは何の関係もない抜粋となった。エッセイとして読んでたし。

評価:10点

 

| | コメント (0)
|

2015年10月24日 (土)

ラ シーム

19回目の結婚記念日。
毎年恒例のイベント、3日早めて実施。

昨年はランチ+散策。
今年はランチ+映画。


セレクトしたランチは、ミシュラン☆☆の「ラ シーム」

先日発表された2016年版で☆から☆☆へ昇格されたお店。

実は1ヶ月前から別の店にキャンセル待ちの予約を入れていたところ、そこからの連絡がなくあきらめて、直前になってどこにしようかと探してた時に昇格の情報をゲットし速攻で予約を入れた。ここもそのうち予約が取れにくくなるんだろう。

昇格のお祝いの花が届けられていた。
Photo_3
「フジヤ」「カ セント」という☆☆☆の店からも届いていた。
どちらも行ったことがあるが、いいお店。(自慢)


ランチは2つのコースがあるが、安い方をチョイス。
安い方でも十分。


まずはアミューズ
Photo_4
奥の2つがピンボケになっちゃった。

前菜は2品 1つめはサバ
Photo_5

2つめはフォアグラのテリーヌ
Photo_6


メインは魚と肉 魚は長野のなんとかマス
Photo_7

肉は奄美大島のなんとかトン(豚)
Photo_8


デザートその1 柿のアイス
Photo_9

デザートその2 チョコレートとかいろいろ
Photo_10

デザートその3 茶菓子
Photo_11


ドリンクは、まずはシャンパン、魚のときは白、肉のときは赤。
(このドリンク代がけっこうするんだよなぁ)


最後は、こういうお店の恒例である、シェフのお見送り付き。

たいへん美味しゅうございました。

 

| | コメント (0)
|

さらば友よ

19回目の結婚記念日。
毎年恒例のイベント、3日早めて実施。

昨年はランチ+散策。
今年はランチ+映画。


『さらば友よ』 1968年 仏

午前十時の映画祭、60回目。

Photo_2

この映画は何と言ってもこのシーン。

主演はアラン・ドロンだが、主役を喰ったのはチャールズ・ブロンソン。渋いぜ。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月23日 (金)

るろうに剣心

Photo

おもしろかったでござる。

来週のパート2、再来週のパート3も楽しみでござる。

原作の漫画も読みたくなったでござる。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月22日 (木)

肉離れログ続き

ジョギング再開のための期間を並べたらとても大怪我っぽい。
自分でも不安になったので、肉離れの何日後に飛んでたか、を拾ってみた。

①16日後

②9日後

③4日後

④2日後

⑤4日後

⑥14日後の予定

たぶん大丈夫だろ。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月21日 (水)

肉離れログ

左ふくらはぎ編

①2007年3月
 ジョギング中
 ジョギング再開に1ヶ月半

②2007年12月
 ジョギング中
 ジョギング再開に6ヶ月

③2008年11月
 ジョギング中
 ジョギング再開に2ヶ月

④2009年4月
 ジョギング中
 ジョギング再開に7ヶ月

⑤2014年12月
 ハーフマラソン中
 ジョギング再開に8ヶ月

⑥2015年10月(今回)
 グラハン中(なんでやねん)
 ジョギング再開に、さて?


とりあえず、EJCに間に合うのか?

 

| | コメント (0)
|

2015年10月20日 (火)

風の歌を聴け

Photo『風の歌を聴け』 村上春樹

 講談社文庫 単行本は1979年刊

村上春樹のデビュー作。
「職業としての小説家」を読んで、何か再読したくなって、30年ぶりくらいに引っ張り出してきた。

やっぱり良さがよくわからんかった。
読んでて文体のリズムが気持ちよく、会話がとてもおしゃれだなぁと感じるくらい。

ネットで感想を調べたりすると、すごく深く解読されてたりしてびっくり。著者本人も、小説は何度も何度も書き直すと書いてたし、そんな読み方をするものなのか、と思った。これは一気に読んでしまわないといけないような気がする。これに限らず、村上春樹の小説はすべて。

またいつか再読しよう。
そして、その他の小説もいづれ読みなおそう。


評価:6点

 

| | コメント (0)
|

2015年10月19日 (月)

職業としての小説家

Photo_2『職業としての小説家』 村上春樹

 スイッチ・パブリッシング 2015年9月刊

自伝的エッセイ。

注目されたのは、紀伊国屋書店が初版の9割を出版社から買い取ったこと。狙いはネット書店への対抗。紀伊国屋から他社書店へも供給し、書店への集客を目論んだらしいが、、

いざ本屋へ行っても置いてなかった。2軒回って、2軒ともなかった。それらの本屋は紀伊国屋から仕入れなかったんだろう。そしてアマゾンでポチッた。

逆効果じゃね~か。
すぐに入手できんかったし。。

既存のシステムを打破しようとするのはいいと思うが、やるなら客に迷惑掛からんようにやってくれ。


小説の書き方として、書き直しを何度も何度もする、ということにへぇ~と思った。そんなにじっくり時間を掛けて書かれてるのなら、1回読んだだけではよくわからなくても当然だな、と思った。長編小説は時間がたっぷりあるときなんかにじっくり再読したい。

 
以下、抜書き。#は感想。

○あくまで目安に過ぎないのですが、習慣的に積極的に文芸書を手に取る層は、総人口のおおよそ5パーセントくらいではないかと僕は推測しています。読者人口の核とも言うべき5パーセントです。現在、書物離れ、活字離れということがよく言われているし、それはある程度そのとおりだと思うんだけど、その5パーセント前後の人々は、たとえ「本を読むな」と上から強制されるようなことがあっても、おそらくなんらかのかたちで本を読み続けるのではないかと想像します。・・・/本を読む習慣がいったん身についてしまうと―そういう習慣は多くの場合若い時期に身につくのですが―それほどあっさりと読書を放棄することはできません。手近にYouTubeがあろうが、3Dビデオゲームがあろうが、暇があれば(あるいは暇がなくても)進んで本を手に取る。そしてそういう人たちが20人に1人でもこの世界に存在する限り、書物や小説の未来について僕が真剣に案じることはありません。

#私もその1人。そうか20人に1人か。。


○ジェームズ・ジョイスは「イマジネーションとは記憶のことだ」と実に簡潔に言い切っています。そしてそのとおりだろうと僕も思います。ジェームズ・ジョイスは実に正しい。イマジネーションというのはまさに、脈略を欠いた断片的な記憶のコンビネーションのことなのです。あるいは語義的に矛盾した表現に聞こえるかもしれませんが、「有効に組み合わされた脈略のない記憶」は、それ自体の直観を持ち、予見性を持つようになります。そしてそれこそが正しい物語の動力となるべきものです。

#なるほど、他でも通用するかな。


○なぜ学校の勉強を熱心にしなかったかというと、いたって簡単な話で、まずだいいちにつまらなかったからです。あまり興味が持てなかった。というか、学校の勉強なんかより楽しいことが世の中にはたくさんありました。たとえば本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を見に行ったり、海に泳ぎに行ったり、野球をしたり、猫と遊んだり、それからもっと大きくなると、友だちと徹夜麻雀をしたり、女の子とデートをしたり・・・というようなことです。それに比べれば、学校の勉強というのはかなりつまらなかった。考えてみれば、まあ当たり前のことですね。

○学校に通っている間、よく両親から、あるいは先生から「学校にいる間にとにかくしっかり勉強をしておきなさい。若いうちにもっと身を入れて学んでおけばよかったと、大人になってから必ず後悔するから」と忠告されましたが、僕は学校を出たあと、そんな風に思ったことはただの一度もありません。むしろ「学校にいる間にもっとのびのびと好きなことをしておけばよかった。あんなつまらない暗記勉強をさせられて、人生を無駄にした」と後悔しているくらいです。

#正しいかも。受験生を子どもに持つ親が言うのも何だが。。


評価:7点

 

| | コメント (0)
|

2015年10月18日 (日)

イントゥ・ザ・ワイルド

『イントゥ・ザ・ワイルド』 2007年

うちの奥さんセレクションDVDレンタル。
よくもまあこんな風変わりな映画をチョイスするなあ。

Intothewild

実話に基づいたロードムービー。
監督はショーン・ペン。ふ~ん、こんな映画を作るのか。

音楽がなかなか良かった。

 

| | コメント (2)
|

2015年10月17日 (土)

10/17 竜門

東 晴れときどき曇り max1300?(パラはタイミングつかんでた)

ぶっ飛び。

Ws000000

東風に北成分が混じらんかなあ、と15時まで待つも、逆に東が強くなってしまい、あきらめてぶっ飛び。

そして、竹房ではパラの立ち上げをよけてショートしてしまい、解体場所までグラハンで行こうとちょっと走ったら、左脚ふくらはぎ肉離れ、、なんでやねん。。

ブチッという音は聞こえなかったが、ブチッという感触はあった。
けっこう重め。。


9min 3TP=× 5TP=5.5㎞

 

| | コメント (0)
|

2015年10月16日 (金)

ブルガダ型波形

会社の健康診断で心電図が引っ掛かった。

数年前にも引っ掛かって再検査を言い渡され、会社の近所の病院に行けと言われ、行ったらルームランナーでけっこう走らされ、全然大丈夫ですね、と言われ、誤診だろ、とかなりムカついた経験がある。

昨年も引っ掛かったが、そういう経緯があって無視してたら、今年も引っ掛かってやっぱり会社の近所の医者に行け、と言われ、昨年は無視したので今年は行くか、ということで行ってきた。

ブルガダ型波形の疑い、と言われ、心電図とエコー検査を受けた。エコー検査による自分の心臓の動きを動画で見せられたのはおもしろかった。後日、24時間心電計でデータを取らないといけないらしい。めんどくせー

ちなみに、ブルガダ症候群と診断されると、「ぽっくり病」の可能性があるらしい。ただし、100人中、2年に1人程度の確率らしい。

この症候群の疑いがある、ということらしいが、めんどくせーので来年以降はやっぱり無視しよう。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月15日 (木)

足尾エントリー

East Japan Championship 2015 エントリーした。

今季最終戦、ポイント欲しいし、がんばらなくちゃ。


〆切は10/19。

エントリーまだの人は →こちら から。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月14日 (水)

10/14 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Brキック50×4+(Br25+Fr25)×2+Fr50×2+ダウン50
=2150

1500は25分45秒。
25分台は久しぶり、かなりしんどかったけど。

ペース重視で泳いだので、フォームチューニングの余裕がなかった。フォームを意識して泳ぐのがなかなかできない。週1ペースが安定してからだな。


泳いだ後のすき家。
まだ60円引きの肉祭りが続いてたので、いつもは食べないトッピングメニューにしてみた。

とろ~り3種のチーズ牛丼
Photo

こんなにチーズが乗ってると別の食べ物だな。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月12日 (月)

10/12 竜門

南西のち西 曇りときどき晴れ max1550

Ws000001

TOの風がず~っと南西。
西に変わるのを待つ間にどんどん曇ってきて、晴れ間を待って待って14時過ぎに晴れてきたのでランチャーに立つも南西止まず。そのうちにまた曇ってきてランチャーから1度下がる。

その後、マッチャンマンがTO。
しばらく待ったら晴れるのに、と思って見送ったが、JRでひたすら磨いていたらしく、次の晴れ間が来たと同時にJRから上がってきた。

14時45分くらいにテイクオフし、ゴルフ場の西端でマッチャンマンの下に入り、TO近くまで流されながら1550。雲底はもうちょい上だった。

先行したマッチャンマンを追って西へ。
船戸まで行くとマッチャンマンが低く戻ってきて、オーバーキャストで上がる雰囲気もなく、私もリターン。

その後もリフトはあったが、渋くなるばかり。
16時過ぎにランディング。

ぶっ飛ばなくて良かった。
2日前にぶっ飛んだばかりだし。


1h16m 3TP=27.4㎞ 5TP=30.0㎞

 

| | コメント (0)
|

2015年10月11日 (日)

10/11 「走」 8㎞

近所2往復。

往路①:12'29"
復路①:12'09"
往路②:13'19"
復路②:11'36" 計:49'33"

走るのは2週間ぶり。
その前は1ヶ月空いてた。なので無理をせず8㎞。

遅めの昼飯の消化が済んでないようで、ウッと吐きそうになりながら走ることに。そのせいか(?)、とてもしんどくて、5㎞すぎてからようやく走ることに身体がなじんだ感じ。

早く距離を延ばしたいが、焦りは禁物。じっくりゆっくり。

 

| | コメント (0)
|

赤ひげ

『赤ひげ』 1965年

午前十時の映画祭、59回目。

2

3回目。映画館で観るのは2回目。
前回はTVで、2009年に観た

いい映画だなぁ。

黒澤映画で何が一番か、と聞かれると、「七人の侍」とこの「赤ひげ」ととても迷ってしまう。でもこっちを選ぶかなぁ。

これからも5年に1回くらいは観たいな。


評価:10点

 

| | コメント (0)
|

2015年10月10日 (土)

10/10 池田

無風 どん曇り

ぶっ飛び、とわかってぶっ飛ぶのは久しぶり。

Ws000000

SeeYouによると、L/D=13.8 だそうだ。

11min 3TP=× 5TP=9.1㎞


天気予報は良かったのに。

曇りなら曇りの日の過ごし方があるねん、天気予報のバカ。

俺の時間を返せ。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月 9日 (金)

思い出のマーニー

2

なかなかよかったよ。

女子向けだし、リピートはないけど。

絵がきれいだった。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月 7日 (水)

10/7 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Brキック50×4+(Br25+Fr25)×2+Fr50×2+ダウン50
=2150

1500は26分5秒。
泳ぐのは2週間ぶり、メニューは前回といっしょ。

日選初日に痛めた右前腕が完治してないので、フォームのチューニングはおあずけ。できない動きがかなり少なくなってきて、普通に泳ぐ分には大丈夫だった。


泳いだ後のすき家。
なんだか客がたくさん。バイトもイケてなくて、こんなにオーダーから待たされたのは初めて。いつもが早すぎるのかな。繁盛の理由はこれのようだ。
Photo

たかが60円引きなんだけど、威力あるわ。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月 4日 (日)

10/4 霊石

北西 晴れ時々曇り 雲底1450

Ws000001

霊石は1年ぶり。
大佐が北風で飛べなかったので、朝移動で霊石へ。

TOへ到着したらすでにマツは上空にいた。

12時過ぎテイクオフ、1150まで上げてから風車へ移動。
さらに東側にマツ発見。ロックオンしてストーカー開始。

上げ切ってから動くというのが私の基本スタイルだが、マツは上げ切らずにどんどん進む。なので必死についていって、おかげで広範囲に飛ぶことができた。

三洋製紙の煙突で1000あったので砂丘へ行こうかと思ったが、マツが西へ向かったので、やっぱり追いかけることに。千代川より西側を飛んだことはなく、景色が新鮮だった。

1004


2h48m 3TP=41.1km 5TP=49.8km

 

| | コメント (0)
|

大佐最終日

大佐最終日
優勝おめでとうございます。

大佐最終日
ありがとうございます。

北風によりキャンセル。
朝から閉会式。

デュレーションタスクのトップはヒローカ。
次回の運営は優勝者が、という噂。
今回の閉会式もその流れで優勝者が。

 

| | コメント (0)
|

大佐レセプション

大佐レセプション

ランポーさんから、今回で運営は引退します、との重大発表あり。

えらいこっちゃー

 

| | コメント (0)
|

2015年10月 3日 (土)

大佐初日

大佐初日

北~南西 晴れ max1800

タスクはデュレーションだけど、東へ発射。
秋にクロカンしたことないけど、みんな発射したので私も。

で、みんなで弁当屋に沈。
弁当屋の北で粘ってみたけど高度稼げず。3時間で20km。

明日は北風予報できびしそう。。


追記
Ws000000

2h56m 3TP=33.4km 5TP=38.2km


私の後に降りてきたヒローカのランディング

 

| | コメント (0)
|

ハウルの動く城

3

以前、観たはず、と思って見始めたけど、全然覚えてなかった。

ひょっとして観たことなかったっけ?と思って自分のブログで検索したら2006年に観てた。

こんなにおもしろいのになんで覚えてないんやろ?

何度も楽しめて、ま、いっか。

 

| | コメント (0)
|

2015年10月 2日 (金)

ライオンキング

部署の秋レク。

部署一斉年休で、ランチ+劇団四季。

劇団四季を観に行くのは5回目。ライオンキングは初めて。
Photo_3

オープニングがいいね。
報道ステーションでも紹介されてたし。

動物の造形が見事。
文楽の人形遣いの技法を採り入れた、とされているが、それを見てるだけでも楽しい。

ストーリー的にはファミリー向けかな。


ランチは新阪急ホテルのバイキング。
Photo

こんな感じで各コーナーにシェフがいたりする。
Photo_2

デザートにビッグモンブラン登場。
Photo_4
てっぺん、いただきました。

 

| | コメント (0)
|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »