« 6/17 池田 | トップページ | ハングエイド2017 »

2017年6月18日 (日)

2017ハンググライディング世界選手権出場決定

変なルールのおかげで出場できることになった。

オフィシャルサイトは →こちら

Brasilia201701

変なルールとは、

<選手枠>
・大会の選手枠は150人
・大会に参加できる各国の選手は最大で12人
・ナショナルチームの人数は最大で6人

<選考>
・大会の選手枠(150人)が満たされていない場合は、選考が行われる

<選考の基準日>
・2017年4月の世界ランキング


ということで、4月時点のランキングで90何位(正確には忘れた)だったので、これはいけるだろうと諸々の準備を始めていた。

が、運営側からの正式な参加承認は本日。えらく待たされた。


ということで、私はナショナルチームとしてではなくオープン参加。

オープン参加とは、たとえ世界選手権で優勝しても国別順位には寄与しない。
つまり、個人戦には参加できても団体戦には参加できない、という感じ。


自身4度目の世界選手権出場。

今年は節目休暇がもらえる年齢なので、それを活用して休みは確保済み。
ただ、経済的にはきつい。息子たちが大きくなって教育費がばかにならん。今春、息子たちがダブル受験だったが、2人とも国公立に合格してくれたおかげで出場できるようなもんだ。

休み取得的にも、お金的にも、おそらく今回が最後の世界選手権。
今回の準備はかなり大変だけど、悔いの残らないように、できる範囲で精一杯励もう。

 

|
|

« 6/17 池田 | トップページ | ハングエイド2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/17 池田 | トップページ | ハングエイド2017 »