« 池田エントリー | トップページ | 500円玉貯金 »

2017年7月23日 (日)

世界選手権準備その3 機体運搬

今回の準備で最もたいへんなのが、機体運搬。

通常は、箱詰めして事前にカーゴ輸送をする。
それが今回はできない。ブラジルは遠いので費用がハンパなく、往復30万越え。

ということで、飛行機に手荷物として持ち込む。
前回のメキシコでもその方法だったらしいし、昨年のプレ世界選でもその方法。ちなみに、プレのときは、エールフランスを使ってブラジリア直行便でオーバーチャージ込み35万。

そのエールフランスのブラジリア直行便が今年はなくなったらしい。直行便はなくとも、リオ経由かサンパウロ経由で行けるだろうと思いきや、ハンググライダーの手荷物としての運搬は、6/1~9/1はブラジリア入りはNGとの情報。

なので、リオかサンパウロまで飛行機で持ち込んだ後、陸路でブラジリアへ向かわなければならないことに!さらにサンパウロは避けた方がいい、という情報もあり、リオ行きの飛行機を探すことになり、それは世界選参加の他国も同じ。

どんどん便がなくなる中、機体の持込みを事前確定してもらえる航空会社を探して、結局ルフトハンザに決定。昨年、元世界チャンピオンのアレックスが池田の大会に来たときもルフトハンザで持ち込みだったので実績あり。

Photo

確保できてひと安心だが、費用はオーバーチャージなしで45万超!
しかも羽田発着なので、まずは関西から関東への移動が必要。
もう、、たいへん。。


ちなみに、今回はオープン参加で、大会事務局からの確定がなかなか出なかったこともあってなかなか着手できず、代表選手のやり取りに混ぜてもらって、最終的にはゲンキに乗っかっていっしょに決めてもらった。ゲンキ、ありがとう~

 

|
|

« 池田エントリー | トップページ | 500円玉貯金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池田エントリー | トップページ | 500円玉貯金 »