« 三豊麺 | トップページ | パラサイト 半地下の家族 »

2020年1月25日 (土)

ゴッホ展

原田マハの「たゆたえども沈まず」を読んで、関西に来るのを待っていた「ゴッホ展」。
今日がその初日だが、さっそく行ってきた。

Photo_20200125191001

開催は兵庫県立美術館
1_20200125185401

2_20200125185401

兵庫県立美術館のゴッホ展のサイトは →こちら
ゴッホ展自体の公式サイトは →こちら

オンラインチケットというスマホで完結するチケットにトライ。
入口でスマホに電子スタンプというのを押してもらった。
Photo_20200125190601

ゴッホ展の内容は、誰もが知ってるゴッホの作品がたくさん観れるかというと、そうではない。この催しのコンセプトが「ゴッホはいかにしてゴッホになったのか」ということであり、そういう視点を理解できる人にはたいへんおもしろいらしい。確かにゴッホに影響を与えた有名画家の作品はたくさん観れた。

観終わった後、安藤忠雄設計による美術館を一回りして、青りんごのオブジェを確認して終了。
3_20200125191401

この先、ゴッホの有名作品をもっと集めた企画があるといいなあ。

 

|

« 三豊麺 | トップページ | パラサイト 半地下の家族 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三豊麺 | トップページ | パラサイト 半地下の家族 »