« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

ウッドデッキ ステイン塗り

ウッドデッキのステイン塗り。

しばらく塗ってないなあ、前回いつ塗ったかなあ。
自分のブログで検索してみると約4年半前、15年11月だった。
かなりサボっちゃった。。

天気いいときに家にいるなんて、そうあることではない。
こういうときこそ、この仕事。

before
Before

まずは水拭きで汚れ落とし。
デッキブラシがなく、激落ちくんで研磨も兼ねる。
激落ちくん、優れものやなあ。

午前中に1回塗り、午後に2度塗り。

after
After

割れが入ってる箇所がやばくなってきた。
木を入れ替えないといけない。ど素人にできるかなあ。

 

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

白髪岳、松尾山

天気がいいのでステイホームはもったいなくて、近場の山に行った。

3日前に有馬富士に行ったので、今日は丹波富士。
丹波富士と言われるのはいくつかあるようだけど、選択したのは白髪岳。

登山口に10台程度停めれる駐車場あり
1011
こんな時期なのでガラガラかと思いきや、10時過ぎで10台くらいあった。

10時10分スタート、すぐに分岐点
1016
左に行けば白髪岳、右に行けば松尾山。
今日は左から上り、右から下ってくる予定。

スタートすぐの桜
1019
ブルーをバックにしたピンクはきれい。

30分ほどで登山口へ
1035
ここまでもすでに登山やったけど。。

山頂ちょい手前で東西に開けた。これは西側。
1057
篠山目指して飛んでくる方向。

山頂すぐ手前の岩場はスリリングで良かった。
1115
写真では伝わらないが、鎖がなかったら無理なくらいの岩。

約1時間で登頂
1118

山頂から北東方向に篠山盆地
1119

北側はこんな感じ、篠山へ真西から来ると高圧線を越えないといけない。
1121

ここから尾根筋を通って東隣の松尾山へ向かう。

途中から望む、裏白髪岳
1155

スタートして2時間で松尾山登頂
1211

ここは城跡でもある。
1212
こんな高いところに城?

城跡らしく平らではあるが、木々のせいで眺望はいまいちなため、とっとと下山。

下山途中にあった千年杉
1218
ほんまに千年?

次に遭遇したのは、卵塔墓石群
1230

お次は、愛宕堂
1237

続いて、高仙寺本堂跡
1238

本堂跡らしく礎石があった。
1239

石垣なんかもあった。
1241

お次は、阿弥陀堂跡
1245

山頂の城のちょっと下には寺とかがあったのね。
こんな高いところに。。

この辺りから沢の横を下るルートに。

不動の滝
1256

こんな感じで沢を右へ越えたり、左へ越えたり。。
1302

いい感じの下り
1306

スタートして3時間ちょっとで下山
1317

案内図の横の説明書き
1318

ほぼ同じ時間帯で私を含め4組がスタート、途中で1組追抜き、すれ違ったのは5組。
松尾山からの下山はずっと1人きり。予習してたこともあって道に迷うことはなく、天気も良くて、1人だけど楽しかった~

 

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

猫を棄てる

『猫を棄てる―父親について語るとき―』 村上春樹

 文芸春秋 2020年4月刊

Photo_20200428231801

字が少なくて一瞬で読める。
サブタイトルのとおり、父親について書かれたもの、ノンフィクション。
小説ではないし、おもしろくはない。

昔から読んでる作家だし、新刊が出るとつい買ってしまう。
そんな読者は多いんだろうなあ。。

評価:4点

 

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

もんつきかかか

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

『峠』(上・中・下) 司馬遼太郎

 新潮文庫 単行本は1968年刊

Photo_20200426224101 Photo_20200426224201 Photo_20200426224202

映画化され9月に公開とのことなので、映像情報がいろいろ入ってくる前に再読した。24年ぶり。手元には下巻しかなく、上巻は確か寮の蔵書を借りて読んだ気がする。当時は上下2分冊だったが、今は字が大きくなって3分冊になってた。

時代は幕末、越後長岡藩の河井継之助を描いた小説。

超絶おもしろかった。
映画では2時間しかないから、どこを採り上げてどこを削るのかわからないが、あの俳優が主役なので期待したい。 

24年前の読書メモが残ってたが、当時は8点を付けてた。
再読しての評価:10点

 

| | コメント (0)

有馬富士

飛べないし、山登りにでも行きたいが、2日前のジョギングの疲労が腰に残ってるので、近場での初級ハイキングコースを選択。

目指すは有馬富士、374m。
本家富士山の1/10、ミニチュアやな。

1_20200426162401

有馬富士公園の第一駐車場を10:40スタート。
池の西側を北上し、あじさい小道、つばき小道経由で山頂へ。

山頂手前のわんぱく砦の岩場が登山ぽくって良かった。
2_20200426162701

山頂
3_20200426162801

山頂からの眺望
4_20200426162901
400ないし、こんなもん。

1時間かからなかったので、北へ延びるコースへ進むことに。
ほとんど山を下りきる感じで、千丈寺湖畔の芝生広場へ到着。

5_20200426163301

12:40、ここから折り返し。

裏からの有馬富士
6_20200426163501

往きのルートと少し変えて芝生広場経由で下りた。

芝生広場にあった立派な石の銘板
7_20200426163601

14時過ぎ、駐車場帰還。

マップ
9_20200426165301

今の腰の状態では、これでいっぱいいっぱいやわ。

 

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

長男坊 23歳

2日遅れで家族でお祝い。

20200425

我が家では、祝われる人はこの帽子を被らなくていはいけない。

そして、下宿先から次男坊もWeb参加。

202004251

息子たち、ステイホームで退屈そう、、もちろん親父も。。

 

| | コメント (0)

ワイルド・スピード SKY MISSION

TV放映のおかげで、このシリーズ初見。

ド派手~

Maxresdefault11200x900

最高!

 

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

4/24 「走」 8㎞

近所2往復相当。

往路①:13'35"
中間①:13'35"
中間②:13'37"
復路①:12'45" 計:53'32"

走るのは2週間ぶり。
2週間前、半年も空けていきなり8㎞走ったせいか、右膝を痛めた。さらに、長引く在宅勤務での、ダイニングテーブルとイスでのデスクワークが良くなくて腰痛発症。ということで先週は走れなかった。まだ腰の痛みは取れてないが、泳ぐこともできない今、運動不足が溜まる一方なので、足腰の様子を探りながら走った。

往路前半の上りがきついので、往路後半と復路前半を往復して、上りを減らして8km。
膝やら腰やらの痛みの残り具合を確認して、来週以降も走りたい。

 
2km_20200424200601

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

だしと麺

 

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

hulu【在宅応援】

【在宅応援】アムロちゃんコンテンツを無料配信!4/21~5/10まで!

Hulu

こちらから。

超久しぶりのアムロちゃんネタ。
これでGWのタスクが1つできた。

 

 

| | コメント (0)

宝麺えびす丸

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

宝麺えびす丸

 

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

シンデレラ

TV放映で観た。

シンデレラ、かわいかった~

20150425_cinderella_0900344

舞踏会のカメラワークが良かった。

ストーリーはまさしく童話そのもの、おもしろかった!

 

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

4/11 竜門

北北西のち西北西 晴れときどき曇り max1800(雲底は1900)

To_20200411204501

タスク:TO→パナソニック→北山1km→岸上L1km→市役所→竹房L 約43km
ゲート:パナソニックEnter、12:45~10分×3回
セットbyトノヤン

ゴールは順に、私、サダボン、トノヤン。

Ws000000_20200411204401

飛ぶ前に、サダボンと五條アウト&リターンはどうやろ?という話をしていたが、結果論としてそれくらいは飛べる条件だった。ウェザーニューズは昼から曇る予報だったが、実際には16時半まで日照があった。早い時間帯は前山裾にあった雲列も時間が遅くなると南下してきて、五條辺りまで行っても、それを使って帰って来れただろう。ちょっと人が少なかったので、アウトサイドの面倒を考えてしまって、小さくまとまってしまった、反省。春は大きくいかなあかん。

Ld

ゴールした後も、リフトは豊富で適当に遊んでからランディング。

3h36m 3TP=60.5km 5TP=75.7km

 
自粛ムードが蔓延しているが、パラはたくさん飛んでた。心強い。

 

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

4/10 「走」 8㎞

近所2往復。

往路①:13'02"
復路①:12'48"
往路②:14'01"
復路②:12'37" 計:52'28"

走るのは半年ぶり。
コロナのせいで泳げなくなったので走った。
身体が重い。。実際に重くなったのと、走るための筋力、機能が衰えたことによる相乗効果で、めっちゃ身体が重かった。。。

片道2kmのコースはほぼ桜並木なんだけど、かなり散り始めてた。
散り始める前に走りたかったけど、今週は在宅勤務なのに忙しくて17時に仕事を終わらせることができず、今日無理矢理終わらせて走った。

来週からも週1で走りたい。桜の若葉を見ながら。

2km_20200410202001

 

| | コメント (0)

六寶

 

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

だしと麺

 

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

ゆうや

 

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

4/5 竜門

北強 晴れときどき曇り 雲底2100らしい

飛ばず。
13時半にチェックしたウェザーニューズの予報が15時16時にさらに強くなってたので、断念。

竜門Lに車を置いてたのでそこに向かって歩いて下山。75分かかった。
図らずも花見散歩となった。

桜と桃と菜の花
1_20200405195301

河川敷の桜とそれを撮る人
2_20200405195401

竜門Lのすぐそば
3_20200405195401

 
我々の下山開始後、強風の中、猛者が6名飛んだらしい。

昨日飛べなかったストレス発散のために飛びに行ったのに、ストレス蓄積。。
来週に向けて、気をためよう。

 

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

4/4 大佐

西 大佐は南西強 晴れときどき曇り max2700?

ついに来たXday!
その日を勝ちとったのはタナカさん!236km!!
15年ぶりの日本(国内)記録更新!

そんな日にぶっ飛ぶとは。。

Ws000000_20200404212201

10min 3TP=× 5TP=5.1km

 
1番機スナマンが上がったので、2番機としてテイクオフしたが、どうにもならず。
3番機のキンちゃんもダメで、4番機のタナカさんから上がったり上がらなかったりで、11機中、6機発射、5機がML(通称緊急L)。

タナカさんのフライトレポートに期待大!

 
以下、テイクオフ動画(うちの奥さん撮影)

スナマン、かなりいいペースだったけど、150km弱


キンちゃん

タナカさん、貴重!記録のときのテイクオフ動画

ミノちゃん

ユアサさん(ちょっとピンぼけ)

サダボン

マッチャンマン、手堅く100km越え

カワナミさん

ナグサ、消えた?

ボンバー

 
以下、ランディング動画

キンちゃん、荒神で慣れてる強風時のランディング

カワナミさん

ナグサ

ボンバー

 
さて、どうしようかなぁ、ブログのタイトル。。。

 

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

4/3 「泳」 2150

1500+(Bu25+Fr25)+(Ba25+Fr25)+(Br25+Fr25)+Fr50+Frキック50×4+Fr50×4+ダウン50=2150

1500は26分25秒、ん?
こんなに速くはないはずなので、1往復少なかったと思われる。とすると、27分15秒くらい、そんなもんだろ。

4月から各コナミでスクールが再開したので、三田には行けなくなり、川西に行った。
川西はスクールはないけど、いかにも、マスターズ出てます、というようなおじさんおばさんがそこそこいて、レベルが高くて混んでて、泳ぎにくかった。

 
Photo_20200403220701

 

| | コメント (0)

もんつきかかか

 

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

ロケット開発

 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

宝塚麺劇場

宝塚ホテルが移転し、宝塚大劇場の横に5月14日に開業

それに併せて、その横に宝塚麺劇場がオープンするとのこと。
宝塚歌劇を観に訪れる全国各地からのファンをターゲットにすべく、全国各地の有名店を誘致するらしい。

この新しいホテルの横に、同じような外観の建物になるとのこと。
Photo_20200401064301

ちょっと客層が合わないような気もするが、ラーメン好きにとっては全然OK。
地元代表店としては、食べログで宝塚×ラーメンのランキング上位である「ロケット開発」と「もんつきかかか」に出店してほしい。

楽しみ~

 

| | コメント (1)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »