« MEN-YA KOTOHOGI | トップページ | アドマニ »

2024年4月20日 (土)

北斎と広重

中之島 香雪美術館の「北斎と広重」展に行ってきた。

Photo_20240420221901

香雪美術館は中之島フェスティバルタワーに入っている。

入口
1_20240420222101

葛飾北斎の冨嶽三十六景と、歌川広重の東海道五十三次の、あれもこれもが展示されていて、なんと撮影OKだった。

前期・後期で入れ替えられるものの、冨嶽三十六景は全図が展示とのこと。

一つ一つは小さくて、こんな感じの展示風景
2_20240420222701

こんな感じで撮影できる
3_20240420222701
やっぱり、これがいちばん良い、神奈川沖浪裏

 
前期である今回の展示で他に気に入ったのは、
山下白雨
Fugaku_03

 
信州諏訪湖
Fugaku_15
富士山の左手前に八ヶ岳がある

 
東海道江尻田子の浦略図
Fugaku_27
田子の浦と言えば、田子の浦ゆうち出でて見れば真白にそ富士の高嶺に雪は降りける

 
東海道金谷ノ不二
Fugaku_43
波がうねる大井川からの富士

 
東海道五十三次はそんなに多くはなかったが、やっぱりこれは外せない、
日本橋 朝之景
Tokaido_01

 
その他お気に入りは、箱根 湖水図
Tokaido_11

 
四日市 三重川
Tokaido_44

 
亀山 雪春
Tokaido_47

東海道五十三次は、子どもの頃、永谷園のお茶づけにカードが付いていて集めてた、懐かし~

 
東海道五十三次以外にも、名所江戸百景もあった。

水道橋 駿河台
Photo_20240420224201

 
作品を大幅に入れ替えるらしい後期も時間が合えば行きたい。

 

|

« MEN-YA KOTOHOGI | トップページ | アドマニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MEN-YA KOTOHOGI | トップページ | アドマニ »