ハンググライダー

2017年7月27日 (木)

世界選手権準備その5 セール張替え

今回、機体をどうするか?
レンタル機を探すか、自機を持込むか?

おそらく自身最後の世界選、レンタルでハズレを引いたりしたら最悪なので、持込むことにする。


自分の機体は、4年前のフォーブスの世界選で張替えたセールがボロボロ。これではダメだろう。

新機にする?いやいやそんな資金はない。
程度の良い中古機を探すか、セールを張替えるか?

費用は同じくらいだが、セールは新しいほど性能がいいし、これからも乗り続けることを考えて張替えることにする。


コンバットは同じフレームで複数サイズの選択肢がある。これまでの13.2に何の不満もなかったが、試乗した12.7のコントロールが軽かったので、コントロール性重視で12.7にサイズダウンすることにする。翼面荷重的には滑空性能が上がる方向だし。


セールの選択肢もいろいろある。前と同じテクノーラにするか、費用を考えて白いセールにするか、はたまた流行りの下面スケスケにするか?

自分のペースではテクノーラは4年でボロボロになる。性能的には問題ないが、穴が空くようになってあんまりよろしくない。見た目的にはテクノーラがかっこいいけど、コスト重視でテクノーラは使わない仕様にする。

ということで上面は白くなった。

Photo_3


下面のカラーリングは前とほぼ同じ。
まったく同じではない、違いは本人にしかわからないレベル。

Photo_4

白地に赤。
今回は代表ではないが、日の丸を意識して日本を代表する意気込みで。

実は4年前のフォーブスの時もその意気込みでこのカラーリングにしたが、結果につなげることができなかったので、そのリベンジの意志を込めて同じにした。


費用的な迷いがあって発注が遅れてしまったが、なんとか間に合って、出国前に4本、約9時間乗ることができた。ダイモンさんのさすがの調整のおかげで、コントロール性はばっちり、すべてが軽い。(機体重量は重いけど)


サイズダウンということでバテンを変えないといけなかったが、新たに買うと高いということで、前のバテンを改造してもらった。この作業がたいへんらしく、ダイモンさんありがとうございました!


自分でできる範囲でできるだけの準備はしたつもり。
まだまだ揃えたいものとかあるけど、資金的に限界。

あとは、無事にブラジリアに辿り着けますように。

 

| | コメント (0)
|

2017年7月25日 (火)

世界選手権準備その4 無線

海外遠征は4年前のフォーブスの世界選手権以来。
そのときは国内で使っていた2m無線が使えた。
今回は、国内で使えない周波数帯を使うらしい。

ただ、自分の無線(ケンウッド)でもその周波数帯に合わせることができたので、昨年のプレ世界選に行ってたナグに協力してもらって無線チェックをしたところ、聞くのはできたけど発信はできなかった。

ということで、新たに無線機購入。
これがアマゾンでポチった中国製で、めちゃ安。
Photo
4000円弱。日本製は何万円もするんだけどねぇ。

国内ではデジタル無線に移行しているが、切り替わりのときにそれまで使っていた2m用のヘッドセットもメット内に残しておいた。この中国製はケンウッドのコピーらしいので、このヘッドセットが使えるはず。

ただ調子が悪かったのでトノヤンに修理をお願いしたところ、修理できないほどボロボロだったらしく、慌ててケンウッドのハンドマイクをポチって(無線機本体と同じくらいの値段(笑))トノエアに直送して新造してもらうことに。

時間があまりない中、トノヤンにかなり残業してもらってヘッドセットも完成。
この無線機の弱点もいろいろ教えてもらった。

例えばロックボタン。これが簡単に押せるボタンなので、ハーネスに入れてる間に自然と押されることにもなるらしく、そうなるとロック解除され周波数も勝手に変わってしまったりするのでまずい。なのでこのボタンをカッターで削れ、と。さすがトノヤン、細かい。

トノヤン、いろいろありがとうございました!

 

| | コメント (0)
|

2017年7月23日 (日)

世界選手権準備その3 機体運搬

今回の準備で最もたいへんなのが、機体運搬。

通常は、箱詰めして事前にカーゴ輸送をする。
それが今回はできない。ブラジルは遠いので費用がハンパなく、往復30万越え。

ということで、飛行機に手荷物として持ち込む。
前回のメキシコでもその方法だったらしいし、昨年のプレ世界選でもその方法。ちなみに、プレのときは、エールフランスを使ってブラジリア直行便でオーバーチャージ込み35万。

そのエールフランスのブラジリア直行便が今年はなくなったらしい。直行便はなくとも、リオ経由かサンパウロ経由で行けるだろうと思いきや、ハンググライダーの手荷物としての運搬は、6/1~9/1はブラジリア入りはNGとの情報。

なので、リオかサンパウロまで飛行機で持ち込んだ後、陸路でブラジリアへ向かわなければならないことに!さらにサンパウロは避けた方がいい、という情報もあり、リオ行きの飛行機を探すことになり、それは世界選参加の他国も同じ。

どんどん便がなくなる中、機体の持込みを事前確定してもらえる航空会社を探して、結局ルフトハンザに決定。昨年、元世界チャンピオンのアレックスが池田の大会に来たときもルフトハンザで持ち込みだったので実績あり。

Photo

確保できてひと安心だが、費用はオーバーチャージなしで45万超!
しかも羽田発着なので、まずは関西から関東への移動が必要。
もう、、たいへん。。


ちなみに、今回はオープン参加で、大会事務局からの確定がなかなか出なかったこともあってなかなか着手できず、代表選手のやり取りに混ぜてもらって、最終的にはゲンキに乗っかっていっしょに決めてもらった。ゲンキ、ありがとう~

 

| | コメント (0)
|

池田エントリー

エントリーした。

〆切が8/24。この日は帰国日。
これは出国前にしとかないと忘れてしまいそう。

ブラジル組はほとんどしてる。
オカダさんとアキもしといた方がいいよ~


優勝賞金100万円!
ブラジル遠征費用を回収しないと。


20160718

 

| | コメント (0)
|

2017年7月22日 (土)

壮行会二次会

壮行会二次会

ズームで飲み会。楽しい~

 

| | コメント (0)
|

世界選手権壮行会

世界選手権壮行会

池田山のすぐそばで、壮行会をしていただきました。
代表は、スズキくん、スナマン、ミノル、ゲンキ。そこへオープン参加の私とナグも入れていただきました。

幹事のフジカケくん、ありがとう!
参加していただいた皆さま、ありがとうございます。

モチベーションアップしました~!

 

| | コメント (0)
|

7/22 池田

7/22 池田

南 曇りのち晴れときどき曇り 雲底1100

タスク:TO→秋葉辺り→TO辺り→北神戸駅→ML→平野庄橋の東の根尾川辺り→権現山→旧パナソニック→GL3 35kmくらい
ゲート=12:30~10分×4回
セットバイリョースケ

雲底は低いけど、沖も積雲がたくさんあって、特にスタックもなくゴール。

権現山でゲンキとリョースケとナグといっしょで、そのままゴールはできそうだったので、ゴールした後も飛ぶつもりで高度を稼いでからゴールし、さらにゴールの上でリフトにヒット。

南方向に向かうも上げきれなくて、そんなに行けずMLに戻る。

みんなで飛ぶと楽しいわ~

これで国内最終フライト。
来週、出国。楽しみ~


追記:

Ws000000

2h4m 3TP=28.2㎞ 5TP=36.1㎞

 

| | コメント (0)
|

2017年7月19日 (水)

世界選手権準備その2 国際運転免許証

海外遠征経験者はよくご存知のとおり、国際運転免許が必要。

ブラジルはこのルールの範囲外だけど、レンタカーを借りる際に必要ということで申請に行った。申請は住所地の運転免許センターへ行かないといけなくて、受付は平日のみ。

めんどくさい。

単身赴任のつらいところ、週明け朝か、週末夕方の帰宅時に絡めるしかなく、ビザ取得時同様、また半日年休を取得。休日もやってほしいなあ。。

9時前に出向いて、9時受付開始と同時に申請してわずか5分でゲット。
そんな手続きの短時間に執着するより、もっといろいろ改善点があるでしょ。

パスポートよりも大きい冊子とか、必要な写真がパスボートサイズより大きいとか、有効期間が1年しかないとか、2400円もぼったくるとか。。。

20170719_045623

まったく、お役所仕事ってのは。。

 

| | コメント (0)
|

三丘同窓ニュース

Photo

出身高校の同窓会HPに同窓ニュースとして取り上げていただいた。

こちら

水泳部の大先輩に、同窓会の広報委員をされている方がいて、いろいろ贔屓にしていただいている。

丸山さん、いつもありがとうございます。

 

| | コメント (0)
|

2017年7月17日 (月)

7/17 足尾

7/17 足尾

南 晴れときどき曇り 雲底1300

筑波山と燕鉄塔の間で練習。
15時に、帰るから早く降りろ、と無線で言われるまで練習練習。

オパのショップに用事があったので、最後は板敷のランディングにおじゃま。

3日間しっかり練習できて有意義だった。


追記:

Ws000002

2h48m 3TP=42.1km 5TP=43.3km

 

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧