ハンググライダー

2017年4月23日 (日)

4/23 竜門

東のち北東 晴れ max1500

タスク:TO→Lタン→寺山→城→竜門L→九度山鉄塔→道の駅→・・・
ゲート:Lタン1km、13:45~15分×2回
(北風予報に基づきセットbyリョースケ)

ちっとも北風にならず、16時ごろから北東に。
そんな中、ツノありスズキくんが九度山取って帰ってきた、さすが。

私は九度山あきらめて向かわず。
モチベーションの差を感じ、いい刺激を受けた。

Ws000000

東風が北に振れず、なかなか出れなかったが、いい時間になったので、スズキくんが1番機で発射。右尾根を回り込んで上げ始め、コンペ組が続々とテイクオフ。

私も13:40にテイクオフし、2回目のゲートを目指すも間に合わず、1回目でスタートして寺山から帰ってきたスズキくんといっしょに上げて、2回目に10分遅れてようやくスタート。

竜門Lの後、東へ向かうも無理っぽい。流されながら上げて東へ向かって、また流されながら上げて、というのを何度か繰り返し、北山辺りであきらめて、もう降りることしか考えていない頃、スズキくんがやってきて、いっしょにちょっと上げた後、1000くらいで東へ向かっていった。もう16時過ぎてるのに。。

東風が弱くなってきたからいけるかな、という判断で向かったらしい。

あきらめたらあかんね。


2h54m 3TP=32.9km 5TP=39.0km


そのスズキくんのランディング

タモンさんのランディング

 

| | コメント (0)
|

2017年4月22日 (土)

4/22 竜門

北 曇りのち晴れ 雲底2350

タスク:TO→寺山→Lタン→竹房L→北山1.5㎞→荒川中学→九度山鉄塔→下井阪2㎞→竜門L 60数㎞
ゲート:寺山400、13:00×1回
セットbyリョースケ

タスクぶっちして五條リターン
Ws000000

12:40頃、リョースケに続いてテイクオフ。
ちょっと渋くてスタートに間に合わず、8分遅れてスタート。ちゃんとスタートしたリョースケとナグサを追いかける。

少し沖のリフトラインを使いながら北山帰りのテイクオフで2人に追いつく。が、荒川中からの帰りのコース取りが悪くて引き離され、さらに弱いリフトにかまってしまって、九度山へ向かうピラミッドで1サーマルの差が開いてしまう。

これは逆転は難しいなあ、と思っていたところに、上にいるリョースケから、タスクぶっちして東へ向かう、との無線。いいね!そうしようそうしよう。

とはいえ、高度がないので、まずは上げないと。
九度山鉄塔の尾根の東側をどんどん南へ流されながら上げて、ようやく移動できる高度になったので北にある雲の下まで行って、2300雲底。すぐ下にナグサ。

次に北東方向の雲を目指し、林間田園都市の近くまで行ってヒット。このときナグサは川の南側の雲を目指し、さらにおしっこががまんできなくなってリターンしたらしい。リョースケは、同じくらいの位置で川の南側にいるとの無線。

再び2300雲底に付け、さらに東の雲へ移動し、五條の町の上で雲底につけ、大川橋でリターン。さらに東へ向かうか迷ったが、すでに15時をまわっていたので控えめにしておいた。結果的にはまだ行けたなあ。

タスクに復帰してリターン途中で九度山鉄塔を通過し下井阪へ。高度的に余裕だったので、またタスクを無視して岩出駅まで足を延ばしてからリターンし、竹房へランディング。

20170422


3h23m 3TP=85.0㎞ 5TP=91.1㎞


予想以上によく飛べた。明日も北風だし竜門にしよう。

 

| | コメント (0)
|

2017年4月16日 (日)

4/16 大佐

西~南西 雲の流れは北西 晴れのち高層雲のち晴れ 雲底2350(2600の人も!)

今シーズン、初大佐!

Ws000000

ベストポジションで98㎞。

11時半頃から続々とテイクオフ。
総勢9名、全員上がって全員発射。

12時15分頃、2350で発射するも次のヒットがなく、いきなり弁当屋南でピンチ。
ユアサさん、タナカさんとなんとか上げる。先に発射していたスナマンは先行、ミノちゃんは沈、ゲンキはちょっと上にいて先に東へ。

今日は津山盆地が渋くて、上げるのに時間がかかり、速度が上がらない。しかも、チームフライトしてるようでしてなくて、上からタナカさん、ユアサさん、私、マツ、ゲンキ、とほぼ同じ位置にいるのに高度がバラバラというタイミングもあり、上げ切ってからグライドするタイミングもバラバラ。

お互い、先に行ったり行かれたり、それはそれでおもしろかったけど。

佐用で低くなったユアサさんをパスしてようやく先頭に出るも、南から張ってきた高層雲で空は真っ白、もはやここまでか。100㎞手前の山の中腹の変電所で上げれず。今までここで上がらなかったことはなかったのに。

98㎞地点で1000も高度あったのに山を越せず、5~6㎞戻ってマツの横に沈。
このタイミングで晴れてきて、タナカさんがやってきて、上げて東へ向かったが、やはり山を越せずにユアサさんの横に沈。みんなベストポジション98㎞くらい。

20170416_2


4h2m 3TP=114.4㎞ 5TP=115.0㎞


4時間かかって100㎞届かず、とても疲れたけど、やっぱりクロカンは楽しいなぁ。

来週も晴れてください。

 

| | コメント (0)
|

2017年4月 2日 (日)

4/2 竜門

北 晴れ max1750(雲底はもっと上)

タスクは一応セット、ゆる~い感じで。
最初は北東っぽかったので、東へ向かって、帰ってきてグランドが使えそうなら西へ、という感じ。

タスク:TO→橋本L→川辺の湯L→竹房L 63㎞

橋本からは帰って来れたけど、西方向はブルーで、リフトラインは南へ押し下げられたようなので、西へは向かわず。リョースケは川辺手前まで行ったみたい。

Ws000000

12時過ぎ、パラも上がってたし1番機でTO。
その後しばらく誰も出ず、なんで?

川の北側に雲列があったのでそれに沿って東へ向かうも、三谷から東は雲はなく、一旦撤収。雲のある山側に寄せるもヒットなく、リョースケとすれ違って城まで戻る。

城で高かったアキの下へもぐり込み、アキが東へ向かうのでそのケツを追っかけて東へ。アキは五條の雲へ行きたかったらしいが、さすがにそれは届かんだろうと、私は橋本で山へ寄せて弱いリフトにヒット。

アキも戻ってきて下へやって来たが低い。アキを置いて西へ。
アキは橋本で降りたかと思いきや、ちゃんと上げ直して帰ってきた、えらいね。

リターン後は、西へは向かいもせず、高度処理で井阪橋へ行ったりセブンイレブンへ行ったりしながら、16時前にランディング。

20170402

3h43m 3TP=68.1㎞ 5TP=79.4㎞


来週からは大佐で飛びたい、晴れろ!

 

| | コメント (0)
|

2017年4月 1日 (土)

2017ハンググライディング世界選手権

変なルールのおかげで出場できそう。

ナショナルチームとしてではなくオープン参加?

Brasilia2017logohome2

オープン参加とは、たとえ世界選手権で優勝しても国別順位には寄与しない。
つまり、個人戦には参加できても団体戦には参加できない、という感じ。

ナショナルチームの6人はハングエイドのために目標を掲げないといけないみたい。私はオープン参加なのでその必要はないだろうが、目標設定しておこう。

2軍としての参加なので、1軍選手を上回ること、としよう。

目標達成できなかったら坊主になります。
その代わり、私より順位が下になった1軍の人は坊主になってね。

 

| | コメント (0)
|

2017年3月20日 (月)

板敷閉会式

板敷閉会式

1.イタサン
2.スズキくん
3.ムタ
4.トバさん
5.ユージ
6.スナマン


総合成績は →こちら


お疲れさまでした。

安全に帰りましょう。

 

| | コメント (0)
|

板敷最終日

板敷最終日

昨日の事故を受けて、今日はキャンセル。ぼちぼち閉会式。

 

| | コメント (0)
|

2017年3月19日 (日)

板敷三日目

板敷三日目

北西 晴れときどき曇り 雲底2400

タスク:TO→真家2km→国民宿舎2km→五叉路→益子駅→下館1km→桜川 63km

100人ゴール。

ゴールに前線がやってきて突風が吹いて、たいへんなことになりました。

皆さん、春のコンディション、もう一度、気を引き締め直しましょう。


リザルトは →こちら


おまけ

トノヤンのランディング

 

| | コメント (0)
|

2017年3月18日 (土)

板敷二日目

板敷二日目

北西 晴れのち曇り max2000

タスク:TO→真家3km→フジ産業8km→益子L5km→竜神3km→板敷L 80km

トップは、ダイモンさんが益子取って雨引辺りまで。続いて大阪の元気が益子取ってちょっと。

私はフジ産業取ってすぐに沈。

テイクオフ全然出れないし、曇ってからは激渋だし、明日こそゴールだー


リザルトは →こちら

 

| | コメント (0)
|

2017年3月17日 (金)

板敷初日

板敷初日

北西 晴れ max2000何百とか

タスク:TO→猿公園3km→東の宮12km→諏訪山32km→役場2km→板敷L 61km

ゴールたくさん。
リチャイ、イタサン、スズキくん、・・・

私は2本ぶっ飛び。
これぞ板敷!


リザルトは →こちら


以下、ゴールランディング動画

イタサン

スズキくん

アキ

トバさん

リョースケ

ナカノ

無難にそつなく降りる奴なんだよ。

 

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧